♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

女の気遣いは、かわいそう!

2013-05-28 03:44:06 | 日記

ご存知のように、

アルツハイマーになる男女比は、

女性の方が圧倒的に多い。

 

実は精神病になる確率も、

女性の方が、かなり高い。

 

その理由は、明確だ。

 

女の方が、

毎日生きていて、

「気を遣うこと」が、

ずっと多いからだ。

 

俺は思う。

女性の方が、3倍くらい多いのではないか?・・そう思う。

 

外出時は明白だ。

 

どの服を着ようか?

どの靴を履こうか?

髪型は、これでいい?

バッグは、どれにする?

香水は?

鼻毛は出てないかしら?

むろん、化粧を念入りする。

ノースリーとなると、ワキ毛の処理も必須だ。

 

オナカの出てる女性は、ガードルも必要だ。

 

海水浴となると、陰毛の処理も、絶対必要だ。

「はみ出ても、インモウ」という女性は、いないだろう。

女性、100人いれば、50人は、

水着からイン毛がはみ出る・・・これが女性の真実だからだ。

(こういう話題は、ヒット大地、めちゃ詳しいぞ)

 

そうそう。

出かける前に、オシッコしなきゃ・・・

えーい。ウンチもしちゃえ!

 

生理中の外出・・・とくに二日目はいろいろ気を遣う。

白いスカートは履けない。

旅行先のホテルのシーツを、経血で汚さないかも気になるところだ。

 

・・・というわけで、
女性の場合、気遣いことは、異常に多い。

 

出発前にすることが、めっちゃ多いのだ。

 

男は簡単なもんさ。

とくに俺の場合は、

たいていは、そのままの姿で、遠くまで出かける。

 

フォーマルな場合は、

背広さえ着ればOKだ。

悩むことは、何もない。

 

服装で頭を悩ませることはない。

 

むろん化粧もイアリングも香水もなし。

 

小便だって、いざというときは、その辺で立ちションすればいいだけの話だ。

(あくまでも、「いざというとき」だが)

 

 

女性は外出後も、いろいろ気を使う。

 

まず電車には痴漢がいるかもしれない。

 

電車を降りても、人里離れたところは、危険だ。

 

町だって、裏通りは、ぶっそうだ。

 

おいしそうな料理店などがあっても、

一人で入っていいかどうか、ときどき迷う。

 

自転車に乗る場合、

風のある日は、スカートがめくれるのも心配だ。

 

喫茶店で、くつろいでいても、

変な男が、声をかけてくるかもしれない。

イケメンならいいが、出川や江頭タイプなら・・・コーヒーもまずくなるだろう。

 

 

その後、人と会っても、大変だ。

まず女なら、相手が自分と同じ色の服を着ていたら、

すごく不快だ。

 

次に、相手の女性が、

自分より高価な服や宝飾品を身につけていたら、

これも大いに、不愉快だ。

気後れはするし、片身も狭い。

 

相手が、夫や子供自慢を始めたら、

これも蹴飛ばしたくなる。

 

男だと、あんまり醜男だとつまらないし、

イケメンだと、疲れる。

 

また男との会食だと、個室に案内されたら、

これも、怖い気がするし、警戒が必要だ。

警戒してたら、せっかくのグルメ料理もまずくなる。

 

また、男の前では、屁もガマンしなくちゃならない。

これも、つらいときはつらい。

またゲップのガマンもしなくちゃならない。

 

ビールはおいしいが、飲みすぎて、

オシッコが近くなるのも心配だ。

 

駅から家が遠いと、心配だ。

その辺で、立ちションベンというわけにもいかない。

 

夏は、汗で化粧崩れも心配だ。

鼻の頭は、すぐにファンデがはげる。

つるつるになり、毛穴が見える。

これも、気になる。

 

女は40超えると急に涙もろくなる。

泣くと、アイラインやマスカラが心配だ。

思い切って、泣くこともできないのだ。

 

笑いすぎても、

目尻のシワが気になる。

思い切って、笑うこともできないのだ。

 

また席をはずすときは、バッグの盗難にも、常に注意しないといけない。

持って歩くのも、面倒だが、これは仕方ない。

 

バッグの中は、いろいろ入っているので、

必要なものを探すのも、大変なときが多い。

 

やっと街で用事をすませ、

帰りが夜になると、夜道はすごく心配だ。

 

痴漢ばかりでなく、引ったくりも多い。

 

やっとのこと、家に着いても、気が休まらない。

 

子供や夫の、いろいろな要求に応えないといけない。

 

明日の会社や学校の準備も考えないといけない。

弁当を作る場合もあるだろう。

 

もしも夫や子供が、変な服装をしていれば、

「アソコの家、奥さん、何してるのかしら?」などと陰口を叩かれる。

 

つまり女は、夫や子供の服装にも注意しないといけないわけだ。

何てこった!

 

子供がいれば、親同士(ママ友)のつきあいも大変だ。

楽しいときは楽しいが、

こじれると、仲間はずれにされ、

毎日が地獄にもなる。

 

舅、姑との関係も、気を遣う。

 

舅、姑が病気にでもなれば、介護で大変だ。

 

・・・というわけで、
女として生まれることは、

実にさまざまな気遣いの中で生きることになる。

 

若いうちは、エネルギーが余ってるから、大丈夫だ。

 

しかし、50過ぎると、これがつらくなる。

 

そして65くらいになると、ほとほと疲れる・・・というわけだ。

 

かくして「私の人生、ボケた方が、楽かも」

ということになり、

アルツハイマーや精神疾患になることも、多いのだろう。

 

女性たちは、65歳以降も、20年も生きる。

 

若いときから、訓練を積むことだ。

 

「いかに、どうでもいいことを、気にしないか!」

という精神で、「精神の貯金」をして、

老年期を迎えるべきだ。

 

そして、「いかに、気を遣わないで毎日を生きるか?」の研究を、

若いときから、日々すべきだと思う。

 

エネルギーがなくなってからでは大変だ。

 

たとえば家族の中では、自由に、屁をしてもいいのかもしれない。

 

これは慣れの問題だ。

 

一度、気ままに10連発くらいすれば、

家族も、あきれて、

そのうち、何とも思わなくなり、許してくれるだろう。

 

ただし「屁こきババア」などの、

ありがたくないニックネームは、もはや覚悟の上だ。

 

外出時は、マスクがいい。

 

化粧しなくても済むし、

痴漢も、マスクした女は狙わないからだ。

 

イアリングは、万年ピアスでいいし、

眉も刺青(タトゥ)という方法もある。

 

外出時の服装は、

サイコロを振って、決めればいい。

 

タンスの中の洋服に、右から順番に、番号をつけておくのだ。

 

下着は、オリモノ・シートを使えば、

毎日、取り替えないでもすむ。

3日に一度でいいだろう。

 

陰毛を抜くときは、

根元を押さえて抜けば、痛くない。

 

ノースリーは、なるべく着ないことだ。

 

とくに冬のワキ毛は、思う存分、

ふさふさ伸ばしてもいいと思う。

 

ワキ毛は、風薫る5月の連休明けから、おもむろに剃ればいい。

夫や恋人にも、その旨、伝えておくべきだ。

 

それから、家族には、

玄米を食わせるのがいい。

 

健康で病気にならないので、

その心配をしなくて済む。

 

また、小さいときから、

子供に自分で洗濯をさせるのもいいかもしれない。

 

娘がいたら、絶対、料理はさせるべきだろう。

息子にも、できるだけさせるべきだ。

 

夫も家事をどんどんさせるべきだ。

 

・・・なんてやってたら、
料理に目覚めた息子がオカマになったら、どうしよう?


夫は自立し過ぎて、

「俺は一人でも生きていける」

なんて、離婚されたら、どうしよう?

 

そういう心配もある。

 

そんな男、いるかって?

 

ここにいる。

 

ヒット大地だ。

 

なんでも、自分でできるんで、離婚しちゃったんだ、俺!

 

女たちよ!

まず、景気づけに、

屁の10連発から、ドド~ンと始めて欲しい!

 

恥ずかしいのは、最初だけだぜ!

 

このブログ読んでる、女性たち!

 

アルツにもウツにも、なるなよな!

 

いい意味の手抜きを覚えろ!

 

世間の人は、

おめえらの事なんか、気にしちゃいねえんだからな!

 

 

自分を一番、大切にしろ!

 

今の世の中、女に生まれた方が、正解かもしんねえぜ!

 

今日も、明るく、元気に生きようぜ!・・・な!

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ヒット大地、ダービー、的中 | トップ | 人生、負けてもいいときは、... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ルーク)
2013-05-28 08:08:57
いつも楽しく…そして真剣に読ませてもらっています。まさにヒットさんの仰る通りです!何するにも気を遣う。考えなくていいことまで考えて不眠になって疲れて肌も気持ちもボロボロで朝を迎え…
でも色々考えたってキリがない、意味がない。同じ朝がくるなら気持ちよく迎えたい。女37歳、職場の8歳下で彼女いる男子に恋してます。色々考えたって始まらないから毎日元気に楽しくすごすのみ!
Unknown (ヒット大地)
2013-05-28 17:25:40
ルークさん、こんにちは、

恋をすると、相手を独占したいと思いますが、
でも、そういう恋は、しょせん、いつか冷めると思います。

心のどこかで、相手の幸福を望む恋が、長続きすると思う。

どうせ一回きりの人生だ。
どうせなら明るく頑張ろうね!
Unknown (ルーク)
2013-05-28 21:59:46
無性の愛ってなかなかできないですねぇ泣
恋愛に対する考え方は男と女では全く違うことはわかりますが、女はつい感情が入ってしまうと、しなくていい行動にでてしまうのです。メールも来るまで待てずこっちからしてしまったり…であとで後悔。こんな事の繰り返しですよ、ほりゃ~疲れますわね
だけど一度の人生をそんな繰り返しでは終わらせたくない!
DOTIS!素敵な言葉です。毎日ハッピーに!
Unknown (ヒット大地)
2013-05-28 22:33:36
愛だけは、強制できないですよね。

強制したら、自己愛だし、あとで、とんでもないシッペ返しが来ますよ。
(こんな恋愛しなけりゃ良かったって・・・思うでしょう)

本当の愛を学ぶ習慣がついたら、きっと、そのうち、
いいこと、ありますって!
それは、今の恋愛よりも、何倍も、いいことですよ。
人生、そういうもんさ!
ヒット大地も、体験済みだから、これ、わかる!
Unknown (謎)
2014-08-10 01:23:58
毎日病院ではたらいてると、
精神を病んでる男の人の方が圧倒的に多く感じます。
女性は、神経図太いです…。

日記」カテゴリの最新記事