シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

今日もハッチ

2018年11月11日 | ダイビング

 

青海島 「船越」  気温20度 水温 20度 透明度 8~12m

 

本日は凪になった船越で潜ってきました。浮遊チーム、ファンダイブチーム、セルフチームに分かれて潜ってきました。浮遊系は、昨日よりはちょっと増えており、メガロパ幼生、やゾエア幼生は数種見ることが出来、フウリンクラゲに付くクラゲノミの仲間や、クチキレウキガイ属のベリジャー幼生、ウミヘビ亜科のレプトケファルス幼生など見ることが出来ました。マダコの卵保護は昨日に引き続き少しずつハッチをしていました。親ダコは漏斗から水流を作り、卵に吹きかけ孵化を促したり、吸盤でもみもみするような仕草も見られました。親ダコの懸命な姿はいつ見ても胸いっぱいになります。