自然と共に

大自然と共存し、豊かな暮らしを実現しましょう。生活便利帳、趣味の世界を語りましょう。

サルスベリの開花とベニハルカ

2015-08-08 | Weblog

 

 暑いねー、それでも今日は、立秋との事です。そういえば、日の出の時間が少し遅くなってきました。6時30分頃、庭に太陽が入ってくるようになりました。この1週間が一番暑いときでしょう。既に10日間晴天が続いています。畑も乾燥してトマト、茄子にも水やりが日課です。この暑い時期にサルスベリの花が開花しています。この暑さがお気に入りということのようです。今朝7時頃の朝日を受けています。   

 こちらは、さつま芋も成長中です。この暑さで、夕刻には少し葉がしぼなえるようになりますが、朝には元気にしっかりと立っています。自然の不思議です。昨日、晴天続きなので、水を入れようと思いホースを準備していると、「甘藷(かんしょ)には、水はやらなくてよい」と大先輩の忠告です。・・・・本当にそうなのか少し疑問もありましたが水やりを中止していました。今朝の状況を見ていると、しっかりとして、凛と立っているのが分かりました。この水分は、どこからやってくるのでしょうか。外気が冷やされて、結露もありますが、地面の下から水分も上がってきているのでしょうか。自然と共にです。食物の生命力に乾杯です。     

  昨日は、竹伐りをしました。自作の竹伐り刃を使って、草刈機で挑戦してみました。結構使い物に成ることが分かりましたので、更に改良して効率よく、竹伐り刃を研いでみたいと思います。それにしても、チップ付きの草刈円盤は、良く考えて作られていることが分かります。このチップは鋼で非常に硬くできており、先端部の摩耗を防いでいます。今までのノウハウが蓄積してこのこのような形を作ったのだと思います。このチップの大きさによって、販売価格も大きく異なっているようです。

 今日は、晴天で大変暑い一日になっていますので、休養日にしています。ではバイバイ

   

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 完熟ダブルトマト | トップ | 竹伐り刃(草刈機)の自作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事