世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

下北沢小学校、新校舎落成式に行ってまいりました

2018年04月23日 | 議員活動

4月21日(土)、下北沢小学校の新校舎落成式がありました。


ここは、2年前に、東大原小学校と守山小学校が統合し、

「下北沢小学校」として(当時の守山小学校の校舎で)

スタートしました。


そして、この4月から、旧東大原小学校の場所に新しい

校舎が完成し、北沢小学校の児童も加わり、3校統合

の新たな「下北沢小学校」として始まったところです。


 

池上京子校長先生のお話では、通常、新校舎落成式は秋に開催

されるが、教育委員会にお願いして4月にしてもらった、と。

それは、北沢小学校の統合を受け、早く、3校の児童が一緒の

下北沢小学校として落成式をしたかった、ということでした。



新しい校舎、新しい体育館、本当に気持ちがいいですね。



これから3校の児童が一緒になって、いい学校にしてもらえる

といいな、と思います。


楽しい学校生活が送れますように。

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

「区長は身勝手な解釈による議会無視の区政運営を改めよ」〜「区議会だより」より

2018年04月22日 | 議会報告

4月21日に新聞折込された「せたがや区議会だより」、ご覧いただけたでしょうか。

以下に、うちの会派の代表質問と、平成30年度予算に対する意見(一般会計に反対)

の部分を貼り付けます。 


代表質問(今回は大庭正明議員が担当)は、主に「民泊」の問題点について

質問と指摘をしました。

 

以下は平成30年度予算に対する会派意見(一般会計に反対)です。

「区長は身勝手な解釈による議会無視の区政運営を改めよ」

このタイトルが、全てを物語っています。

 

 

このほかにも、どの会派がどういう意見を言っているか、

どの議員がどんな質問をしているか、

区の答弁はどうか、

投票した議員はどんな項目を取り上げているか、等々、

区民の皆さまにチェックしていただけるといいと思います。

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

受付開始から1ヶ月…、民泊の届出たったの3件!うち受理されたのは1件のみ!1000件以上の「違法民泊」の実態は改善されるのか?

2018年04月21日 | 政治&社会情勢

3/15〜受付が始まった「民泊」の届出。

1ヶ月が経過していますが、調べたところ、世田谷区での届出はわずか3件。

うち受理されたのは1件のみとのこと。

少し前から、「駅近くで外国人が地図を片手にトランクを引っ張って宿を

探しているのをよく見かける」と、耳にすることが多いです。


ホームステイの場合もあるかもしれませんが、ほとんど違法民泊の可能性

が大きいと思います。

 

現段階で区が把握している違法民泊は約1000件ですが、正式な届出が3件

しかないということは、今、多くの外国人が利用している民泊のほとんど

が違法民泊ということになりますよね…。

 
 
区の民泊条例、うちの会派は、もっと厳しくすべきである!と議会で主張
してきたのに…(具体的には、隣接する目黒区と同じように、区内全域を、
民泊可能なのは金土だけにする、というもの。そうすれば、ナントカ地域
ということに関係なく、世田谷区全域、金土以外に民泊が行われていたら
違法である、と住民の誰もがわかります)、
 
あろうことか、住居専用地域であっても(←つまり世田谷区全域)「区長
が認めたら曜日に関係なくどこでも民泊可能」と特例をつけて、とんでも
なく規制の甘い条例にしてしまいました。
 
違法民泊の取り締まりもできない状況なのに、このように制限がゆるゆる
だと、「お隣の目黒区は厳しいから」と、世田谷区に民泊を求める外国人
旅行者が増えることでしょう。
  
違法民泊が増え、近隣住民とのトラブルが増えることが目に見えていると
思いますから、本当に残念です。

 

 外国人がたくさん訪れて交流できるようにしたい、ということであれば、

 民泊ではなくホームステイでいいではないですか。

 

 空き部屋を使って儲けよう、儲けたい、と思うから「ホームステイ」では

 なく、「民泊」なのでしょう。

 

 儲けたい、と思う人が「一年365日のうち120日しか営業してはいけない」

 というルールを守るでしょうか?

 何日営業したかなんて誰にもわからない、と思って、ルールが守られない

 可能性は非常に大きいと思います。

 

 また、民泊で世田谷区が潤うか?商店街が活性化するか?産業が伸びるか?

 残念ですが、どれも希望薄だと思います。

 

 世田谷区で安く泊まって、よその自治体にある観光地に遊びに行く、買い物

 に行く、ことでしょう。

 

 とにかく、おおもとの国の法律がいい加減でどうしようもないことに加え、

 世田谷区の条例も緩いものになっている。これは大問題だと思います。

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ→「世田谷区たばこルール」の標語・マークを募集しています!

2018年04月20日 | お知らせ

世田谷区では「世田谷区たばこルール」を周知するポスターや

啓発物品等につける標語とマークを募集しています。

(5月18日まで)

詳細は、以下のチラシと区のホームページをご覧ください。

   ↓        ↓        ↓

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/126/415/d00159180.html


これを機会に、世田谷区が新たに制定した「世田谷区たばこルール」

を知っていただき、喫煙者の方にはルールを守って楽しんでいただけ

ますよう、お願いいたします。

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

5月13日(始発〜9時)、井の頭線「渋谷駅〜明大前駅間」運休です!

2018年04月20日 | お知らせ

5月13日(日)始発〜午前9時、井の頭線渋谷駅〜明大前駅間が

運休するそうです。

利用予定がある方、お気をつけください。

 

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

『世田谷区民が再び「品川ナンバー」を使えるように 「世田谷ナンバー」との選択制を求める陳情』

2018年04月19日 | 世田谷ナンバー反対!

『田中優子レポートNO.27』では、3ページ目と4ページ目を使い、

以下の署名用紙を作成しています。


『世田谷区民が再び「品川ナンバー」を使えるように

「世田谷ナンバー」との選択制を求める陳情』

 

3ページ目がその理由で、4ページ目が署名用紙となっています。

ぜひ、プリントして署名にご協力いただけますようお願いします。


「選択制」によって、車のナンバープレートを「世田谷」だけで

なく「品川」を選べるようにする。


これは、決して「世田谷ナンバー」がお好きな方を否定するもの

ではありません。


「品川ナンバー」を復活させたいという多くの区民の願いがある

ので、その気持ちを汲み取っていただき、「品川」「世田谷」の

どちらでもいい、という方を含め、お一人でも多くの方に署名し

ていただけたらと思います!


署名用紙、必要であれば、データか紙ベースのものをお送りしま

すので、田中優子までぜひご連絡ください。
 

世田谷区民の民意をねつ造して導入された「世田谷ナンバー」に

反対する区民の気持ち、「品川ナンバー」を愛する区民の気持ち

への救済措置、という位置づけです。


何卒、よろしくお願いいたします。


また、すでに署名をお送りくださった方々に感謝申し上げます。

署名は年内いっぱい続けますので、引き続き、ご協力をよろしく

お願いいたします。

  

 

     (以下が署名用紙です)

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

『田中優子レポートNO.27』〜問題の多い違法民泊、保坂区長のゆるゆるの規制に反対しました!ほか。

2018年04月19日 | 議会報告

今月、住所がわかる方には郵送で、そのほかに北沢エリアを中心に

新聞折込をした『田中優子レポートNO.27』をアップいたします。


3ページ目と4ページ目は『品川ナンバーとの選択制を求める陳情』

となっているので、別にアップします。


とりあえず、1ページ目と2ページ目です。

 

 

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

多摩川花火大会、8月から10月に変更されることになりました。今年は10月13日開催です!

2018年04月18日 | お知らせ

以下は2月27日朝日新聞の記事ですが、「多摩川花火大会」

が、8月から10月に変更されることが報道されていました。


「多摩川花火大会」、昨年は雷雨に見舞われ、落雷もあり、

私は現場にいましたが、頭からバケツで水をかぶったかの

ようにずぶ濡れになり、本当に大変な目に遭いました。


というわけで、今年は、10月13日開催予定です。


   

以下は、私の「花火大会関連ブログ」です。 

残念!!世田谷区たまがわ花火大会、雷と豪雨のため中止…。払い戻し方法をアップしました。 

「たまがわ花火大会」(中止)の日の被害について(すぐ近くに落雷していたことが判明!!)

  

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!

 


この記事をはてなブックマークに追加

最高でした!→「ブラック校則・ブラック部活動 問題の現状と子どもの権利を考える〜荻上チキ × 内田良」

2018年04月17日 | 視察&勉強会

少し前ですが、2月26日、「ヒューマンライツ・ナウ」主催の

「学校問題シンポジウム〜ブラック校則・ブラック部活動問題

現状と子どもの権利を考える〜荻上チキ × 内田良」に行って

まいりました。


「ブラック部活動」といえば、私は昨年の議会質問で取り上げ、

この内田良先生の著書

『ブラック部活動〜子どもと先生の苦しみに向き合う』も紹介

しています。

平成29年10月13日決算委員会→このページの下の方に出ています)
 

また、荻上チキさんといえば、TBSラジオ「荻上チキ・Sesssion-22

(月-金)を毎回欠かさず聴いています!!

(リアルタイムで聴くのは難しいので、radicoで聴いています)


このお二人に、生で会えるなんて〜!!最高でした。

話されている内容、まさにその通り!!と激しく同意。

とても良かったです。

 

 

そして、この会のことが、3月7日の東京新聞に大きく取り上げられていました!

 


部活動については、「運動部活動に関するガイドライン(指針)」

を検討するスポーツ庁の有識者会議が、「中学では休養日を週2日

以上とし、1日の活動時間を平日2時間、休日3時間程度までとする」

指針の骨子をまとめています。

     ↓

(関連ブログ:4月3日) 

「ブラック部活動」を改善する機会がやってきました!「部活動休養日 高校も週2日に」

 

日本も早く改革すべきだと思います。

 

学校の校則も、不要なもの、不可解なもの、理不尽なもの、がありますよね。

おかしいと思ったら、声をあげ、みんなで考え、変えていくことが大切だと

思います。


  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

世田谷区の催し物情報〜「オリンピック関連講演会&映画上映」「鯉のぼり」「認知症チェック」「日本語サポーター養成講座」「こころの健康相談」

2018年04月16日 | お知らせ

世田谷区では、区民の皆さまに向け、様々な情報メルマガ配信しています。

メール登録はこちらからできます。

今回は「催し物情報」をお知らせします。


★東京2020大会800日前記念イベント 映画「東京オリンピック」上映会を開催します! 

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/15561/11566/d00158612.html

 

★世田谷の空に泳げ!鯉のぼり

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00017143.html


★もの忘れチェック講演会「認知症の気づきとチェック」

http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1995/d00152549.html


★せたがや日本語サポーター講座


 
こころスペースのご案内(思春期青年期こころの健康相談事業)

メール登録はこちらからできます。ぜひご利用ください。


  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

「韓国に学ぶ、先進行政視察」報告その2→ 韓国人が利用できる国内唯一のカジノ「江原(カンウォン)ランド」と「ギャンブル依存症対策センターKlacc」

2018年04月15日 | 視察&勉強会

「韓国に学ぶ、先進行政視察」報告その2

「江原(カンウォン)ランドカジノ」と、併設されている「ギャンブル

依存症対策センターKlaac(クラーク)」。


「ギャンブル依存症対策議連」としては、視察のメインとも言える場所

です。(ちなみに、見学しただけで、一切ゲームはしておりません)


「カンウォンランド」は、以前は炭鉱の町で、閉鎖に伴い、総合リゾート

として新たな街を開発するため、2000年10月28日に、韓国人と外国人の

利用が可能なカジノとホテルが備わったリゾート施設としてオープンした

そうです。


韓国には17のカジノがありますが、外国人向けで、韓国人が利用

できるのは、カンウォンランドだけ、とのこと。


新しくなったリゾートでは、3つのホテルやスキー場・ゴルフ場

があり、日本人観光客も十分に楽しめるリゾート地になっています。

 

何も無かった田舎街に年間300万人の観光客が訪れ、雇用も多く

生みだし、売上は1000億円超。

街の税収も潤い、衰退の一途をたどっていた街が、カジノによっ

て、救われたということです。


以下は、カジノ入り口の自動発券機。入場料は900円。


しかし…、

カジノランドの周辺には質屋が立ち並んでいるという異様な風景。

質屋の駐車場にはメルセデスやアウディといった高級車を含め、

質入れされた車が何台も置かれていました。

 

射幸心があおられ全財産をつぎ込んで賭けに負けた人たちが、

質屋でお金を借りたり、車を売ってお金にしたりしているそう

です。


通訳ガイドの方が「中古車を買うならここが一番安いですよ」

冗談まじりに言っていました。


カジノホームレスが増え、風俗店とサラ金・質屋が立ち並ぶ

光景が韓国でテレビ放映され、「奇怪な街」というレッテル

を貼られてしまった、という話を以前聞いたことがあります。


さて「ギャンブル依存症対策」ですが、カジノ内のあちこち

に、カジノに併設されている「クラーク」と呼ばれる「ギャン

ブル依存」のことを知らせる看板やポスターが設置されて

ました。


カジノ内は撮影禁止だったので、「依存症対策センター」

に貼ってあったものですが、

欲望という列車から降りるには”クラーク”があります」と

書いてあるそうです。

  


「クラーク」には、相談機能は復帰プログラムの提供などが用意

されています。参考にすべきいろいろな工夫がなされていました。

   

   

   啓発用の漫画も、いろいろ用意されていました。

  

 


しかし、強制はせず、自分で判断して相談に来る人がほとんど

なので、本当に対策が必要な人に十分に届いているとは言えな

いかもしれません。  


それでも、カジノへの年間利用者約300万人のうち「クラーク」

は約1万5000人が訪れるとのことですから、意味はあるでし

ょう。


カジノは経済対策としては起爆剤となる可能性があり、非常に

魅力的な政策かもしれません。

 

しかし、韓国の実態を目の当たりにし、日本人が入れる施設と

するには、相当の対策を講じる必要がある、と思いました。


非日常を楽しむために海外から日本を訪れた観光客を対象とし

た施設であればまだしも、日本人が日常的に通える施設となる

と、韓国の「カンウォンカジノ」の例のように、「ギャンブル

存症」に苦しみ、全財産を失って生活が破綻してしまったり、

精神を病んで自殺する人が出てくる危険性もはらんでいると思

います。

 

日本でカジノを解禁したら、まったく同じ現象が起きるのでは

ないか…、と実態を見て、聞いて、危惧する気持ちが以前より

強くなりました。

 

日本のIR総合型リゾートはどうなることでしょうか? 

「ギャンブル依存症対策」をもっともっと具体的に進めなければ、

本当に大変なことになると思います!!

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

「韓国に学ぶ、先進行政視察」報告その1→「ギャンブル依存症対策議連」で韓国視察に行ってまいりました。とても勉強になりました!!

2018年04月14日 | 視察&勉強会

4月11日〜13日、「ギャンブル依存症対策地方議員連盟」の

有志メンバー7名で、「韓国に学ぶ、先進行政視察」へ行って

まいりました。

 

 


自由時間ゼロ!の、すごいハードスケジュールで、もう完全に

頭が飽和状態ですが…、コーディネーター&通訳の方が最高で、

素晴らしい視察となりました。


※コーディネーター&通訳=ヨムさん

佐賀県情報企画監などの公職で日本の自治体のICT支援をして

いて、ムンジェイン政権にもブレインとして貢献している方。

※イーさん

筑波大学大学院の博士課程に在学中の女性コンサルタント。


 

今回は、「ギャンブル問題について」のほか、「電子政府」に

ついてもたくさん学ぶ機会がありました。

韓国の電子政府の取り組みと普及の具合はとにかくすごい!!

すごかったです!!

日本は完全に取り残されている…と思いました。

 


その他にも、子育てに関する制度やシステムについてもお話を

聞くことができたのと、平昌オリンピック・パラリンピックの

会場(跡地)の見学等々、とても有意義でした。


韓国の政権与党である「共に民主党」のシンクタンクの皆さま

と国会議員の方々との懇親会も設定していただき、本当に貴重

な機会だったと思います。


今回の視察のコーディネートを委託した会社は、文部科学省の

「依存症予防教育について」のレポート作成にも関わっています。

       ↓

平成 28 年度 文部科学省委託調査

「依存症予防教育に関する調査研究」報告書

(平成29年3月)

 

ということで、とても充実した視察ができました。

今後、議会でも取り上げていきたいと考えています。


個別の内容については、追って、一つずつ報告したいと思います。

 

 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

桃の花が美しい街〜山梨県笛吹市

2018年04月13日 | 日常生活&プライベート

先日、春休みをいただき、山梨県笛吹市の「桃源郷」を観に行きました。

あいにく曇りで、高台から臨む「桃色の絨毯」のような街並みが不鮮明

で、富士山も見えなくて、ちょっと残念だったのですが、、、


でも、初めてこんなに桃の花がたくさんあるところを観て回り、桃の花

ってすごく可愛い〜💕と、感動しました。

 

以下、皆さまに、写真ですが、桃の花をおすそ分けします。

 

 

 

 

桜もいいですが、桃の花もとても綺麗ですね〜💕

このあとは、ハナミズキとツツジが楽しみです。


  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

カジノ法案 依存症対策が課題〜「法整備で患者に支援が届けば」 by 東京新聞

2018年04月12日 | 政治&社会情勢

昨日に引き続き「カジノ法案」関連です。

昨日は、朝日新聞をご紹介しましたが

      ↓

「カジノ法案」〜自公が合意した内容では依存症・違法性が置き去りです!!

 

こちらは、4月4日の東京新聞です。

ギャンブル依存症の診断基準(要約)が出ていたので、

やってみました。

…が、考えてみたら、私はギャンブルをやらないので、

ひとつも当てはまらないですね。


なぜやらないのか?考えてみたら、勝ったこと(儲かっ

こと)がなく、損しただけで終わっているから、だと

思います。そんなの、ちっとも面白くないですから。


みなさんはいかがでしょうか?

 

 

この記事では、法整備によって、依存症患者が自らの病に気づき、

支援が届くよう医師たちが望んでいる、ということが出ています。


そうですね、まずは、「病である」ということを自覚することが

大事ですね。そして治療に結びつけること。


ギャンブル依存症は、金銭トラブルに直結するので悲惨です。

早いうちに気づいて、立ち直れるようにすること。

それが国の責務だと思います。

  

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

「カジノ法案」〜自公が合意した内容では依存症・違法性が置き去りです!!

2018年04月11日 | 政治&社会情勢

以下は4月4日の朝日新聞の記事です。

自公が合意した「カジノ法案」は依存症・違法性が置き去りと

なってしまっている、ということが報道されました。
 
 

 


私は「ギャンブル依存症対策議連」に入っていて、勉強を重ねて

いるところですが、この記事の中でも意見を述べている田中紀子

さん (ギャンブル依存症問題を考える会・代表)にも個人的に

お会いしてお話を伺ったことがあります。

     ↓

2018年2月18日のブログ

『祖父、父、夫がギャンブル依存症!〜三代目 ギャン妻の物語』の田中紀子さんにお会いしました!


日本はカジノを誘致しようとしているのに、「ギャンブル依存症

対策」が遅れています。

やっと始まった「カジノ法案」は、記事にあるように問題だらけ。


2015年の厚生労働省の報告によると、ギャンブル依存症者の数

536万人。

割合にすると、他の先進諸国が 0.2%〜2%台であるのに対し、

日本は4.8%、男性に限ると8.7%にも上ります。

日本では、成人の約20人に1人がギャンブル依存症という状況

です。


ちなみにアルコール依存は109万人。

いかにギャンブル依存症が多いか、ということがわかります。


国がつくる「カジノ法案」はもっと現場を知る人たちの意見を

取り入れ、厳しいものをつくるべきだと思います。


私は、こうした状況を受け、区議会の質問でも地方自治体とし

てやるべきことを提案してきました。


また、この度、「ギャンブル依存症対策地方議員連盟GA議連」

の有志メンバーで、先進的な取り組みをしている韓国の事例

学ぶ視察に行くこととなりました。


しっかり勉強してきます。


  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  いつも応援ありがとうございます❣️

 最後に以下のバナーをクリックよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加