りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

「りんご」って名前はね・・・

2011-09-30 08:25:00 | りんごの思い出
地元のローカル番組の中で、今日が誕生日というお子さん達を紹介するコーナーがあります。

お名前と一言コメントを付けて約20人程のちびっこが登場します。けっこうお気に入りのコーナーです・・・

しかし・・・・読めないんですよね~お名前が??? 

多くのお子さんがとてもオシャレで、綺麗で、かっこいいお名前なんですよ。

また、同じ読みでもいろんな漢字があるみたいで、学校の先生もお名前覚えるのが大変そう~ 願いと思いを込めて付けて貰った名前ですね・・・・

私の名前は父親が付けてくれました。平凡な『~子』って名前だけど、呼びやすくて気に行っています・・・

うちは私達姉妹と、双子の姪っ子・・・絵にかいたような「女系家族」です。父は生前私を呼ぶ時に何故か?

「○子(妹)・・△子(姪っ子A)・・□子(姪っ子B)・・・・え~と×子(やっと私)」妹を呼ぶ時には、私が最初に呼ばれやっぱり最後に妹の名前でした。

そう言えば、義母もよく息子であるパパさんに「りんご、ちょっと~」とか言ってたしね。

ヒトの名前について考えてたら、やっぱり「イヌの名前」の事も気になりだしました。

あるサイトが毎年企画している「いぬの名前ランキング」を検索したら、あったぞ~  

                 【2010年・犬の名前ランキング・トップ3】(参加3,478匹)

【男の子の部】   1位・・・レオ   2位・・・リク   3位・・・ソラ・マロン 

【女の子の部】   1位・・・モモ   2位・・・ハナ   3位・・・サクラ 



私の世代って、わんこの名前はポチ・ジョン・チビ・シロ・タロー・・・が多かったような?

犬の大きさや色とかで名前を付けたりしていたのかな~    

ちなみに「りんご」と言う名前のわんこは3,438匹中、4匹でした。意外と少ないですなあ~ 


「りんご」という名前は私が付けました。一応こだわりがありまして・・・・

         平仮名で3文字・可愛い響き・呼びやすい・覚えてもらいやすい 

犬を飼いたいなあと思っていたときから、パパさんと「どんな名前がいいかなあ~」なんてよく話していたんですよ 

【つくし】  【つらら】  【きなこ】  【あられ】  【こてつ】  【こむぎ】  etc.  ねっ!どれも三文字でしょ。

実際りんごを一目見た時に  『この子は絶対に、りんご !反対されても、りんご! 』  直感的に名前が決定しました。

それなのに、それなのに・・・近所のおばちゃん必ず 「アップルちゃん~今日も元気やね~」って   なんで英語やねん


またこんな事もあったの。りんごがまだ子犬の時代にお散歩していたら立派な大きい犬を連れたおじさんに

「あんたの犬、何犬や?」(いきなり犬種を聞いてきたし) 「mixですけど・・・」  「はぁ~?ミックス~?」  「雑種の事だけど、何か?」

「その犬、なんて名前や?」(完全な上から目線)   「りんごですけど・・・」(ちょっと腹が立ったけどとりあえず控えめに)

そしたらそのおじさん(本当はそのオヤジと呼びたい)何て言ったと思います???

「はっ?りんご~?またおかしい名前付けたなあ~一生持つ名前なのに・・・りんご~?かわいそうに・・」 

「そうです!りんごですけど!いい名前でしょ!お宅の犬はなんて名前ですか?」もう完全にキレタ! 

思いだしただけでも腹が立つよ~  もう15年も前の事だけどね・雑種犬のどこが悪い!りんごって名前の何がかわいそうなんや!

おまけに聞いてもいないのに「うちの犬は珍しい犬種で、そんじょそこらには居ないんだ、血統書もあるし・・・・」って自慢話ですよ。

そのうち飽きてきた大型犬がりんごに近寄って来たんです。そしたらりんごも「うぅぅ~~~ワンッ!」って怒りだすし 

その日以来血統書つきの大型犬くんは、りんごを避けてお散歩していました 


               りんご~の呼びかけにカキカキも止まります。
               
               「りんごちゃん、前の名前って覚えてる?」
               「ん~???覚えてない・・・」



りんごは2度捨てられたわんこです。最初の飼い主(りんご達3匹を捨てた人)はどんな名前で呼んでたのでしょうか?
そして、次にりんごを拾いたった一日で捨てた子供はどんな名前で呼んでいたのでしょうか?

りんごは13年間と言う人生(犬生)で3つの名前を持った事になりますね・・・・
りんごちゃん・・りんりん・・・りんたん・・・いろんな呼び方をしました。
ときどき写真に向かって名前を呼んでる自分がいます。
写真の中のりんごは、あの頃のままの姿でただ笑っているだけです。


ランキングに参加中です
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
応援クリック・よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのお友達

2011-09-29 08:24:03 | 日常の「喜怒哀楽」
昨日は会社のお仲間とお食事会がありました。まあ上司が入れ替わったので「歓送迎会」なんですけど・・・

今回は季節がらもあってか【お鍋】富山は朝晩めっきり涼しくて(肌寒い)温かい物が食べたくなります。  

私ね大事な日を忘れていたんですよ・・・去年まではしっかり覚えていたのに・・・私とした事が~私の大バカ者~~

            【1996年・9月26日   入社記念日】

そうです今から15年前の9月26日に今の会社にお勤めしました。もうあっと言う間の15年間です。

結婚してすぐ小さな事務所で電話番をしていましたが、じっと机に向かっているのは私の性に合わなくて知り合いの紹介で今の仕事に・・・

朝は遅いのでラクだけど、帰りはいつも8時前です。一日8時間立ちっぱなしで動きっぱなし 体力も必要だし重労働です。

昔の私なら絶対にすぐ辞めてたかもしれないこのお仕事、15年間も続けられたのは理由があります。

「結果的にこのお仕事が好き」   「同僚が大好き」この2つの理由です。

入社当時のメンバーが新潟県・大阪府・埼玉県・神奈川県・と富山県以外の人が多くて私も県外者の一人でしたから心強かったの。

その当時からのお仲間数人は現在も一緒に働いています。みんなすごいでしょ?お局様軍団です!

富山に来て最初に知り合った同僚は、私にとってはかけがえのない友達となりました。相談相手でもあります!

だって、一緒に居る時間が長いから家族みたいな気がするし・・・公私共々お世話になっています。

で・・・りんごがうちに来た日が同じ年の10月末です。      私の勤続年数=りんごのイヌ年齢 となります。

「りんごちゃんって、今年いくつになったの?」その質問には即答できましたもん!

「そうか・・・りんごが居ないから入社した日を忘れていたんだ。生きていたら15歳なんだね・・・」 (またしつこく過去記事載せちゃいます) 

その仲間はみんなりんごと面識があります。闘病中はあの子の事をすごく心配してもらったし有難いなあと感謝してる。

特に先輩のAさん!この方はりんごが亡くなった日、実はお休みなのに出勤と間違えていつも通り元気に出社して来ました。

「りんご・・・今日ダメかもしれない・・・・」半泣きでそういう私に

「仕事、変わってあげる!だから早く帰りな! 」そう行って下さいました。

このAさんのお陰で、りんごとの最後の時間を過ごす事が出来たしちゃんと見看ることも出来ました。ありがとう・・・

ちなみにこのAさんも私のブログを読んで下さってます。

「ねえ~泣いちゃったよ~【りんご物語・最終章】ってあの日の事だよね?ほらっ、私が間違えて仕事に来た日でしょう?」「その通りですよ!」

多分?何事もなければ私は定年までこのお仕事をしていると思いますが、年々体力の衰えが心配でムリも出来ませんし。

年を取ったらみんなで接骨院通い決定です!合言葉は「接骨院で会いましょう~!」と笑ってます・・・・


                  
                  りんごの最初のお友達・「チョコ君」(共に1歳・同じ年齢の同級生です)
                  残念ながらチョコ君も去年【犬の国】へと旅立ちました。
                  りんごの友達はみんな向こうで楽しく同窓会でもしてるでしょう。



有難いことに昔から私は友達に恵まれています。みんないい人ばかりで本当に感謝してるの。
知らない土地で新しい友達を作るのはとても難しい事だと思います。まして私には子どもも居ないのでママ友はムリだし・・・
職場で知り合えた皆さんとは、この先もずっと友達でいたいなあと思ってます。苦楽を共にした仲間でもあるしね!

また、ブログを始めてからは「ブログ友達」がたくさん出来ました。
これはきっとりんごちゃんが広げてくれた「友達の輪」であり、りんごちゃんから私への最高のプレゼントだと思っています。ありがと・りんご・・・
 


                 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
応援クリック・よろしくお願いします
人気ブログランキングへ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お布団干しと、おもちゃ干し

2011-09-28 09:32:43 | 日常の「喜怒哀楽」

本日よりテンプレートを変更しました。
今後とも「りんごちゃん 速達で~す!」を可愛がって下さいませ


今日はお仕事がお休みです。昨日まで忙しかったもん!少しのんびりしようかな??? 

でも、お天気が最高に良くてこんな私でさえじっとしていられない! だって【究極の雨女】だもんね・・・

明日からは雨の天気予報 貴重な自然のお恵みを有効利用しなくては 

お休みの日にお天気がいいなんてめったにあることないのです。まずはお洗濯を2回、そしてお布団を干して

我が家の物干し場所は西方向にあって、おまけにスペースもとても狭いんです。

お布団などの大物は平たい屋根に敷物を敷いてから、そこに並べなくてはふかふかになりません。(結構な重労働) 屋根から落ちないように気をつけて・・・

りんごが生きていた頃は私達のお布団の横に、あの子の布団とタオル地のぬいぐるみも必ず干していました。

りんごはタオル地のぬいぐるみが大好きでそのおもちゃの事は【りんごのぶんぶん】と呼んでたんですよ・・・

どうして【ぶんぶん】と言うか???だってわんこってくわえてぶんぶん振り回しますよね。その姿から【ぶんぶん】です!

りんごが亡くなった時にどうしても【ぶんぶん軍団】を処分する事が出来ませんでした。いまでも残してあります。

ローテーション形式で常に3~4個のぬいぐるみを部屋の片隅に置いています。

その時からの癖で今日も無意識にぬいぐるみを並べて干しています。

                     
                     今日はぶたさん・カメさん・イヌさん・クマさんみんなふかふかだよ~


押し入れの中の「りんご宝箱」には今も多くのモノがあります。なんと!ツメまで残ってた~

この先もこれらの大事なモノは捨てる事が出来ずに、ずっとずっと「りんご宝箱」にあるんでしょうね・・・

さてと、今日は夜会社のお食事会があるんだった!お休みの夜にまたお化粧して出かけるのはちょっとツライけど・・・ 

        

                  
                  「お母さん~りんごのカッパさんぶんぶん、どこ~?」

                  
                  「あった~!」


りんごが「ぶんぶん」で遊ぶ時は必ず「投げて~」と言わんばかりにぬいぐるみをグイグイ私達に押しつけてきました。
よだれでぬいぐるみも汚れるし、匂いもするし・・・洗っては干しの繰り返しでした。
でも、遊ぶ主の居なくなった【ぶんぶん軍団】は今ではどれだけ匂いを嗅いでも、りんごの香りはしません・・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
応援クリック・よろしくお願いします
人気ブログランキングへ


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

りんごちゃんは、バイリンガル???

2011-09-27 08:16:14 | 日常の「喜怒哀楽」
私にはいくつかのお気に入りわんこブログがあって、コメントを書いたり他の方のを読んだりと楽しんでいます。

あるブログはとても元気なわんこが主役で、同じ犬ブログと言えどもあちら様は【現役わんこ】、私は【亡き愛犬】ブログ!

私の書いているモノとは真逆のカテゴリなので、そちらでは別のHNを使いあえてURLは伏せていました。

気を付けていたのに~~~先日ついうっかりURLを消すの忘れてしまって ・・・どうしよう~・まあ誰も気づかないって。投稿もしちゃったし 
(今は面倒なので、そのままURLつけてます)

でもね、気がついてくれた方がいたんですよ!その方のコメントはいつも富山弁でインパクトがあり、前々から気になる方でした。

そのコメント欄ではダントツのおもしろさなんです コメントを見るたび「オォ~今日も元気そうで何より」と思っています。

なんとそのお方が、私のブログに遊びに来て下さいました~『もるつぅ様』ようこそです! 見つけて下さりありがとう~嬉しかったです!


富山に嫁いで20年経ちますが、意味は理解できても富山弁はまだまだ使いこなせません(意外と難しい)

こちらに来てすぐに小さい事務所で電話番の仕事をしていましたが、電話が鳴るたびドキドキ  

調子よく「ハイ!解りました!」と答えて失敗した事もあります。それに皆さん早口で何だか叱っているような口調で・・・

そんな時は頼れる【富山弁の先生】義母に「今日こんな言葉聞いたけど、どう言う意味?」って質問責めでしたもん。

                 りんごママの【富山弁講座・第1回・1番驚いた富山弁】 第2回もあるかも・・・


嫁いで間もなく親族の葬儀があったんです。私はどうしたらいいのか?どこにいればいいのか?ただ、ウロウロするばかり! そこに義母の一言が!

               「〇子さん、ここでおちんちん・かかれ~」

エッ???エ~~~~~ッ     今、何て言ったの?確か・・おちんちんって言ったよね?空耳?なに?なに?  

富山弁で「おちんちん・かく」は「行儀よく正座をする」と言う意味だと教えて貰いました(あ~びっくりした) 

義母はオロオロしている嫁の私に「〇子さん、ここで正座していなさいね。」と言ってた訳です。
(ちなみに私の両親は正座の事、何故か【おちょきん】と言ってましたが・・これもヘンだよね)

他に、「つかえん」 正・「構わない」  (誤・使用禁止?)・・・使ってはダメだと思ってたの。
    「はかいった」 正・「はかどる」  (誤・お墓に行った?)・・・「お墓は行ってないけど」とマジで答え茫然とされました。
    「うしなかす」 正・「失った」  (誤・モーモー?)・・・「ほれ!鳴いてみろ~牛さん」

同じ日本語なのに、所変わればで難しい言葉がまだまだたくさんあります。

我が家は義母が富山弁、パパさんは学生時代関東に居たので割と標準語、私は少し関西のイントネーションと三人三様の喋り方です。

りんごちゃんは、そんなバラバラな喋り方をする家族のお話を全部理解していたと思います。【バイリンガル・わんこ】しかも3ヶ国語?


                 
                 「あのね~お母さんがねっ。※※・・・」
                 「え~!まさか?※※・・・って!」
                 「あんたら、また私の悪口言うてますのんか?

                
             

りんごは「何?」と聞くと耳元で「ふん・ふん」お喋りをする子でした。
ばあちゃんとは富山弁で、パパさんとは標準語で、私とは関西なまりでお喋りしていたのかな?
あ~ 大事な事を忘れてた~りんごには母国語【犬語】があったんだ~
じゃあ、あの子は4ヶ国語を理解していたのか~りんごちゃん・恐るべしでありんす~!

 

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
応援クリック・よろしくお願いします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「りんご!キタ~!!かも」・・・パート2

2011-09-26 08:27:51 | りんごの思い出
また来たんですよ~そう、りんごちゃんが・・・やっぱり私って霊感強いんかな?    

この前は「りんご物語」を書き終えてほっとした時だったし、でもおもらしの香りでキター!だったもんね。 (前回の記事です) 

実は夢を見ました。どんな内容かは覚えていません、でもりんごがそばに居た様な気がします(写真のスキャンを頑張ったから?)

     「お母さん~私も久々に出番が欲しいのです!」そう言ってるんでしょう・・・


【りんごからブログを読んで下さる皆様に感謝をこめて、癒しのひとときをプレゼントします。コーナー】今回はママではなく、りんごが頑張るとの事です


皆さまこんにちは!りんごですいつもお母さんのブログを読んで下さりありがとうございます。

きっとお母さんは、私のヘンな写真や失敗談ばかり書いているのではないでしょうか?

でも悲しい事に、お母さんが書く記事は全部事実なんです~食いしん坊で・・・寝てばかりで・・・

今日は日ごろの感謝をこめて、りんごから素敵な癒しをプレゼント致します。毎日お忙しい皆さまへ愛をこめて・・・


                  
                  「では、癒しの時間をお届けします。リラックスして下さいね」
                  「ハイ!お願い致します 
                  「目を閉じて、大きく深呼吸を2回です」
                  「す~は~ す~は~」
                  「・・・・・」
                  「りんごさん、この後は?」
                  「・・・・・」



               

                                                    
                  「ふっ!ふっ!ふわ~~~


                  
                  「ふわ~~~~あぁぁ~~


                  
                     」
                  「りんご~もしもし~あかん!自分で自分の催眠術にかかってしもうた」


アルバムの整理をしていたらこの写真を発見しました。
これは、フィルムカメラで撮ったモノですが意外とおもしろいショットだと自画自賛 

カメラ技術も知識もなく、いつもオートで写していますがマニュアル操作が出来たらもっと楽しい写真が撮れたかも?
被写体がいなくなってからはもちろん、携帯カメラの出番もすっかり無くなりました。
わんことお暮らしの皆さん、いっぱい写真を撮ってあげてね~


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
応援クリック・よろしくお願いします




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加