ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

ニオイハンゲ・イワギボウシ・ラベンダー・ミズヒキ

2020-08-05 11:32:14 | ラン以外の番外編
梅雨が明けたとたん猛暑にとけそう~~
元気なのは植物たち(^ ^)

大空に向かって声高らかに歌うニオイハンゲ。
歌がとっても上手そうー!! 腹筋使ってます(^v^)



イワギボウシは夏色ワンピース。
涼やかです~

こういう色のブラウスほしいな~



ラベンダーのツボミに水滴。妖精の水晶占い用。
少しずつ咲き始めました。ほのかないい香り!



鮮やかなミズヒキの赤!米粒より小さい花は何枚撮ってもピンが合いません。
ピロッとだしたシベにピンが合っていました(^。^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (4)

1日だけのツユクサ

2020-07-29 10:48:07 | ラン以外の番外編

昨日の朝、ベランダを見ると鮮やかな青。
いつの間にか我家に住んでいたツユクサ。なつかしい~。子供の頃はあちこちに無造作にいっぱい咲いていました。


きれいな青!こんなに澄んだ色だったとは。
今朝見たら、影も形もなく露のごと消えていました。ツユクサが1日花とは知らなかった;
朝咲いて朝露のごとく消えてしまうので露草と名前がついたという説もあるそうです。古くは月草と呼ばれていたそうで『万葉集』には「月草」の表記が多いらしい。別名が多く、蛍草、帽子花、青花など、いろんな呼ばれ方をしているようです。古から愛されてきたのですね・・


本当に美しい色彩。
よく見るとシベも愛らしい~*

子供の頃、トンボのエサはツユクサだと思っていました。トンボを捕まえると、急いでツユクサを採りに行き、顔の前に差し出すとムシャムシャ齧る様子が可愛かった。トンボはツユクサを食べないと知ったのはだいぶ大きくなってからです。ショックだった。トンボはツユクサを食べる伝説は岩手だけ?全国共通かな?今の子供たちは食べないと知っているのか?どうなんでしょうね(^ ^)?!



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (4)

富貴蘭 赤影

2020-07-28 10:09:26 | 富貴蘭・長生蘭・石斛
赤影

ほんの少しの晴れ間に急いで撮影。この後また急に曇り雨。一日の間に何日分も天気が変わります。
長雨の影響に負けずに咲いた「赤影」です。


咲きたての花は星型。
花びらの先端が染まっているのがよくわかります。


距の真ん中は薄紫。先端はまた白緑にもどります。
花茎は濃い葡萄色。
ラインの濃淡が何本も重なり美しいです。


赤影は葉にも赤がのるのが特徴と、
京都府立植物園の富貴蘭展で会の方から薦めていただいた株です。
よく見ると・・ウチに来てから緑が濃くなってきたかも?!
調べてみると、冬の日差しにしっかりあてると赤くなるようです。
なるほど。これまたいろいろ奥深い・・


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (5)

トリナスタム1輪

2020-07-27 10:55:12 | その他のラン
雨が続きますね。昨日は少し晴れ間がありホッとしました。ピカッと晴れたり土砂降りになったり1日に何日分もお天気が変わります。
Meiracyllium trinasutum f. alba

おや?たった一人、葉陰からこちらを見ている花が・・
メイラシリウムのトリナスタム・アルバ、1輪だけ遅れて咲いてます。キョトンとした様子(^ ^)・・みんな先月はじめに咲いていたよ~


「そうか~、遅かったか~」と言っていそう。
いやいや、遅れてでもなんでも、咲いてくれてとってもうれしいー!!!


記念写真、撮っておこうね!
ハイ!笑って~・・パチリッ-☆
爽やかな梅雨明けの空を見せてあげたい。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (2)

富貴蘭 白鳥

2020-07-22 08:44:18 | 富貴蘭・長生蘭・石斛
白鳥

他のフウランに遅れて咲いた「白鳥」華奢な花です。


月型、泥軸、ルビー根。この細い葉の様子は、やや立ち姫葉というらしいです。

フウランの置き場所について考察。
大阪に住んでいた時、フウランはベランダの雨除けの透明屋根の下に置いていました。雨があたらないので水の管理が思うようにできました。春~秋は、しっかり乾かし しっかり水やり。冬は水切り、たまに霧吹き。下葉が落ちることなくスクスク成長していました。
横浜に引越してからも元気溌剌。ツボミがしけることもなくきれいに咲いて、引越し疲れを癒してくれました。
置き場所は、こちら横浜ではベランダに張った遮光ネットの下に置き、風通しも日光もいいかんじ。自然の雨滴は美味しいだろな~ぐらいに思っていました。ところが、長雨で乾かない日が続いたところ、葉が黒ずみポロポロ落ち始めました。
慌てて室内に取込んで扇風機で乾かし、なんとか落葉は止まりつつあります。
植物園や愛好家さんのお宅などで、フウランが街路樹や庭の柿の木などに着生し、自然な姿で大株に成長しているのを見かけることがあります。ほどよい日差し、風、雨がいいんだろうと思っていました。でも、水苔で根を覆われている場合、雨に長くあたるようなずっと濡れている環境は覿面によくないようです。木に着生しているフウランの根は木肌にはうように成長しジトジトしない。もうちょっと早く気づいていたらと思いますが、何の世界も「失敗して覚える」が礎。ちょっと凹みましたが、置き場所についてよく考えようと思います。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (6)

ムカデラン

2020-07-20 15:02:40 | 山野草
そろそろムカデランが咲く頃なんだけど~・・
うわっ!!咲いてるー!!!
Pelatantheria scolopendrifolia

キラキラ桃色の透明感ある極小美花。ガラス細工のようです。


花の中央はルビー色、花びらの先端は色がやや濃く、丁寧につくられた造形です。


横から見ると、チョコンと腰掛けている雰囲気。カワイイ~*



ベランダに張った遮光ネットの上に極小カマちゃんが飛んできました。


まだ透明感があり、生まれたばかりかな。
ウチに居ついてくれたらいいな~



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (6)

ウスネオイデス

2020-07-15 17:31:54 | ラン以外の番外編
Tillandsia usneoides

スパニッシュモスとも呼ばれる、チランジアのウスネオイデス。花が咲いてるっ!!


可愛い~(^m^) ニッコリしてます。


よく見ると・・
花の中に金粉がいっぱい入ってるみたい。
日本酒のグラスにチョンチョンとしたら 金粉がチラチラと落ちてきたりして・・と妄想(^。^)


横から見るとオナカふっくら。
ふたりで コチョコチョと じゃれてます。


カラタチの枝に掛けています。
今まで我家のウスネオイデスは 少しずつ細くなって枯れるパターンでした。こんなに元気なのは初めてです。
高槻の乾燥した暑さから山野草を守るため、潅水当番さんが朝な夕なに水をシャバシャバッと撒いていたら、ウスネオイデスは しっかり水浴びしていたみたいです。水やりが必要だったんですね。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (5)

突然 セルヌア‘スモールヒル’

2020-07-14 16:08:26 | Soph.=ソフロニティス
C. cernua ‘Small Hill’ (旧 Soph. )

セルヌアは、通常 秋に咲きます。日が短くなり、影が長くのび、ふと人恋しくなるような季節に、小さな灯りのように咲きます。
ところがどうしたことか、突然1輪だけ咲きました。
我家のスモールヒルは、秋どころか、年末から年始に咲くほどノンビリ屋さんなのに!


しかも、ひっくり返って咲きました(^m^)
この株は、高槻に住んでいる時に らん屋さんの温室から我家にやってきたので、横浜は初めてです。

転勤・引越しに驚いたのかな?
もしかして...向こうの友達と会えなくなる淋しさを察して咲いてくれたのかなぁ・・

葉っぱの上に寝転んで、横浜の空を眺めています。
夢のような5年間を想いながら、私も一緒に横浜の空を眺めます。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。



コメント (4)

花簪の変わり花咲く

2020-07-13 11:25:12 | 富貴蘭・長生蘭・石斛
引越の片づけを少しずつ少しずつ。若い時の馬力がない(^_^;) その上 いろんなものが出てくるたびに気持ちが寄り道。歳を重ねたということなのでしょう。自覚しなくちゃ。

先日つぼみだった花簪のその後です。

7月2日にアップしたツボミの花簪。
年によって変わり花が咲くと聞いていました。
距がアンテナみたいに複数でることがあるようです。


おーー!咲いたー!


真ん中の花は、本来の距の他に、上部に2本の長い距がでました。ツノみたい。
その右側の花は、上部にでた距の長さが左右で違います。面白いです。


普通に撮った方がキレイだった(^_^)ゞ
あともう1輪、変わり咲きしてたのに バタバタしていて集中力なく撮り逃しました; ブログは花の記録でもあり、自分のコンディションの記録でもあるようです。

先日ブログを書いてから、もう10日も たっていました!浦島太郎;(←古い?今の子たちも使うかな?)
さて!ネジリ鉢巻きを巻き直し、今週中にはいろんなことを完了したいな。歳だなんて言ってないでガンバロー!!

---

今日は、横浜の雨は小休止です。
大雨の報道を見ているとつらい・・どうか、せめて早く雨が上がりますように。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)

富貴蘭(八千代、八重衣、大紅山、花簪)

2020-07-02 13:22:42 | 富貴蘭・長生蘭・石斛
大阪から横浜にもどってきました。
引越し、とても大変でした・・ランはだいぶ減りましたが、草の類いが大幅増。丁寧に運んでくださった引越屋さんに心から感謝しています。
ツボミの状態でダンボールに入った富貴蘭たち、箱を開けたら咲いていました(^ ^)

〇八千代

もうすぐ満開です。
ダンボールの中にしばらく居てもらったのですが、よくがんばったな~*


距がねじれて咲くこともあるらしい・・こんなかんじかな?丁寧にひろって撮りたいのですが、部屋の中がダンボールでいっぱいなのでこんなところで・・(^m^)


〇八重衣

葉が艶やかな白縞。そこから星のような白い花がスーッと伸び上がって咲きました。角度を変えて眺めると景色が変わり楽しい1株です。


〇大紅山

小さな豆葉から、天に向かって手をさしのべるように咲いています・・天咲きとはピッタリの表現です。
今日はいい天気!晴れの日は気持ちいいですね。


〇花簪

咲き始めました。
花簪は、年によって変り花が咲くそうです。昨年はフツーに咲きましたが、今年は期待大です!
ワックワクしています♪

---

久しぶりの更新のせいか?書いている途中で画面が落ちて愕然;記事が残っていてよかったです。
また少しずつ開花の記録を綴っていこうと思います。大阪で撮りためた画像と行きつ戻りつするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (7)

カキラン

2020-06-18 17:28:18 | 山野草
Epipactis thunbergii

今年も順調に成長し、カキラン咲きました。
去年から比べると、かなり早い開花です。



ちょっと小首をかしげて考え事をしていたり。
「あれ?まだ6月中旬?」ってかんじかな・・



今年は1輪ずつ開花。なかなか咲きそろいません。
朝夕涼しく、昼間は超暑い、寒暖の差が激しいせいか・・



ゴールドにオペラ色のライン。かなり派手です。
運気、あがりそう~~



今年は背丈がのびました。
先に咲いた花は、ホロホロ落ちてしまいました。
今年は開花が早かったので、このまま本格的な暑さが来る前に花を終わらせ、球根の充実に時間を使ってくれるといいな!来年、どんなふうに育つか楽しみです。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (6)

シノルキス グッタータ ‘Blumen Insel’

2020-06-17 13:53:56 | その他のラン
Cynorkis guttata ‘Blumen Insel’

シノルキス グッタータ ‘ブルーメン インセル’です。
今年は芽がでてくるのが遅く、待てど暮らせど沈黙。枯れてしまったのかも(T_T)と、鉢を軒下に置いておいたところ・・いつの間にか咲き始めていました!! びっくり!うれしー!

大きな耳のピンクうさぎ。裾が広がるワンピース姿。胸の前で手を組んで、オネガイのポーズです。



少しずつ咲きそろってアイドルグループに・・



ツボミと花が混在しているこの時期が いちばんきれいかも・・



咲き揃うかな~と思っていましたが、最初の花は終わってきました。
今年は花数 多かったです。枯れてなくてヨカッター!!



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (2)

Den. イプシロン

2020-06-12 19:49:43 | Den.=デンドロビューム
Den. ypsilon

デンドロビュームのイプシロン。
以前育てていたイプシロンはピンクの花でした。
今年のドームのらん展で黄色のイプシロンを見つけ、再チャレンジすることにしました。



イプシロンは大きなクチを開けて、よく笑います。
楽しそう~! 見ていると一緒に笑ってしまいます。
笑うネコバスのイメージです。



咲き始めは緑色です。これがフレッシュで!
だんだんと黄色を帯びていきます。



みんな朗らかに笑っています。
小さい時に父が笑い袋というものを持って帰宅。(買ってきたのか?くじ引きで当たったのか?)スイッチONで笑い転げる笑い袋が可笑しすぎて 家族みんなで大笑い。何度も繰り返しては、オナカを抱えて笑ったものです(^ ^)



バルブは太く扁平です。
イプシロンとまた一緒にすごせてうれしいです。来年もいっぱい笑ってもらえますように(^人^)
前に育てていたピンクのイプシロンは葉が薄く、遮光強めで 乾かさない方が調子よかった気がします。今回の黄色いイプシロンは葉っぱがしっかりしています。タイプがちょっと違うのかな・・



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (6)

テッポウユリ

2020-06-10 13:25:19 | ラン以外の番外編

関西に引越してきていただいた沖縄のテッポウユリ。
ツヤツヤピカピカの光沢。今年も元気いっぱい咲きました。



2016年は2本だったのですが、どんどん増えています。
香りがたちこめます~!



こんなに咲くとホントうれしくなります。
通る方が立ち止まって見てくれるとますますうれしく(^v^)!



テッポウユリの中でシジミちゃんが休んでいたり。
テントウムシくんが遊んでいたり。
蒸し暑さが増すこの頃ですが、この中は快適みたい。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。



コメント (5)

ササユリ

2020-06-05 14:59:13 | 山野草

細くて華奢なササユリ。
初めて見たのは熊野古道の藪の中です。ひっそりと咲く可憐なたたずまい忘れられません。
その後、植木市や山野草園でよく見かけ、我家でも育てています。
この株は、ほとんど白に近い花色です。


後姿も素敵。こんなふうに咲いていたら、どうしても顔を見たくなりますよね・・



こちらは、昨年小さな株だったササユリ。
今年は花が大きくなりました。元気になったのはいいのですが少し開きすぎでは?!(^。^)ゞ


茎は細く華奢です。
自然界では支柱がないので、周囲の藪に支えられて咲くのだと思います。


淡い光のような色彩、美しいです。



こちらは、今年は色が濃くなりました。
たくましくなってしまった・・


お隣さんとの間の日陰で育てています。
いい香りがします~



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (4)