ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

体感主義

2017年07月14日 | ガジ丸通信-科学・空想

 「私は健康か?」と自問すると、「概ねそうである」と答えられるが完璧では無い。体の不具合はあれこれある。老眼で、大工仕事の時、老眼鏡無しではメジャーの目盛がはっきり見えない。右下奥歯の奥から2番目の歯が根元まで2つに割れ、より小さい方の部分がグラグラしている。腰が痛い、一時期の痺れるような酷い痛みは消えたが、畑仕事を長くやると痛みが戻る。そして、血圧が高い、160台、170台が続いている。
 それでも私は、病院へ行かない。健康診断や検診の類はもう40年余もやっていない。注射が痛いからとか、余命の宣告が怖いからとかいう理由では無い。私は、痛みにはまあまあ強い方である。大雑把な性格なので大工仕事で切傷、打撲は日常茶飯にある。畑でハチに刺されたりもする。それらは、大怪我ではないので病院へ行かなくて済む。

 医者、あるいは他の誰かに言われたことで自分の行動を決める、ということをなるべく避けたいと私は思っている。自分の体が感じたことで行動を決めたいと思っている。
 私の弟や私の友人達の中には、ネットで知ったらしい裏付けの取りようがないこと、例えば宇宙人とか、世界の黒幕とか、あの世のこととか、世界の終りとかいった類の話を、まるでそれが真実であるかのように熱心に語るが、私にしてみれば、それらは私が体感していないこと、あるいは体感しようにもできないことなので「どうでもいいこと」に分類される。宇宙人のことは宇宙人に会ったら考えよう、あの世のことはあの世に行ったら考えようと思っている。それからでもちっとも遅くないと思っている。

 先週のガジ丸記事『ボケカス人生』で「散歩しない、休肝日は週一だけ、タバコも吸う血圧高めの後期オジサン」と自分のことを表しているが、それも体感からの評価である。散歩しないのは良くないと判断し、やらなきゃ思っている。私の体感は散歩すると体調が良いと感じている。血圧高めは少し気になるが、「休肝日は週一」、「タバコも吸う」については、私の体感では特に問題無い。血圧高めも体感では不具合は感じていない。
 そこで、ふと思った。私の血圧が実際に高いのではなく、使っている血圧計が不調なのではないかと。そういえば、体重計もおかしいかもしれない。去年2016年は体重が57~59キロで推移していたのに、今年2月から下がり始め、6月19日、54.2キロまで落ちた。高校3年の頃の体重だ。体重はなお落ちて、26日には53.2となる。これには驚いて翌日も計ったら何と52.6、高校1年の頃の体重になってしまった。
 「体重計もおかしい」と思ったのは体重の激減からではない。2016年は体脂肪率が11~14%、今年も5月までは11~13%だったのが、6月19日には何と18%、26日には22%と見たことない数値となってしまった。「体重が52キロはもしかしたらの可能性もあるが、体脂肪率22%はありえない。機械がおかしい」と思った。
 
 

 私は私の体を以前より重いとは感じていない。つまり、私の筋肉は減っていないし、脂肪は増えていない。懸垂も腕立て伏せもできている。私は、機械よりも私の体感を信用しているので、よって、体重計がおかしいと結論した。血圧計もきっとおかしい。血圧計は買って10年、体重計は買って20年以上は経っている。2つとも老化しておかしくなっているのだ。老化しておかしくなっているのは私の体感の方かもしれないが・・・。
 

 記:2017.7.14 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.14 寝坊続く夏 | トップ | サザンカ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。