葬儀屋日記 byノブアキ

つれづれなる葬儀屋さんの日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月のTB企画:評判のいい葬儀屋さん

2005年07月31日 | TB企画
なかなか、葬儀屋さんと知り合う機会は多くありません
みんなすごく困っているらしく

遠方の地方の方から
「信頼できる葬儀屋さんを教えてください」って
ヘルプなメールをいただきます。

一般のWEBでやると自作自演の葬儀屋さんの書き込みばっかりで
なかなか葬儀屋さんの評判はわかりません。
そこで、信頼できるドブログユーザーの皆様に

葬儀をした、もしくは近しい親戚が葬儀をした
というなかで


「評判のいい葬儀屋さん」

を教えてください


世の中みんな困っているようなので
アナタの力が頼りです。ちょこっとでいいので書いてください
昔の話もOKです。

ぜひぜひ、葬儀でイヤな思いをして
涙を流す人を一人でも減らすために
力を貸してやってください
おねがいします。

お店の名前は、所在地と実名をお願いします
----------------------------------------------
時間があったら当社HPもご覧ください> 葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭


コメント

TB企画:心に残るあの人の思い出

2005年05月30日 | TB企画
最新記事は、この記事の下にあります。4月のTB企画:最後の晩餐への沢山のコメント、TBありがとうございました
5月のTB企画は「心に残るあの人の思い出」です
大事な人が亡くなったときに、感じた思い出
お葬式での失敗談・・
伝えられなかった・・・あの言葉
おおきな感謝
笑える思い出
今はもういない、あの人への思い出を

どうか
心の赴くまま、つづってください


-------------------------------------------------
TB記事
静凛さん>誰だろう。。。 命日の不思議な話です Xjapanのhideのお話し
jinistさん>心に残るあの人の思い出 中学の同級生のお葬式若い人の死は悲しいです
波音さん>天使と過ごした日 大切な人は会った時間じゃないっておもいまだしました
hichako.kさん>天国への手紙TBではないですが、僕ははじめてこの記事をよんで、親の愛を思い出しました。
昼行灯さん>心に残るあの人の思い出 みんなにもあった、甘酸っぱい思い出
めいぷるさん>君が思い出になる前に。 予期しなかった友人の死
Succiさん>友達の父親の死 命をつむぐってことの大切さ
92さん>父の思い出 親を嫌いな子はいない
・・さん>不思議な思い出 不思議なことってあるもんです
lone_chuckさん>二人の祖母の話 二人のおばあちゃんを同時になくすという
珍しい体験をした話。
reicoさん>おちゃめな美枝子さんののど仏の話
magojirouさん>法事 祖母の十三回忌で縁をかんじる
ぴろりろりんさん>墓について考える 若くしてお亡くなりになった叔母さんのお話

ao-Rさん> 先生の思い出 怖くて優しかったおじーちゃん先生のお話し
----------------------------------------------------------
時間があったら当社HPもご覧ください> 佐藤葬祭HP

あなたのクリックは佐藤葬祭忘れえぬ思い出です。




コメント

TB企画:最後の晩餐

2005年04月30日 | TB企画
TB企画って、みんなある程度の期間ブログの
一番上においてあるんですね
しらなかったもんで、フツウにアップしてました
すいません流儀も知らず・・・・
というわけで、今度はちゃんと再アップです
-------------------------------------------------

ふと夜中に気になったんですが、
もし人生の最後に食べられるという願いがかなうとしたら
いったい何を食べたいですか? 人生の最後ですよぉ~

最後に口にするものですから
やっぱり幸せな味のするものがいいですよね
僕はなんといっても、グリコのぷっちんプリン
これで決まりです

さて皆さんの食べたいものは?正泰園の焼肉?
それとも、ロオジエのディナー?白いご飯と納豆?
最後の最後、いったい何を口にしますか?
-----------------------------------------------
TB御礼申し上げます
みしゃさん>卵かけご飯
栞?さん>松阪牛ステーキ orミツカン金の粒におわ納豆
・・さん>たばこ
しいたけさん>素うどん
Oyaziさん>水割り(サントリー角)と握り寿司(大トロと雲丹)
hichako.kさん>炊きたて白ご飯と美味しい漬物に味噌汁
Blueyさん>栗ご飯と鮎かさんまの塩焼き
lone_chuckさん>吉野屋の牛丼(並)
mixさん>ゴハン
ぴろりろりんさん>納豆らいす
昼行灯さん>スーパーで半額で買ってくる寿司
みんみんさん>コンビニの豆大福<この話し泣けます!
しゅんすけさん>炊き立てのご飯の塩味のおにぎり
ももたろうさん>パスタの中に、チーズのかたまりと、から揚げを入れる
麻布さん>山頭火の塩チャーシュー。
☆☆☆さん>お茶漬け
ao-Rさん>美味しいチョコレート
majomajoさん>マンデリン珈琲、チョコレート、シャンパン、夫の手打ちパスタ




*************************************************
コメント下さった皆様もアリガトウございます

シッポさん>おにぎり
もなさん>炊き立てご飯+釜揚げシラス
桐さん>ミルクティー
itaさん>ヨーグルト
pagushimaさん>白いご飯と豆腐とわかめの味噌汁、鯖の塩焼き
ぷらむさん>ハーゲンダッツ抹茶アイスクリーム
こころんさん>刺身の船盛り
tessさん>お酒と冷奴と枝豆。
2800さん>鮭おにぎりor小学校給食のあげパン
晶天あずささん>ハーゲンダッツの抹茶アイス
CAMUSさん>卵かけご飯
目刺し屋文十さん>生カルボ(これはすごいおいしそう)
EineTasseKaffeさん>キムチの豚肉炒め
新米ママさん>トッピング全部乗せカレー
直截人さん>白飯、秋刀魚、味噌汁、お茶
hamaZakiさん>イブから貰ったリンゴ
syasinyaさん>梅干しのはいったおにぎり
モランボンさん>神様にお任せ
亜茶子さん>お寿司
sammy69さん>別れた元・妻が作っていた炒り卵
may0505さん>博多のおいしい明太子をあつあつのご飯で
takeshino9さん>カツ丼!
登山の心@ラクさん>精進料理。特にゴマ豆腐
magojirouさん>山盛りエビフライと白いご飯

いやあこんなにみんなが参加してくれるとは思わなかったです
4/30までTOPにおいておきますんで、ラストスパートですね
温かい話しもおいしい話もありました。
皆さんに感謝
----------------------------------------------------------
時間があったら当社HPもご覧ください> 佐藤葬祭HP

あなたのクリックは佐藤葬祭の晩御飯です。



コメント

TB:東芝の立体映像のディスプレイ

2005年04月20日 | TB企画
[阿喬さんのブログ]

右上の写真は、右手前の缶だけが本物です>

写真で見るだけですけど
なんかすごいですね、これの多きいやつが出来たら

立体おじいちゃんとか、立体おばあちゃんとか葬儀のとき出来ますね

やっぱり、生々しすぎますかね・・・・

お葬式のときはやっぱり、写真のほうがいいかも



時間があったら当社HPもご覧ください> 佐藤葬祭HP

あなたのクリックは佐藤葬祭の光学反応です。





コメント

母の日のお葬式 (TB企画:母の日の思い出 )

2005年04月19日 | TB企画
[関連したBlog]ごしょうなさん

母の日に思い出のお葬式があります

それは母の日を前にして、亡くなったおばあちゃんの話し
子供たちは集まって、お葬式の相談をしていました

一通り、打ち合わせが終わって

喪主のご長男がつぶやきました
「明日は母の日なのにな、お袋ももうちょっとがんばってくれれば
カーネーションプレゼントしてあげられたのになぁ」

高齢のおばあちゃんだったため
特に悲壮な感じはみんなありませんが
その言葉をきいて、ほかのご兄弟もみんな


「そうだねぇ」といいました


すると、すると

一番下の息子さんからこういわれました

「なあ葬儀屋さんよ、お袋の柩の中真っ赤なカーネーションで
いっぱいに出来ないかなあ

その分の金は俺自腹でだすから

どうだい、できるかい?」



かっこいいなあと正直そのとき思いました

するとすると今度は次男さんが「おいおい、お前ばっかりいいカッコするなよ
そういうことなら、兄弟三人で持つことにしようよ(^.^)」

「わかった、そうしよう」


とても素敵な会話でしたよ

そしてこんな息子さんたちに育てた
おばあちゃんは何よりも立派な人なんだろうと

そう思いました


とはいえ、日取りは母の日前日
柩の中を埋められるだけカーネーションが集められるかどうか・・・

「すこし待ってくださいね、カーネーションの在庫取れるかどうか
花屋さんに確認しますから」

そういって、車に戻って生花業者に電話をしました

息子さんたちの気持ちを、考えると集めないわけにはいきませんから
必死で花屋何社も電話して、調達することになりました

何分かたって、部屋に戻ってこう報告しました
「いけそうです、カーネーションでいっぱいに出来そうです」


「そか、よかったなぁ
葬儀屋さんありがとな」

ほっとしました。

次の日のお通夜には、柩の周りを

真っ赤なカーネーションでぐるっと囲って
息子さんたちからの「母の日のプレゼントでした


記憶に残る母の日って、ボクにとってはこの仕事でした


実はこの話しには、最後落ちがあります


最後のお別れの最中に
ご長男がその真っ赤なカーネーションを二本ボクに
渡されて、

「一本はうちのお袋にあんたもそなえてやってくれ
あんたもがんばってくれたから

でもう一本はアンタのおふくろにわたして上げてくれ

母の日も仕事で、何にもできなかっただろうから

親孝行しときなよ」って


ボクは葬儀屋をやっていて
お客さんに恵まれています

たくさんの素敵な人たちとの出会いがあって
この仕事が好きになったようです。

------------------------------------------------------

時間があったら当社HPもご覧ください> 佐藤葬祭HP

あなたのクリックは佐藤葬祭の出会いです。


コメント