りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

りんごちゃ~ん!聞こえる?

2012-08-31 09:11:34 | 日常の「喜怒哀楽」
今日で8月も終わりです。さようなら・・・暑かった夏の日、さようなら・・・ さようなら・・・

 「って、まだまだ暑いやん!」 

昨日、15日ぶりにザーっと一雨降りましたが、アッチッチの地面からは湯気が立ち上り余計に蒸し暑くなりました。

そんな休日、買い物途中でちょっとしたヒマワリ畑を見つけましたよ。これぞ!夏を象徴する花でございます 

     
       2012年・夏・・・〆の1枚はこれにします。

                              


    ヒマワリ・・・向日葵 

夏の花・ヒマワリ・・・みんな太陽に向かってシャンと背すじを伸ばしています。 堂々と胸を張っているようです。

 「私達、今日も生きています!」 太陽に向かいそう叫んでいるみたい。

向日葵に伝言を頼めば、お空の上にいるりんごにもちゃんと届くのかしら? お願いしますりんごに伝えて! 

 「りんごちゃ~ん!早く生まれ変わっておいで!」

『花や植物を和名で表すと』・・・そんなサイトを眺めていました。   まさに 『名は体を表す!』 ですね 

ヒマワリはカタカナで書くより、『向日葵』 の方ピッタリ  素敵な和名だな~ 

            秋の草花、いろいろ

          
               コスモス・・・秋桜
             リンドウ・・・竜胆
             ヒガンバナ・・・彼岸花 (曼珠沙華)
             ワレモコウ・・・吾亦紅
             オミナエシ・・・女郎花 (時計回り)
 

     林檎ちゃん  夏の写真も見納めだよ!

          
            「ん?お母さん、今なんて呼んだ?」
            「林檎ちゃんって、呼びましたけど・・・」
            「ちょっと違うんだな~?ピンと来ない」
            「そうかな~。上品で素敵だよ。」


 りんごちゃん・・・りんご・・・りんちゃん・・・りんたん・・・りんりん・・・リンゴ・・・林檎・・・ringo

   やっぱり 「りんご」 は 平仮名3文字の 「りんご」 が一番ピッタリですね。

   生まれ変わってお母さんの所に帰ってくるまで、何度でも呼んであげるよ。向日葵みたいにお空に向かって・・・

   りんごちゃ~ん!りんごちゃ~ん!聞こえた?
 

             聞こえたよ!お母さんが付けてくれた自慢のお名前です! りんごより 

 応援、ありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

自画自賛

2012-08-30 08:55:07 | 日常の「喜怒哀楽」
   タイトル・・・「けなげ組コンビ」

       

         おかげ様で、りんごの写真は多く残っております。  

         この写真はパパさん曰く、自慢の 『最高傑作』 の1枚だそうです。

   
                                 

りんごが 「犬の国」 へ旅立った日から、写真を見るのが辛くてアルバムは封印していた私達です。

ブログを始めた去年、3年ぶりにようやくあの子の写真をゆっくり眺める事が出来たある日・・・・ 

  「俺の最高傑作、見ておいて!」 

パパさんは大きく引き伸ばした写真を数枚、部屋に飾ってくれたんですよ。 この写真はその中の1枚です。

 「もうすぐ9月だし、そろそろセミの写真出そうかな~」 

 「あ~あ!この写真・・・やっぱり素人や!詰めが甘かったわ!」 

詰めが甘かった箇所・・・幹に絡まった赤いリードと、心霊写真みたいな誰かの手足 (私のですぅ)

 「もう1回、ここで撮り直しがしたい!」  (byパパさん)

 被写体がご承知の通りとっても可愛いので、どんな写真でも許せますけどネ! オホホのホ~

   被写体健在の皆様・・・どうぞたくさんの写真を撮ってあげてネ!
 

             また親ばかって、笑われますよ! りんごより 

 応援、ありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

離れ離れは辛いけど・・・

2012-08-29 08:56:10 | わんこ・動物
 「最近あのお客さん、店に来ないな~?どうしたんだろう?」

と、思っていたらその方が来店されたり・・・そんな事がよくあるんですよ。 ちょっとだけ霊感、強いんです。

最近連絡が途絶えてる友人、「彼女、元気にしているのかな~?」 と一瞬、その人の顔が頭をよぎりました。

  「もしも~し!今からちょっと寄りますネ!」

またもや、霊感が働いたのか?  久しぶりにあの方が、あの方とやって来ました。 (理解不能だね)

        『レツ君!いらっしゃい!』

               

『ワンコ・協力隊』 レツ君のお母さんは、家庭の事情があり今は実家で生活しています。 (過去記事)

お父さんと留守番中のレツ君は、時々散歩の途中うちに寄ってくれるんですよ。 

お母さんと一緒のレツ君、いやあ~表情が全然違いました。 

身体全体から嬉しさが伝わってきます。お父さんと一緒の時より、少しだけやんちゃなレツ君でした。

 「父ちゃん、レツに無視されていじけてるわ!」 

      
        本当にいい顔、していました

ゆっくり時間をかけた散歩の後、レツのご飯を用意したお母さんは車で2時間かかる実家に戻ります・・・

 「実家に戻る時って、レツは後追いしないの?」  一番気になってた事を聞いてみたの。

 「最初は泣いたちゃ!だから、ご飯食べてる間にそ~っと出て行った・・・」 

 「そう・・・やっぱり・・・」 その場面を想像したら、切なくなってきた私です。

 「今は言い聞かせてから帰るの。あいつ、行ってらっしゃい!って顔してるよ!」 

今度お母さんに会える日まで、レツ君はまた我慢します。寂しくても我慢します。お利口さんで待ってます。

     私達には、真似出来るかしら?

      
        「お父さんとお留守番、出来る?」
        「すぐ帰ってくるの?それなら大丈夫だよ!」
        「時々しか会えなくても、りんごは我慢出来る?」
        「どうしても・・・と言うなら我慢する・・・」


 過去記事を読んで頂ければ分かりますが、仔犬の頃から可愛がっている子です。

  レツ君、5歳になりました。もう立派な大人だけどお母さんと一緒の時は、仔犬の頃の顔になっていました。

  様々な事情があり、飼い主さんと離れ離れで暮らす犬もたくさんいます。震災もそうですね・・・

  どんなに離れていても、どんなに寂しくても、犬は信じて待ちます。

  大好きな飼い主さんと、また一緒に暮らせる日を・・・
 

             レツ君!偉いなあ。りんごは真似できないかも・・・  りんごより  

 応援、ありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DNAの不思議

2012-08-28 08:48:09 | 家族
もう、言いたくないんですけど・・・言わずにいられない! だから~あえて今日も叫んじゃう!

 「なんでこう、暑いんだ~~~~!」 

全国各地、残暑が厳しいですが北陸もすごいんですよ。連日35度前後、しかも昨日は熱風でした。

さてこの暑い中、昨日は金沢に出没した私です。いやあ~金沢も容赦なく暑かったですわ・・・ 


 このビル覚えてますか? 「日航ホテル金沢」 ガラス張りの駅前です。 (過去記事)

実は・・・遅い夏休みを取った姪のカー子ちゃんと待ち合わせをして、久しぶりに買い物をしました。 

     目的地は駅の真ん前 『金沢フォーラス FОRUS』

     
      「鎌倉パスタ」  『完熟プチトマトと熟成モッツアレラのトマトソースパスタ』 のランチ 

                        

私とカー子は仲が良く、いろんな所に一緒に出かけますが親子に見られる事は皆無です! 

 「あの~失礼ですけど、お二人はどういう関係なんですか?」 

去年カー子と京都で人力車に乗った時、イケメン車夫さんに聞かれました。

 「全然似てへんし、しかもお姉ちゃんとか呼んではるし・・・」 (カー子は私をお姉ちゃんと呼びます)

若い頃は全然似てなかった私と妹ですが、年齢と共にソックリになりました。声も一緒だしね。

最近のカー子は妹に似てきました。でも、私にはまったくと言っていいほど似てないの。不思議ですね 

       「りんご3兄弟のDNA!」

          
           弟犬とはソックリだけど、兄犬とはちょっと違う。

茶色の柴犬母さんから、黒・茶・白の仔犬が産まれたり・・・DNAって、本当に不思議です。  

 見た目 『和風』 のカー子・・・見た目 『南国風』 の私・・・

  1,550グラムで産まれ現在165センチのカー子・・・3,500グラム以上で産まれ現在154センチの私・・・

  でも、カー子と私はちゃんと血が繋がっている。子供がいない私には貴重な存在が双子の姪っ子なの。

  伯母だけど時には母でもあり、時には姉でもあり、そして時には友達でもあり・・・不思議な関係ですネ。
 

 車夫さんから言われたお母さんとカー子ちゃんの 「○と○の関係!」とは? りんごより 

 応援、ありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

待合室

2012-08-27 08:48:33 | りんごの思い出
この前点滴を受けた医院の待合室で、顔見知りのおじいちゃんやおばあちゃんに会いました。

 「○さんちのおばあちゃん、具合悪いの?この暑さだもんね~」

 「あんた・・・○さんちの嫁さんやろ~?夏風邪引いたんか?」 

お互いに 『氏素性』 が分かっていると、こんな風に会話も出来ます。一番嫌なパターンが・・・

 「あの人どっかで見た事あるけど・・・誰だったっけ??」  

サービス業の私は、こっちが知らなくても意外と向こうは私を知っている!というのがあるんですよ。

そういう場合、私はどういう態度をとればいいのやら? 「またのご来店を!」 じゃ変だし  

                          

りんごは病院が大の苦手でした。行き先が病院と分かっただけで震えが止まらなくて、かわいそうなくらいです。 

 「ハッ!この道って・・行き先は病院だ!」  

いつも混んでいる病院。待合室は他の子もいるし、診察室からは犬や猫の鳴き声も聞こえてきます。  

パパさんと2人の時は、名前が呼ばれるまでと会計待ちの間・・・待合室には私一人で待機!

えっ?りんごですか?恐がりなりんごはパパさんと外の駐車場で待っていましたよ。 

     診察前のりんご。不安そうな顔ですネ!

          
            「もうすぐ私の順番?次の次くらい?次の次の次くらい?」

あれほど震えていたのに、自分の診察や治療が終わると震えはピタッ!と止まり、下がってたシッポもピンと上がります。

 「お先です!全然痛くなかったよ!頑張ってネ!」 

まるで、予防注射が先に終わり 「痛かった?」 「どうだった?」 と順番待ちの同級生に聞かれてる子供みたい!

     診察後のりんご。余裕の笑顔かな? 

          
            「りんご、偉かったでしょ?点滴も我慢したんだから。」
            「うん。偉かったね!ご褒美は芝生公園でお散歩だよ。」


 週に2回点滴に通ってた頃、必ず待合室で一緒になる人がいました。

  茶色いM・ダックスを抱っこした60歳くらいの方です。ダックスは腕の中で、おじさんの顔をじっと見つめています。

  毎回会う人なのに、私はその方と会釈程度・・・お話はした事がないんです。それには理由があります。

  おじさんは自分の名前が呼ばれるまで、ずっとその子に話かけていたからなんですよ。

  りんごが逝って3年・・・あのおじさんと腕の中にいた子は、今も病院に通っているのでしょうか?

  それとも・・・「犬の国」 でりんごと、友達になっているのでしょうか?
 

          そのおじさんだって、気にしてたと思います。
            「いつも会う雑種の子、お星様になっちゃったのかな?」 って  りんごより  


 応援、ありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加