りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

再挑戦!

2012-06-30 08:29:51 | 家族
父が亡くなった2007年9月・・・故郷ではある大きなイベントが開催されました。

    『NHKのど自慢』 であります!

          
           予選会場でしか買えない 「オリジナル手拭い」

実は・・・姪のカー子ちゃん予選に出たんですよ~! 出場の応募動機が何とも泣かせる内容でして・・・ 

  「のど自慢に出て、じいちゃんに元気を送りたい!」 

当時、入院中の父は何度も危うい状態を繰り返しながらも頑張っていました。 

父が入院している病院で 『看護助手』 として働いているカー子です。

 「予選に出る事、病院のスタッフさんみんな知ってるみたい・・・」 

親しい仲間にしか打ち明けていないはずの予選出場・・・いったいどこからその情報が漏れたのか 

 「お姉ちゃん犯人が分かった!じいちゃんだった!」 

父にしたら自分の為に 『のど自慢』 に出たいと言う孫が、よほど嬉しかったんでしょうね・・・

病室に看護師さんが来るたび、得意そうに話していたそうですよ。 (本当にお喋りなんだから)

     「カー子ちゃん、落ち着いて唄うんやで!分かった?」  (byミー子)

     
      ミー子、カー子は幼い頃から歌がとても好きな双子です。

その時のゲストが 『氷川きよしさん』 という事もあり、予選出場者は250名  その中から本番に出られるのはたった20名です。

一人ひとり順番にステージで応募曲を数分唄い、司会者の方と簡単な面接があります。びっしり一日仕事なのです 

 「入院中のおじいちゃん、その後はどうですか?」

 「祖父は1週間前に亡くなりました。」

父はカー子の予選結果を知る事なく、天国へと旅立ったのです・・・ 

本来ならその時期私の帰省予定は無かったんですが、忌引きの私は実家にいました。

 「喪中なのに、そんな場所に行ってもいいのかな~?」 悩むカー子ですが、私達は行く事を勧めたのです。

いろんな用事も片付いたし、じゃあ私もという事で予選会場の雰囲気を味わう事が出来たんですよ。 

     結果は・・・残念ながら予選落ちでした。  

     
       「じいちゃん、ゴメンナサイ・・・」
       「予選に出ただけでも、すごい事やぞ!じいちゃんが鐘、いっぱい鳴らしてやる!」


あらあら、二人ともおパンツ丸見えですやん  夏は毎日、花火をしていました。   

明日の 『NHKのど自慢』 の会場は、5年ぶりに私の故郷からなのです。 

実は・・・カー子、本日予選に行ってます! 

応募動機・・・「あの日、じいちゃんに届けられなかった同じ歌を唄いたい!」 ・・・だそうです。

  「カー子ちゃんの唄い方はメリハリが無いの!もっと※○△※・・・・」 

  脳性まひという障害を持つミー子ですが、「一度聞いた歌は完全に頭に入っている」 という特技を持っています。

  そんなミー子の叱咤激励を受けるカー子ですが、今回はあまりチカラが入っていない様子なんですわ~ 

  カー子ちゃん、また予選落ちでもいいやん!元気いっぱいに唄っておいでよ!

  きっと天国のじいちゃんがいっぱい、いっぱい鐘を鳴らしてくれるから!
   

                「犬の国」 一同、鐘のスタンバイOKです。  りんごより 


  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りおやつ

2012-06-29 08:51:19 | わんこ・動物
日曜日に行った金沢のバザー会場では、 『手作りコーナー』 という場所が設けてありました。

そこにはブログ友達yukikoさんからの提供品と、どなたかが作られた 『ワンコのおやつ』 が並んでいたの。 

          
            私も数個、購入しましたよ~

 「これ、二つ程貰ってもいい?」 義母が遠慮がちに言います。

 はは~ん・・・どうやら考えてる事は同じみたいですな~  遠慮などせず、どうぞどうぞ 

       ばあちゃんは、この子達にプレゼントしたいそうです! 

   
    無添加だし、ラルフにも大丈夫だよ!                  タロウ君もどうぞ召し上がれ!

 「おやつ、下駄箱の上に置いておくからね!」

では私もバッグの中におやつを数個用意して ・・・・あの子にどこで会ってもすぐ渡せるように準備OK! 

         グッドタイミング~ 

          
            次の日、早速あいちゃんと遭遇しました~

美味しそうにパクパク食べてくれましたよ。あ~良かった  

ラルフとタロウにも無事、おやつを渡せたと義母は嬉しそうに話してくれました。

下駄箱の上に置いたワンコおやつは、誰にも取られないように (誰も取らないか?) この方にお任せしましょう! 

            管理責任者 (犬) 

           
            どんな事があっても、おやつは私が死守しますワン!

 下駄箱の上のぬいぐるみは、ただのぬいぐるみではないのです!分かるかな~?

           首輪に注目してネ! 

          
            「私のおやつは別の場所に隠しました!」
            「どこ?どこ?どこに隠したの?」
            「たとえお母さんでも、それだけはナイショです!」


※・・・りんごが初めて付けた首輪です。今はこのぬいぐるみが付けてるんだよ。


 「手作りご飯」 「手作りおやつ」・・・ りんごは一度も食べた事がありません。

  違いました! 「手作りご飯」 「手作りおやつ」・・・ 一度も作った事がありません。

  市販の物でもいつも美味しそうに完食してくれたりんごです。お皿に自分の顔が写るまでピカピカに舐めたりんごです。

  【きなこ】 や 【おから】 身体にいい物で作られたおやつ・・・りんごにも食べさせてあげたかったな~。

  お土産に買った 「ワンコのおやつ」 は、りんごのテーブルにもお供えしましたよ。りんちゃん、美味しい?
 

               クール宅急便って、便利な物があるのにね~。 りんごより 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

「星守る犬」その後・・・

2012-06-28 08:57:08 | わんこ・動物
突然飼い主さんを亡くした 『星守る犬』 のキング君を覚えていらっしゃいますか? 

大好きなお母さんが亡くなり、2日間飲まず食わずでそばに佇んでいたシェルティーのキング君です。 (過去記事)

新しい家族が出来たキングですが、なかなかそのお宅を見つける事が出来ませんでした・・・ 

 「私、キングの居場所分かるから、今度ラルフと一緒に会いに行こうね!」

そんな約束してくれた柴犬ラルフのおばあちゃんは5月に亡くなり、半分諦めていたある日の朝・・・・・

           やっとキング君に会えました! 

     
      キングちゃん、元気そうです。

その日の朝、早めに家を出た私はいつもと違うコースを通り出勤しました。 

どしてあの日に限ってその道を通ったのか?私にも分かりません  弟六勘が閃いたのでしょうか 

    エッ?あの子、もしかしてキング君? (慌ててUターンです) 


  「あの~この子はキング君ですか?」
  「はい!キングです!」


キング君の歩調に合わせ、ゆっくりと散歩をさせていた高校生のお兄ちゃんと少し話しをしました。

  人間が5人と先住犬が1匹!キング君は大家族の一員です 

     
       「キング~!キング~!」 耳が遠いので大きな声で名前を呼びます。

キング君の新しい家から、元の家までは徒歩10分程の距離。時々近くまで散歩に行くそうなんですが・・・

 「元の家に近づくと、踏ん張って一歩も動かないんです・・・」

キングはキングなりに、もうあそこは自分の家じゃないと思っているのでしょうか? 

それとも、お母さんを思い出すのが辛いから、あえてそこには行きたくないのでしょうか? 

もしかしたら新しい家族に申し訳ないとの思いから、我慢をしているのでしょうか?
 

そんなキング君が愛しくて、声を掛けながらずっと身体を撫でていた私です・・・

キング君は私が誰かを思い出そうとしてるのか、一生懸命ニオイを嗅ぎ耳を澄ませていました。 

 「キング!キング!分かる?」

     
       「思い出してくれた?」
       「はい!りんごちゃんのお母さんです!僕は元気なので安心して下さい。」


 キング君と出会ったのは、10日ほど前です。胸がいっぱいで泣きそうになりました。

   キング君のその後を気にして下さった方が、たくさんいらっしゃいます。報告が遅くなり本当にゴメンナサイ 

   今後も時々キング君の近況を皆さんにお伝えしたいと思っています・・・

     天国のお母さん!キング君は、元気ですよ!
 

                    キングちゃん、会えてよかった・・・ りんごより 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

最後のフィラリア予防薬

2012-06-27 08:52:35 | りんごの思い出
ここ数日、可愛いワンコの写真がてんこ盛りでしたが・・・・ゴメンネ~今日はまずこの写真からなんです。

       痒いし、痛いし~ 

               
                 お見苦しい写真で、本当にゴメンナサイ。 

写真ではよく分かりませんが、真っ赤に腫れあがり真ん中に白い 『芯』 みたいな物がありました。 

 「これって、蚊に刺された跡だと思う?」

パパさんに見せると、どうも 『蚊』 では無さそうな気もするとか・・・・ 局部を掻くと痛いので周りだけボリボリ 

 「痒いけど掻いたら痛い~! 跡がシミになりそう~」 数日間こんな調子だったのです。

                                    

 富山県では5月~11月が 「フィラリア予防薬の投与期間」 です。


 最後のクスリ袋が残っています。                      赤丸はちゃんと飲ませた印。

2009年・・・・体重の増減がほとんど無いりんごは、例年通り投与期間分まとめてお薬を処方して貰いました・・・

 まさか、こんなに早く亡くなるとは夢にも思わなかった 

結局5月と6月の2回しか、飲んでいません。残った7月~11月分のお薬をどうすればいいのか 

 「今さら返品してくれなんて、言えないやろ~」 (byパパさん)

体重8キロのりんごのお薬は、頭痛薬 『バファリン』 の約半粒の大きさでした。

間違えて飲まないように、さらに小さく砕いてゴミ箱に捨てました・・ 

上を向かせて舌の奥の方にクスリを乗っける、片手で口を閉じさせもう片方の手で喉をスッスッーと上から下に撫でると・・・ 

      「ゴックン」 無事に完飲! 

 でもこれはまだ小さい頃のお話し・・・大きくなるにつれて、このクスリ袋を見ただけで逃げ出す始末 

目玉焼きの白身や、パンにくるんで何とか飲んでくれたフィラリア予防薬でした。 

ちゃんと飲み込んだか心配で、何度も口の中をチェックしていた思い出があります。 

 「よ~し!偉いぞ~」  お薬を飲んで誉められるのは、子供とワンコの特権?

      もうひとつ、夏の必需品!  


     いい仕事をしてくれたワンコ蚊取り

犬にとって 『蚊』 は恐ろしい存在!この蚊取りには随分、お世話になりました・・・  

   りんご、さっきから何を見てるの?

     
       「ずっとりんごの周りでプ~ンって、飛んでるの」
       「蚊だよ~もうおうちに帰ろう!」
       「パクッ!」
       「パクッって・・・キャー!りんごちゃん、食べたらアカンよ~」
 

  夏が来れば思い出す~  『フィラリア予防薬』 と 『蚊取りセット!』

  先日のバザーにこの犬用蚊取りを持っていこうと思ってたんですが、やはり押入れの中に片付け直してしまいました。

  りんごを恐い 「蚊」 から守ってくれた強い味方! 本当にありがとう・・・

  今年の夏もまた暑くなりそうですね。人もワンコも虫刺されには、充分気をつけて下さい!
 

                    ペッペッ!不味いですぅ~  りんごより 
                    ほんとに食べちゃったの? 

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス          
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと会えたネ♪

2012-06-26 08:51:45 | 動物愛護活動
金沢のバザー会場で、ようやく会う事が出来たワンコがいます。その子はネ・・・・

ジャーン!ルルママさんちの 「来太くん」

     
      ふわっふわの来たん。唯一残っている1本の前歯が見えます。

ブログを通じて仲良くさせてもらってる 「ルルママさん」 は、お隣石川県にお住まいです。

ルルママさんとの出会いは、一枚の写真から始まりました・・・詳細はぜひ過去記事でご覧になって下さい (コチラです)

前回、4月のバザーで会う約束をしていたのですが・・・来太くんの体調が悪くなり実現しませんでした。 

 「じゃあ、次は6月のバザーに会えるのを楽しみに・・・」 

ルルママさんご一家も、本当は一昨日のバザーに来る予定だったんですが・・・ 

 「ゴメンナサイ・・・その日は仕事が入って行けなくなった・・・」 

ともに働く主婦!仕事なら仕方が無いですよ~。今回もまたお楽しみはお預けとなったのですが、バザー前日にね。

  「来太パパと息子が行きますから!」 

思いがけないコメントを頂いたのです。もう、嬉しくって!嬉しくって! 

たくさん人やワンコが集まる会場で、果たして来たんを見つける事が出来るのか? 

 「来太くんに会えるまで帰らないから!」 とパパさんに宣言。

 そんな心配ご無用でした。来太パパさんが私達をちゃんと先に見つけてくださったんです。 

 「ブログで見た赤い車が、富山ナンバーだったのですぐに分かりました!」 

     
      私は息子さんをひと目見て、すぐ分かったよ!

     
       「いやあ~こりゃたまらんわ~。来太、ふわっふわや~」

パパさんよほど来太くんがお気に入りと見えて、ずっと顔や背中を触りまくりでした。

息子さんも身体じゅうから、  「僕は犬が大好き~」 ってオーラが出てる感じです。

会場に来ていたワンコの写真を、片っ端から撮りまくってたしね。   (動物写真家みたいだったよ~)

本当にいい息子さんなんだ。人懐っこいし可愛いし、それにすごく優しい子だったな~ 

 「りんごママさん、来太にそっくりな犬がいた!」 と、息子さんが駆け寄りデジカメを見せてくれます。

    そっくりワンコさんは、かのんちゃんと言うお名前です。

     
      ほら!来たんに瓜ふたつどころか。瓜三つでしょ

       ご対面~!  

     
      ねっ!そっくりです。来太くん、不思議そうに見てますね~ 

 「絶対に兄妹かも?」 と来太パパや息子さんとも話していたんですが・・・さて真相は 

       来たんはどう思いますか?

          

来太くん・・・多分10歳はとうに越えているだろうとの事です。鼻も耳も目も悪くなって来ました。

りんごと同じ様に、現在は腎サポのご飯を食べています・・・いろんな事でりんごと重なる来たんなの。

でも、ご覧の通り元気だった。最近は食欲も旺盛だとお聞きしました・・・それに毛並みも綺麗です。

 「来たん、いつか必ず富山に遊びに来てネ!」

     
       「来たん、おうちに帰ったらお母さんにヨロシク伝えてね。」
       「ハイ!分かりました。ちゃんと伝えます!」
       「でも、りんごママさんって、結構老けてたとか言わないでよ!」
       「どうしようかな~???」


 残念ながら今回もルルママさんに、お会いする事は出来ませんでしたが
 
  優しいご主人と、素直な息子さん、そして来太くんを見てルルママさんのお顔やお人柄が分かったような気がします。

  ルルママさん、近いんだもん!いつか絶対に会えますよね。そうだ!二人でこっそり会いますか? 

  ブログの冒頭で、ルルママさんとは 『一枚の写真から偶然出会った』 と書きましたが、違いました!

  私達の出会いは 「犬の国」 に住む、りんごとルル君が引き合わせてくれた 『必然』 だと信じています。


                   今頃気がついたの? 「犬の国」 のルル&りんごより  

  ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こちらも参加中デス
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加