自然と共に

大自然と共存し、豊かな暮らしを実現しましょう。生活便利帳、趣味の世界を語りましょう。

薪仮置き場改修(補強と防雨対策)

2019-03-03 | Weblog

 

 皆さんおはようございます。薪仮置き場の改修をしています。防雨対策で防水シートを張っていましたが、風の力に負けて全部破れてしまいました。施工にも問題があったと思います。一転反省し、屋根はガルバリウム鋼板の波板を張りました。側面は乳白の波板を張りました。この乳白波板はハウス栽培の解体で不要になった処分品をリサイクル活用しています。したがって汚れや止め穴跡がありますが薪仮置き場では全く問題ありません。

 完成状況です。正面から見ています。柱の補強などが見えています。製材所の端材を活用して作りましたので、柱も板材で代用していました。雪の重さで少し曲がったり、変形もしていました。垂木を使って補強しています。    

 南側面です。岸に沿って加工しながら施工しています。

 南側面の内側ですが、薪が乳白板を直檄して破損するのを防止する意味で、内側に端材を張り付けています。

 北側面です。南側面と同じような施工をしています。   

 ここからは、施工途中の状況です。

 乳白の波板やガルバリウム鋼板のカットはグラインダを使いました。    

 さて、これから丸太を玉切りしてこの仮倉庫に入れていきます。その後薪割をして保存します。では、元気で・・・・・バイバイ

 

 

 

コメント