山梨百名山から見る風景

四方を山に囲まれた山梨県。私が愛して止まない山梨の名峰から見る山と花と星の奏でる風景を紹介するページです。

両神山に咲く花たち  平成24年5月12日

2012年05月24日 | 日本百名山
 歩くのが遅いことを逆手にとって、登山道脇や周辺の花を見ながらいつも歩いている。両神山でもコースタイムから2時間の遅れて山頂到着。初めて見る花や名前のわからなかった花もあった。


    フモトスミレ(だと思う)  山梨で見ているものよりもずいぶん大きい。


    こちらは葉に筋模様が入ったフイリフモトスミレ


    ラショウモンカズラ


    ヒイラギソウ  初めて見る花で名前がわからなかった花。葉がクリスマスの時に飾るヒイラギに似ている。


    クワガタソウ  ピンクの小さな花が可愛らしい。


    フタバアオイ  葉が水戸黄門のミツバアオイに似ている。御坂山塊は赤い花が咲くがここは薄ピンク色。


    ミヤマエンレイソウ


    ニリンソウ群落


    エイザンスミレ  ここのエイザンは大きな花のものが多かった。御坂山塊の1.5~2倍はある。


    エイザンスミレ(白花)


    ヒメイチゲ  群落とまでは言えないが、山頂近い林の中にたくさんあった。


    アカヤシオツツジ


    山頂付近の岩場に咲いたアカヤシオツツジ

 標高1,700mほどの山なので、高山植物と言えるほどのものは咲いていないが、種類が豊富で花を探すにも面白い山だった。それにしても・・・人が多い。こういう山は苦手です。

コメント   この記事についてブログを書く
« アカヤシオツツジほころぶ両... | トップ | 世紀の天体ショー、金環日食... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本百名山」カテゴリの最新記事