横浜田舎物語

サザン、サッカー、ロードバイク
エイジレスばあばのパワフルな日々
をお届けします

再建された旧吉田茂邸へ

2017-04-24 | 自転車
自転車カテゴリー久々です。

昨日の日曜日は絶好の自転車日和



「転んだらどうするつもりだ、危険だからやめたほうがいい」まだ言ってます。
分からないわけじゃないけど、乗れないストレスのほうがもっと大きい

毎日のように乗り回している原チャリのほうがずっと危険です

しぶしぶでしたけど、ようやく腰が上がって、出発です。

行先は・・一去年、術後初めてロードバイクに乗って出かけた大磯
100kmは禁止と言われている身には程よい距離の場所なのです。

珍しく湘南大橋で休憩



吉田邸の近くには何度も来てますが、やはり邸宅完成のせいでしょう
いつになく大勢の人でにぎわっていました。

お庭にはこんな楽しいオブジェが







一昨年、来春には完成、一般公開と書きましたが、結局1年遅れの今年4/1にオープンしたばかり

焼失前の家を見てないので比較のしようもないけど、まだ新しい建具や調度品など
とてもすばらしい造りでした。

玄関から入ります(当然です)





2階からの眺めと和室







ヒノキのお風呂、気持ちいいでしょうね





食堂です。

愛飲されていたお酒を展示



高知の司牡丹、純米酒で精米歩合65%、ってことは普通ですね。
でも、本当の酒好きは精米され過ぎた大吟醸よりこれくらいの方がこくがあっておいしいと感じるようです。

3階はプライベートなフロアでした。

ここへきて初めて、本当に海の真ん前なんだとわかります。



「せっかく建て直したのに、津波が来たら終わりだね」などと不謹慎なことを思ってしまいました。

そのくらいきれいな水平線が見られたということです。

全景



お庭の藤棚もきれいでした。



間もなくバラ園が見事になることでしょう
そのころには観光客がもっと増えるのでは?

帰路です。

珍しく夫が「ちょっと寄って行く」と言うので



サザンビーチです。

砂浜の工事中、"C"のオブジェにブルドーザー、めったに見られる光景ではありません。
鎌倉もそうですけど、海岸浸食の補修でしょうか。

サザンビーチ信号角のコンビニが無くなってました。
真夏にはここでアイスを買ったり、ドリンクの補充をしました。

しばらく見ないうちに変化がありました。

でも変わらないものも





烏帽子岩と江の島、大好きな景色です。

走行距離 66.16km

やはり約1年のブランクは、若い時ならいざ知らず、この年齢になると大きい
今朝は筋肉痛でした。
でも翌日に出るなんて、若い証拠?んなことないですよね

今日はセントラルに行きましたけど、30分のプログラム1本に出ただけで、
20分くらいジャグジーに浸かってメンテナンスをしてきました。


この記事をはてなブックマークに追加

今週は

2017-04-22 | リハビリ
セントラルに通う道、家々の玄関脇に”モッコウバラ”が咲き始めました。

今週はセントラルに3回、その間に友達ランチが4回

<ダイエットしたければ友達ランチは断りなさい>と、以前読んだ雑誌に書いてありましたけど
いいんです。

友達とのランチがおいしいと感じられる・・具合が悪い時は食べ物の想像すらできなくなる
今回経験しましたから、

これは自分でも驚いています。
人一倍食いしん坊ですからね、それが・・何が食べたいなんて発想が全く出てこない。

太ったっていいわ、食べ物をおいしく食べたい

食欲はすっかり元に戻りましたが、意外なことに体重は戻らない
これって喜んでいいのか?

検査したし、心配はないはず、

痩せたい痩せたいって思っててもなかなか痩せなかったけど、
もしかしたら、しばらく食欲がなかった間に胃が小さくなったのかもしれません。

こうして年を取って行くんですね。

さて、小指骨折のその後です。そう、まだその後なんです。

まだ通っているんですよ、リハビリ

先日医師の診察があって、もう1ヶ月続けましょうとのこと

あと1カ月で完治するのか疑問ですけど、医師がそういう以上、やるしかないです。

まだ痛みが残ってます。付け根あたりの筋が傷んでいるらしい
このままほっといても気にはならないくらいなのですが、リハビリの先生も
まだ良くなるとおっしゃる

そんな最中、右側首から肩にかけて痛みが
もう1か月くらい続いてます。

毎日湿布を貼って休んでいましたが、なかなか良くならないのです。
夫から「リハビリに行ってるんだから、ついでに診てもらえばいいじゃないか」と言われ
確かに、毎日痛い痛い言ってるより原因がわかるかもしれない

ちょうど寝違えたとこのような痛みです。
でもプールで泳ぐときは気にならない。

骨折小指から来ているのではないか?とか、頸椎のどこかが悪いのかとか
勝手に考えていましたが・・・

昨日、診察を受けました。レントゲン写真も3枚撮りました。

結果、「悪いものはないですね。いわゆる・・・」

先生の言葉を遮るように「加齢と言うことですね」

やれやれ、また加齢だわ 「仕方ないですよ」そうです。確かに仕方がない

頸椎の隙間が狭くなってきています。

私は痛みが出たから、たまたま写真撮ってわかったけど、痛みが出なくても皆さん普通にすり減っているのです。

結局、首の方もリハビリが始まりました。こちらはピリピリする機械です。

10分ほどですが、ほんの少し楽になったような、しばらく1日置きに通うことになりそうです。

これから順番にあちこち痛み出すのでしょうか。

うまーく付き合って行かなければならないのでしょうね。

友人からたけのこをどっさりもらいました。
私より年上なのに、一生懸命掘って来てくれました。
ありがとうございます。

初物より当然大きくなってましたけど、そこは採れたて、柔らかくておいしそう

その一部で作りました。



出汁と砂糖、みりん、酒、醤油で煮るだけなのですが、
一応、崎陽軒のシウマイ弁当のたけのこ煮を意識してます。

yukikoさんのブログで、たけのこ食べ過ぎ注意報が出てましたが
今日もたっぷり入れた春巻きを作りました。

食べきれないときは、たけのこご飯用に煮て、汁と一緒に冷凍します。

春本番、来週も忙しくなりそうです。





この記事をはてなブックマークに追加

見納めの桜

2017-04-20 | 草・花・木
4月もあと10日

遅い遅いと言われた今年の桜もいよいよ見納めです。

1週間前、大阪から帰るのを待っていてくれたように満開になった遊水池脇、土手の桜
ソメイヨシノです。





毎年、菜の花とのコラボを楽しんでいましたが、今年は菜の花が「お先に~」っと散ってしまいましたね。

そして、すぐ近くに咲く、こちらも例年より遅かった”うこん”と”御衣黄”そして名前のわからない可愛い桜です。



















うこんと御衣黄の違いがはっきりしないのですが、1枚目のが御衣黄、これは間違いなしだと思います。

白っぽいほうがうこんでしょう

満開になるとそれぞれに色の変化があるようです。

遠くから見ると花が目立たないので、意外に知られてなくて、今日も散歩中のおばさまに説明してしまいました。

そしてこれは、普通の八重桜、今どこでも満開ですね。



今年もいっぱい楽しみました。

どんな花より桜が一番感動します。日本中の桜に感謝です


この記事をはてなブックマークに追加

3年目検診のおまけ 3日目・・あこがれの吉野山へ

2017-04-17 | 旅行


宿泊先の朝食は7時から、その朝食が間に合わないほど早い時刻にチェックアウト
もとさんとはホームで待ち合わせました。

京阪電車で京都方面に向かいます。丹波橋で近鉄に乗り換え

ここから今日1日が始まりました。

特急列車を乗り継いで到着したのは、死ぬまでに1度行ってみたかったこちら





駅前からバスに乗ります。

吉野山は下から”下千本””中千本””上千本””奥千本”に分かれています。

こちらもご多分にもれず、開花が大変遅れているよう

当然気温の高い下から順番に咲いていきます。

この日でもまだ少し早かったようですが、バスは中千本まで連れて行ってくれます。

もう少しするとピンクが濃くなるらしいけど、これだけでも十分感動

これが吉野山です。





























吉野と言えば”吉野葛”高級品です。葛の超ブランドです。
それを知っていて食べない手はありません。
おいしかった、ところてんみたいですけど、葛です。弾力が違いますね。



中千本からケーブル駅に向かう途中、こんな行事に出くわしました。

吉野山には多くの寺院がありますが、こちらは”金峯山寺(きんぷせんじ)”
創建が7世紀とありますからすでに1400年ほど経っている古刹です。

本堂の蔵王堂は国宝になっています。

この大名行列は年に2日間だけ行われるもので、たまたま出くわしたというか、ラッキーなのでした。








”花より団子”という時もあるのです。桜風味のみたらし団子でした。



ロープウェイに乗って下山、駅に到着するころには信じられないほどの人の数

「でしょう、だからあさいちにしたんですよ」ってもとさん 大正解でしたね。

時刻はまだ午後1時前、

もとさんがこんなすてきな列車を予約しておいてくれました。





青の交響曲

なんと普通の特急料金で乗ることができるのです。
もとさん曰く「宣伝が足りないらしく、空席があった」とか、確かにまだありましたね。

高級感漂う室内









記念チケットをもらいました。



阿倍野に到着、あらぁお久しぶりハルカス君、あれから3年、
今では並ばなくても登れるようですが、この日は予定なし



広い道路を渡って訪れたのは、大阪市立美術館  なかなか重厚な建物でした。



《木×仏像》めったに見られるものではありません。

こういう美術品を見るとき、いつも思うのですが、火災、戦争、その他の災害を乗り越えて
よくぞここまでご無事で・・・と

木造です。温かみのある作品に癒されました。

ところで、パンフレットのこの写真



何処かで見たことがあるような

そうです、この写真



村上画伯、これがヒントだったのかしら?

わからないからいい加減なことは言えませんけど・・・

この後、新大阪に向かい、帰路に就いたわけですけど・・・
もとさんに大変失礼なことをしてしまった。

地下鉄に乗って、新大阪へ行き、新幹線のチケットを取ったら梅田に戻りましょう
というお誘いに、これ以上お付き合いさせるのは悪いと思ったのと
私自身もちょっと疲れ気味だったからお断りして新大阪に向かいました。

そこでもとさんからメールが、なんと阪急三番街でもとさんの作品が展示されているとのこと
アッチャー やってしまいました。

もとさんごめんなさい

疲れ顔の私に気を遣ってくれたのね。

確かに元気になったことはなったけど、やっぱり年には勝てない
吉野ではハイテンションで調子に乗り過ぎました。

晩御飯は551の豚まん二個と酎ハイ、新横浜に向かい発車です

ということで、充実の2泊3日は無事終了

もとさん、本当にお世話になりました。
わかってはいたけど、改めてあなたの優しさに感謝です。

これからもお世話になります。

ありがとうございました。










この記事をはてなブックマークに追加

3年目の検診 2日目 検診後

2017-04-15 | 旅行
香里園から京橋に移動です。

”京橋”

東京にも銀座と日本橋の間に”京橋”がありますけど、やはりイントネーションが違うんですね。

大阪の京橋は”京”の方が強くなります。橋は少し下がり気味
東京は平坦ですね きょうばし・・同じトーンです。

最初は戸惑いましたが、これも慣れ、実際あちらにいると時々ですけど関西弁が混ざってしまいます。

これが何年もいたら当然そうなって行くのでしょうね。

京橋は京阪電車とJR大阪環状線が交差している駅、私が大好きなディープな店が多い街です。
まだ行ったことはないけど、一度飲みに行ってみたいですねえ

でも、お上品な奥様に似合うのはやはりホテルの中、といっても京阪ですから、どこまでも庶民ファースト(使っちゃった

お相手はもう15年以上のお付き合い、入院友達のTさんです。

さっそくランチ、大阪ならではの店がいくつかありますが、長いこと来ていて
一度も食べたことがなかった串カツ、それを食べさせてくれるお店でした。



串カツ屋さんではないので<2度づけ禁止>はなかったけど、珍しい材料を使ってあって
なかなかおいしかったです。
お店のおっちゃんも親切だったし・・・

その後、1階のパーラーに入って、えんえんと3時間、話は尽きず、
時間が許したら、ここからなら近いから”桜の通り抜け”に行こうかしらって思ってたけど無理でした(笑)

「また来年

そういえば、ずっと検診に通ってますけど、Tさんと会わなかったことはなかったわ
ありがたい存在です。

さあ、次は・・・

もとさんに会いますよ~

もとさんちは京橋から京都方面に少し戻ります。

最寄駅を降りると
改札にもとさんが、そして駅前ロータリーにはご主人が車で迎えに来てくれていました。

ご主人にお会いするのは、3年ぶり、前回はわんこさんと一緒でした。

もうそんなに経ったんだ・・・

そんなことを思いながら、家が近づくにつれ栗鈴ちゃんのことが気になって仕方がない

前回はまったく相手にしてくれなかった、けど・・今回は・・今回もかなあ

猫ちゃんはしょうがないです。
知らない人に媚を売りませんからね。

今回大阪入り前に、もとさんから<良かったら我が家に泊まって>とうれしいお誘いがありました。
ご主人からも「泊まってくれはったらよかったのに」と言っていただきました。

ほんとうにありがたかったけど、晩ごはんをご馳走してくれるという上に、そんなあつかましいこと・・
気持ちだけいただきました。
ありがとうございます。

さて、お楽しみの晩ごはんです。

これがもとさん特製のお好み焼きですよ~



なんでしょう?どこか違うんですよね。

しっかり材料と作り方を聞きました。今度我が家で作る時、さっそく参考にしましょう。

そして・・・・



栗ちゃんですねえ



鈴ちゃんです。鈴ちゃんはよく動くのでぼけてしまいましたが
この表情がキュートですね。





基本的に50cm以上接近しないそうだけど

嫌がったけど2匹ともむりやり抱っこさせてもらいました。

栗鈴ちゃん、変なおばちゃんがいてびっくりよね。ごめんね。そしてありがとう

そろそろお暇しましょう

帰りもご主人の車で送っていただいたのですが、もとさんから、おいしいコーヒーやさんがあるからと
ハワイのコナコーヒーが看板の店でした
ごちそうさまでした。

「こんな時間になんでこんなに飲みに来る人がいるんや」ってご主人
そういう私たちもですけど、ね
ちょっとした会話がとても楽しく、ご主人さえよかったら友達になってほしい、と思わせてくれる方です。

駅まででと言ったのに、結局ホテルまで送ってくださいました。

明日の朝は早いです。ずっと行きたかったところ、もとさん、感謝です
お天気は大丈夫そうです。


この記事をはてなブックマークに追加

3年目の検診 1日目 淀川河川公園・背割堤

2017-04-14 | 旅行
春がいっぱい / 大村憲司 / 桜並木1.4Km 淀川河川公園・背割堤



いきなり拝借の画像からです。

なぜか・・この景色に待ちに待った撮影開始~とカメラ起動したら

<電池残量が少なくなっています>というメッセージと共にまったく写すことができなくなっていました。

おかしいなあ 昨夜ちゃんと充電したのに・・

時々こうなるのです。

修理に出せばいいのかもしれないけど・・修理より新品?
悩んでいるうちにこんな目に遭って

スマホでも取りましたけど、カメラ機能が最低の機種なのでまったく役に立たない

それでもなんとかそのスマホで写した画像を

    

小さな画像でお粗末ですが、これ以上拡大するとボケボケ写真になってしまうのです。 

この日は朝からついてませんでした

新横浜を10時台のひかりに乗るため、自宅を出発、すると・・

なんてこと、接続している私鉄で人身事故があったとかで、うちの路線にも影響が
乗る予定だった電車が来ない

20分ほど過ぎてようやく普通電車が来ました。

これでうまくつながれば何とかぎりぎり間に合うか・・路線検索しながら考えました。
指定を取ってあります。

ところが、乗換駅の一つ手前でこんどは25分の停車、もう完全にアウトです。

昨夜SNSでkobaさんに「余裕を持って出かけますから」とお返事したばかり
だから余裕を持って出たのに・・

もし乗れなかったら次の指定に振り替えてもらおうと思っていたのです、が・・

次のひかりは1時間後、なんとか新横浜に着き、振り替えをとお願いしたら
そうでした、指定列車はすでに発車済み、発車前なら振替できますけど

自由席に乗るしかありません。

早めに並んで何とか座ることができました。

2時間半後、京都に到着、近鉄~京阪電車乗り継いで、↑の最寄駅八幡市駅に
そこには地元に住む友人のSさんがにこやかな顔で待っていてくれました。

桜の下を歩きながら、この1年の話をいっぱいしました。

その後、駅反対側にある男山ケーブルに乗り、国宝になったという石清水八幡宮に参詣し、高台からの景色を満喫して

晩ごはんまでお付き合いしてもらい、再会を約束してホテルに向かいました。

お天気が心配でしたが、すっきりはしてないものの、雨が降らなかったのは・・わんこさんの祈りが通じたのかも
ありがとうね         2日目に続きます。

この記事をはてなブックマークに追加

3年目の検診・・関西医大香里病院へ

2017-04-13 | 変形性股関節症
10日から2泊3日で3年目検診のため、大阪は寝屋川市香里園の関西医大香里病院に行ってきました。

病院の正面



なんと京阪本選香里園駅から徒歩1分、駅直結で病院に入るための屋根付き歩道橋ができているため
あいにくの雨にもかかわらず、傘の必要もなく大変助かりました。

枚方病院に比べたら、すべてにおいて規模は小さいけれど、受付の方の応対が気持ちよく
すっかり安心

まずはレントゲンです。

待っている人が少なかったせいか5分ほどで呼ばれました。

男性技師「ズボンに金具がありますね。ぬげますか?」

そりゃぬげますけど、下はストッキングですから・・ぬいだまま・・ですか?

ああ!と思いついたようにパジャマのズボンを用意してくれた。

また比較じゃないけど、枚方では脱衣所に薄いガウンみたいな着替えが用意してあったわ

ここも違うところ

比較してはいけないと思いつつ、ついねえ

そういえば、受付で渡されるはずの端末もないからどこにも行けない、けど
どこに行く必要もないほどとにかく早い

レントゲンが終わると診察室の前に、そこでやっと枚方と同じように、ドア横に診察番号が出るようになっていた
ここで20分くらい待つ

順番が来ました。

「その節はわざわざお電話をありがとうございました」

病院のHPを見ると、先生栄転のようだ、こちらで経験積んでもっとステップアップするのかな?

年は若いけれど誠実だし、腕はよさそうだし、きっと飯田先生のようになる・・はず

レントゲンの結果、異状なし、◎でした。

こんなに元気に飛び回っているのに、なぜ1年に1度の検診が必要かというと

あるサイトから

<ゆるみの原因>

人工股関節はライナーと骨頭ボール部が接触しながら動くため、摩擦で材料の摩耗粉が発生します。
摩耗粉を異物と認識した生体(細胞)は反応し、人工股関節の周囲の骨を溶かしてしまう骨吸収が起こります。
そうすると、しっかり固定していたはずの人工股関節周辺に隙間ができてしまいます。これが、ゆるみの原因です。

怖いですね~

実際これで再手術を受けている人もいるようです。

U医師とは自転車の話、前日と翌日の話、他愛のない話をして10分かかったでしょうか
終了です。
でもこれも順調だからこそ、また1年後の予約をしてお別れしました。

所用時間約1時間半、大学病院でこの時間は驚きです。
長時間待たされるのは当たり前だと思っていますから

<飯田先生は今どうされているんですか?>聞こうと思ったけど聞けませんでした。
聞いたところでどうなるものではないし

病院変わってよかった、枚方に行ったら、あの診察室の前に行ったらぜったい悲しくなってしまう

飯田先生とのお別れは、メガ病院である枚方病院とのお別れでもありました。

<これでよかったんだ>と自分を納得させて、駅に戻り京阪電車で京橋に向かいました。


この記事をはてなブックマークに追加

むむっ!?

2017-04-10 | 文鳥


”桜文鳥”ネット上にはたくさんの画像があります。

どんな反応するのか、さっそく見せてみました。

「むむっ

おもしろかったあ

では、これから行ってきます

わんこさん、念力送ってね~


この記事をはてなブックマークに追加

夜桜見物・・大岡川にて

2017-04-09 | 写真散歩
横浜のほぼ中心を?流れる大岡川

かれこれ10年ほど家族で夜桜見物を楽しんでいる名所です。

去年は諸事情あって中止になってしまったけど、2年ぶりにやってきました。

明るいうちに到着、弘明寺商店街を散策しながらしばらく行くと、その名も”さくら橋”
すでに大勢の人でにぎわっていました。









時刻は午後6時、ライトアップ点灯です。







三時間近く歩き回りました。心配する家族に「股関節は平気だけど、腿が疲れた」と言ったら不思議そうな顔してました。

そして、その商店街の酒屋さんで見つけました。



長野の五一わいん、林農園の期間限定ワインです。

桜の花が入っているんですよ。まだ飲んでないけどどんな味かしら?

大阪から帰ったら飲みましょう、ということで明日から大阪です。

帰りましたらいっぱい報告します。


この記事をはてなブックマークに追加

晴れ間を縫って

2017-04-08 | 写真散歩
あちらこちらから桜満開のニュースが流れてきます。

春に三日の晴れなしと言うけれど、お花見も儘ならない日が続いてます。

昨日も朝からどんより、全く期待していなかったら、午後から突然晴れ間が見えました

セントラルの往復、前日までちらほらだった木々が一斉にピンクに染まっていました。

家に帰って遅い昼食をとり、行ってみよう~

まずは遊水池近くの毎年紹介している菜の花と桜のコラボが素敵な場所です。
しかし・・・なぜ?1分咲き?
写真に撮るのも可哀想なくらいまだ開いていません。

日当たりはいいはずだし、土壌の問題なのか、木そのものの違いなのか
まあ、これでこちらはこの先楽しめるということですから、それはそれでうれしいことです。

その後、こちらも毎年紹介している境川の自転車道沿いに

こちらも満開ではなかったけど、これくらいなら









そして友達からこんな可愛いクッキーをもらいました。



もったいなくて食べられないわ  Oさんありがとう

今年は近場も長く楽しめそうです。


この記事をはてなブックマークに追加