魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

セラーの中での楽しみ-こっそりデイリー

2015年09月30日 | ワイン 2015
ワインマニアならセラーの中であれやこれやと・・・。

明日は東京よりお客様がいらっしゃることになって、急きょ明日は飲み会だ。

リストを決定しました。大まかには決めていたのだけれど、詳細を詰めました。
会費を最大限に生かして・・・あとはピノを1本詰め込むだけですが、どれにするか最後の思案中。
冒険するべきか鉄板をいくべきか。


でもいろいろと思案しているうちに、うちには赤の「コルトン」がいくつもあることに
気が付いて、コルトン大会をしたくなりました。
多少若くても、幼児虐待と言われても、早飲み(若飲み)したくなることもあります。
でも熟したのもぼちぼちあったのでそう若飲みというわけでもありません。

そしてサヴィニー・レ・ボーヌ特集もいいかな~なんて思いました。
でもそんな企画じゃ参加者も集まりそうない・・・?!

セラーの中で物思いにふけるのは楽しい時間でもあります。



そんなワインバカの私ですが、今日は「こっそりデイリー白」をご紹介しましょう。


実は輸入元のセールで買った白ワインです。



2002 Ch.ド・ラ・サール
  (ボルドー、白、千円未満)

多分セミヨンとソーヴィニヨン・ブラン種だと思います。
セパージュなんてどーでもいい。普段酒はどーでもいいんです。

お手軽に飲めて、美味しく、ちゃんとアルコールを摂取出来て、酔い心地が良ければいいんです。
誰にもおすすめしないし、自分だけ良ければそれでいい。

普通のなんでもないクラスのボルドー白ワイン。
しかも2002年という・・・まあ、はっきり言って売れ残りのワインです。

でもそれが熟してマロングラッセやセメダイン、クミンなどの香りとなってぐわっときます。

まろやかで熟したフルーツで高貴な味わいすら感じます。
・・・でもそれはオールドヴィンテージが好きとか、こなれてマロングラッセ化した白ワイン
がお好きな方だけが楽しめる、味わいの多様性を理解できるストライクゾーンの広い方限定の
美味しいワインです。新鮮さを失っているものを逆手にとって美味しく飲むという技です。

それでも飲んでみたい勇者はお問い合わせください。

コメント

ベタじゃないグルメ-コノスル シャルドネ

2015年09月29日 | 美味しいもの
KBCテレビの深夜番組「ドォーモ」で長崎の店が出ました。


「ベタじゃないグルメガイド」というコーナー。

紹介されたお店は下記のとおり。ドォーモのHPより。

----------------------------------------------------------

リトル・エンジェルズ

【長崎市】

創業20年
~長崎ガールのハートキャッチ!ジモティ―が愛するチーズケーキ~
●フロマージュ¥210

●クロワッサン¥200

長崎県長崎市万屋町5番36号TEL095-832-0055
2015年09月28日放送ベタじゃないグルメガイド



平和楼

【長崎市】

~世界の王会長が愛する絶品「担々麺」~
●担担麺¥800

●ジャンボ焼餃子5個¥750
長崎県長崎市万屋町4-3TEL095-822-0931
2015年09月28日放送ベタじゃないグルメガイド



コバチ

【長崎市】

創業9年!
~仰天の発想!?誰もが驚く「やかん鍋」~
●やかん鍋¥1,500(だいたい2人前)
●島原そうめん¥200
●温たま¥50
●芳寿豚の網焼きSUSHI¥1,000
長崎県長崎市鍛冶屋町5-89クレイン鍛冶屋1FTEL095-826-2591




地どり屋 茂助どん

【長崎市】
創業12年!

~まるで宝石箱!?キラキラ輝くこだわりの親子丼~
●地どりの親子丼¥756

●地どりのハンバーグ定食¥1,210
長崎県長崎市小江原5-10-8TEL095-846-5651

----------------------------------------------------------

以上です。
また宿題が増えてしまいましたよ。でも定番すぎるかな。

甘いものは得意ではないのでお菓子屋さんは遠慮しますが、ボチボチと攻めてみます。

前回の同コーナー放送のお店も、まだ行ってないところがあったのでした。

でももっとコアな情報が欲しかったですね。KBCさん、まだまだ甘いぜ。





さて、そんな放送を見ながら今夜はこれ。




2013 コノスル 20バレル シャルドネ
  (チリ、シャルドネ種、白、2千円台)

香りは青い柑橘、レモン、パイナップル、青草、セルロイド、印刷のインク(新刊本)、
若い木、バニラなど。

味わいはフレッシュなフルーツ。パインなどトロピカルフルーツがきれいな酸味と一緒に
弾けます。厚みは結構ありますが、若いのでフレッシュさが勝っています。
酸が強めですが、これは熟成しても、だれないでスタイリッシュに輪郭や形を残そうとした
スタイルを目指しています。きっとそれを意識して造られていると感じます。
またいわゆるニューワールド的厚化粧の概念をものの見事に覆してくれます。

持っていて寝かせてもかなり美味しく熟成するだろうなあ・・・なんて想像します。
もちろん今、フレッシュなうちに飲んでも美味しいです。

このメーカーは恐るべしです。



コメント (2)

隆砲-少しのおこぼれ

2015年09月28日 | 美味しいもの
ホント久しぶり~!

バイクをすっ飛ばしました。



諫早市にある「隆砲ラーメン」。


大好きなげんこつ家さんに電話をすると「10月の初旬までには再開します」との情報が。

もうそわそわで我慢が出来んばい・・・ということで長崎では最高峰グループのうちのひとつ
「隆砲ラーメン」へ。

写真撮影お断りと書いてあります。

食べた後の完食どんぶりを撮っていいかどうか聞こうと思ったけど・・・
まあ、触らぬ神に祟りなしだろうな。

でも久留米系はやっぱり美味しい。替え玉までしてしまった。




そうそう、神様は少しだけおこぼれを下さいました。





toto Bigで5等当選ね。

1770円さ。

これっていいことなのだろうか?!

毎回毎回くじ買って、トータルすると大きく損しているはずだけど、ちょびっとだけでも
かえってくるとなぜか嬉しい。マゾやね。



夜はカフェ豆ちゃんに行って飲んだくれていましたが、なぜか壺談義。

雲仙焼きだそうです。観賞会で感傷に浸りました。

帰宅後もガンガン飲んだので・・・ちょっと二日酔いぎみさ。

体調を整えねば。

コメント

せこいよなあ・・・

2015年09月27日 | 理由なき反抗
おんぼろのスニーカー、まさにズックとでも表現した方がいい。

もうくたびれて完全にへばっているのだけれどついつい履いてしまう。

特に店の中、店まわりでの作業には何の不満もない。
ただしお客さんにはイメージが良くないかもなあ。

次に履くスニーカーはすでに買ってあって、2、3ヶ月くらい経ってる。
他にも何足か持ってはいるんです。

何で履き替えないで引きずっているかというと・・・「これを履いてる間は、少なくとも他の靴は
消耗しないから」
なのです。 ちょっとせこいね。でも履き慣れ感があるのでついつい・・・。




もうひとつせこいお話。

ランパスの最後はカレーでしたよ。

カレーで終える、それは私にとってごく当然のことだろうな。



問題はここから。


実はミランのスタンプカードが満杯になっている。



これで500円分として使えると書いてある。

つまりランパス価格540円-500円=40円で食べられることになるよ。

鬼のような技だ。


レジでカードを出して「これ使っても良いですか?」と聞いたら「ランパスではダメ」って
言われました。

・・・・・残念!

まあ、自分でもさすがにせこいよなあ、と思ってしまったのでしょうがない。

せこいやつとお思いでしょうが、ワインは大盤振る舞いすることもあるし・・・
「神様は見ている」ということで。


コメント

母の介護-しみるピノ

2015年09月26日 | ワイン 2015
今日(昨日)は母の介護施設の見学に行きました。

わりと近所にあるところで、通いやすいところです。説明も聞いてきました。

母は脳出血のため半身が上手く動かせず、さらに認知症になり、結構ボロボロ状態なのです。
他にも病気を患っていて、平均台の上を歩く危うさのように今を生きています。
一緒に暮らす父の負担もかなりのもので、もう施設にお願いしてプロに看てもらうのが
良いのではないか、とこのところ家族で相談しておりました。

現在、老々介護状態(ふたりとも80歳以上)なので、父にももうすぐ限界が来ます。
そんな不安を抱きながら、施設探しを始めているのです。

いろんな心配事が押し寄せています。仮に母を預けられたとしても、今度はひとりっきりの
少し危なっかしくなった父は大丈夫だろうか・・・なんて、別の心配事も頭をよぎります。

いずれにせよ、親の人生もそんなに長くはないので、温和に穏やかに過ごして欲しいと
切実に感じています。これは誰しも必ず通る道のりです。

たまたま自営業で、近所にいてあげられる、それが微かな救いといえばそうでしょうか。
母との時間を慈しむように大事にしたいと思い始めました。



切ない夜はこれ。やはりピノで。



2012 ブルゴーニュ キュヴェ・ド・プレソニエール(ジョセフ・ロティ)
  (仏、ブルゴーニュ、ピノ種、赤、3千円台)

明るく薄めな色合い。予想よりも明るく澄んでいます。
香りはチェリー、イチゴのフルーツに、昆布ダシ、セルロイド、ミネラルなど。
ピチピチと若々しく弾けているようです。

味わいは予想よりも軽めです。酸味と旨味はしっかりと乗っていて、フレッシュで
ピチピチとした若い子供の肌を思わせます。ホントに若い。
今でもチャーミングに美味しく飲めますが、実は「これから」かもしれません。

まだ、ヌーヴォーに近い、そんな状態とも考えられます。寝かせていくと、また変わって
旨味爆発のピノの美味しさや「らしさ」を体現してくれると感じます。
真価という点では3年後あたりが楽しみです。


これを飲みながら「若さって良いよね」と思います。
まず健康に心配することもなく、将来を夢見ることが出来るし。その若さが逆に
沁みてきます。ヴィンテージにもよりますが、ワインの寿命の方が人間よりも長いものなのですね。

少しだけワインを恨みます。


コメント

ランパスいよいよラスト-マーチンカフェ

2015年09月25日 | 美味しいもの
どこか秋らしい日々。

くんちも迫って来ましたよ。

仕事でお届けもの。ちょっとだけ諏訪神社へ。
おくんちの準備も進んでいるようです。




ランパスもいよいよ最終ステージ。




長崎市新大工町の「マーチンカフェ」ここは必須。



とても丁寧な作り。コンソメスープがすごく美味しくて、味噌汁のように時々口に運びたくなる。
最後のひと口も、たとえ冷めてもゆっくりとスープで押し流す。

もちろんおかずも丁寧で美味しい。お土産にクッキーをいただくのだけれど、それもとても
美味しく、白ワインのおつまみになりました。

ランチタイムにタバコを吸っていたお客さんがいたけど、それ以外は良いお店だと思う。
ランパスが終わってもシンダイキストとしてたまには足を運んでみよう。ごちそうさまでした。


コメント

ヒレカツ-勝てたはずだった金沢戦-ふんどし

2015年09月24日 | サッカー
天国から地獄・・・そうですねえ。

ええ、行きましたとも。

気合もそれなりに入っていました。

まずはスポンサーの浜勝でカツ(勝つ)を食べて応援です。



特選ヒレカツというものです。ジュワ~っときますが、普通のヒレカツでも十分です。

ロースでなくヒレをオーダーするようになるとは・・・年取ったってことだよね、と思う。


それはいい、とにかくゲンを担いで臨みました。


金沢からも来てますね。サポーターはシルバーウィークをきっと楽しめたことでしょう。



金沢のGK(元V・ファーレン)の原田選手も元気な姿を見せてくれました。

彼の執念を感じました。きっと、どうしても負けたくなかったはず。
最終盤には自身もCK時にゴール前へ上がりました。

オウンゴールで1点ビハインドだったし、イライラしていたのでしょう。
ガンガンと上がってきておりました。
金沢の執念なのか、彼の執念なのか、ゲーム最終の時間に、ドーハの悲劇を彷彿とさせる
ヘディングシュート!
キーパーの頭越しのゆるやかな弧を描きV・ファーレンゴールの隅に決まりました。


場内唖然!!!


ガックリと落ち込むV・ファーレンの選手、そしてサポーター。



個人的に思うに、0-0の引き分けよりは、1-1の引き分けの方が同じ結果でもマシ。
そう結論付けておきましょう。

あと応援に行けるのも1回か2回?

V・ファーレン長崎の今シーズンは最高で5位。このままだとずるずると10位前後かな。


それにしてもこのポスターのインパクトは強烈ですね。
V・ファーレン長崎はふんどしのチームだと話題になりそう。これを仕掛けるふんどし屋さん
やチーム、すごいと思います。


コメント

サルターレ-リントンパーク

2015年09月23日 | ワイン 2015
いよいよラスト。出島ワーフのサルターレへ。
ポークの甘い脂身が結構好きです。



量は少ないけど、最後の〆が素晴らしいです。コンプリート。近いと便利。

出島ワーフや水辺の森近辺の車の多さはすごいです。連休中は極力通らないように。
それにしても秋らしくなってきました。



さあ、今夜はこれ。水辺の森公園との公園つながりか。




2014 リントンパーク スラング・リヴァー
  (南ア、CS70%、Me30%、赤、千円台半ば程度)

香りはプラム、ブラックベリー、ブラックチョコ、ミント、ミルク、黒土など。

味わいは濃いですが、まだオークが溶け込んでいないミントやサロンパスがきます。
馴染んでくるとまろやかさと深みが増してきます。この価格としては十分でしょう。
まろやかでミルキー。ほんの微かですが刺々しさがあるかなあ。ポテンシャルを感じます。

2日目になるとやや柔らかさとまとまりが出てきます。
つまりは「待ってあげること」これが正解なような気がします。もちろん待てない方は
すぐに飲んでも構いませんが、1年待つとグッと違ってくることでしょう。

良いワインだと思いますが、コストパフォーマンスはちょっとだけ弟分の「カフェ・
カベルネ」(絶賛販売中!)が優れているとは思います。


コメント

連休中の心地良いピノ

2015年09月22日 | ワイン 2015
どこも多いですねえ。

・・・この連休でうちの近所の水辺の森、海岸通り、東山手、おくんち広場など、
人と車は大混雑しています。車がずっと渋滞です。正直出るのが億劫になりそう。

今は人多いけど、ふと思うことがあります。
それはこれから先、出生率低下をちょっと心配してしまいます。

なぜかって?

安保法案のせいです。生まれてくる子供が将来、殺したり殺されたりする確率が高まるので
産もう、育てようとする意欲が落ちます。まあ、単に老婆心ですめば何よりですけど。
ますますの超高齢化社会になったりするかも???

ただでさえ明るい希望がうすい世の中なのに、ましてや・・・そんな感じを抱かずにはいられません。




さて、今夜の試飲はこれ。




2013 エル・ヴィエホ ピノ・ノワール
  (チリ、ピノ種、赤、千円台前半)


イチゴ、チェリー、イチジク、アセロラなどのフルーツが穏やかで優しく香ります。
フルーツが支配的で土や肉系はほとんどなし。穏やかな日差し、雨上がりの歩道的
ゆるやかさでしょうか。

味わいは花の蜜のような甘さがまず来ますが、ふんわりと優しく露骨さはありません。
あくまでふんわり優しいのです。いわゆるニューワールドの見え見えの感じではなく、
ケバさはなく、フランスと言っても十分「なるほど」と返すことでしょう。

明るい日差しを思わせ、軽やかで、心地良く喉を滑り落ちます。これは気持ちが良い。
これはチリだからなのか、造りが良いからなのか、2013年がたまたま良いのかはわかり
ませんが、とっても心地よいワインだと感じます。

チリといえばコノスルばかりでしたので、こんな選択肢、ありがたいな。

ついでの時にでも仕入れてみたいと思います。こんなワインで心落ち着けたいと思います。

コメント

やる気満々の明洞-オリガミ

2015年09月21日 | ワイン 2015
世は連休で何だかんだとイベントが多いようだけど・・・私にはほぼ関係ない。

ランパスもいよいよ最後。あと数日。

思い残すことなく行ってきました。長崎市川口町の「明洞」。


もうね、最終週だからなのか気合が入っています。

まず入り口にこれ!

素晴らしい!


もちろんビビンパは美味しいし、特にスープがたまらん。

スープにはエビに小さいけどホタテも入っておりました。


店主の「嫁募集のポスター」(クリック)も秀逸でしたが、今日はこちらを乗っけましょう。
名刺です。

顔写真は捏造されております。韓流スターか? でもしかしたら若い時の店主かも
しれません。実物がどうかは、行ってみてお確かめください。




今夜はこれ。




2012 オリガミ・ド・ピレネ
  (仏、マディラン、赤、千円台半ば)

オリガミはやはり日本の折り紙のことで、今や世界にも進出しているんですねえ。

香りはちょっと暗め。プラムやブラックベリー、煮詰めたジャム、マシュマロ、ゴム、
華やかさには欠けますが落ち着いた香り。


味わいは大人しくて落ち着き。濃くてまとまりと柔らかさがあります。地味といえばそう
ですが、悪くはありません。香りにもの足りなさがあるので、食事と一緒が良いでしょう。
「良いやつ」と思えるような、従順で、トゲもなく、ちゃんと濃く不足はありません。
でも面白くないんだよなあ。キャラが足りない。


きっちりと折り紙を折っても、まあそれだけ。
「オリジナリティに欠けていて、なぞるだけ」のような個性を感じないワインです。
でも決して悪くはないんですが、おすすめするには弱いなあ。


コメント

ユニは買えんけど・・・

2015年09月20日 | サッカー
新聞チラシを見た。


ユニクロだよ。


何気に見てるうちに・・・ピンと来た!


これだ。

この中の青とオレンジのチェック!!!

V・ファーレン長崎のオーセンティックユニフォームは15000円くらいするから買えないけど、
このシャツ着て行けばよかやっかー!


そんなわけでユニクロへ行ってみた。

シャツ、シャツ、青とオレンジのシャツ・・・・・

ない・・・ない・・・

なんと、このシャツは女性用だけだった。

ユニクロからも見放されました・・・






PS:帰ってからチラシを見ると・・・確かに女性用のところに載ってるとさね。




コメント

銀次朗-言葉ん出ん-優しい赤

2015年09月19日 | ワイン 2015
これもいっときました。

「銀次朗」ね。
やはりここは人気が高いようです。定番の焦がしネギマヨ。量はそんなに多くはない。
カープファン(広島出身?)のようでカープグッズがいっぱい。



昨日の会話

私「明日から、あそこであいのあるごたる」(あそこであれがあるみたい)

奥さん「なんのことかわけわからんよー」


「あそこ」が「水辺の森」or「三角広場」or「おくんち広場」or「東山手」のいずれかで、

「あい」(長崎弁であれ)は「DEJIMA博」or「食べて飲んでみんね祭り」or「居留地まつり」or「中秋節」など。

まとめて言おうとすると、ワードがごっちゃになりそうで混乱するし・・・。


これすら書くのに、わからんやったけん調べてみました。
最近は役者さんや芸能人の名前もほぼ出てこなくなりました。
そして相変わらず有名人気ミュージシャンもほとんど知らない。

まあ、そんなもんで近所ではイベントがいっぱいあります。でも人混みは苦手ね。




さあ、今夜はこれ。




2013 ボンヌフォア ルージュ
  (仏、コート・ド・ガスコーニュ、赤、千円台半ば)

メルロ70%、タナ20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%。

香りはイチゴ、チェリーなど明るいベリー。フレッシュです。

味わいは明るく、優しい。ボリュームやパワーは強くはありません。でもとてもフルーティー
で、酸もどこか丸っこさがあり、タンニンは細かい。若いベリーが圧倒的です。
醸し期間を2週間取っているらしく、きれいな味わいを造ろうとしているのがうかがえます。


とても感じがよくて軽やかで、そんなニュアンスでは充実していますが、ポテンシャルは
そうなくて、寿命も短めでしょう。
デイリーはバッチリですが、そうなると価格がやや高く感じてしまいます。
・・・ちょっと残念か。採用はなしで。


コメント

シルバーウィークの営業日程-キレのある白

2015年09月18日 | ワイン 2015
まずは業務連絡。

シルバーウィークの営業日程です。

9月
19日(土)・・・・・平常営業
20日(日)・・・・・休業
21日(月、祝)・・・平常営業
22日(火、祝)・・・平常営業
23日(水、祝)・・・休業
24日以降・・・・・・平常通り


となります。
23日はV・ファーレン長崎ば応援せんばいかんけんスタジアムに行って来ます。
まあ、そんなわけです。よろしくお願いいたします。


水筒にミネラルウォーターを入れて持ち歩き、その水筒を水で洗い、また水を入れる
という繰り返しもそろそろ終わりつつあります。秋ですもんねえ。

昨晩は浜の町の真ん中、四つ角で「龍踊り」やっていました。練習ですが、もう本番みたい
なもんです。ええ、季節が確実に変わりました。




さあ、今夜はこれ。




2013 ボンヌフォア ブラン
  (仏、ガスコーニュ地区、コロンバール種主体、白、千円台半ば)

コロンバール85%、ユニブラン15%とのこと。

香りはレモンや青い柑橘、すっきりと酸味が来ます。青草や青畳、麝香やハーブ、
若干のミネラルなど。

味わいはとてもすっきりとシャープです。酸がありますがしゃきっとして果実味も
ちゃんと着いていっています。酸味が得意な方には切れがあって喜ばれますが、酸味が
苦手な方(例えば清酒好き)にはちょっときついかもしれません。もちろん私は
楽勝です。でも採用はなしですね。


コメント

ランパスいよいよラストスパート

2015年09月17日 | ワイン 2015
ランパスもいよいよ1週間とちょっとで終わります。

思い残しがないように、スパートをかける時期となりました。

やはり枠を残すと悔やしいのでミランへ。



本日はチキンキーマでした。15辛。しっかり辛いです。
なぜかルーがいつもより大盛りのような気がしました。まっいいか。

でもナンは全部は食べません。少し残します。

あと2回くらい行けるけど・・・悩んでいます。(汗)



さて、国が安保法案で大きく揺れているそんな夜はこれ。




2011 ロックウッド シャルドネ
  (USA、シャルドネ種、白、2千円台)

香りはレモン、シトラスや白桃、青草、セルロイド、すっきりとしてミネラリーです。

味わいは酸が乗り、きれいでミネラリーなフルーツが支配しています。
時間が経ち、温度が上がってくると、厚みも出てきますが、それでもきりりと、酸やミネラル
に支えられて、だれずにすっきりとしています。

悪くはありませんが、やや線が細い。もう、ほんの少し厚みが感じられれば嬉しいとは思います。
2011というこのヴィンテージは最悪に近い年なので、次のヴィンテージを待つことにしましょう。



安保法案、どちらの方向に進みにしても、手続きの仕方や順番が良くないですね。
法案をまとめた審議の仕方だとか、憲法違反だとか、憲法改正から正面突破してもらいたいです。
それが出来ないのならもともと無理筋でしょう。


前からどうしてもわからないことがあります。
不思議なことに「アメリカへの属国主義や武器商人に国を売るのが右」で「コミュニストでもなく、
憲法を保守しようとするのが左」って言われていますが、それって完全に矛盾してますよね。
本当は対立軸がいろいろとあって、右左、0か100、+か-など単純な論理では語れないのです。

そんな毎日の中で、大勢の中国人観光客が、この街に大型船でやって来て、両手にいっぱいの
お土産を爆買いしていかれます。デパートや中心地はありがたいことなんです。
ちなみに当店でワインを買っていただいた中国人観光客は今のところゼロです。(多分将来も?!)


コメント

怒涛の試飲会

2015年09月16日 | ワイン 2015
仕事人として「地獄」と言ってはいけませんよね。

しかし、1日で約350アイテムをテイスティングするのはやはり地獄です。


M社の試飲会in福岡。私がほぼ一番乗りでした。


これはお手軽で美味しかったよ。




私が大嫌いな南アのピノタージュ。でもこのワインに関しては驚きでした。
シラーでも飲むような素晴らしいピノタージュでした。(安いピノタージュは苦手)




鉄板イタリアはこちら。濃くてドカ~ン。




なかなか良いスペイン。2005年のティエラセレナはなくなっては仕入れ、をずっと繰り返しています。




穴場のようなワインです。ACブルゴーニュブラン。




そしてこのミュスカデは厚みがあってすごく良かったです。



これ以外にもいろいろとあって、全部は書けませんね。


M社のワイン会170~180アイテムの後、もう1社、I社の試飲会に行きました。
こちらの写真はなしですが、こちらでも170~180アイテムでした。


タンニンで口の中がやられて、ひりひりと痛いんです。
ものを食べると痛くて困ります。やはり200アイテムあたりが限界なのでしょうね。
当然頭の中もパニックですし、味を覚えていくのも難しくなります。

体力的にも立ちっぱなしで、相当疲労します。若くないよなあ・・・。



いつもはカレーかラーメンを食べるのですが、今回は2社が重なったため、時間が
ありませんでした。試飲会場にあったフランスパンを二切れ三切れ・・・。

次の遠征ではどこか行けると思います。期待しましょう。
でもさ、ちょっと痩せたかなあと思い・・・今朝体重計に乗ると・・・
たいして変わらんやった・・・


コメント