団塊シニアのひとりごと

定年退職して8年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

夜見る夢は本音が出る

2018-12-27 06:16:56 | 

夜見る夢は奇想天外なものが多い、過去に見た風景、すでに亡く

なった人、それほど親しくなかった人など「なぜあんな夢をみた

のだろうか」と不思議に思うことがある、私の場合、とにかく毎

晩夢をみる、目が覚めたらすぐに忘れてしまうものが多いが、な

かには鮮明に覚えてるものがある。

 

人は夢をみることで脳に刺激を与えボケ封じを自然にやっており

夢を見ることで心の健康を保ってるといわれてる、自分の意志で

はどうしようもない夢、それでも、夢の中の登場人物との会話で

はいつも本音が出てることに不思議な感じと妙に納得する自分が

いることも確かである。

 


年を重ねるにつれ楽しい夢が増える!?

2018-09-30 06:27:44 | 

雑誌プレジデントの特集「なぜこんな変な夢を見るのか?」と

う記事に注目した、眠ってる間、人は誰でも夢を見ている、夢

よく見る人は正確にいうと夢を覚えている人、そして働き盛り

年代、いわゆる30代~40代が最も悪夢を見るという、悪夢

原因はストレス、悪夢はうつ病の前兆となる場合があると指摘

ている。

 

それではストレス世代の30代、40代がよく見る代表的な悪夢

として挙げられるのが、仕事に追われていつまでたっても終わら

ない、忘れ物や遅刻する、家が燃やされているなどである、逆に

楽しい夢としては、ふりむいたら懐かしい友人がいた、新しい恋

をしたなどが挙げられてる。

 

そして年を重ねるにつれ楽しい夢が増える、特に60代以降にな

ると楽しい夢が増えるといわれてるが果たしてそうだろうか?

私自身楽しい夢を見ることは正直記憶にない、60代以降は定年

退職して仕事から解放されてストレスが現役時代より軽減になる

いう見解なのかもしれないが、楽しい夢、悪い夢は年代に関係

く人それれぞれ違うような気がする。