♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

行き過ぎた「トイレ衛生主義」は大疑問

2018-08-18 09:00:57 | 日記

 

 

女性はしばしば、あたりまえのように、

「トイレはきれいでないとね」

と言う。

 

しかし、大地一人は、

行き過ぎた「トイレ衛生主義」には

大疑問だ。

(もちろん、ある程度の衛生主義は大切だが)

 

なぜなら、本来、人間は、

クソを垂れ、小便をする。

 

大地一人の子供のころは、

そういう感覚が誰にでもあった。

 

それで、男女関係も、

「偉そうなこと言っても、人間は皆、ウンチもオシッコもするのよね」

という暗黙の了解があったので、

互いの失敗やミスも許しあい、

異性関係が互いにうまくいっていたような気がする。

 

つまり、大地一人の子供のころは、

どんな美人も、ジャージャーと音を立てて、

オシッコをしていた。

 

ウォシュレットもなかったので、

どんな美人のパンツも、クソやオシッコで汚れていた。

 

生理用品も、満足になかったので、

どんな美人のパンツも、月経血で汚れていた。

 

だからと言って、

それで病気になるわけでもなかった。

 

逆に皆が、どこか、安心でき、

大地に足がついた生活をしていた。

 

しかし、そういうものがなくなると、

男女の仲が、急にヨソヨソしくなり、

不必要な緊張感を伴うものになったような気がする。

 

つまり、いつのころからか、

(多分、1990年代ころから)

トイレは、水洗しかも洋式があたりまえ・・・

となると、

男性が女性に求めるものや、

女性が男性に求めるものも、

「脱オシッコ、脱ウンチ」ということになったわけだ。

 

 

そして、そのころから、人間の心が、大地から離れてしまったのだ。

それで、頭でっかちで尊大になり、

同時に、精神的にも不安になったのだ。

 

その結果として、

うつ病やパニック障害や引きこもりが、

増えたような気がする。

 

ま、感覚的で大雑把なブログになったし、

若い人には、このブログは理解されないと思うが、

今のように「行き過ぎたトイレ衛生主義」になってしまった社会全体が、

「人間は、クソを垂れ、ジャージャー小便をするもの」

という原点に戻れば、

「他人の失敗を許す社会」になると思うんだよ。

 

そして、うつ病やパニック障害や引きこもりからも、

かなり解放されるような気がするんだよ。

 

そして皆が、もっともっと謙虚になれると思うんだがな。

 

人間よ!

「人間は、クソを垂れ、ジャージャー小便をするもの」

という原点に戻ろうじゃん!

 

しょせん、俺たちゃ、粋がっても、

その程度の「不完全でチッポケな存在」なんだよ!

だろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


母親の気持ちは胎児の気持ち?

2018-08-18 04:45:26 | 日記

 

 

母親、そして女性の気持ちは、

しばしば、胎児の気持ちを代弁していることが多い。

 

たとえば東京などでトピックとなっている保育所問題。

 

なぜ保育所は、不足するか?

 

理由は簡単だ。

 

胎児(あるいは生まれ変わる予定の霊魂)が、

保育所よりも、母親に育ててほしいからである!

 

有料版で、母親の気持ちと胎児の気持ちの

強い相関関係を書いてみました。

 


史上最高の霊能者・長南年恵さんと話してみた

2018-08-18 04:34:39 | 日記

 

 

霊界との交流をしていると、

「特別に話したい」という霊と巡り合うことが多い。

 

この度、日本史上、最高の霊能者の一人である長南年恵さんと、

急に親しくなりました。

(長南年恵=ちょうなん・としえ)

 

いろいろな話をしました。

 

有料版でどうぞ!

 

素敵な女性です。

 

 

 

 


山本富士子の小走りに感激

2018-08-18 04:00:11 | 日記

 

 

昨日、小津安二郎の「彼岸花」を見た。

 

映画の終わりころに、ちょっと感激した。

 

山本富士子が、

小走りで、電話口まで走るシーンがあったのだ。

 

何とも、その走り方が美しかった。

 

正直、「彼岸花」という映画自体は、

いい映画とは思えなかった。

 

しかし山本富士子の小走りには

三重丸を上げたいと思った。

 

女性は走り方ひとつで、

男を感動させるパワーがあるのですね!

 

う~ん、

女性はやっぱり、すごいねん!(笑)

 


すごい風

2018-08-17 08:38:46 | 日記

 

 

今日の東京地方、すごい強風だ。

 

朝から、掃除をした。

 

大分、部屋がきれいになった。


女の血脈

2018-08-17 08:19:22 | 日記

 

 

女は自分の血脈に、やたらこだわる。

 

しかし、

誰の子供でも、

分け隔てなく、

きちんと育てるのが、

本当の女だと思うが・・・


二度目は違う

2018-08-17 08:10:13 | 日記

 

 

深夜にジョギングした。

 

ノラ猫が驚いて、一目散に、逃げていった。

 

しかし二週目になると、違った。

 

同じ猫は逃げずに。。。

座り込んで、じっと、ワシの顔を見ていた、

 

「何、してんねん!このボケ!

深夜というのに・・・」

 

そんな顔してた。


 

何事も、二度目は違う。



菊池 雄星、大リーグで、登録名がYouSayなら面白い

2018-08-17 08:05:45 | 日記

 

 

菊池 雄星、大リーグに挑戦するそうだ。

 

登録名がYouSayなら面白いね。

 

でもそれは外野のから騒ぎ。

 

登録名はどうでもいいから、頑張ってほしい!


戦争は体験しなくても、十分に、体験した気持ちになれる

2018-08-17 01:13:47 | 日記

 

 

大地一人、昔から、

戦争の本は無数に読んだ。

 

だから、戦争を体験した人よりも、

何十倍も、戦争には詳しい。

 

それに前世で、何度か、戦争は体験してますし。

テレパシー体験もできます。

 

戦争中の夢を、何度も見たこともある。

 

「戦争夢体験」だ。

 

やっぱり空襲は怖かった。

 

戦争は体験しなくても、体験した気持ちになれます!

 

戦争だけはあきまへん!

 

 


死後を信じないという人のために・・・

2018-08-17 00:46:13 | 日記

 

 

死後を信じないという人がいるが、

こういう人も、

部屋を探すとき、

「事故物件」だと、ほとんどが嫌と言う。

 

また、無宗教の人も、

地鎮祭をやるし、仏滅を非常に気にするし、

初詣や墓参りをする。

 

日本人の行動を見ていると、

「結局、日本人は皆、死後の世界や、霊魂の存在を信じているじゃん」

という結論に至るのだが、

どうだろうか?

 

人は困ると急に、信心深くなる。

 

人間、正直になろうじゃないか!

 

ただし変な宗教はあきまへん。

 

宗教団体に依らす、

個人的に神様を信じるのが一番です。

 

怖いものがなくなりまっせ。