世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

「JK防災広め隊」主催〜「玉川防災大作戦2019」に行ってまいりました!

2019年08月21日 | 視察&勉強会

8月18日(日)、8月14日のブログでお知らせした

玉川防災大作戦2019」に行ってまいりました。

JK防災広め隊」が主催した防災イベントです。

 


このイベントを主催した「JK防災広め隊」のメンバー

皆さんと。

  

 

若い人たちが関心を持って活動してくれるということは

とても心強いですね。

(メンバーの皆さん、高校3年生ということですが、卒業 

しても活動を続けてほしいですが、どうなるのかな?)

  

防災関連の様々な団体・関係者が参加していました。

  


こちらは水害を防ぐために必要な高低差を示した地形図です。

  


災害が起きたとき、深刻なのはトイレ問題です。

今回、ショックだったのは、「お風呂の残り湯をバスタブ

にとっておいて、災害時、トイレを流すのに備えておく」

ということが、(以前は)推奨されていたと思うのですが、

最新の災害対策では、それはダメ!!だということです。

流すトイレは使えない!(排水管が途中で詰まってしまう)

ということを徹底する必要がある、とのこと。

各家庭で、流さなくてもいい「携帯トイレ」を備えておく

必要がある、ということです。


子どもたちへの防災意識を高める「災害そなえトランプ」

もありました。遊んで学べる!!

 

 

視察に行って、いろいろお話をきくことができ、区とし

ては何ができるか?何が必要か?のヒントを得ることが

できました。

議会で取り上げられることもあると思います。


「首都直下地震は必ず来る」

一人ひとりが意識して取り組まなければならない、と

あらためて感じています。

 

  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。


田中秀征先生の「さきがけ新塾」& 朝日デジタル「論座〜新時代ウオッチ」by 田中秀征

2019年08月02日 | 視察&勉強会

これまで「田中秀征:民権塾」として行われていた政治塾が

終了し、先月より「田中秀征のさきがけ新塾」として新たに

スタートしました。


「さきがけ新塾の5つの政治理念」は以下です。 

 

次回は、10月25日(金)19時〜21時

CROSSCOOP 新宿セミナールームにて開催されます。

1回ずつ参加できるスポット受講形式です。

詳細はこちら(←クリック)をご覧ください。

関心のある方はぜひ。


また、朝日デジタル「論座」で、田中秀征先生が語っ

いらっしゃいます。

秀征先生の話は、いつもとても参考になります!!
  ↓
新時代ウォッチ

2019/6/1 ~「朝日新聞DIGITAL 論座」にて連載中

 

  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。


恐竜でまちおこしの福井県〜福井駅には恐竜がたくさん!!

2019年07月20日 | 視察&勉強会

先週(7月12日)、委員会視察が無事終了し、福井駅で解散

したのですが、帰る前に、駅前の恐竜を撮影しました🦕🦖 

なかなか、凝っていましたよ。

福井県では恐竜でまち興し、を考えているのでしょうね。

宿泊したホテルのロビーにも、恐竜がいました。

 

  

 

恐竜の足跡の化石、だそうです。

 

ホテルのお土産コーナーに、恐竜の形にカットした海苔が!

ご飯の上に置くだけでキャラ弁(キャラクター弁当)が簡単

に作れそうですね。 

  

 

  (←応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

 


東京2020オリパラ仕様に改修中の馬事公苑を視察させていただきました。

2019年07月17日 | 視察&勉強会

この度、馬事公苑さんのご好意により、「東京2020オリパラ」に

向けて改修中の馬事公苑の様子を区民のみなさまに、一日公開を

して頂きました。

また、区と区議会のメンバーには、視察と説明の機会をいただき

ました。感謝申し上げます。


まず、全体の状況説明を受けました。

参加したのは、区長、担当部長、課長、「オリンピック・パラリ

ンピック等特別委員会」所属の議員など。


馬事公苑は、オリパラの競技場となるので、そのための改修工事

が行なわれています。

上の画像が「東京2020」仕様の馬事公苑(国際規格に改修する

必要があります)で、下の画像が、その後、通常の馬事公苑に

戻したもの、です。

     ↓        ↓        ↓

 

観覧席(オリパラ用に1万人分の席を作っていますが、終了後は 

1500人程度に減らす)や報道関係者の施設などを撤去して、桜 

並木を復活させ、元通りというより更に緑を増やす予定、との

ことです。

  

 

改修工事中の馬事公苑。右側は観覧席。

  

こちらは、屋内競技場。床は、砂に化繊を混ぜた弾力性のある

(馬に負担がかからないように工夫された)ものとなっている、

ということです。

  

 

馬舎にいる馬たち。人なつっこくて可愛いです。

 

馬事公苑は、このように、来年のオリパラに向けて改装工事を

しているため、公開できない状況が続いていますが、2020年

のオリパラが終わってもしばらく工事が続くそうです。

工事が終了するのは、2022年の秋ごろ、とのことです。

 

  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。


委員会視察報告その2「長野県上田市の幼保小中連携の取り組み」

2019年07月15日 | 視察&勉強会

7月10日〜12日、文教委員会の視察報告その2。

長野県上田市で行われている「幼保小中連携の取り組み」について

お話を伺ってまいりました。


 

 

 

         

 

上田市では、平成16年度から幼保小中の懇談会を始め、交流、

連携が始まったそうです。(要点は以下)


●11のブロックに分け、定期的に交流事業を行なっている。

●「かがやけ 上田の 未来っ子」を策定。

●「まず、あいさつからはじめよう」をスローガンに、具体的

な取り組み(研究会、公開授業)を行なっている。 

●幼児教育が発達段階で大切だという研究があり、力を入れて

いる。

●小学校にスムーズにつながるようにすることも目的の一つ。

●特に配慮が必要な子どもに丁寧に対応している。

●夏休み、小学校の教員が幼稚園保育園に出向き参加型保育を

実施。 


一番、感心したのは、保育課(市長部局)に教育指導主事(教育

の専門家)がいる、ということでした。

連携には欠かせないことだと思います。

身分は嘱託で、元教員の方を採用しているとのこと。

これ、世田谷区でも必要なのではないか、と思いました。

 

  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。


委員会視察報告その1「体力向上の取り組みで全国トップ!福井市立和田小学校」

2019年07月14日 | 視察&勉強会

7月10日〜12日、文教委員会の視察、無事終了し戻ってまいり

ました。

まず、子どもたちの体力向上に取り組んでいる福井県の事例に

ついてご報告したいと思います。

 

今回、訪れたのは、福井市立和田小学校。

 

 

福井県では、小学校4年〜高校3年の児童生徒に対し、独自の

体力・運動能力調査を実施してデータを分析。

体育部会でそれぞれの課題をもとに計画的な体力向上を推進

し、全国トップクラスを誇っています。

 

教育委員会と学校からの説明を受け、実際に、体育の授業を

見学させていただきました。

体育館が広い!!世田谷区の小学校の2倍ぐらいありました。

 

 

さらにすごいのは、体育館の2階に、小体育館のような場所が

あることです!

跳び箱、マット運動、鉄棒などが余裕できる空間です。

写真右(柵の下)に見えているのが体育館です。

 

 
体力向上、取り組みのポイントは、
●1年間の見通しを持つ(体力向上計画」 
● 一流を体験する機会の提供 
●学校どうしのつながり、学校と教育委員会とのつながり 
●授業以外で体を動かす機会の確保
だそうです。
 
また、福井県は体力だけでなく学力も高いそうです。
県独自の学力テスト(調査)を実施し、それを踏まえての
学力向上プランを策定、実施している、とのこと。
すばらしいですね!!
 

元、中学校の体育の教員だった私にとってとても興味関心の

ある取り組みでした。

私は以前より、子どもの体力の向上について、議会でも質問

や提案をしています。

東広島市の豊栄中学校の取り組みもとても興味深いものでし

た。週2回の運動朝会だけで、全国1位の体力がついてしまう

というものです。

2008年3月の予算委員会で提案。その時のブログはこちら

です。


いずれにしても、世田谷区でも取り入れられること取り組む

べきことが、まだまだある!と思いました。

 


  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。


「らぷらすフェスタ」詩人の伊藤比呂美さんの講演、大人気でした!!

2019年07月01日 | 視察&勉強会

6月29日(土)、「らぷらすフェスタ」に行ってまいりました。

らぷらす=世田谷区男女共同参画センター)


 「世界が尊敬する日本人」(Newsweek誌日本版)に選ばれた

詩人の伊藤比呂美さんの講演は大人気で、申し込み多数のため

隣の部屋にモニターで聴けるようにしたけれど、それも満席、

〆切だったようです。(早く申し込んでよかった!)

 

 

 

伊藤比呂美さんの講演の後は、階下のカフェ&ブリーズノート

がコーディネートした「らぷらすカフェコンサート」へ。

 

ヴァイオリン 山口佳名子さん

ギター 塚本陽三さん


ヴァイオリンとギターの演奏で、マイケル・ジャクソンの

 「スムース・クリミナル」とは、意外な選曲に驚きました。

 私は大好きな曲なので嬉しかったですが、多分、聴いていた

のほとんどが知らなかったのではないかな??

私は感動しましたよ〜♬

 

らぷらすでは、様々あな相談事業や交流会、創業支援等々を

行なっています。

ぜひ、ご利用ください。

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  (←ぜひこちら応援のクリックをお願いします!)


日本地域創生学会主催「地域創生フォーラム(東京)」に参加。東京農大世田谷代田キャンパス、良いところでした!

2019年06月08日 | 視察&勉強会

6月6日、東京農大オープンカレッジ世田谷代田で開催された

「日本地域創生学会」主催「地域創生フォーラム(東京)」

に参加しました。


まず驚いたのは、小田急線が地下化されたことで世田谷代田

駅の線路跡(地上)が空いたところに、東京農大世田谷代田

キャンパスができていたことです。


新しくてモダンな建物で、おしゃれなカフェやレストランも

あり、興味津々でした。

世田谷代田キャンパスで開催されている「オープンカレッジ

も、いろいろなメニューがあるようです。

 

 

 

今回、私が参加した「地域創生フォーラム」のテーマは

以下の3項目でした。


1、「地域創生の本質とは何か」

 東京農業大学総合研究所・木村俊昭教授

 

2、「人間関係づくりとコミュニケーション」

 藤女子大・船木幸弘准教授

 

3、「未来の自治体はスマホの中に〜行政イノベーション最前線」

 LINE(株)公共政策室・本川祐治郎前氷見市長


いずれも興味深いテーマで、大変勉強になりました。


    

 

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  (←応援のクリックをお願いします!)


「防災コミュニティ研究会」〜ふだんのくらしの安全安心(消防の視点から)〜に参加しました!

2019年06月06日 | 視察&勉強会

6月4日、「ふだんのくらしの安全安心(消防の視点から)」

という勉強会にお誘いいただき参加しました。


講師:消防士で「一般社団法人 日本レスキューボランティア

センター」副理事長の木家浩司さん

主催「防災コミュニティ研究会」

 


とてもわかりやすいお話でした!!

“ふだんのくらしの中で” 気をつけること、意識すること

等々、気づかされることがいくつもありました。

 

懇親会では、素敵な方々と知り合うことができ、新たな

ご縁に感謝です❣️

お世話になった皆さま、ありがとうございました。 


 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  (←応援のクリックをお願いします!)


「東京大学駒場リサーチキャンパス公開」に行ってまいりました。

2019年06月04日 | 視察&勉強会

5月31日〜6月1日に開催された「東京大学駒場リサーチキャン

パス公開」に、5月31日に行き、目黒公郎教授と須田義大教授

の研究ブースをお訪ねしました。

 

以下は、昭和56年(1981年)以前の耐震強度(左)と、

それ以降、規制が厳しくなってから設定された耐震強度(右)

を比較する実験装置です。

同じ強さの地震がきた場合、左の古い基準の耐震の方は揺れ

方が激しく、2度同じ実験を繰り返したら、左の方は倒れて

しまいました。

動画がアップできなくて残念ですが、揺れ方の違い、わかり

ますか?

 

 

須田教授は移動手段を研究されていらっしゃいます。

以前、パーソナルモバイルモビリティの件でお話を伺ったこと

があります。

  

 

最先端の研究の一端に触れることができ、勉強になりました。 

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  (←応援のクリックをお願いします!)


「AV出演強要被害なくすための法制化を求めて」勉強会@参議院議員会館に参加しました!

2019年05月11日 | 視察&勉強会

5月8日、「AV出演強要被害なくすための法制化を求めて」

勉強会@参議院議員会館に参加しました。

主催:認定NPO法人ヒューマンライツナウ(HRN) 
   NPO法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
   NPO法人 ポルノ被害と性暴力を考える会 (ぱっぷす)

 

  以下は【5月9日 東京新聞】です。

  


スカウトの騙し方は非常に巧妙で、ひとたび引っかかって

しまったら逃げられない。

性の搾取は深刻な人権問題です。

 

自ら希望してやっている人はいいけれど、望んでいない人

(ほとんどの場合が女性)に強要することを許してはなら

ないと思います。


騙されるのは、未成年者を含め若い女性が圧倒的に多く、

被害者はその後、精神を病んだり、社会に出られなくなっ

たり、最悪の場合、自死に至るケースも….。

 

取り締まる法律がないから対策が取れない、という悲惨な

状況を一刻も早く改善してほしいと思います。


以下は、勉強会のチラシと資料の一部です。

だいたいの様子が伝わればと思います。


 

 


 


 

 

 

 

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  (←応援のクリックをお願いします!)


今日で平成が終わりますね。平成史の反省〜「田中秀征民権塾」、勉強になりました。

2019年04月30日 | 視察&勉強会

田中優子ホームページ

プロフィール 政策 ご挨拶 よくあるQ & A 動画


いよいよ今日で平成が終わりますね。

4月26日に開催された「田中秀征民権塾」(臨時開催)

は、まさに「平成史(政治)の反省」でした。


  

 

テーマは「平成史の反省」。

とても興味深く役立つお話でした。


秀征先生のもとで学んだ地方議員が何人も来ていて、

田中秀征先生の名前を冠していながら落選したら

秀征先生に申し訳ないから頑張りましたよ!!」と。

 

私もです!!当選できてよかったです。

また色々勉強していきたいと思います。


以下、民権塾での講義内容から一部抜粋します。


【平成史の反省】

イラク戦争、バブル経済崩壊、数合わせの政界再編、

歴史認識の迷走、不毛な常任理事国化運動、本筋から

逃げた行政改革、、、


国連の常任理事国入りは無理。

目指すのはやめるべき。

大金を要し無駄な労力を使い、時間を浪費、とんでも

ないことをやってきたことを野党は追及すべき。

常任理事国入りを目指すのではなく、日本、インド、

ブラジル、ドイツで団結して常任理事国(侵略行為に

対し拒否権を持っている)に厳しく物申せばよい。


行政改革の二つの役割

1、無駄遣いの切り込み

2、チェック機能を果たす(監視)

役所は小さい方が透明性があって良い。

大臣が増えるなら、兼ねれば良い。


日本の一番悪いところは「天下りが待っているから

監視ができない」ということ。

だから行政の劣化が止まらない!

公文書の改ざん、廃棄、公文書を作らない、等々、

ひどい状況にある。


今の官僚には「志」がない。

「志」とは、与えられるものではなく体得するもの。

戦中戦後の官僚には「志」があった。


質の改革が必要!!

一人でも政策決定の中で立ちはだかる政治家がいれば

変わる。しかし、残念ながら、 今はいない。 

  

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  (←応援のクリックをお願いします!)


「守山複合施設」(守山地区会館、守山保育園、まもりやま工房)の開所式と内覧会に行ってまいりました

2019年03月18日 | 視察&勉強会

3月16日(土)、守山小学校(統合により、現在は下北沢

小学校となっています。場所は旧東大原小学校の敷地)の

跡地にできた「守山複合施設」(守山地区会館、守山保育園、

まもりやま工房)の開所式と内覧会に行ってまいりました。


(画像:開所式でのテープカット)

 

    


地域の拠点だった小学校がなくなってしまうことは、地元

とっては大きな問題です。関係する町会長さんのお話から、

その苦悩が伝わってきました。

 

そのため、出来るだけ地元の方々が関われる施設とすること、

改修する際は小学校だったことがわかるように出来るだけ

内装を残すこと、などが取り決められたということでした。

 

実際に、家庭科室だったことや理科室だったことを思わせ

ような作りのまま、会議室や交流ロビー、多目的室(体育館)

となっていました。

 

保育園は新しくて綺麗です。南向きの保育ルーム、は気持ち

が良いですね。

 


福祉作業所「大原作業所」はこちらに移り「まもりやま工房」

と名前が変わります。

 

これまで、「守山施設運営準備会」の皆さまが何回もワーク

ショップを開催し、準備を進めていらっしゃいました。

大変、お疲れ様でした。

そして、これからの運営をよろしくお願いいたします。

 

あらためて、地域の拠点となるといいですね。


  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  下にある「政治家」バナーをクリック!よろしくお願いします   

 ↓ ↓ ↓


藤井聡氏の勉強会〜「消費税増税は止めるべき!」→「消費税10%」にしたら消費が減り、日本経済を破綻させる!輸出企業には還付金。中小企業ばかりが負担増!!

2019年02月08日 | 視察&勉強会
一年前のブログです。
私は今も同じ考えです。
 
 
安倍総理は、本当に、今年の10月に消費税を10%に引き上げるつもりなのでしょうか?
 
 
 
 
「消費増税」を楽観的に考えている方、一度、藤井聡さんの投稿記事を読んでみてください。

 

  ↓        ↓        ↓

 
 
藤井聡氏の勉強会〜「消費税増税は止めるべき!」→「消費税10%」にしたら消費が減り、日本経済を破綻させる!輸出企業には還付金。中小企業ばかりが負担増!!
先月(1月18日)、貴重な勉強会の機会をいただきました。ものすごくインパクトがあり、目から鱗!の内容で、非常に勉強になりました。もっと日本国民はこの事実(消費税増税の罠!)......
 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  下にある「政治家」バナーをクリック!よろしくお願いします   

 ↓ ↓ ↓


湯山重行さんのセミナー「60歳で家を建てる」。発想の転換で人生が大きく変わるかもしれません。

2018年12月02日 | 視察&勉強会

昨日、「60歳で家を建てる」を提唱している建築家の

湯山重行さんのセミナー(主催:世田谷区・東京都)に

参加しました。



最初は「え〜、60歳で家を建てるって、どういうこと

なのかしら。そんなことできるのかな?そんな必要が

あるのかな?」と思いましたが、

「なるほど、なるほど、それ、いいなぁ〜」と、共感

できることがたくさんありました。


60歳からの人生は、もうそれほど大きな家は必要ない

かもしれない。

そこで、コンパクトだけど、自分の好きなことに合わ

せた家を建てて住むことができたら、楽しそうです!



しかし、一軒家の人が建て替えるとしたら可能性はあり

そうだけど、うちのようにマンションだと(しかもまだ

ローン返済がたっぷり残っていると)無理だな、、、と

(私は撃沈しました)💦


不燃化特区には様々な助成があるので、それらを利用し

コンパクトで機能的な新築の家を建てていただければ、

街全体の安全性も高まります。



財力のある方は、「発想の転換」だけで、今より楽しく、

充実した人生が送れそうですよ。


セミナー参加者には「お土産」(参加賞?笑)がありま

した。

防災グッズが入っているボトル。

これはあると嬉しいグッズです。

セミナーは無料でしたし、かなりお得感がありました。

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2位 です。

  下にある「政治家」バナーをクリック!よろしくお願いします  

  ↓ ↓ ↓


日本ブログ村バナー

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村