世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

映画「選挙」の山内和彦さんと

2008年01月31日 | 議員活動
   

映画「選挙」の主人公、山内和彦さんが本を出しました。

タイトルは「自民党で選挙と議員をやりました」。

映画「選挙」、私も昨年の6月に観に行きましたよー。
(その時の感想はこちら

今年になってNHKテレビで放映され、同映画のDVDも発売された
そうです。

この映画は、昨年、ベルリン国際映画祭で上映され、反響を呼んだ
そうですが、内容をざっと紹介すると、政治経験のない切手・コイン商
の「山さん」こと山内和彦さんが、2005年10月の川崎市議補選(宮前
区)に自民党公募の落下傘候補として立候補し、初当選するまでを
描いたもの、です。

自民党的「組織選挙」「どぶ板選挙」の実態が描かれていて、私と
しても面白く観た次第。

あの山内さんは昨年の統一地方選挙(市議選)ではどうしたんだろう?
と、気になっていたところですが、

「自民党公認に必要な後援会組織を作れなかった」などの理由で立候
補せず、議員生活をわずか1年半で終えた…ということでした。

そして、今日、その山内さんに会って、色々な話をする機会があったの
です。

  

場所は、湯島駅すぐ近くにある名物居酒屋「三四郎」にて。
(文京区湯島3-47-8 03-3833-3460)

「超党派・異業種交流コミュニティ・サロン プロジェクト日本」の新年会
で。

現在も川崎市に住んでいて、夫人がフルタイムで働き、山内さんは専業
主夫をしながら生後7ヶ月のご長男の育児に追われている、とのことで
した。(だから今日も赤ちゃん連れで参加)

本には、「自民党的選挙の実態」だけでなく、「短い議員生活」のことも
書かれていて、とっても面白そう~です!!(読むのが楽しみ)

予算説明

2008年01月30日 | 議員活動
今日は、朝9時から夕方4時半まで、今年度の補正予算と、来年度
の当初予算の説明がありました。

これは、毎年、この時期に、会派別に行なわれるものですが、一気
に来年度の事業を説明するので、ものすごく時間がかかります。

本当は、一つひとつ、意見を言いたい(というか議論をしたい)もの
がいくつもあるのですが、それをやっていたら、夜中になっても終わ
らない…ので、幹事長の私は「次の説明が控えているので、その
くらいで終わりにしてください。あとは議会で」と、会派メンバーに
注意を促す(?)役割をしています。

予算書を見ていて、「私が議会で訴えて来たこと、ここに盛り込まれ
ている!」と見つけると嬉しくなりますねー。

それにしても、いつものことながら、ウチの会派の政調会長(おおば
正明
議員)の着眼点は鋭いなー!と思います。

おそらく、説明側(区役所の管理職)が想定していないような質問や
意見がバンバン出てくるので、戸惑う人もいるでしょうねぇ。

小泉たま子議員も、出張所のこと、地域、地区の街づくりのこと、と
なると、他の議員とは情熱が違いますから、それはすごい迫力です。

3人しかいない会派ですが、それぞれにみんな個性的です。


ところで、今週、月曜日に役所に行ったら、他の会派の議員たちから
「お帰りなさい」と声をかけられ、昨日はまた別の議員から「視察は
何だったの?後日報告しますとしか書いていないじゃない」と言われ…

みなさん、見て下さっているようでありがとうございます。(笑)

視察報告しなくちゃ、と思いつつ、このところ、他に優先すべき報告が
あるため、延び延びになっています。近い内に報告したいと思います。

議会中継・速報版が実現します!

2008年01月29日 | 議員活動
(写真:ウチの会派の控室のエアコンが新しくなりました。これまで
最高温度に設定しても暖かくならなかったのが、ようやく効くように
なりました)


今日は、「議会運営委員会」と「広報小委員会」がありました。

「広報小委員会」では、ウチの会派から提案した
●「議会HPの議員紹介のところに、議員のHPのURLを情報として
付け加えてはどうか」

●「議会の録画中継の速報版をアップできないか」
の2点について話し合いました。

「HPのURLを載せる」方は、載せてもいいという意見が多かったよう
に思いますが、「全員がHPを持っているわけではないから平等性に
問題がある」という意見もあり、見送られることになってしまいました。

まあ、この件に関しては、国会の方で、インターネット選挙解禁という
法改正の動きもあり、そうなれば、HP対策も自ずと進んでいくでしょう
から、また機会をとらえて、と、思っています。

川上和彦委員長からも、「これで終わりということではなく、この先
の色々な動きも見て…」というようなまとめがあったことですし)

それからもうひとつの「議会中継速報版」について。

これまで、アップされるのに2週間ぐらいかかっていた議会の録画
中継ですが、翌日に「速報版」としてアップされることが、今日の
委員会で決まりました!!

とりあえず、2月末から始まる第1回定例会(予算委員会も含む)から、
試行されます。

やったー!!!

実際、やってみて、何か不都合があれば修正していく、ということで、
試行ではありますが、議会改革の一つ(広報のあり方)として大きな
進歩だと思います。

議会事務局調査係りの職員が作業するので新たな経費はかからない
ということです。

職員の皆さんにかかる負担が増えてしまうのは心苦しいですが、でも、
それにより「区民に開かれた議会」を推進することができますから、
調査係りの皆さん、よろしくお願いいたします!!

こうして、一つひとつ、議会が身近になって行くように、今後も頑張って
いきたいと思っています。

議会改革、頑張ってます!

2008年01月28日 | 議員活動
(写真:「世田谷みやげ100選」の一つ、三笠家の下高井戸もち。
クルミがたくさん入っていておいしいです! 03-3321-2649)

                            

今日は、「幹事長会」「議会運営委員会・理事会」でした。

「議運理事会」では、「議会改革についての検討」を進めています。
今日の項目は以下の3つです。
●傍聴者への資料提供について
●傍聴に入り切れなかった人たちへの音響の提供について
●質問項目の事前周知について

まず、「傍聴者への資料配布について」ですが、これは、閲覧という
形で資料を提供することで合意できそうな状況となってきました。

「議運理事会」に出席していない2名以下の会派の議員たちに意見
を聞いてからのことになりますが、一歩前進だと思います。

「傍聴に入れなかった人への別室での音響提供」は、当初の説明
では300万円ぐらい装置にお金がかかる、ということでしたが、今日、
見本を持って来てもらったものは25万円ぐらいのものだということ。

実際に聴いてみましたが、まあまあ、隣の委員会室で話している
ことも聞き取れるので、音声だけでも聴こえるようにするのが望ま
しいと思います。

「質問項目の事前周知」も、ほとんどの会派が賛成という状況で、
実行するに当たっては、ルール作りが必要なので、正副委員長で
たたき台を作ってほしいという意見が出ました。

ただ、その際に考えられる課題が新たにひとつ挙げられたため、
それぞれ会派に持ち帰って、再度検討ということになりました。

遅々たる歩みではありますが、「全体の合意を図って進める」という
趣旨の下、議論しながら進めています。

                            

余談ですが…
大相撲、白鵬が優勝してよかった!!
長く休んでいた(サボっていた?)力士が優勝しちゃったら、それは
ないよなー!という気持ちになっちゃいますからねー。

友人の一周忌

2008年01月27日 | 日常生活&プライベート
今日は、昨年1月末に突然亡くなった高校同級生の納骨と一周忌
の法要に呼んでいただき行ってまいりました。

八王子駅からタクシーで10分ほどのところにあるお墓はまだ出来て
1年ほどだそうで、空いている敷地がたくさんありました。

富士山が眺められるいいところでしたが、47歳で逝ってしまうのは
早過ぎますよ…。

高校時代の仲良しや、彼女が所属していた音楽部の先輩たちが
集まってなつかしかったですが、そこに彼女がいない、ということが
信じられませんでした。

高校生と小学生のお子さんたちはたくましく成長していましたが、
お母さんがいなくなってしまいどれほどさびしいことでしょう。

なにより、ご両親が気の毒で…。

忙しくて大変!とか疲れるとかストレスがたまるとか、毎日色々ある
けれど、こうして元気に生きていられることは有難いことなんだ、と、
あらためて感謝の気持ちがわいてきました。

MEMEのご冥福を心よりお祈りいたします。

手をつなぐ親の会・新年会

2008年01月26日 | 議員活動
(写真:挨拶をされている鈴木会長と会場の様子)

今日は、午前中は、活動報告のFAX配信。

12時からの「世田谷区手をつなぐ親の会」の新年会に参加するため
11時に仕事を切り上げて身支度をして出発。

「世田谷区手をつなぐ親の会」は、世田谷区に在住する知的障がい
のある子供が、生まれ育った地域の中で、区民の一人として充実
した生活が送れるようその権利を守り、福祉と教育の向上を図ること
を目的としている会、です。

今日は、「せたがや政策会議」を代表して出席しました。

一人会派を除く全会派が数名ずつ出席していましたが、各々、福祉
施策に対する考えや想いを挨拶で述べさせていただきました。

このような親の会の方々の活動には本当に頭の下がる思いがします。

国全体でやらなければできないこと、区単独でもできること、と、
色々あると思うので、障がい者施策については、当事者の方々の
意見を聞きながら、勉強しないと!と思っています。

特に、ウチの会派で力を入れたいと話していることは、障がいのある
人の雇用対策。それは親亡き後対策につながることでもあります。

来月初めには、神戸にある社会福祉法人「プロップ・ステーション」に
会派で視察に行く予定です。

※「プロップ・ステーション」
障がい者を「ハンディキャップがある」とは言わず、「チャレンジド」と
呼び、「チャレンジドを納税者にできる日本に!」をスローガンに掲げ
て、ITを駆使した様々な事業を展開している社会福祉法人。

「プロップ・ステーション」代表の竹中ナミさんは、昨日、福田総理大臣
の要請により「社会保障国民会議 委員」に就任されたそうです。

「世田谷区手をつなぐ親の会」の皆様、心あたたまる雰囲気の新年会
にお招きいただきありがとうございました。

ショートエッセイを更新しました!

2008年01月25日 | ショートエッセイ

「田中優子ホームページ」1月のショートエッセイを更新しました。

こちらからご覧下さい。

地域で自殺対策を推進する地方議員有志の会

2008年01月24日 | 心の健康&自殺対策
今日は、「地域で自殺対策を推進する地方議員有志の会」
の定例会&勉強会でした。

自死遺族のわかちあいの会である「藍の会」の代表・田中幸子
さんをお迎えして、遺族にとってどのような支援が必要か、に
ついて、お話を伺いました。

   

昨年、仙台に視察に伺わせていただいて以来の再会でしたが、
精力的にパワフルに活動されていて、今月には「全国自死遺族
連絡会
」も立ち上げたということで、本当にすごいなー!!!と
思いました。

警察官だった息子さんを自死という形で亡くされて、どれだけ
心の傷が深いことか、立ち直るまでには大変な苦労と努力が
あったことでしょうし、本当は、まだ、立ち直っているとは言え
ないのかもしれません。

   

それでも、全国をかけめぐり、少しでも同じように悲しい思いを
する遺族を減らしたい、自殺を減らしたい、という気持ちで活動
されています。

今日も大変有意義なお話を伺うことができて、参加者一同、田中
さんに来ていただいて本当によかった!と思いました。

第一部では、平塚市議の江口友子さんより「「平塚市民のこころ
と命を守る条例」(自殺防止条例)制定の経緯について報告があり、
とても充実した定例会となりました。

今日は大阪高槻市から川口洋一議員の参加もあり、こうして仲間
が増えていくことに心強さを感じます。

視察から戻りました!

2008年01月23日 | 視察&勉強会
       

(写真:視察初日に訪れた長崎県。視察先は民間ですが、県庁前を
通ったので撮影。「県庁」の「庁」は、「(住民の声を)聴くところ」という
意味であることがわかりますね)


「明日から視察で、長崎、五島、福岡に行ってまいります」
「出発前にやらなければならないことがたまっていて今日は徹夜かも?!
(飛行機の中で爆睡だろうなぁ…)」

…と書いて、21日朝出発し、長崎、五島、福岡を視察して、23日夜、無事
戻りました。

本当に、朝方まで、レポート発行のための準備をしていて、結局、30分
だけ、リビングルームの床暖房(フローリング)に寝っころがっただけ
で、羽田に向かいました。

飛行機の中、移動のバスの中、電車の中などで睡眠補充をしましたが、
やはり疲れました。

でも、「勉強熱心な仲間たちとの視察ですので、有意義なものになると
思います」と、書いたとおり、とても充実したいい視察ができました。

後日、報告したいと思います。

アジア・アフリカ文化財団50周年パーティー

2008年01月20日 | 日常生活&プライベート
今日は、「アジア・アフリカ文化財団」の50周年パーティーがあり、
行ってまいりました。

   
(挨拶しているのは、財団理事長の菊地弘先生)

50年も前に、アジア・アフリカの文献や言葉に注目して図書館や専門
学校を作ったとは、すごい先見の明の持ち主でいらっしゃると思います。

私は、この財団が運営している「アジア・アフリカ語学院」で、土曜日の
一般人対象のクラスでタイ語を、平日の留学生対象のクラスで日本語
を教えていたことがあります。



会場はいっぱいで、大盛況のパーティーでした。

久しぶりになつかしい先生方にもお会いできて、楽しいひとときを過ごし
て来ました。

あらためて、国際交流の大切さ、言葉がわかることの貴重さを実感しま
した。

今月17日の朝日新聞 “私の視点” にも、諸民族のそれぞれの文化を尊重
すべき、ということで問題提起されていましたが、国の法律を変えなければ
どうにもならないことはともかくとして、地方自治体でできること、もあるので、
「草の根国際交流」と「日本語指導」については今後も取り組んでいきたい
と思っています。

                                    
     
明日から視察で、長崎、五島、福岡に行ってまいります。

というわけで、ブログは3日間ほどお休みします。
メールも見られませんので、ご了承下さい。

出発前にやらなければならないことがたまっていて、今日は徹夜かも?!
(飛行機の中で爆睡だろうなぁ…)
という状況で、メールの返信などできずに出かけてしまいますが、お許し
下さい。

勉強熱心な仲間たちとの視察ですので、有意義なものになると思います。
行ってまいりまーす!

女性のための政治スクール第14期開校

2008年01月19日 | 視察&勉強会
今日から「女性のための政治スクール・第14期」が始まりました。

第1部は、蒲島郁夫・東大法学部教授の講演
「政治参画への夢と障壁」。(写真:今日のレジュメ&メモです)

人生のポイントとして
 ■人生の可能性は無限大
 ■逆境は将来の可能性の大きさを表す
 ■夢を持つこと
 ■期待値を超えること
を挙げていらっしゃいました。夢のあるいいお話でした。

蒲島氏は3月に行なわれる熊本知事選に立候補する予定だそう
ですが、当初より民主党と話をしていたのが、自民党からも話が
来たということで、だったら民主党は推せない…というような複雑
な(というよりぐちゃぐちゃな?)ことになっているようでした。

最後に「民主党に裏切られた」という言葉が出たのには思わず
笑ってしまいました。(すみません、他人事で)

スクールのアンケートにも書いたのですが、二大政党はいいけれど、
本当にいい人材が政党間の攻防のために選ばれない、ということに
なったらダメだよなーと思います。

第2部は円より子校長よりスクール開校の挨拶と講演。
「道路特定財源」や「ガソリン税」のことが説明されました。

その後、スクール生による1分間スピーチ。

「名前・自治体・今年の抱負」を1分で語ります。

今回参加しているスクール生のことがよくわかって面白かった
です。時間を区切って話す練習をする、というのはいいことだと
思いました。(だらだら話す人、多いですからねー)

番外編では、東京10区の民主党の立候補予定者・江端貴子さん
(スクール副校長)が自己紹介。

東京10区といえば、自民党・小池百合子氏、国民新党・小林興起
氏らが出馬するであろう激戦区。

江端氏は私よりずーっと若いと思っていたのですが、同じ年齢!
だったのでびっくりしました。(本当に若く見えます。羨ましい!)

東京5区(世田谷の一部と目黒区)では、自民党・小杉隆氏が引退
表明し、佐藤ゆかり氏が来る、という話が新聞に載っていました。

着々と政党では準備を進めているようですが、解散総選挙、
いつなんでしょうね??

“緑の手” と “茶色の手”

2008年01月18日 | 日常生活&プライベート


“緑の手” と “茶色の手”って聞いたことがありますか?

緑を育てることが上手な人は “緑の手”を持っている、と言い、何を
やっても枯れてしまう人のことを “茶色の手” と言うのだそうです。

私の場合、完璧に “茶色の手” だなぁ…と思います。

植物は好きなのだけど、世話するのが本当に苦手。気がつくと、水を
やり忘れていて枯れてしまったり、やり過ぎて枯れてしまったり…。

でも、年末に知り合いからプレゼントでもらった写真の植物(LOVEと
いう名前)、これは今のところ順調に育っています。

成長するものを見ているとかわいいものですね。心が和みます。

ところで、今日は一日外に出ていたのですが、携帯の電池が心もとなく
なぜかそういう時に限って留守電やメールがじゃんじゃん入って来て…
返信できない内にとうとう電池が切れてしまいました。

夜帰宅してから充電して、やっと連絡できるところにはしたのですが、
役所関係の連絡はもうできないし、土日は連絡つかないし…、まいり
ました。

充電器を持ち歩かないとだめかな…。

コミュニティ・サロンのお知らせ

2008年01月17日 | コミュニティ・サロン
毎回好評の「コミュニティ・サロン」第8弾のお知らせです。



チラシの内容、読めるでしょうか?

2月3日(日)午後2時~4時
あーとすぺーすMasuo」にて(井の頭線・池ノ上駅徒歩1分)
参加費(ハーブティー&お菓子付き、材料費込み) 1500円

お申し込み(要予約です!)はメールかFAXで。

setagaya@tanakayuko.net   FAX 03-3322-8131

区政報告(裏話も!?)も致します。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

ドッグシェルターサポートクラブ

2008年01月16日 | お知らせ
(写真:かぼちゃを薄切りにし、サラダ油多めで揚げ焼きにして、
砂糖をからめました。カマンベールチーズと一緒に食べると美味!)

                               

今日は犬好きの方へのメッセージです。

Dog Shelter Support Club(ドッグシェルターサポートクラブ)」を
ご存知でしょうか?

サポートしているドッグシェルターは、世田谷区駒沢にあり、里親を
必要としている犬たちを一時保護しています。

さらに体調の管理、躾けをし、幸せな家庭に恵まれるよう努力して
います。

このドックシェルターを応援するために、世田谷区の有志の人たち
が「ドッグシェルターサポートクラブ」を立ち上げました。

代表からのよびかけ
「少しでも多くの犬たちが救えるよう、皆さまのご参加をお待ちして
います。もちろん里親希望の方もご連絡ください。」

ぜひ、一度、サイトをのぞいてみて下さい。
お気持ちのある方は、このサイトからメールで連絡していただけると
嬉しく思います。(私も会員の一人です)

よろしくお願いいたします!!

精神障がい者家族会 NPO法人「さくら会」新年の集い

2008年01月15日 | 議員活動
   

   

今日は、精神障がい者家族会NPO法人「さくら会」の新年会に
参加しました。

精神障がい者家族会から発足して40周年を迎えたそうです。
この長い間の苦労ははかり知れないことだと思います。

今ではNPO法人となり、作業所の運営、グループホーム、相談
事業、等々、本当に精力的に活動されていて、行政ではできない
部分をどれだけ主体的にやってくださっていることか。

本当に頭が下がります。

今日集まった皆様が今年もお元気で、ご家族の皆様も元気に
過ごせますように、と心から願っています。

またこうした現場の方々の意見を聞いて、障がい者施策に何が
必要なのか考えていきたいと思います。

それにしても、どこでも話題になるのが『障害者自立支援法』
ができて障がい者施策が後退した、という声、声、声…。

国は一体何をやっているのだろう?と思います。

障がい者が自立できるようにすること、その理念はすばらしい。

しかし、(前にも書いたと思いますが)その基盤整備を整えずして
自立だけを言われても…というのが実態でしょう。

もし政権交代したら、こうした問題も変わってくるのかな??

※さくら会
世田谷区粕谷4-20-18-307  03-3305-7764、03-3308-1679


日本ブログ村バナー

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村