りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

待ち人・・・来る?来ない?

2016-09-30 08:45:59 | あずきちゃん日記
待ち人、来たらず・西に縁有り・必ず来る

若い頃なら真っ先に『恋愛』の欄に目がいったおみくじも、今では『健康』からチェック!

これも自然な時間の流れっちゅうもんかしら? 中年オバチャンにはときめきも無いのです。

待ち人は来るのか?来ないのか?ここにも一人、今か今かと首を長くして待っている子が居ます。



あずきちゃんが好んで寛ぐ所は、我が家で一番日当たりがいい場所なの。

外から丸見えのガラス戸4枚には、りんごちゃんが居る時代から目隠しシールを貼っています。

ある日の夕方シール無しの下部に身を屈め、必死で外を眺めているあずきちゃんを発見しました。

 ナニナニ?面白い物でもあるのかい?

あずきちゃん目線で腹ばい状態になり、外を見る事にしました。何も無いやん!とその時です。

 母上様、今晩は~!



 うわぁ~ビックリした!オセロ君だ。この子は時々、こうしてあずきちゃんに会いに来る猫さんです。

ブログ初登場ではイマイチ顔も分からない写真をしましたが、今回はバッチリ!だって目の前に居たんだもん。

未だ、飼い猫か野良ちゃんか?男の子か女の子か?あずきちゃんと遊びたいのか、喧嘩を売りに来てるのかも不明?

両手猫パンチでガラス戸をドンドン叩くんだよね~。明け方の5時過ぎにこの音で、何度目が覚めた事やら・・・

 オセロさん・・・意外とイケメン


 ヘイボーイ君もイケメンだし・・・あずき、困っちゃう~

オセロさんの登場以来めっきり姿を見せない『ヘイ、ボ~イ君』ですが、一昨日とある場所で見かけましたよ。

いいお顔の写真も撮れたので、今度しようっと!たまにはあずきちゃんに会いに来てね~!

 愛しいりんごの思い出話し

待ち人(犬)来たらず・・・りんごちゃんも毎朝、散歩コースの一角でお友達を待っていました。

決して約束をしている訳でも無いのに、同じ時間に出会う子は何匹もいて、眠い朝もすごく楽しみでした。

 チョコちゃん、まだかな~?



飼い主さん事情や天候で、散歩の時間帯がズレる場合もあるよね。

でもワンコはそういう事、理解をしていないんだと思うの。健気に待つ姿に胸がキュンとなりました。

待っても待っても来ないチョコちゃん・・・りんごはその場から動こうとせず、チョコちゃんが現れる場所を凝視しています。

 今日は諦めて帰ろうか。そう言う私を見上げ、渋々歩き出すりんごでした。

 お話しする事、いっぱいあったのに


 ワンコ社会もいろいろあるようですね・・・
 食べたけど、不味くてペッペッした夫婦喧嘩の内容デス!

 あずきちゃんの待ち人(猫)オセロ君は昨日も来ていました。

ガラス越しでお互いバンバン猫パンチを繰り出し、珍しくあずきちゃんが「フ~ッ」と威嚇をしていたの。

これはどうも嬉しい待ち人(猫)では無さそうですね。鍵、ちゃんとかけとこ!
 

 嫌い嫌いも好きのうち? りんごより 

2つのランキングに参加しています

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ケガをした指、その後・・・

2016-09-29 08:49:18 | 日常の「喜怒哀楽」
この前の日曜日にはまだ華奢な赤ちゃんだったこの子が、満開の見頃を迎えております。

田んぼや小川のわきで群生する彼岸花には劣りますが、植木鉢のも意外と綺麗でしょ。



風に乗ってどこからか甘い金木犀香りが・・・季節の移ろいを自然や食べ物で感じる幸せね。

さて、うっかりミスで利き手の中指をケガしてから、今日で・・・え~と何日だ?

健忘症には「過去記事」!そうそう、9月12日でした!こういう時、日記代わりのブログって役立ちますね。

ケガをした当日からスグレモノ絆創膏『キズパワーパット』を5日間貼り、そしてまた新しいのを5日間。

おかげ様で、綺麗に再生しました!



絆創膏の交換時には記録として写真を撮っていましたが、意外と傷が深くてなんぞとてもとても

評判通りのスグレモノ絆創膏のおかげで、新しい皮膚が再生され傷口も目立たなくなっています。

生まれ変わった皮膚は、昔から馴染む皮膚と比べ皮が薄いと言うか・・・たまに突っ張ったような違和感もあります。

イメージ的にはこんな感じなんだけど。うまく伝わるかしら?

 先輩、ここはぜひワタクシに!

 新人にはまだ無理よ。いいから引っ込んでて!

物が当たるとまだ少し痛みもあるし、1本の指の中でヤル気マンマンの新入社員と、社歴20年のお局対決?

あっ、お局とは私の事ではありませんので誤解のないようにね~

指の持ち主である私は『どうか仲良くして下さい!協力して働いて下さい!』の気持ちかな。

あの時は出血が多く痛みも引かず、どうしようとオロオロしたけど、今は素直にこう思っています。

 この子じゃ無くて良かった~



危険なエンジンルームで20分間も、必死で命を繋いだ強靭な手足・・・ケガなんかさせて堪るか!

 この子じゃ無くて良かった~



雨の日も風の日も雪の日も、そして最後の最後まで自分のチカラで散歩をした愛おしい足・・・

 そしてケガには人一倍、気を付けている母じゃ無くて本当に良かったと思っています。

母は血液サラサラのお薬を飲んでいますし、ちょっとした傷でも血が止まらなくなるの。

傷跡もほとんど目立たなくなっていますが、新人とお局の対立はもう少し続きそうです。
 

 すぐに仲良くなりますよ。 りんごより 

2つのランキングに参加しています

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

あずきちゃん、通院日

2016-09-28 08:37:59 | あずきちゃん日記
昨日はあずきちゃんの通院日でした。最近の通院に欠かせないグッズを用意していると・・・

 ゲッ!こやつはまさか・・・



あずきちゃんにちょうどいいかな~と、去年の今頃購入したキャリーケースは、帆布製で丈夫な作りですが

やはり初物には警戒心もあり、中に入るようになったのはつい最近なんですよ。

 一応、シュミレーションしとくか!



車の中でも診察台でもお利口なあずきちゃん。しかし先生が失笑するくらい、こげな滑稽な状態ですちゃ。

 ぎうぎう~!



ケースの説明書には『対象5キロまで』と書いてあったけど、4,8キロでこの状態ですわ~

下部尿路疾患で通院が続いているあずきちゃんですが、今回の検査結果もPH値が標準より1高い「+8」でした。

結局この日も抗生物質のお注射と『ロイヤルカナンPHコントロール・ゼロ』のご飯が出されました。

なかなか改善されないけど、あずきちゃん頑張ろうね。

 もしもし~誰か居ますか~?


リキ君11歳。先月結石の手術をしたばかりだそうです。

懐っこいポメラニアンさんです。異様な物体が気になるのか、ケースの回りをクンクンしています。

 居た~!三毛猫さんですぅ~



リキ君の熱意が通じたのか?ケースの中からあずきちゃんの『ニャン』という声が聞こえた途端

小さな待合室に笑いが広がります。そんな様子を眺めていた可愛い柴犬さんが居ました。

 僕にも猫さん、見せて下さいワン!


ココ君・11歳。アレルギーで通院中

カイカイがひどいらしく、病院に入って来た時には両手両足に手袋を付けていました。

痒い場所を掻くから爪で皮膚が傷つき、苦肉の策でお母さんが手作りされたそうです。

この日の待合室にはワンコが3匹と、あずきちゃんを含めてニャンコが4匹。7つの戦いがあるんだよね・・・

診察が終わったあずきちゃんには、皆さん代わる代わるケースを覗き込んでくれましたよ。

 ハイハイ、並んで~!1回10円ですニャン!


 ワンちゃんは半額の5円(ご縁)です。
 コラッ!お金なんか要らないの!

 なかなか数値が正常に戻らないのですが、本人は至って元気で過ごしています。

院長先生からお褒めの言葉を頂くくらい、診察中もおとなしくお利口なあずきちゃんですよ。

出来る事なら病院とはお付き合いをしたくないけど、可愛いアズゴンの為に頑張ろうと思います。
 

 大丈夫、りんごもついてるから頑張ろ! 姉たんより 

※・・・記録
診察料 540円
尿検査 1,080円
コンベニア注射 4,330円
ロイヤルカナン(500g) 1,640円
合計 7,590円

頑張るあずきちゃんにクリックをお願いしま~す!

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

愛護フェスティバル、ご来場ワンコ達♪

2016-09-27 08:49:44 | 動物愛護活動
昨日に引き続き、本日も日曜日に開催された『動物愛護フェスティバル』のお話しになります。

今日はご来場して下さったワンコ写真のオンパレード!可愛い子がたくさん出てきますよ。お楽しみに~

お名前を聞いたにも関わらず、覚えきれなかった私・・・本当にごめんなさい。

まずは、友達のよしみでレツ君のご挨拶風景から。


レツ君はお尻のみの登場です。許して~

心優しきシニア犬・レツ君。今まで何匹もの猫さんと暮らした経験もあり、どんな子にもフレンドリーです。

 凛々しい黒柴さんを筆頭に、続々ご来場です。




 みんないい笑顔でしょ。

お昼休憩にはパパさんと芝生広場にシートを広げ、頂いたお弁当を食べました。

その前に・・・お楽しみの企画。『わんわんパートナー同窓会』後に行われる、ゲームをチラ見に行きますね。

『わんわんパートナー』とは、何らかの事情でセンターに保護をされた成犬の譲渡です。

 恒例、おいでゲーム!

30メートル先で待つ飼い主さんの所へ行き、オスワリの指示通りちゃんと座れるか?のゲームです。

 

挑戦してくれた『ノア君』、お疲れ様でした!初めてゲームに挑戦したご感想を聞いてみましょう。

 テヘッ!ちょっと緊張しちゃった。


 よく頑張ったね。お疲れさま

ノア君とは2年前にもこの会場で会ってるんですよ。ゴミ箱を漁っている所を保護され、今の飼い主さんと出会いました。

2年前はまだオドオドしていましたが、ご家族の愛情いっぱいでいい顔になってたわ。

お弁当を食べていたら、すごい勢いで可愛いワンコがやってキター!リード、ピンピンの飼い主さんが叫んでる。

 ダメ!あずきちゃん、ダメだよ~!


 お~この子もアズゴンだ!とても懐っこい柴犬さんでしたよ。

当日のカメラマンを任されたパパさんですが、やはり思ったような声掛けは出来ず、なかなかワンコ写真が撮れません。

こういう時に強いのが『スタッフTシャツ』ですね。皆さん快く写真を撮らせて下さいました。

芝生でお昼寝中のパパさんからカメラをバトンタッチ。缶バッジ作成の合間を見て、ワンコ激写に勤しむ私です。

 うわぁ~ビッグサイズのお客ワンだ!


レオンベルガーのツララちゃんと、ハスキーのあやめちゃん

2ぴき共思いっきり洋犬さんなのに、お名前が和風で印象的でした。

ハスキーのあやめちゃんは、まだ生後5ヶ月なんですって。さすがにデカイ。

因みにツララちゃんの体重は34キロ、レツも25キロでデカイけど・・・・迫力があったわ。

大きい子、小さい子、洋犬さん、和犬さん、いろんなワンコと触れ合い楽しい夢の時間が過ぎていきます。

最後にもう1匹、可愛いご来場ワンコ・・・いやいや、大トリを飾るのはこの子です。

 僕チンもここの卒業生だよ。


2年前、こちらの会場で譲渡をされたテラ君

テラ君見ていたら、急にあずきちゃんに会いたくなっちゃった。

 ぬり絵をする子供達の相手と、合間を見ながらのワンコ激写だけでしたが、有意義な半日を過ごしました。

心地よい疲れと共にいろんな子のニオイを持ち帰り、あずきちゃんは少々ご機嫌斜めだったようです。

お供をしてくれたパパさんにも感謝をしています。来年もまたお手伝いが出来たらいいなあ~。

2日間に渡る長い記事にお付き合いをして下さった皆様、ありがとうございます。
 

 りんごも楽しかったで~す! 

 昨日お話をした愛犬の写真入り缶バッジについて、少し説明不足がありましたので補足をします。

写真入り缶バッジは、ご来場して頂いた方の中で希望者のみ、センター所有のデジカメで『その場撮影』になります。

ご自身のカメラ内のSDカードでは作成が出来ませんので、来年はぜひ愛犬さんと一緒に遊びにおいで下さいませ。

2つのランキングに参加しています

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

愛護フェスティバル、大盛況でした!

2016-09-26 08:32:39 | 動物愛護活動
秋晴れの中、今年の愛護フェスティバルも大勢の方が来場して下さり、とても楽しく充実した一日となりました。

開催時刻は午前10時ですが、いの一番に駆けつけてくれたワンコを見て狂喜乱舞の私!

 りんごのおばちゃ~ん!陣中見舞いに来たワン!



 お~愛しのレツ君だ!因みにレツ君も県愛護センター出身のワンコなんですよ。

卒業生代表として、そして緊張気味の私への応援を兼ねて遊びに来てくれたの。暑い中、ありがとうね~!

なんせこの巨体で個性的な子でしょ。あっという間にレツの周りには人だかり、犬だかりが出来ていました。

さて、昨日のブログでもお話をしました『失敗は許されないぞ!」と脅かされたのは、こちらのブースです。

缶バッジ作成&ぬり絵コーナー(無料)



まず土台となる17種類のイラストの中から好きな物を選び、それに色鉛筆でぬり絵をして貰いバッジにする!


黄色いのがマシーンです。

準備時間に見本になればいいな~と思い、私もあずきちゃんの缶バッジを作ってみました。可愛いでしょ?

一生懸命ぬり絵をした物が缶バッジになるんです。目をキラキラさせる子供の前で失敗は許されないよね。

缶バッジマシーンは、同じブースに居たペットビジネス学園の女の子が担当してくれました。

やっぱり若い子は違うわ~!数回練習しただけで、ミスをする事なくチャッチャカ作っちゃうんだもんね。

その場で写真を撮り30分程度待って頂ければ、愛犬の缶バッジも出来るんですよ。これには皆さん大喜びでした。

さて、愛護フェスティバル最大の目的を忘れてはいけません。今回の譲渡は仔猫が20匹です。 

 ワォ!みんな可愛い~ 


写真左下の黒白の子は背中にマークがありました。

富山県では有り難い事に、仔犬の持ち込み数はほぼゼロ。ここ数年フェスティバルでは仔猫の譲渡のみになっています。

稀に仔犬が持ち込まれる場合もありますが、毎週木曜日・譲渡日の午前11時頃にセンターへ電話をして

仔犬の有無を聞いて頂ければ宜しいかと思います。私も何度電話した事やら・・・

昨今の猫ブームで仔猫ブースには人・人・人・・・事前審査及び、飼う前講習を受けた方のみ抽選会へと進む事が出来ます。

 ミヤオ~ミヤオ~ミヤオ~

仔ニャンコは適度の休憩を取り抽選会となるのですが、やはり大勢のギャラリーの中で不安もあるのでしょう。

保護をした夜のあずきちゃんのように、どの子も大きな声で鳴いています。

もう少しの辛抱だよ・・・すぐに家族が見つかるから。みんな頑張れ~!

無事に抽選会が終わり、譲渡に出された子は全員新しい家族が見つかりました。良かった~

 幸せになるんだよ。行ってらっしゃい。





万が一、里親が決まらない場合は持ち込んだ方に戻され、責任を持って飼って頂く事になります。

 仔ニャンコ達を受け取った皆さんはどの方も、嬉しそうにまた大事そうに抱えていました。

猫は20年近く生きます。そしてヤンチャもしますし家の中の破壊も免れません(アズゴンだけか?)

どうか最後の最後まで末永く宜しくお願い致します。明日は可愛い来場ワンコのオンパレードを予定してま~す!
 

 長々とすみません。 りんごより 

2つのランキングに参加しています

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加