♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

矢口真里、もっと苦しめ!

2013-07-09 12:40:24 | 日記

矢口真里、現在、苦しんでいるようだ。

 

確かに八方塞りの状態だ。

 

2013年5月下旬の騒動発覚後すぐ、5月30日に中村昌也(27)と離婚。

 

離婚後は、体調不良を理由にすべての仕事をキャンセル。

 

表舞台から姿を消している。

 

夫への慰謝料も1000~2000万との説もある。

 

関係者によると、

騒動後は1月ほどホテルなどを転々としていたが、

現在は自宅に戻り、することがないので、

ゲームなどをしていて、ゲームの腕は、かなり上達したそうだ。

 

知人との電話では、矢口は電話口で泣いているというが、

ヒット大地、もう少し苦しむべきだと思う。

 

やはり不倫はアカン。

 

不倫相手の梅田賢三も、

「この男なら、仕方ない」というほどの男でもない。

 

また元夫の中村昌也に、取り立てて大きな落ち度もない。

(DV説は、疑問視の声が多い)

 

とすれば、主原因は、

「単なる性欲による火遊び」・・・ということになり、

許されることではない。

 

ヒット大地、いつも女の読者に言ってるが、

芸能人の不倫のマネはするな!・・・ってことだ。

 

家庭が崩壊し、子供が不幸になるだけであり、

結局自分も大損だ。

 

だからクリーンオナニーを勧めている。

 

むろん大いに勧めるというより、

次善の策として勧めているわけだ。

 

じゃあ、矢口の復帰はあるか?

 

簡単な方法がある。

 

ヒット大地、こんなものは簡単に解決できる。

 

でも、今は言わない。

 

(もっとも芸能関係者も、誰も俺の言うことなんかも聞かないだろうがな、ハハハ)

 

世の中の人は勝手に悩み、

勝手に苦しんでいる。

 

ま、それも仕様がないだろう。

 

自業自得だ。

 

自分が苦しいから、「神も仏もあるもんか」と思い

4人を殺した永山則夫・連続殺人犯。

 

ヤケになる者たちよ!

おまらはアホだ!

 

神様も仏様も、ちゃ~んと存在する!

 

おまえらの心の成長と幸福を願って、

神様は、ときどき試練をお与えになる。

 

つまり、おまえらがアホだから、

救ってくださらないだけだ。

 

動物たちの苦しみから見たら、

永山の苦しみなど、カッパの屁のようなもんさ!

 

矢口の苦しみなんか、

アリンコのため息のようなもんさ。

 

矢口よ、もっと苦しめ!

 

それが悪行を行った者の当然の報いだ。

 

おまえが本当に改心したなら、

復帰の方法なら、簡単に教えてやるさ、ハハハ。

(もっとも、聞きにくることはあるまいがな、ハハハハ)

 

もっとも矢口は、生来、したたか女だ。

 

そのうち復帰するだろう。

それが目に見えるようだ。

 

だが、もう少し苦しんだ方がいいだろうってことさ。

 

午後もDOTISで行こう!

 

アホな芸能人なんて、どうでもいい!

 

自分の人生を大切にしよう!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレパシー能力の開発法 | トップ | 本当の健康法!・・・ぜひ、... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい大人なら (究民)
2013-07-09 19:43:45
もう少し言葉を選んで発言できませんか?


あなたは今まで男性芸能人の不倫にここまで批難しましたか?
女性の不倫に厳しいなんて男女差別ではないですか?
不倫に男も女も関係ありませんよ
Unknown (ヒット大地)
2013-07-09 23:06:40
コメントありがとう!

こういうコメントは、当然予想していた。

不倫に男女は関係ない・・・・これはある意味で正しい。

しかし、世の中を見ていると、不倫をして不幸になっているのは、圧倒的に、女性だ。

そこで、俺のブログのテーマは女性の幸福のことが多いので、
あえて、「女性差別ではなく、女性の不倫は危険だ!」・・・と書いている(むろん、男もしてはいけない)。

ただし実際には、ケースバイケースであり、
「チャタレー夫人の恋人」のような例もあるし、
夫が浮気三昧で、家庭に金も入れない・・・などの例もある。

またすばらしい男と出会い、その不倫ゆえに、女性の魂が成長する場合もある。
こういう場合は、俺は許す・・・むしろ勧めることさえある。

その他、女性に同情すべきケースも多々ある。

しかし、今回の場合は、そうとは思えないので、あえてブログに書いた。


つまり、このブログを書いた理由は・・・以下の4つだ。

1. 女性差別ではなく、むしろ女性の性を考慮して書いたもので、女性の幸福を思ってのものである。
(男と女の不倫は、女性が不幸になるケースが多い)

2. 男も浮気はしてはいけない。

3. しかし、実際の善悪は、ケースバイケースの事例で判断すべきだ。

4. 女性だからと言って、すべての女性の不倫を、悪く言っているわけではない。たとえば、不倫をしても、社会に対して、すばらしい行いをしている女性は、逆に認められるべきだ。

・・・・この4つを忘れてもらっては困る。
(とくに4の女性の社会奉仕については、いつも俺のブログで書いている)

だから、矢口の個別ケースを詳細に記したつもりだ。

今回は、梅田、中村、矢口の性格および婚姻生活・・・などを、包括的に見て、「アカン」と判断した。

ボランティア活動をしている藤原紀香のような女性の不倫なら、許すこともあるし、夫が浮気ばかりしている(これも藤原紀香か・・・・苦笑)ケースでも許すこともある。

すべてはケースバイケースってことだ。

だから矢口のようなアホ芸能人のマネはするな!・・・と言いたい。
家庭崩壊して、死ぬほど苦労するのは、自分だからだ。

女性たちは、自分の人生を、一番大切にしてほしい!!

不倫をするなら、夫の性格などを勘案し、覚悟を決めて、やってほしい。

それでもやる・・・というなら、一回限りの人生、それでいいではないか。
世の中、自分で責任取れば、何も怖いものはない。

不倫してから、アタフタしている矢口のようにはなるな・・・と言いたい。

あとでメソメソ泣くようなら、不倫はするなと言いたい。

また不倫は離婚要件なので、男女とも、離婚覚悟でやってほしい。

ま、矢口は、そのうち復帰するよ。
あなたが心配しなくてもね。
(俺は復帰してほしくないが・・・)

あなたのようなコメントは大歓迎です。

私もいつも男女平等、真の女性解放を考えているので、
書くことはたくさんありますからね、ハハハ。

女性が幸福だと、社会も良くなりますよ、ハハハ。









Unknown (Unknown)
2013-07-09 23:38:35
藤原紀香は山口組のドン、バーニングの社長、王子製紙、S氏の愛人。
ボランティアでもカメラが無きゃ我が儘放題。
陣内は利用された。
Unknown (浅野祐都)
2013-07-10 03:38:55
究民さんのまじめな気持ちは、よくわかりますが、ヒット大地さんの視線には、男女差別はありませんね。

差別があるのは、この世の中、芸能界でしょう。

麻木久仁子と不倫した、なんとかというジャーナリストは、非難されるどころか,モテル男として崇められました。

ワリを食ったのは麻木のほうでした。

麻木とこのジャーナリストの恋愛が、ヒット大地さんのおっしゃる、お互いを高めるもの、とは到底思えませんが、本当に、出会う時期がずれただけで、花も嵐も踏み越えて、魂が導かれるような不倫というものも、確かに男女の間ではある、と思います。
Unknown (浅野祐都)
2013-07-10 03:44:39
不倫をして不幸になる率が高いのは、おっしゃるように女性です。
麻木久仁子のような、名もあり、金も、知(痴)性もある、(実際、この男に車を買い与えた)女性でも、こうなります。
Unknown (ヒット大地)
2013-07-10 08:52:42
俺は本当の男女平等を、考えているつもりです。
(ただし自分も未熟という前提で)

だから、炊事、洗濯、掃除、全部、分担してやるべきと思う。
しかし、実際の多くの女性は、それを嫌い、「男は厨房に入るな」と言う。男が料理がうまくなると、離婚されるのが怖いらしい。また、自分のこきたないパンツを見られるのが嫌らしい。それじゃ、真の男女平等には、ならないぞ。

また俺は、売春婦は「犠牲者」だと思うので、売春婦も、平等に扱う。でも女性は、売春婦を差別しているか、あるいは、「彼女たちは強制的に売春をやらされている」などと、わけのわからないうウソを信じている。

そういう女性は、心の中では、売春婦を軽蔑している。

進歩的な女性は、えてして、自分より学校の成績が劣った女性たちの上に立ちたい。だから「男尊女卑」とか「ほら、男たちって、あんなにひどいのよ」と宣伝している。

しかし、そういう進歩的女性の本当の動機は、自分がリーダーになりたいだけのものも多い。そういう女性は、学校の成績の悪い女性を、心の中では軽蔑していることが多い。

本当の女性の喜びは、間違いなく、男だ。
本当の男の喜びは、間違いなく、女だ。

だから男女はまず仲良くすべきだ。

しかるのちに、互いの欠点を、指摘すべきだ。
しかし、たいていの場合は、相手の欠点は、自分のまいたタネであることが多い。

夫の欠点は、妻がそうさせている。
妻の欠点は、夫がそうさせている。

・・・そういうケースが多い。

女性に言いたいのは、「進歩的な女性」にだまされるな!・・・ということだ。

女性の味方は・・・・やっぱり男なのだ!

俺は女性全体がいとしくて、いとしくて苦しくなるときがある。

この気持ちがあるかぎりは・・・・俺の女性への気持ちはホンマモンだ。

もう一度言おう。

女性の味方は・・・・男なのだ!




Unknown (究民)
2013-07-12 16:16:32
つまり男尊女卑が根深く残っていると言うことですね。

不倫をして不幸になるのは女性だから非難されて当然?

明らかに差別でしょ

「不倫は文化」これを女性が発していたなら即干されていたでしょうね


「矢口もっと苦しめ」このような心の狭い男が女の味方ですか?

他の記事も読みましたが、女性を卑下した発言ばかりが目につきました。
浮気させたくなければ旦那を満足させろ?
女性は男の性の道具ではありませんよ?

矢口さんが新婚早々に不倫をした理由はご存知ですか?、それなりにやむを得ない理由があったんだと思いますよ。

なにも知らない外野がマスコミの情報だけを鵜呑みにして中傷するなんてあまりにも短絡的ではありませんか?

陣内さんの件もそうです。たしかに、浮気をしたのは陣内さんですが新婚当初からセックスレスだったそうです。マスコミは陣内さんの不倫ばかり報道して藤原さんについてはほぼ触れませんでしたが、
前の方が煽る通り「藤原さんの策」にまんまとハマってしまったんでしょうね。

だから矢口さんの言い分を聞くまでは優しく見守ってあげてください。

真実が公になった暁にはちゃんと訂正してください

そして、矢口さんに代わって復帰のアドバイスを
お聞かせください。

Unknown (ヒット大地)
2013-07-12 19:30:50
1. マスコミの情報だけを鵜呑みにして・・・・

これは、まったく逆です。
俺はマスコミなんて、まったく信用してない。

俺が信用するのは、自分独自の占いを含めた「宇宙的視野」です。また60年間の女性体験です。
俺のブログは、マスコミ批判に満ちている。


2. 「矢口もっと苦しめ」、このような心の狭い男・・・

悪い人間に罰を与えることは、宇宙の法則であって、
神の試練とも言います。
心が広いからこそ、「強い女である矢口」の立ち直りを願って、「今はもっと苦しめ」・・・と言ってるわけです。

弱い女性に「苦しめ」と言ってるわけじゃありません。
矢口は、芸能界に向いているし、また夫より年収が多い。そういう強い女性ですよ。
今は苦しむべきです。

3.女性を卑下した発言ばかりが目につきました・・・

俺はしばしば、心が苦しくなるほど、女性を幸福にしたい気持ちがマグマのように噴出します。だからこそ、偽善的ではなく、真の女性の幸福を願って、医学関係者として、性の問題にも思い切って踏み込んでいます。

俺の男女平等の精神は、筋金入りだと思っている。
これだけは、八つ裂きにされても、自信があります。
小説にも、論文にも、一貫して、何十年も、それを書き続けている。


世の中には、「男は女の敵」と思っているかわいそうな女性がいますが、女性を本当に幸福にするのは男ですよ。これだけは、100%間違いありません。

4. 矢口さんに代わって復帰のアドバイスを
お聞かせください。

なぜあなたに教えないといけないんでしょうか?
世の中は、「求める者」が得られます。

あなたは矢口の味方で、弁護をしているようですが、逆だと思います。そういう人に、教える気持ちは、さらさらありません。

5. 不倫をして不幸になるのは女性だから非難されて当然・・・

これはまったく俺の考えと逆です。
俺は女性を愛しています。
不倫をしても、女性だけが非難されるのは、かわいそうだと、いつも思っている。

この風潮は治さないといけない。

しかし現状は、残念ながら、女性が、より多く非難されている。また不幸にもなっている。


現状がそうである以上、俺は女性に対して、「不倫をしない方がいいですよ」と言い続けたい。

また、男に対しても、「不倫はいけない」と言い続けたい。

6.藤原の件・・・

これもマスコミではなく、藤原や陣内の親戚のなどの証言を下に判断したものです。
繰り返しますが、
俺はマスコミなど、まったく信用していません。

また陣内自身が「悪いのは、まったく自分だった」と証言している。
とすれば、藤原を弁護したくなるのは、自然な成り行きだと思う。

・・・最後に、俺は、あなたが「女性だけが非難される」と、論評したのは、評価する。

しかし、俺が女性を蔑視しているなんて、笑っちゃうくらいとんでもないことであり、
あなたこそが勝手に、女性を公平に見ていないだけです。
あなたは、あらゆる女性を、職業、性格、才能、美醜にかかわらず、きちんと愛せますか?売春婦を差別してませんか?成績の悪い女性を差別してませんか?

あなたは別として、あなたタイプの女性は、女性の現実を見ないから、
「慰安婦は、強制だった」とか、まるっきりウソを言い出すし、困ったモンです。

もう一度、私のコメントを読み返し、また私のHP「大地一人」の小説やエッセーを読んで、私の基本的考えを知ってほしい。

女性の中には、子供のころ、父親や学校の男教師にひどい目に遭って、男性不信に陥っている女性がいるが、
こういう女性のトラウマを治すことは難しい。

そういう女性は、正直お手上げです。

あなたがそうだというのではありませんが、
正直、それに近いものを感じます。

男性のほとんどは、女性の幸福を、心から願っているし、個性的な女性を応援したいと思っている。

化粧もしなくていい、ネイルアートもしなくていい。

ただ明るく、元気な女性であってほしい。
そういう女性は大好きだ。

俺は絶対にストーカーも、セクハラもしません。
女性の権利向上のポリシーにはいつも賛成している。
これからも賛成していく。

俺ほどの女性の味方は、もっといるでしょうが、少ないと思っている。

今回のブログを書いた理由も、矢口の幸福と、一般女性の幸福を願って、「不倫をしちゃ、お前たちの不幸だよ」と言ってるわけで、
俺が女性の不倫をとがめているのではなく、
「世間の評価として、不幸になるから、おやめなさい」と言ってるわけだ。

論点がすごく、ずれていると思う。

あなたが恨むのは私ではなく、世間の女性への扱い方だと思うんだがなあ・・・・俺とあなたは基本的に同じような考えだとさえ思う。

ま、書くことはいろいろあるが、いろいろなところで述べているし、あなたのような女性は、少数派であることもわかってるし、なぜあなたの女性が生まれたかもわかってるんで、この辺でやめておく。

でももしこれ以上、議論をしたかったら、会って話をした方が早いと思う。

議論も堂々巡りになるだろうからだ。

俺がコメントを長々と書いたのは、
自己弁護と言うよりも、このコメントが、他の読者が女性問題を考える上で、プラスになると思うからだ。

それほど、俺は女性を愛している!!!

そんじゃ~

あとは、HPから俺にメールをくれれば、じっくり会って話し合えると思う。
これも女性への愛情のつもりだ。

俺は逃げも隠れもせんぞ~

そんじゃね!









Unknown (謎)
2014-08-10 01:36:31
「自宅での」不倫が良くなかったですね。
これはもう、本人の意識の低さで、咎められても仕方ない。
でも、不倫そのものを咎められるほど、清廉潔白な人ってなかなか居ないよね。それが男性であろうと女性であろうと。
もちろん私も、人のことは言えません。

日記」カテゴリの最新記事