♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

セックスしなくても、男女が仲良くなれる方法!

2013-08-31 10:52:23 | 日記

世の中には、

仲のいい男女は、セックスするのが当然・・・・

と思っている人がいる。

 

特に、セックス依存症とか、

セックス中毒の人たちだ。

 

しかし、この人たちは、

男女の持つエネルギーの真実を知らない人だと言えよう。

 

オーストリアの科学者ライヒは、

男女が親しく交わると、

豊かなオルゴンエネルギーが発生する・・・・

と言ったが、

古来、男女は、陰陽の法則に従い、

互いが互いの不足を補う存在だ。

 

だから、セックスなどしなくても、

互いに、生命エネルギーを発生させ、

幸福な状態を生み出すことができるはずだ。

 

たとえば、「好きな人を思っているだけで、幸せな気持ちになれる」

・・・というのは、そのためだ。

 

しかし、いざ会ってしまうと、

やはり抱き合いたいと思うのも自然だ。

 

ところが、抱き合わなくても、

幸福な状態を生み出す方法がある。

 

その方法は、そのうち、有料版で述べたいと思うので、

ぜひ読んで欲しいと思う。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

東京オリンピック、最有力?

2013-08-31 09:37:19 | 日記

2020年のオリンピック、

東京が、最有力と見られている。

 

すでに週刊ポストは、

「内定」と言っているが、

イギリスの大手ブックメーカーでも、

軒並み、東京が本命になっている。

 

またAP通信も、

2013年8月30日、東京が最有力候補と報じた。

                                                                                                                                   

その他、アメリカの五輪専門メディアの

「アラウンド・ザ・リングズ」の最新ランキングでは、

東京が100点満点中「77点」でトップだ。

 

 

しかし2位のマドリード(スペイン)は76点、

3位のイスタンブール(トルコ)も75点だ。

 

つまり大接戦になっている。

 

ところで、

トルコは、大の親日国なので、

決選投票になると、

東京が優勢だと、俺は思う。

 

また国際情勢を考えるとき、

東京に決まるのが一番いいだろう。

 

俺はスペインは好きだが、

闘牛が嫌いなので、

個人的には、

マドリードには、なってほしくない。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

アホな水上バイク、イルカを追い回す!絶対やめろ! 

2013-08-31 08:37:00 | 日記

 

今夏(2013年)、能登のイルカウオッチングが行われている入り江で

水上バイクの観光客が、

何度もイルカを追い回していたことがわかった。

 

 

中には約3時間にわたって追いかける悪質なケースもあった。

 

実は俺が近くに住む隅田川でも、

水上バイクはときどき見かける。

 

ものすごいスピードだ。

イルカよりも速いことは明らかだ。

 

少なくとも、

イルカは、必死で逃げないといけない。

 

音もすごいので、

イルカには、

大迷惑だろう。

(競艇の行われる湖の魚は、驚いて、

湖面から、飛び上がるそうだ)

 

しかも、水上バイクとぶつかり、

イルカがケガをすることもある。

 

実際、傷を負ったイルカが確認されている。

これは、船との接触が原因と見られる。        

 

猟師たちは、イルカ生息海域では、

低速で航行するように努めていると言う。     

 

イルカは基本的に、

人間には友好的だ。

 

人間が泳いでいると、

近寄ってきて、

挨拶をするイルカも多い。

 

知能もめちゃ高い。

 

こういう動物を、いじめるとは、

本人のためにも、

良くないだろう。

 

絶対やめた方がいいだろう。

 

それにしても、石川県は、

UFO研究の羽咋市とか、

イルカウオッチングの七尾市とか、

面白いことをやっている県だね。

(俺も昔、半年、金沢に住んだことがあるっちゃ!)

 

イルカをいじめた観光客は、「名古屋から来た」らしい。

名古屋は俺の大好きな町だが、

中には、まれにアホもいるんだね。

(迷惑だぎゃ~!やめてちょ~!)

 

少なくとも、精神年齢は、

チンチンに毛の生えてない小学生と言っていいだろう。

 

現在では、

能登島観光協会は、ホームページでの注意喚起を喚起するようだが、

それにしても、この行為は、あまりに子供じみていると思う。

 

きっと将来、

こういうヤカラは、

借金取りに追い掛け回されるだろう。

 

この世は、因果応報だからだ。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

有料版、明日から、パスワード必要なり!

2013-08-31 07:18:52 | 日記

有料版ブログ、明日(2013年9月1日)より、

パスワードを入れないと見られません。

 

有料版会員諸氏は、

登録したパスワードを紛失しないようにお願いしますね。

 

また、明日より、

料金は1000円安くなり、19000円です。

 

その代わり、今までの有料ブログ40あまりも全部見られるよ。

 

秘密性の高い内容は、きっと、あなたの人生に役立ちますからね。

             

じゃあ、希望者は、いつもの申し込みフォームから、

申し込んでね。

(パスワードは後ほど、登録してもらいます)

 

王船!


この記事をはてなブックマークに追加

今日の天気は、すごく変?

2013-08-31 06:34:29 | 日記

 

今日は全国的に、雨模様・・・となっている。

 

しかも、広い範囲で、かなりの量の雨。

 

とくに西日本は、名古屋も含め、広く、雨の予報だ。

 

 

ところが東京地方は、降水確率20%。

予報は晴れのち曇り。

 

現在(2013年8月31日AM6:21)のところ、

窓の外を見ると、

雲が多いが、ところどころ晴れていて、

雨は降っていない。

 

天気は西から変わるので、

当然、仙台も晴れか?・・・・と思っていると、

仙台の降水確率は、50%だ!・・・????

 

また北海道も、降水確率は、50~60%だ!・・・??

 

じゃあ、

新潟もやっぱり、雨か?・・・・と思うと、

ここは「晴れのち曇り」で、

降水確率は、30%だ。

 

あとは沖縄も「晴れのち曇り」で、

降水確率は、30%。

新潟と全く同じだ。

 

幸いなことは、

台風15号が、温帯低気圧に変わったことだ。

 

こんな変な予報は、めずらしい。

 

各地の天気予報に、十分、注意して欲しい。

 

 

いずれにせよ、今日も、DOTISでがんばろうぜ!

 

南無神愛、南無神愛無限窮!

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

超健康(メタヘルシー)とは何か?

2013-08-30 13:08:13 | 日記

現代の世の中は、

西洋医学が中心だ。       

 

しかし巷に病人は溢れている。        

 

ということは・・・

西洋医学だけじゃ、

健康になれないということだ。

 

江戸時代までの日本は、東洋医学が中心だった。

 

そして東洋医学は、

現代でも、

オルタナティヴ医療(alternative medicine)として、

アメリカでも、どんどん取り入れられている。

 

じゃあ、西洋医学と東洋医学で、

完全に健康になれるか?

 

俺はそうは思わない。

 

人間が「霊的な存在」である限り

肉体だけを見ていたんじゃダメだ・・ということだ。

 

霊を健康にする!

これが必要だ。

 

 

だから、俺の有料ブログでも、

たまに、そのことに言及して、

「霊医学」=「霊体体操」などを教えている。

 

「霊体体操」の特徴は、

精神の疲れに、非常に効果的だということだ。

 

「霊体体操」を知れば「非常に怒る=キレル」なども、

抑えることができるだろう。

 

じゃあ、西洋医学、東洋医学、霊医学で十分か?

(注:栄養学は、一応、西洋医学に含めるとする)

 

まだ不十分だ。

 

人間は宇宙から生まれたわけだから、

その宇宙の真理を知らないといけない。

 

だが幸い、ヒット大地の読者は、

フラクタル関係空間理論で、

宇宙の真理を、完璧に知ることができる。

 

つまり、4つの健康学(西洋医学、東洋医学、霊医学、フラクタル関係空間理論)で、

初めて、完全な健康体になれるということだ。

 

9月19日の講演会では、

この4つを紹介するので、

ぜひ参加してほしい。

 

2000円だけれど、うまく利用すれば

100万くらいの価値はあるかもよ。

 

だって、死ぬまでに、

無数回経験する心の疲れを取ることができたら、

こんなうれしいことはないもんね。

 

確かなことは、

4つの健康学を、まとめて教えられるのは、

ヒット大地くらいしかいないことだ。

 

そんじゃ~

 

南無神愛、南無神愛無限窮!

 

神の僕、ヒット大地。


この記事をはてなブックマークに追加

ヒット大地の横顔写真は、56歳のときのものだ

2013-08-30 09:38:29 | 日記

このブログに載っている

ヒット大地の横顔写真は、

4年前、56歳のときのものだ。

 

あるSNSに入会して、

しばらくしてから、撮った。

 

撮った理由であるが、

最初、SNSには、正面の写真を、掲載していた。

 

すると、ある会員から、

「正面だと、ビックリする」

と言われた。

 

確かにそういう場合もある。

 

そこで、無難に、横顔のものを掲載することにした。

 

この写真は、掲載しなかったが、

one of them・・・・だ。

 

今は60歳。

白髪が増えている。

 

あと、普段はメガネをかけている。

 

俺の写真を見て、

40代の人だろう・・・・

と、勘違いした人もいたので、

念のため、正確な撮影年齢を記そうと思った。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

呪いの皿?

2013-08-30 09:28:01 | 日記

 東京では、ときどき、街角に品物が置いてあり、

「この品物、差し上げます。

自由に持っていってください」

という張り紙がある。

 

引越しをする人が、

小さな家財道具を、

「無料で、誰かに使ってもらおう」と

考えるわけだ。

 

ヒット大地、これが結構好きだ。

 

でも部屋が狭いので、

もって行くことは滅多にない。

 

昨年(2012年)、今のところに引っ越したとき、

皿が足りなかったので、

「街角の無料品物」から、一枚もらった。

 

でも、その皿の模様は、気味が悪く、

よっぽど、止めようかとも思った。

 

だが結局、

「皿一枚で、変なことも起きることもあるまい」と思い、

家に持ち帰った。

 

ところが、その皿、

2ケ月後、

棚から落ちて、真っ二つに割れてしまった。

 

ヒット大地、物持ちがいい方で

皿を割るなんてことは

20年に1度あるかないかだ。

 

なのに、2ケ月ですぐ割れるなんて、

「やっぱり、絵の模様のせいか?」

などとも思った。

 

こういうことは人間関係では多い。

 

第一印象は大切で、

「この人の印象は、いい感じがしない」

と思った人とは、8割方、良くないことが起きる。

 

ヒット大地の写真を見て、

「この男は、アカン」

と思った人は、

俺とは付き合わない方がいいかもよ(笑)。

 

でも、そうでない場合もあるから、人生はわからない。

 

おいしそうに見えるお菓子は、

しばしば糖尿病の大きな原因になる。

 

逆に、イガのいっぱい生えた栗はおいしい!

 

女性もブスの方が、ずっと性格がいい。

 

身奇麗に気取った女に、ロクな者はいない場合が多い。

 

女性は素直な人がいい。

 

オナラをしても、屁然と、「ごめんなさい」と言える人がいい。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

藤圭子と沢田亜矢子

2013-08-30 04:23:25 | 日記

藤圭子と沢田亜矢子には共通点がある。

 

同じ、北北海道に育ったということだ。

 

北海道も、

北北海道と南北海道は違う。

 

北北海道は、いかにも、寒く、遠い・・・という感じがする。

 

そして、もうひとつ共通点がある。

 

ふたりとも、アメリカで、女の子を産んだということだ。

 

芸能人と言えど、

アメリカで子供を生む女性は珍しい。

 

でも二人とも、それをしている。

 

これは偶然か?

 

俺は違うと思う。

 

北北海道の人間は、どこか、

東京を信じてない。

 

日本全体を信じてない・・・と言ってもいい。

(だから簡単に海外雄飛する)

 

たとえば、ダン池田!

 

留萌出身の彼は、芸能界の重鎮だったにも関わらず、

あるとき、芸能界をメッタ斬りにして、

芸能界を去っていった。

 

「マッチやトシちゃんのような下手クソ歌手のバンドなんか、

やってられるか!」

という捨て台詞だ。

 

松山千春!

 

北北海道足寄出身の彼は、

外見を重んじる芸能人に反旗を翻し、

完全なるツルッパゲで、

大活躍だ。

 

千春も言いたい放題だ。

「谷村新司は、30代の途中まで、俺と同じスピードのハゲ具合だった!

でも、彼の場合は途中で、ピタリと進行が止まった!

俺が何を言いたいかわかるだろう!」

 

ビートたけしも、兄の北野大は、完全にハゲてるのに、

弟は全くハゲていない。

これは、誰もが考える不思議な現象だ。      

 

日本の政府や司法を信用してない・・と言えば、

鈴木宗男だ。

 

彼も「裁判はでっち上げ」と言い続けている。

しかも、意気軒昂だ。

癌や刑務所生活を体験しても、明るく生き延びるのが、北北海道人らしい。

 

作家の井上靖は、

静岡、石川、福岡、京都など、いろいろなところに住んだが、

生まれは、北北海道の旭川だ。

 

彼の作品は『敦煌』、『楼蘭』、『天平の甍』・・・・などスケールが大きい。

日本を越えている。

 

石原慎太郎は、小樽で、少年時代を過ごしている。

彼も、広い視野を持っている。

そして官僚が大嫌いだ。
(小樽は、北北海道か南北海道か迷うが、

その中間くらいだ)

 

現在の将棋の名人は森内俊之だが、

彼の師匠は、北北海道の紋別出身だ。

 

北北海道の中心、旭川は、

戦争時代はいじめられた。

 

旭川の第七師団の兵士は、

激戦地や過酷な任務を、

請け負わされた・・・というのは定説だ。

 

逆に言えば、

「忍耐強いから大丈夫」と信頼されてもいたのだろうが、

ちょっとかわいそうだ。

 

「ムネオいじめ」と似たようなものを感じる。

 

閑話休題。

 

藤圭子と沢田亜矢子には、他にも共通点がある。

 

二人とも、ミステリアスで、

世間をアッと驚かせた!

 

沢田亜矢子の出産は、しばらく秘密にされ、

公開されたときは、世間はアッと驚いた。

 

今回の藤圭子の自殺も

皆が驚いたし、

自殺の原因は、ミステリアスだ。

 

二人には外見上の共通点もある。

 

最初は、二人とも、

スラックス姿が似合っていた。

 

藤圭子のスカートはあまり見たことがないし、

沢田亜矢子は「ルックルック」の司会では、

毎日、紺のスーツとスラックスを履いていた。

(着たきりスズメとはこのことだ)

 

この秘密は、

北北海道に住んでみればわかる。

 

女子中学生・高校生は、

寒いので、制服はスラックスなのだ。

 

しかも、紺のスラックスだ。

藤圭子と沢田亜矢子も、

その姿で、少女時代を過ごしたのだ。

 

藤圭子は、有り余る金を持って、

世界中を飛び回っていた・・・・という。

 

その証拠はある。

かつて藤圭子はこう言っている(2006年にテレビ出演したとき)。

「この5年間、ほとんど日本 に帰らず、世界中を旅している。

ファーストクラスのチケット代、(各国の高級)ホテル 宿泊代などで

5年間で5億円は使った」

 

最後に、北海道人の見分け方・・・・

案外方言は少ないが、

「おもしろい」を「おもしい」と言う。

 

これだけは、東京に来ても、

なかなか抜けない。

 

北北海道に限らず、

北海道人は、どこかスケールが大きい。

独創性もある。

 

マー君が野球の新記録を作ったのは、

そういうバックグラウンドも、関係しているのだろう。

 

北北海道は最近、

温暖化で大分暖かくなった。

 

しかも暖房設備も、しっかりしている。

 

そうだべさ。

                                                   

でも、まだ寒いしょ。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

オンコの実

2013-08-30 03:11:38 | 日記

少年時代、

北海道に住んでいたヒット大地。

 

隣の家の畑に

オンコの木があり、

赤い実が

たくさんなっていた。

                

このオンコの実は、

小指の先ほどの大きさであったが、

とても甘くておいしかった。

 

オンコの実は、

関東地方にはない。

 

東北にあるかどうかは知らないが、

確かなことは、

寒冷地にしかないことだ。

 

その他、

北海道には、グスベリやコクワや山葡萄など、

いろいろな野生の実がなっていたし、

山菜も異常に豊富だった。

 

そして穀類にしても、

カボチャやジャガイモなどは

北海道産が、群を抜いておいしい。

 

果実も、夕張メロンなど、

なぜかおいしくできる。

 

海産物のおいしさは、

類がない。

 

昔、北海道の川にも

秋になると、

サケが大量に上ってきた。

 

そういうことを思い出すとき、

神様は平等だな・・・と思う。

 

寒いところにも、

きちんと食べ物は配慮してくださるし、

しかも、飛び切りおいしいものが多い。

 

俺は40歳代、

お金はなかったけれど、

今の自分の基礎を作っていると思う。

 

あのころに、金では買えない

いろんなことを学んだ。

 

だから、50歳を過ぎて、今まで、

精神的な危機を感じることは、全くなかった。

 

もし俺が自殺するとすれば、

地球で70億番目だろう。

 

でも関東地方だって、

冬に咲くツバキやサザンカの美しい花がある。

 

俺は個性的な女が好きだ。

 

「サザンカのように、冬に咲く花になれ!」

と思う。

 

20世紀の女は、

「皆と同じこと」ばかり追いかけていた。

 

21世紀の女は、

「自分にぴったり合った生き方」をすればいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加