♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

高畑淳子は、なぜ失敗したか?

2016-08-31 09:45:09 | 日記

 

子育てについて考えてみよう。

 

子育ての要点は、

「子供に自分で考えさせる」

ということ・・・

 

これが一番大切だ。

 

しかし、

「子供に自分で考えさせる」

と言っても、

選択肢を狭めては意味がない。

 

選択肢をいくつか設定してあげて、

その上で、

子供に選択させるのだ。

 

この方法だと、

子供が失敗しても、

子供は「自分の責任なんだ」ということを自覚する。

 

これが子供の心を成長させるわけだ。

 

秋葉原事件を初め、

子育ての失敗例は、

親の圧力で、

子供の将来を勝手に決めていることだ。

 

高畑淳子は、

息子の人生に、介入しすぎた。

 

息子が失敗しても、

母親が尻拭いをしようとした。

 

だから、息子は、

自分で考えない人間に育った。

 

もちろん息子の運勢も大きな影響があり、

これは有料版で詳しく述べた。

 

しかし、どんな運勢でも、

「子供に考えさせること」は、

一番、大切なことなのだ。

 

今回の事件は、

「気の強い母親」

「独裁的な父親」

・・・には、いい勉強になったと思う。

 

親の失敗は、

「報い」が必ず来るのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 


小池知事、必要なのは、自信だけ!

2016-08-31 04:54:24 | 日記

 

 

小池都知事、291万票を集め、

バックに、都民の熱い支持がある。

 

こういうときこそ、

ガンガンやるべきだ。

 

怖気けると、

抵抗勢力の思う壺だ。

 

また都民の信頼も失うだろう。

 

ドンドンやれば、

抵抗勢力は、

「あなたがニクイ(291)」

と思いながらも、

泣く泣く引き下がるだろう。


電子レンジ

2016-08-30 08:38:36 | 日記

 

 

大地一人の使っている電子レンジは、

ボタンが8個ある。

 

そしてタイマーがひとつだ。

 

しかし8個のうち、5個は、

一度も使ったことがない!

 

携帯の機能も、

まったく使ったことがないものが、

無数にある。

 

もっとシンプルにして、

価格を下げてほしい・・・と思う。

 

ところで、人生も、

毎日、意味のないことを、

たくさんしているような気がする。

 

シンプルに生きれば、

もっと幸福になれるような気がする。

 

 

 

 


女性たちに、ぜひぜひ知ってほしいこと!

2016-08-30 08:27:13 | 日記

 

大地一人、自信をもって言うが、

女性のセックスの好みは、

一人ひとりによって、まったく違う!

・・・ということだ。

 

大地一人の知っている女性は、

20歳で船の中で、レイプされた。

 

そのときは、悪い思い出で、

別の男性と結婚。

 

しかし結婚してみると、

レイプした男性のことが忘れられず、

結局、夫と離婚して、

レイプした男性に求婚して、

今は幸福に暮らしている。

 

別の女性は、

恋人があったが、

ある日、会社の上司にレイプされた。

 

一生懸命、拒絶をしたが、

結局、セックスをし、

今では、上司とのセックスなしでは考えられない。

 

恋人とも別れる予定である。

 

逆にレイプ体験によって、

ひどく苦しんでいる女性もいる。

・・・これも確かだ。

 

また世の中は夫の浮気を許す女性も少なからずいる。

 

大地一人の統計では、

女性が20人いれば、3人くらいは、

夫の浮気を許している・・・と思われる。

 

あの乙武夫人の仁美さんも、

その一人だった。

 

しかし、世間は「仁美さんかわいそう」

などと騒いだので、

仁美さんは嫌々「夫の浮気許しませんよ」

というメッセージを出し、

結局、その後、夫が毎日家にいるので、

地獄の生活を強いられて、

今は別居状態・・・離婚を考えている。

 

欽ちゃん(萩本欽一)のお母さんも、

夫の浮気を許していて、

欽ちゃんが退屈にしていると、

「向こうのオバサン(夫の愛人)のところに、

遊びに行っておいで」

と言っていた。

 

大空真弓は、夫の愛人と一緒に食事をする関係だったし、

鳳啓助の多くの愛人たちは、仲良しだった。

 

その他、セックスの趣味も、

世の中には、「縛られるのが好きな女性」とか

「精液をなめるのが好きな女性」とか、

「クビを締められながらのセックスが大好きな女性」・・・

いろいろだ。

 

また痴漢されるのが大好き・・・という女性もいるのだ。

 

にも関らず、

世の女性たちは、

「自分のセックス趣味」だけを肯定し、

他の趣味の女性を「変態呼ばわりするオカシナ女性」が多い。

 

イスラム教では、妻は4人までOKではないか!

 

セックスに関しては、

ひとつの観念に縛られる女性が、

一番おかしいと思う。

 

むろんレイプはいけない。

 

しかし世の中には、レイプが好きな女性もいるのだ。

 

あるいは、好きとは言えないまでも、

レイプされたフリをして、

金や地位を要求する芸能人も本当に多い!

 

いわゆる枕営業だ。

 

美人局(ハニートラップ)などもいる。

 

セックスに関しては、

男と女は「狐とタヌキの化かしあい」なのだ。

 

もしレイプや痴漢で悩んでいる女性がいるとすれば、

貴女の視野が狭いだけなのだ。

 

世の中は広いぜ!

 

チマチマ悩むのは止めなさい!

 

 

 

 

 

 

 


緊急!高畑騒動、シリウス星人と話してみた

2016-08-30 07:17:25 | 日記

 

高畑騒動、シリウス星人の方と話してみた。

 

 

いろいろなことがわかった。

 

 

騒動の核心がわかった。

 

 

騒動の真の原因もわかった。

 

 

有料版で見てほしい。

 

 

え?・・・という真実に気づくだろう。


いかなるときも神さまだけは・・・

2016-08-30 00:27:26 | 日記

 

人間は皆、肉体という「会社」を持っている。

 

これがうまく機能するためには、

「社長」がいないといけない。

 

社長のいない会社などない。

 

普通の日本人は、

常識とか学問とか法律などを、

社長にしている。

 

しかし、これじゃ、

うまく行かない。

 

そう、

常識とか学問とか法律などでは、

個別の事態にうまく敏速に対応できないのだ。

 

うまく対応するためには、

「神さま」を社長にしないといけない。

 

神さまは、未来のこともわかってらっしゃるので、

一切、困ることはないのだ。

 

いかなるときも、

神さまだけは、あなたを救ってくださるだろう。

 


女の同情心

2016-08-29 18:26:32 | 日記

 

金持ちの女性が、

町で、浮浪者の女性を見つけた。

 

かわいそうなので、

家に連れて帰った。

 

女同士は助け合わなくちゃ・・・と思った。

 

風呂に入れ、

ご飯を食べさせ、

自分の服を着せた。

 

似合うわ!・・・微笑んで言った。

 

夫が帰ってきた。

 

見知らぬ女性のことを尋ねた。

 

妻は、うれしそうに、今日の出来事を伝えた。

 

夫はつぶやいた。

「そうか・・・でも、案外、可愛い子だね」

 

妻は、顔をしかめた。

 

そして、すぐに、

浮浪者の女を、雨の中に叩き出すのだった。

 

・・・以上、モーパッサンの小説である。

 

 

 

 

 


レイプ被害者の顔

2016-08-29 18:12:06 | 日記

 

レイプ被害者の顔は、

表には出ないし、

個人情報も出ない。

 

出ては困る理由があるんだ。

 

出ないからこそ、

一般女性は、

シンパシーを感じられる。

 

もし写真が公開されたとしよう。

 

そして、その顔が、

大島美幸のようなものだったら、どうだろう?

 

やっぱり、笑っちゃうんだろうか?

 

ものすごい美人だったら、どうだろう?

 

やっぱり、嫉妬するんだろうか?

 

ものすごい巨乳なら、どうだろう?

 

急に同情心がなくなるんだろうか?

 

自分の嫌いなタイプの女性なら、どうだろう?

 

いい気味と思うんだろうか?

 

被害者の顔は見てみたい。

 

しかし、見ないほうがいいんだろうね。

 

女性は皆、「被害者は自分に似た女性」

と勝手に思っているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 


千代の富士への叙勲は反対

2016-08-29 06:29:12 | 日記

 

日本政府は、2016年8月24日、閣議で、

元横綱千代の富士への叙位(従四位)と叙勲(旭日中綬章)を、

決めた。

 

大地一人、これには反対だ。

 

彼は現役時代、

八百長ばかりしていた。

 

彼の功績の一部は認めるし、

強い力士であったことも確かだ。

 

しかし優勝記録とか、

連勝記録は、噴飯物だ。

 

また彼が相撲界に、

八百長体質を根付かせた罪も重い。

 

プロレスの八百長よりはマシだが、

しかし相撲は八百長をしなくても

人気がある国技だ。

 

真剣に見ている、純真な子供たちもたくさんいる。

 

逆にプロレスは八百長をしないと、

客が入らない。

言わば、ショーだ。

 

プロレスと相撲を同じ目線で見てはいけないと思う。

 

注:もちろんプロレスはショーでも、

血を出したり、重傷で死ぬこともある。

だから逆にショーの部分は必要なのだろう。

 

千代の富士の時代だって、

大乃国、出羽の花、大潮、富士桜などの、

ガチンコ力士はいた。

 

よく貴乃花だって、若乃花戦では、

八百長をした疑いがあるではないか・・・というが、

これは次元が違う。

 

大地一人、八百長をまったく否定するわけじゃない。

 

たとえば、「今度は負けてやるけど、いつか頼むな」

というのは、たまには、あってもいいだろう。

 

つまり人情的に、

「やむをえぬ八百長」は、仕方ない。

 

大地一人も63年も日本に生きていれば、

そのくらいの人情は理解できる。

 

事実、ガチンコの大乃国だって、大関若島津戦で、

たまにであるが、そういう相撲を取っていた。

 

こういうのは、理解できる。

 

しかし千代の富士は、やりすぎだった。

 

肩の脱臼癖とか、

体が小さかったとか、

小錦を絶対横綱にしたくない・・・

などの理由を考慮しても、

納得できない。

 

逆に、貴乃花はほぼまったくしなかった・・・

この違いは大きい。

 

そしてもうひとつ。

 

千代の富士が亡くなったとき、

芸能人など関係者は、

こぞって彼を称えたが、

これも問題だ。

 

彼は八百長ばかりでなく、

弟子(北天佑の弟)への暴力事件でも、

問題行動があった。

 

言っておくが、

大地一人も千代の富士の強さは認める。

 

相撲界への貢献も認める。

 

しかし国民栄誉賞が間違いだったことは

間違いないし、

今回の叙位・叙勲も反対だ。

 

もし千代の富士を全面的に認めれば、

彼の記録も、彼の八百長も、大相撲の八百長も全部、

認めることになる。

 

それでいいんだろうか?

 

彼を批判する人がいないといけないのだ。

 

ただ彼のご遺族は、

「千代の富士は、強い力士だった」

と思っていればいい。

 

強かったことは間違いないのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


成績をあげるマッサージ法

2016-08-29 03:03:20 | 日記

 

この方法は、

子供のIQを非常に上げる効果がある。

 

顕著な例としては、

小5の落第生も、

5をたくさん取るようになった。

 

有料版で詳しく述べたので見てほしい。