魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

手を振る~?!-コント・ド・ブリニー Brut

2018年11月07日 | ワイン 2018
毎日のようにいろんな客船がやってくる。


いつも見てる光景だけどね。





豪華客船「クアンタム・オブ・ザ・シーズ号」ね。


よくよく見てると上の方で誰かがこちらに手を振っていました。




お~い!と何度も手を振るので・・・


こちらも手を振ってみたのですよ。  お~い!



そしたらね・・・窓ふき掃除やった! 





さて、シャンパーニュのテイスティング。

普通はめでたいことがあった時に飲むのですが、通常に飲むというのも不思議な気分。
しかもV・ファーレン長崎が降格危機の時とは・・・。




NV コント・ド・ブリニー ブリュット
  (仏、シャンパーニュ、白泡、4千円台前半)

香りは熟した柑橘やリンゴ、黄色い花やイースト、パイのサクッと弾けるクリスピーな感じ。


味わいは厚みととても熟した果実味、堂々としています。
酸味はリンゴなどのフルーティーさに溶け込み、泡はしっかりと細かくきれいに立ち上がってきます。
やっぱりシャンパーニュは美味しいよねぇ、とつい発してしまいますね。

これ、割とお手軽な価格のシャンパーニュですのでよろしくお願いいたします。



おまけのカレー。



これ食べながら思うこと。
やっぱマドゥバニは定食が良かよね~。(そして定食を食べながら真逆を思う)



コメント