葬儀屋日記 byノブアキ

つれづれなる葬儀屋さんの日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月14日(水)のつぶやき

2011年12月15日 | 書籍
10:05 from web
システム(仕組み)ってのを構築しようとすると、大体「そんな事はおかしい!」と反対意見がでてくる、反対意見がでるってことは殆どの場合、変化がみられるってことの証明なので「よしよし上手くいってるぞ・・」って思えばいい。
10:07 from web
文句に具体性が無いときは、意見でも批判でもただの文句なので具体的にさせる質問を逆になげかけるとよい、不機嫌ながら黙るから。イチイチ人の機嫌ばっかり伺ってたら仕事はよいものにならんのだ。
22:01 from web
RT @littlebabby: 「葬祭積み立て 解約料「違法」」 http://t.co/kUe6rFv3 #yjfc_consumer_protection やっぱりね~!ずいぶん前に福岡のベルコって葬祭会社に途中解約を申し出たら積立金の1/3位の手数料って言われて、 ...
22:03 from web
冠婚葬祭の積み立ては、いわゆる「冠婚葬祭互助会」というところがやっているシステムで、先にお金をあずかってインフレになっても契約時の内容を保証しますよ~とう昔々のシステムだ。実際には預かったお金は半分しか保全義務がないのです。
22:06 from web
だから「互助会」っていう組織は、システムの性格上なるべく預かり金の解約は受けたくないし、解約手数料も高く設定していかざる得ない。お金を預かる、会員システムはリストに間違いがあっちゃいけないし、実際には間違いなくリストを維持管理していくというのはかなりのコストがかかる。
22:08 from web
だからこそ、この判決は影響も大きく「冠婚葬祭互助会」というシステムは多くの会員がまとめて解約に訪れると、資金的にくるしくなる可能性があるんだ。また今まで、解約の抑止になっていた「手数料」が講座の振替手数料程度しかみとめられないってことは、その解約の抑止力を失うことになる。
22:10 from web
こんかいの、問題は多分上告、上告で争われるカタチになるのだろうけど、抑止力を失った「冠婚葬祭互助会」っていう組織が、大規模に破綻しないかどうか懸念されるなぁ・・・あんまりまとめて崩壊されても、こまるっちゃこまるんだなぁ
22:12 from web
商売敵としてみれば、一つでも弱体化してくれたほうが、市場のスペースは空くのでありがたいんだが・・問題はそのあと、竹の子のように長年葬儀しか仕事をしてない人が無茶な独立をするようになる。んで、自分で仕事をとった事も原価計算もしたことも無いから業界的にいったん荒れる状況になるんだろう
22:13 from web
その、荒れた状況で迷惑されるお客様が出てくるのが、やっぱり一回しかできない「葬儀」っていうのに関わるものとしては心配なわけです。ハイ・・微妙な問題だな
22:15 from web (Re: @saki_ysm
興味深いっす! @saki_ysm 歴史学者のチャンドラーが調べ上げたデュポン社では、時代の変化に合わせて職能別組織から事業部生組織へと組織形態を変えようとした時、やはり内部からの反対意見の為に変革が遅れたそうです。
22:16 from web
RT @topicsnews: 【BIGLOBE】 「組葬」と知りながら葬儀場提供 http://t.co/jJnfWnz8
22:43 from gooBlog production
接客についての考察 その12 まずはタブーを具体化してみよう http://t.co/sh7FgAx1
by satonobuaki on Twitter
コメント

12月12日(月)のつぶやき

2011年12月13日 | 書籍
21:57 from gooBlog production
接客ついての考察 その11 接客での疲労について http://t.co/mZg90gmy
by satonobuaki on Twitter
コメント

12月11日(日)のつぶやき

2011年12月12日 | 書籍
09:05 from web
RT @radioya: 今の会社に入る前、音楽関係の会社で働いていた時に祖母が亡くなった。通夜と葬儀のために休みたいと申し出ると、当時の社長は「死んだ人間より生きてる俺たちのほうが大切だ。だから今日も仕事をしろ」と言った。その瞬間、僕はその会社を辞めた。あの時、正常な判 ...
09:05 from web
RT @saisiki: 祖父葬儀も昨日で終わり、今日からまた通常業務に戻ります。この歳になってはじめての火葬・収骨でした。思ったより心清清しくお見送りできました。じいちゃんありがとう。今日からまた新しく生まれ変わった才式で頑張っていきます。よろしくお願いします!
21:58 from web
防備録:接客と言うのは、やっぱりお客様のアクションに対する、軽視と無視に気を付けるようにすると接客レベルがあがる。あとは物理的な制限にどの様に順位をつけて対応するかだな・・
22:12 from gooBlog production
接客ついての考察 その10 基礎モデル「お客様に対する軽視と無反応を無くせ」 http://t.co/TBz6JDu0
by satonobuaki on Twitter
コメント

第97回「住職の呼び方」

2011年12月11日 | 書籍

え~~と、葬儀屋の楽しい仲間たちと匿名で、youtubeで葬 儀についてラジオみたいなコンテンツを作っております。本音と冗談を交えつつ、葬儀業界のお話をしています。もう97回なんだなぁ・・

 

第97回「住職の呼び方」

コメント (1)

12月10日(土)のつぶやき

2011年12月11日 | 書籍
09:17 from web
すごく珍しい事に、神道のお葬式が三連続です。
14:26 from Twipple for Android
うち結構神道多いんですよ(^_^) @botantemple すごい珍しい。都内で神道の葬儀があるのに驚き??です
18:51 from web
そうそう、夢をかなえるために・・まぁ、しょうがないやで人して自分として大事な物を失うぐらいなら、絶望の中でのたうちまわってほうがマシだよねぇと思う。まぁふと思ったわけさ
18:53 from web
防備録、接客はこうしなさいというポジティブな事でできているのではなく、もしかしたら
「これはやったらイケないという」ネガティブなルール・パワーの集合体で出来ているのかもしれないだから、体系立っていない可能性がある
22:01 from Tweet Button
びきまえ更新いたしました~是非ご覧ください。仲間とボチボチ、葬儀について話しています。 - 第97回「住職の呼び方」 http://t.co/KFjoMHVu
22:34 from gooBlog production
葬儀屋さんが考える接客についての考察 その9 接客は才能なのか? http://t.co/kwHFR6RV
by satonobuaki on Twitter
コメント