葬儀屋日記 byノブアキ

つれづれなる葬儀屋さんの日記です

メリー南無阿弥陀仏

2007年12月24日 | 葬儀屋ポエむ&葬儀屋はなし
24日と25日は一年間仕事をしている中で、特異日で
かならず仕事になります

かれこれ・・たぶん10年連続で、そのうちの8年はお師匠さんと一緒にいますし
さらにその中の4年間は料理屋の住井君とも一緒です

ばっちり、男くさいです
色気ありません(笑)

いいんです、僕は仏教徒ですから・・・

----------------------------------------------------
エントリーを読み終えたらこちらもぜひ見てください☆彡
クリックしてね☆彡→葬儀のコツをおしえます佐藤葬祭HP葬儀葬式
-----------------------------------------------------
お葬式のことがよくわからない、ぼったくられるんじゃないか
ひどい葬儀屋さんに当たってしまうんじゃないかと心配がある方へ
いまなら、定価800円の「葬儀がわかる小冊子」を無料で全員プレゼント
ご応募はこちら</b>から
-----------------------------------------------------
お葬式のことに何でも質問してください。佐藤信顕が答えます!
コメントに書き込んでいただくか
メールでもOKです。
info@sato1976.com までご質問ください 文責 佐藤信

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ通夜にお線香番をするのか?

2007年12月13日 | 葬儀屋ポエむ&葬儀屋はなし

諸説は当然あるのですが、一応調べた限りの有力説として

昔の人は、遺体が腐敗して行く様子をみて
「これは魔物の仕業だ・・」と思ったわけです
医療も進んでいませんし、ものが腐敗して行くのは細菌のせいとか
特定されてなかったからですね

だから、悪い魔物が取り付かないように
守り刀を魔よけで置いたり
お線香をやロウソクを一晩中絶やさずに
そばで見張っていなさい

といわれていた訳です

通夜の日に振る舞いをしてにぎやかにするのも
同じ理由ですね

にぎやかにしていれば魔物が寄ってこない
そう昔の人は考えたからです

もし、遺体が腐敗していくのは
現代でも魔物が取り付くからだと思うなら

一晩中、かならず寝ずの番をしなければなりません

しかし、もしそうでないなのなら

心に亡くなった人のことを思って供養してあげれば
よいと、おもいます

実際、東京のお寺や式場では夜間の日は焚けないところが
ほぼすべてになっていますし

泊まれないところも多いです

時代に合わせて、風習と言うのは形を変えるものです
今の時代には今の風習ということなのでしょう

いろんな意見があると思いますが
お通夜の現実と、なぜお通夜番をするかすこし
たわごとを書いてみました


----------------------------------------------------
エントリーを読み終えたらこちらもぜひ見てください☆彡
クリックしてね☆彡→葬儀のコツをおしえます佐藤葬祭HP葬儀葬式
-----------------------------------------------------
お葬式のことがよくわからない、ぼったくられるんじゃないか
ひどい葬儀屋さんに当たってしまうんじゃないかと心配がある方へ
いまなら、定価800円の「葬儀がわかる小冊子」を無料で全員プレゼント
ご応募はこちら</b>から
-----------------------------------------------------
お葬式のことに何でも質問してください。佐藤信顕が答えます!
コメントに書き込んでいただくか
メールでもOKです。
info@sato1976.com までご質問ください 文責 佐藤信

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は板橋区でお仕事~

2007年12月13日 | 葬儀屋ポエむ&葬儀屋はなし
ひさびさのマイハートプランで
自宅でこじんまりとです

さて、それでは行ってまいります


----------------------------------------------------
エントリーを読み終えたらこちらもぜひ見てください☆彡
クリックしてね☆彡→葬儀のコツをおしえます佐藤葬祭HP葬儀葬式
-----------------------------------------------------
お葬式のことがよくわからない、ぼったくられるんじゃないか
ひどい葬儀屋さんに当たってしまうんじゃないかと心配がある方へ
いまなら、定価800円の「葬儀がわかる小冊子」を無料で全員プレゼント
ご応募はこちら</b>から
-----------------------------------------------------
お葬式のことに何でも質問してください。佐藤信顕が答えます!
コメントに書き込んでいただくか
メールでもOKです。
info@sato1976.com までご質問ください 文責 佐藤信

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無理難題・・

2007年12月10日 | 葬儀屋ポエむ&葬儀屋はなし
先日のことですが、
問い合わせがあって
「桐ケ谷斎場でお葬式をしたいのですが50万円ぐらいで
できませんか?50万で出来るところを探しているんです」

という問い合わせでした

桐ケ谷斎場では50万円ではムリなんですよ
いろいろかかりますから・・
うーんお気持はわかるんですが

火葬だけで、火葬の後「お別れの場」として
会食の席を設けたらいかがですか?

と提案したわけです

すると・・・
「他の葬儀社では、35万円だとか
全部含んで48万円とかあるでしょお宅もそういうプラン無いの?」

手馴れたものですが、そういうのは
葬儀屋の部分だけであったり
かならず含まれて居ないものがあるので
詐欺みたいなもんなんですよ~
ということを丁寧に説明して

結局、火葬プランで話がまとまりました

お葬式を通夜・告別式とやってお坊さん呼んだら
それなりにかかるわけです

今、葬儀をやって一番安く済むのは
臨海斎場か、府中聖苑ですね

どちらも公営の斎場併設の火葬場で
安く出来ます

臨海斎場はアクセスが良くない
府中聖苑はご飯が美味しくない、祭壇が汚い等の
問題はありますが

金額は安く済みます
それでも、5人だけで区民葬を使ってやっても
お坊さんとお花代は別で
臨海斎場で50万円切らないぐらいです。

民間の斎場やお寺、火葬場を使用すれば
それなりにかかるわけです

それでも安いからと言っても
臨海は指定五区(世田谷、目黒、港、太田、品川)の人しか金額は安くなりませんし
府中は府中市民しか使えません

結局状況に合わせて、葬儀の提案をするのが
僕らの仕事になるわけです

----------------------------------------------------
エントリーを読み終えたらこちらもぜひ見てください☆彡
クリックしてね☆彡→葬儀のコツをおしえます佐藤葬祭HP葬儀葬式
-----------------------------------------------------
お葬式のことがよくわからない、ぼったくられるんじゃないか
ひどい葬儀屋さんに当たってしまうんじゃないかと心配がある方へ
いまなら、定価800円の「葬儀がわかる小冊子」を無料で全員プレゼント
ご応募はこちら</b>から
-----------------------------------------------------
お葬式のことに何でも質問してください。佐藤信顕が答えます!
コメントに書き込んでいただくか
メールでもOKです。
info@sato1976.com までご質問ください 文責 佐藤信

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パスネットが、吸い込まれた

2007年12月07日 | 葬儀屋ポエむ&葬儀屋はなし
業界の忘年会の帰りに
電車で駅まで帰って
テクテクと駅の階段を下りて
さあ改札だなと思い
財布からパスネットを取り出して

ひさしぶりの電車で少し車内が暑かったからか
ボーっとしていたのかで

パスネットを、切符を入れるほうに
しゅるんと入れてしまった

「うわっ」っと思った瞬間には
ランプは点滅・・・
すいませーんと駅員さんを呼んで
カードを出してもらいますたが

はずかしかったですね

----------------------------------------------------
エントリーを読み終えたらこちらもぜひ見てください☆彡
クリックしてね☆彡→葬儀のコツをおしえます佐藤葬祭HP葬儀葬式
-----------------------------------------------------
お葬式のことがよくわからない、ぼったくられるんじゃないか
ひどい葬儀屋さんに当たってしまうんじゃないかと心配がある方へ
いまなら、定価800円の「葬儀がわかる小冊子」を無料で全員プレゼント
ご応募はこちら</b>から
-----------------------------------------------------
お葬式のことに何でも質問してください。佐藤信顕が答えます!
コメントに書き込んでいただくか
メールでもOKです。
info@sato1976.com までご質問ください 文責 佐藤信

コメント
この記事をはてなブックマークに追加