りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

兄弟犬の訃報

2012-05-31 08:29:16 | りんごの思い出
 「○子さん、ケンタとミューが仏さんになったんやって・・・」 

昨日の朝、低血圧でまだ半分ボ~ッとしていた私は、義母の一言で目が覚めました。

兄犬の 「ケンタ」 ・ 弟犬の 「ミュー」 そして 「りんご」 ・・・捨て犬3兄弟はそれぞれ幸せに暮らしていました。 

          

実際の所、どの子が一番上だか下だかは不明ですが、体の大きさから勝手に 『兄』・『弟』 と思い込んでいたんですよ。

ケンタもミューも16歳・・・よく頑張りました。 

4月上旬、町内の公民館で実施された 「狂犬病の予防注射」 の日、私は偶然その場に居合わせました。

注射が終わり家路へと歩くケンタも見てるのです。 最初は犬違いだと思うほど、ケンタは年を取りヨロヨロと歩いてた・・・

 「あの子、ケンタじゃないか?写真撮らないの?」 

パパさんにそう言われたけど、あの時私はどうしてもケンタにカメラを向ける事が出来なかった 

ケンタを見たのはその日が最後です・・・写真を撮らなかった事を少しだけ後悔している私なの。 

「ミュー」・・・3匹の中で一番小さく、食も細いと聞いていました。りんごと瓜ふたつどころか、瓜五つの子です。

 「ご飯、あんまり食べないそうだよ。ミューは虚弱体質だし、長生き出来ないかも?」 

やせっぽっちのミューを、いつも心配していた義母です。  ミューとケンタはほぼ、同時期に亡くなったそうです・・・

 「病気にさえならなければ、りんごちゃんは18歳まで頑張れた子です!」

獣医さんからそんな事を告げられたのは、りんごの命があと少しで消える数日前の点滴中でした・・・・

18歳まで生きる予定だったりんごは13歳で亡くなり、長生き出来ないと予想されたミューは16歳まで頑張りました。

                                     

ケンタ、ミューお疲れ様!りんごの分まで頑張ってくれてありがとう・・・

    りんごはちゃんと 「犬の国」 への道案内をしてくれましたか?迷わず3匹で会えましたか?

    もしかしたら、先輩風を切ってりんごはそちらで威張ってるかもしれませんね・・・

    「犬の国」 で兄弟仲良く暮らして下さい・・・心よりご冥福をお祈りします 
 

       
         たった1枚しかない集合写真です。これを見たら泣けてきた・・・


 ケンタを助けたおじさんは数年前に亡くなっており、娘さんが一人でケンタのお世話をしていました。

  娘さん、泣いてるんだろうな・・・・火が消えたような家の中で、毎日寂しい思いをしているのでしょう・・・・

  ミューはおばあちゃん子でした。おばあちゃんは今も、ミューとの散歩コースを一人で歩いているそうです・・・

  16年前、海岸に捨てられた兄弟3匹は身を寄せ合い命を繋ぎました。きっと 「犬の国」 でも、仲良く暮らしているでしょう。

      犬見知りの激しいりんごは、ようやくケンタとミューに会えてホッとしているかもしれない。
  
  兄弟の訃報を聞いた時悲しみと同時に、ふとそんな事を思い少しだけ安堵した私です。 合掌・・・
 

             ケンタ、ミュー、次はどこに行きたい?どこでも案内するよ!  「犬の国」 先輩のりんごより 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス           
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

雑種犬のチャームポイント♪

2012-05-30 08:53:29 | わんこ・動物
誰がナント言おうが 「雑種ちゃんが大好き!」  その子が柴系ミックスならなおさらの事、心が躍ります! 

りんごには少し洋犬の 『シェルティー』 が入っていたかもしれません。兄犬・ケンタは一見、そんな風貌だったし。

先日、とある場所であいちゃんのお母さんとばったり会いました。いつものスーパー意外で会うのは初めての事です。

             
              駐輪場でお母さんを待つあいちゃん。いつもながら感心するほど忠犬ですね~

 「こんにちは。珍しい場所で会いましたね~、あいちゃんは留守番?」

 「あら~、りんごちゃんのお母さん。あいちゃんも来てるよ。」

 ウソ~!ここまで自転車で来たの? 遠いよ~それってちょっと無理やん。 

話を伺うと、あいちゃんはお母さんの友達と車で来たそうです。 車に弱いあいちゃん。ゲロゲロは大丈夫でしたか?

 「この人がいつもあいちゃんを・・・え~っと?え~っと?何とか言うので紹介してくれる人」 

一緒に来ていた友達さんに、私の事を話すあいちゃんお母さんです。お母さんのこういう所が大好きなんだな~ 

 「ア~!ブログの人?今度、あいちゃんのヒゲ剃るから可愛い顔を載せてもらわなきゃ!」 

 「ダメ!絶対に切っちゃダメ~~!」 

  
    このオヒゲこそ、あいちゃんの 「チャームポイント」 なんだから!         オシリも可愛いやん! 

      世界中でたった1匹だけの雑種犬・・・これってすごい事だと思いませんか? 

          「ワンコ協力隊・くろ太隊員」 魅力的なイケメンわんこです!

                      
                       不思議なモノトーンが素敵です。

くろ太ママ・えふさんは時々、写真を送ってくれるんだよ。大きくなったな~とても凛々しいです。

まるで甥っ子の成長を、遠くから見守る叔母になった気分だ!えふさん、いつもありがとね~ 

くろちゃんのシッポ、先っぽが真っ白でカワユイ!  ここがチャームポイントですか? 今度えふさんに聞いてみようっと  

さて、りんごちゃんのチャームポイントは?ムチムチのダイナマイトボディ?それとも食いしん坊のお口?

            やっぱりこの笑顔でしょ! 

          
             「笑顔!って事は・・・土台がいいって事なのよ!」  (この写真も再度登場ですみません)

 親犬・・・祖父母犬・・・多くの犬のいい所ばかりを受け継いだ雑種ちゃん達。

    愛すべき雑種犬!  雑種犬バンザイ!  雑種ちゃん達よ、声を大にして叫びなさい!

          では「雑種犬代表」 のりんごさん、どうぞ一言
 

                         

                         

   『雑種ですけど・・・それが何か?』  代表りんごより 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦茶碗が割れた夜・・・

2012-05-29 08:49:14 | 日常の「喜怒哀楽」
一人息子のパパさんに、「鬼嫁」 として教育した事のひとつ。 

    それは、夕食後の食器洗い! 

残業なんかで疲れてる時は、もちろん私がしますよ!でも、たまには食器洗いも楽しいでしょ! 

日曜日の夜・・・・ありがたく食器洗いをパパさんに任せ、私は2階でパソコンを眺めていました  

 ガチャ~ン! 「うわぁ~!」 

うちのパパさん、ビックリした時のリアクションがやたらと大きいんです。しかも声が・・・ 

何事が起こったのかよりも、まずその声に驚いちゃうくらいなんですよ。 真っ先に反応したのはいつもりんごでした。

  「お父さん、どうしたの?何、しでかしたの?」 (恐い物見たさか、パパさんの背後から覗き込んでた) 

   エ~!私のお茶碗やん・・・大事にしてたのに 

          
           綺麗に割れたご飯茶碗は、結婚祝いに貰った物でした

 「割れたのは私の茶碗なの?」    「ごめんな・・・」

形のある物はいつか壊れる・・・・仕方が無いけど結婚以来21年間、大事に使ってたお茶碗です。 

『夫婦茶碗』 パパさんのはずいぶん前に、お義母さんが割っちゃったし・・・大丈夫?うちの夫婦 

   
     新しいお茶碗を買いました。                             内側にもフクロウの絵が (何となく私に似てる)

 
                                 

久しぶりに 『りんごの思い出箱』 を開けてみました。懐かしいリードや病院の領収書等が入ってます。

          
           ピカピカの方はお水用、くすんでる方はご飯用です。

年齢と共に、少しでも楽チンな体勢でと思いエサ台を購入したんです。買って正解だったと思います! 

食いしん坊のりんごちゃん。ご飯を完食しても名残惜しそうに、いつまでも器をペロペロ舐めてたな~ 

お皿をクンクンしてみたけど、りんごのニオイは残っていませんでした。

          
            「これからはお外でご飯を食べる時も、あの台持って来て下さいよ」


 上の写真はお出かけ用のご飯&水入れです。りんごがうちの子になった時に買いました。

        よく見て!ペットボトルに 『りんご用』 って書いてある!パパさんの字です。

      どれもこれも未だに処分出来ない、大事な大事なお宝なのです・・・・
 

                 お父さんが割ったお茶碗、これで7個目です。  りんごより 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス  
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い寝顔

2012-05-28 09:01:42 | りんごの思い出
ブログを書くのはいつも夜です。仕事から帰り、食事やお風呂が終わるとようやく自分だけの時間が持てます。

それはりんごに会える、楽しい時間でもあります。 

ネタが無い時は、あの子の写真を眺めるんですよ。そうするといろんな事が思い出されるの。

時には笑いながら・・・時には怒りながら・・・そして時には泣きながら・・・まるで女優になったようにキーボードを打っています。 

芝生公園を力いっぱい走るりんご・・・  美味しそうにご飯を食べるりんご・・・  おもちゃを振り回すりんご・・・ 

どんなりんごも全部可愛いけど、寝ているりんごはもっと可愛かった。 

今までぬいぐるみで遊んでいたかと思うと、いつの間にかグースカピーと眠っていたり 

赤ちゃんんワンコの頃なんか、ご飯を食べてる最中にウトウトして・・・ほら私達にも時々ありますよね。

夢の中で階段を踏み外したり、マンホールに落っこちたり。そんな時って一瞬身体がビクンとなりませんか? 

  「わあ~、ビックリした!お母さん達、今のりんご見てたの?」 

ビクンとなって目が覚めたりんごちゃん、心なしかバツが悪そうな顔をして私とパパさんの方をチラッと見ていました。 

           大好きな写真です!何度も登場ですみません

          
            生後半年くらい。安心しきった無防備な寝顔ですね。  

うちに来て間もない頃のりんご。当時は室内飼いではなく車庫の中で寝起きをしていたんですよ。 

仕事から帰ってりんごが寝るまでの2時間程・・・私とパパさんはずっと車庫でりんごと遊んでいました。

そうです。今、ブログを書いてる時間帯が、まさにりんごとのふれあいタイムだったのです!

不思議ですね~。りんごがいなくなってもうすぐ3年も経つのに、今でもずっとそばにいる気がするの。

ブログを始めてから、りんごの話題が増えました。封印していた闘病時代の事も思い出話となっています。


  「まだ今日のブログ仕上がらないの?もう眠くなってきた・・・」 

          
            「あっ、ゴメンネ。もう少しで完成するから、りんごは寝てもいいよ!」
            「う~ん、でも完成したらチェックしなくちゃダメでしょ?それはりんごの係りだもん!」
            「チェック係りって、何をチェックするんや?」
            「恥ずかしい写真は削除決定とか!まあいろいろです。」



 今でもりんごは近くにいます!私の足元でからだの一部をくっつけ、丸まって寝てると思うの。

    キーボードの音を子守唄代わりに時々寝言を言ったり、イビキをかいたり、夢の中で走ったり・・・

      もしかしたら、溝のアミアミに片足が落っこちる夢でも見てあの頃みたいにビクンってネ!

             りんちゃん、お待たせ~今日の記事完成したよ! 
  

                ハイ!今日はこのまま投稿  では、明日もこの時間に来るからネ!  りんごより 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス  
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

本日は「猫ブログ」!

2012-05-27 08:55:26 | わんこ・動物
お隣さんに猫の親子がいるらしいって噂は聞いていましたが、その噂は果たして本当なのでしょうか?  

だって今まで一度も姿を見た事がないし・・・「ニャ~オ~」 って鳴き声も聞いた事がないのです。 

その噂を初めて聞いたのは、りんごが亡くなった年だったと記憶・・・という事は、もう3年程前からいるの? 

 「○○さん、本当に猫を飼っているんですか?それも親子で2匹。」

町内の会合や、年に数度回ってくる 『宮掃除』 の時、そこの奥さんにお聞きした事もあるんですよ。 

 「いるよ~子猫だけ貰うつもりだったけど、親猫も貰ったの。鳴き声うるさいでしょ?ごめんね・・・」 
 
うちのお義母さんによると、声だけは聞いた事があるけど姿を見た事は無いって言うし・・・ 

「ん~これは謎だ!うちの町内のミステリーかも?」 

                                   

昨日出勤前、お隣さんへ回覧板を届けに行きました。回覧内容は何だったっけ? 多分、大した事でもないと思うけど。

『3世代、ペタンク大会!参加者募集!』 だった。うちとはまったく関係無いな。 

町内では元気な嫁と評判の私です。(あえてそう演じています) 明るい声で 「お早うございま~す。回覧板です。」 

              ミャ~~オ  

          
            親子猫だ~!本当にいたんだ!どっちが親猫さんなの? 

            奥さんにお願いして写真を数枚撮らせてもらう事に。  

          
            子供の猫です。名前は「クーちゃん」 男の子だよ。

 可愛い~  「魔女の宅急便」 に出てくるジジみたい。それにこの鳴き声には癒されます。 

          
             「お隣のおばちゃんですか?初めまして。僕の名前はクーです。」
             「ダメダメ、近寄っちゃ!その人はちょっと危険そうな風貌ですよ・・・」


お母さん猫が背後からそう言ってるようですね。 ちなみにお母さん猫は全然鳴かないそうです。

          
             「母親のピーと申します・・・うちの子に何か用事でも?」

お母さん猫は警戒心が強いみたいでした。 何も危害は加えないよ。お願い、もっと鳴いてよ息子ちゃん! 

奥さんに話を伺ったところ、この2匹は親子揃って外に出るのは苦手なんだって。「完全なる家猫」 って事ですか~ 

猫は犬と違って、自由に外と家を行き来するんだとばかり思っていたのですが。昔飼ってた子もそうだったし。 

あっ、そうそうお隣さんって時々お魚をくれる釣り名人のお宅なんです。 (先日も子アジを頂きました)

この子達はきっと、毎日お父さんが釣ってくる新鮮なお魚を食べているんだろうね。ちょっと羨ましいぞ~ 

      ニャ~オ・・・ニャ~オ・・・

          
            「ん?今の声はカメさんですか?カメさんってそんな鳴き声なんですか?」
            「そんな訳、無いやろう~!お隣さんの猫ちゃんだよ~」


 聴覚が発達している犬は、私達には聞こえない小さな音もちゃんとキャッチしています。

   遠雷に怯えたり、家に近い四つ角を曲がるパパさんの車の音に耳をヒクヒクさせたり・・・

   今もりんごがうちにいたら、お隣の猫の声に反応して得意の 「ガルル~」 が出てたかもしれませんネ。
  

              新鮮なお魚食べ放題か・・・うちもパン屋さんかお肉屋さんだったら良かったのにな~  りんごより 
 
  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加