魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

持ち寄り会のはずだったが?ワイン会

2013年09月30日 | ワイン 2013
昨晩はワイン会でした。

V・ファーレン長崎が京都に敗れたのでやけ酒だーい!



持ち寄り会のはずだったのですが、なぜか1本しか集まらず、皆さん気を
使ったのか私が用意することに。
3千円の会費でやれるところまでやるというのが私の方針ね。



さてワインです。

意表を突く「白なし」いきなり垂直からのスタート。







1 2010 ブルゴーニュ R アリー(ドメーヌ・アンブロワーズ)
若くとてもきれい。最後に残っていたのを飲むとやはり華。素敵です。


2 2005 ブルゴーニュ R V.V(  〃  )
あまり飲む間もなくなくなる。とにかく人気が高い。豊潤でスケールも。


3 2002 ブルゴーニュ R V.V(  〃  )
良い熟成。ちょうど良いでしょうか。がんばって寝かせてたもんなあ。


4 2001 ブルゴーニュ R(  〃  )
細身で酸も強めだけど一番チャーミング。スレンダーな美女。



そしてこちら。





5 2002 ブルゴーニュ R(コシュ・デュリ) 
Kさんが持ってきてくれた1本。人生であと何回コシュ・デュリ飲めるかな
あ。ちょうどピークくらいと判断します。DRCは全部コシュデュリに
畑を売って彼に造ってもらいたい。



6 1996 ラビットリッジ メルロ グランド・リザーヴ(USA)
程よく熟成したUSAメルロ。伸びはしっかりと残っていた。やはりとても
美味しい。ちょっと寝かせ過ぎだったかも。あと3年ほど早くても良かった。
一番大事に15年ちかく持っていたんじゃないだろうか。


7 1990 ドミナス(USA)
パワーは結構穏やかになっていました。より優雅。美しいフィニッシュ。
寝かせるとはこんなことだと実感。これも20年近く寝かせていたアイテムで
す。結構高い。(今では3~4万程度する)



やはり注目は





この銀のウサギさん。もう絶滅危惧種で多分日本には残っていないだろう
ワイン。日本最後の1本だったかもしれません。もうお金出しても造って
ない&入ってこないでしょう。


考えてみたら裏のセラー(お客さんには見せない個人ストック)から
バリバリと出してしまったようです。補充きかないから困った。
でも人生飲める時に飲んどかないとね。

あと、2008 レ・ブリュンも飲んだんだった。
ついでに酔って演奏もしてしまった。


それと忘れものです。





タオル1枚と傘が2種。ご連絡ください。



コメント (2)

嫌な客

2013年09月29日 | 美味しいもの
自己嫌悪、というか今日はちょっと引っ掛かりがある。


「嫌な客」になってしまったのかもしれない。


最近ずっと気になっている「エイジヤ」さんね。



オーダーの際、「ラーメン、麺は固め、脂少なめ」ここまでは良かった。
(メニューに選べるように書いてあるから)


そのあとについ言ってしまった。「ここ何回かどうしてもスープが塩辛すぎて
全部飲めなかったんです。出来ましたらタレを控えめでお願いします」


そう言うと、嫌な顔もせずに、「そうですか、分かりましたタレ少なめ、甘口
ですね」と言って奥様か、女性の店員さんが厨房へと戻りました。


この瞬間、「言っちまったよー!」

自分自身がすっごく嫌な客になってしまったのかもしれない?と後悔の念。

でもね、破門されてもそれは覚悟。


そしてやってきました。





さあ、緊張の一瞬。

スープを啜ります。


・・・・・うん、それでもやや辛い、刺々しさがあるよ。


隣の方も食べ終わりを見るとスープを結構残している。


心の中で「早く気づいてよ、エイジヤさん」と叫んでいる。


でもきっとその塩分がノーマルなんだろうなあ。



さて、ごはんも頼んだから食べながらだとスープも結構飲むことはできたが、
やはりちょっとつらい。


全部スープを飲もうと思えばいけないことはないのだけれど、ここでまた
嫌な客になってしまった。






わざと全部吸わないで、少しだけ残してしまった。


またそのうち行こうかと思います。

このお店の味自体は大好きなんですが、豚骨エキスはまだまだ軽めで
深みやまろやかさがもっと出てほしい。せっかくの久留米系の貴重なお店、
がんばってもらいたかとよお。

・・・ってさ、ド素人がプロに向かってこんな思っていいのだろうか。

というわけで今日は懺悔部屋の中のように、心を吐露してしまいました。

もうラーメンはやめようかねえ。自分が嫌になったりするもん。




でも夜は・・・






ライブに行ったので、心地良くなりましたよ。
阿野裕行(ピアノ)&久保盟(トロンボーン)です。万才町仏蘭西市場にて。

コメント

言葉ん出ん!

2013年09月28日 | ワイン 2013
奥さんと話をしていると二人とも言葉が出なくて、おろおろしました。

喉まで出かかっているのに出ない!

もう私たちも歳やねー。と頷いてしまう。


例えばこう。


そー、あそこはもともとセントラルボールやった。あんビル何やったかなー???

ふたりとも「うーーーん」。

たしかカフェのあって、あんカフェはあそこん何やったかなー、みずほ銀行
の斜め前にちょっと薄青か色ん店のあったろうが、何やったかなー。
あそこが経営しとるうーん・・・・・

何となく言っていることはわかるけれど、二人して言葉ん出ん!


そして翌日、そうそう思い出したよ。「あいはプラザLやったばい」。
「そう、私も思い出したエルパナリやったよね。カフェはニルスタイル」

横文字というのもあるんだろうか。時間がかかる。


私の場合、ワイン名をいうと昔はすぐあれ、とピンと来ていたが、最近は
やはり考え込むようになったよお。

めちゃくちゃ数も種類も多かけんねー。と言い訳をしておこう。





さて、今夜はこれ。





2008 ヒューイットソン ネッド&ヘンリーズ シラーズ
  (豪、シラーズ種、赤、2千円台)


濃い色合いに香りはブラックチェリー、プラム、カシスなどのベリー、そして
スミレ、リコリス、セルロイド、革、ミント、甘いお菓子など。


味わいは濃いです。濃いけど、どことなく細い。でも開いてくるとまったく
細さは気にならなくて、むしろスタイリッシュに上手に旨味を出している感じ
さえしてきます。

スマートで旨味満載といったイメージです。シラー種の愛想の良いところが
良く出ていて、親しみやすいワインでしょう。

飲むたびに「美味いね~」と頷きます。


問題は当店で扱っている他のシラー種との位置関係です。
同価格帯でいろいろとありますので悩んでしまいます。

でもとても良いワインです。

酔いが覚めたら、このワインの名前覚えとるとやろうか???


コメント

9/29(日)のワイン会について

2013年09月27日 | ワイン 2013
今夜はこれ。






2010 フェリーヌ メルロ
  (仏、メルロ種、赤、千円とちょっと)

やっぱりなんとなくするすると飲んでしまうワインだよ。
なにげなくてく、印象が薄い。

あと1本なので自家消費します。もうちょっとお奨めできるか?と思ったの
だけれど、あんまりそんな気になれない。
何でもいいという奇特な方がいたらお奨めしますが、まあそれもないでしょう。




さて、9/29(日)の夕方6時から当店にてワイン会をやります。

数名集まっていますが、あとちょっとだけなら参加できます。
会費は3000円。会費の代わり、持ち込みワインでもかまいません。
出来るだけ美味しいのでしたら。


あと食べ物はパンとコーヒーは出ますが、その他は自分の
食べる分だけをもって勝手に食べるというものです。


集まった人だけでやる予定ですのでfacebookでもイベント作成もしませんで
した。

熟慮の結果、ヴァーティカル(垂直)+メインワインでいこうかと。



初心者やなじみのない方にとっても有意義な内容にするつもりです。

メインはカルト系の美味しいやつか、やたらと高いけどあまり期待できない
やつにすべきか、正統派のしっかりと美味しいやつか、いずれかになると
思います。

準備はしておいて、参加者の意向を聞いてその場で決定いたします。


まあそんなわけでご参加の方、よろしくです。

興味がわいた方も、女子ひとりでも十分OKですよ。私がフォローいたします。

ご連絡くださいね。

普段この会費では絶対に飲めない内容です。良いことがありますよ。


コメント

ショックな数字

2013年09月26日 | ワイン 2013
すごいことを書きます。

「弱い者は死ね!」


でもね、これが実情なんです。
本日はちょっと暗い話題です。



当店は小売組合に加盟しておりまして、たまたまといいますか、月に一度は
組合に行くのです。

そこでもらった業界広報誌。

かなりのショックを受けました。







すごい内容です。

さらに・・・





すごい数字です。


この業界の転廃業、倒産件数と失踪・行方不明件数、自殺者件数まで
分かる範囲でのっております。


「酒類販売」業界の他にも大変なのは「石油販売」と「家電販売」の業界の
ようです。


平成10年から187名の自殺者と3483名の失踪不明者です。
これに載らない数もあることでしょう。


世の酒店はそんな中で戦って生きてるんだよな~としみじみ。


私のようにちょっとバカになっているくらいが、ノイローゼや鬱になら
ないですむのかもです。

どうせ個人の力で及ぶところなんて知れていますから。
巨大な力、流れの中で埋もれてしまうのでしょう。


でもお客さんの美味しい顔が見たい、美味しい声が聞きたい。

それが一番の癒しで、エネルギーで。

実は一銭にもならないけど、私の曲で喜んでいただくことが一番嬉しい。

人生とは不思議なものです。お金にならない喜びばかりを追い続けている
自分がいます。

きっと道を踏み外しているばか者でしょうが、こっそりとお付き合いく
ださいね。よろしく。

コメント (4)

オアシスおじさん

2013年09月25日 | 美味しいもの
長崎市賑町にある百貫だ。


やはりここのランチは美味しい。












けっこう食べ応えがあるが、女性でもガンガン食べている。

ただ、揚げたての串カツの場合、とても美味しいのと引き換えに口の中を
怪我するんだよなあ。

でもたまらんです。



さて、最近、というか今年の暑い夏は「オアシスおじさん」だった。


ひと頃前に「オアシス小僧」というペットボトルを持ち歩く人を
揶揄した言葉が流行ったけど、今年、500ml程度入る保温水筒を結構持ち
歩いています。まあ、たいていバイクに積んでいるんですが。

信号待ちの隙に思わずひと口ってパターンも多いなあ。


でね、水を入れた水筒を毎日洗うのだけど、

水が入っていたものを水で洗って、また新たな水を入れるという不思議な
作業をずっとやっているんですよね。


そこで思ったのが「グラタンコロッケパンについて」(クリック)
なのだけど似ていませんかねえ。


小麦粉のグラタン、小麦粉のマカロニ、小麦粉(パン粉)を付けて揚げて
コロッケにして、それをパン(小麦)に挟んで食べる・・・。


ふと、そんな平和なことを考えるオアシスおじさんなのでした。


コメント (2)

新しいリスト配信いたしました。

2013年09月24日 | ワイン 2013
本日は新しいリスト9・10月号を配信いたしました。


やっと書き上げた時は「ふ~~~!」となりますよね。

でも売れるかどうかはわからない。

いつも不安です。

そんなもんです商売は。


考えてみると何の保証もない綱渡りな生き方なんですよね。

今回はちょっとアイテム数が多くて、ぎりぎり一杯に省略した(コンパクトに
まとめた)ご紹介なので、上手く伝わるかどうかが心配です。
・・・っていつもそんなご紹介ばかりなんですけどね。


さて、そんなワインリストを読んでみたいと思われる方がいらっしゃいましたら
ご連絡ください。

別に買わないだろうけど、とりあえずは見てみようか、って方も大歓迎です
のでよろしくお願いいたします。




さて、今夜はこれ。






2012 イゾラ ピノ・ネロ
  (伊、ピノ種、赤、千円ちょっと)

色も明るくて、香りはチェリー、フランボワーズなどの赤系ベリー、太陽を
思わせる明るさとセーター、クレヨン、それに革が少し。

味わいは軽やかで、安っぽい。しかし時間が経つとこれでもアリ?と思えて
くる。旨味の帯のような伸びやかに続く美味しさも感じることが出来ます。

ちょっとか細過ぎなんですよねえ。採用はしませんが、決して悪くはありません。
疲れているときには良いかもです。よく言うととてもチャーミングでしょう。
ピノ・ネロとはピノ・ノワール種の伊バージョンのことです。

安くても良いピノを探すのは結構難しいです。


コメント

マナーが悪い!競技場は大事に使おうよ!

2013年09月23日 | サッカー
まず本日は9月23日(月、祝)ですが営業しております。
よろしくお願いいたします。



さて、昨日はなでしこジャパンVSナイジェリア代表の親善試合へ。


写真を撮ったのですが、カードの読み込みが出来なくなり、全部パーに。

澤選手とか大儀見選手とか川澄選手とか撮ったとに・・・・・おいおい。
(あとはワインや怪しいカレーの写真なども)


しょうがないので今撮りなおしてパンフレットだけでも。









15000人という長崎では考えられない入場者数。


試合はなでしこの楽勝で2-0での勝利。



でもいくつか気づいたことがあります。

・まず、試合前に気持ちが燃えないんです。
そりゃ有名な選手もいっぱいいますので、それはそれで良いのですが、V・
ファーレン長崎の選手のように何度も見ていないので、情が湧かない、とい
うかどこか距離が遠いのです。

試合が始まるとだんだんと熱くなってはくるんですけどね。
やはり愛着は大切です。


・ゴール裏3階席で見たのですが、あっちの方のゴール(遠い方ね)になると
誰がプレーしているのか小さいのでわかりづらい。
いつもの席がとても良いのでありがたさをしみじみ。


・観客のマナー悪すぎ。
イスの上に土足で登ったり、足跡いっぱい!せっかく新しくてきれいな競技場
なのにみんなで大切に使ってほしい。さらに終わった後のゴミがいつもの5倍
以上だったそうです。食べ物の容器やペットボトルなど置きっぱなしなど。

ボランティアで後片付けを手伝った方々はブリブリだったそうです。
V・ファーレン長崎のサポーターは結構、マナーが良いのに、今日の試合は
この日だけの方や近隣県からとか、きっと客層が違うのでしょうか。


ゴミはゴミ入れへ。ちゃんと係りの方がビニール袋を広げてくれています。
食べかすとか持って帰れよっと。


そんなわけでサッカーの試合を見に行かれた方はくれぐれもよろしくお願い
いたします。


V・ファーレン長崎は残念ながらコンサドーレ札幌相手にアウェーで
敗れました。だから嬉しい反面残念。




さて、微妙な今夜はこれ。





2011 コート・デュ・ジュラ フルール(ドメーヌ・ラベ)
   (仏、ジュラ地区、シャルドネ種、白、2千円台前半)


オレンジやリンゴの熟した果実味、花の蜜、それをミネラルが覆うような香り。
若いので青さもあるけど気にもなりません。

味わいは黄金とまではいきませんが、蜜が少しだけ花開くように控えめなが
らその満開の時はどうなるんだろうと想像します。
ミネラルや酸がシャキッとフルーツを覆っていますので、正直ちょっとだけ
早い状態とは思いますが、逆に辛口好きの方には良いでしょう。

時間が経ったり、温度が上がったりすると甘露状態へと近づきますが、まだ
まだ若いかもです。でもとても美味しいですよ。


なお、本日新しいリストを配信予定です。何とか書きました。
最近暑いのもあってか、売れてないので何とかがんばりたいところです。
よろしくお願いいたします。


コメント

標語に反抗する。

2013年09月21日 | 理由なき反抗
バスに乗って車窓を見ていた。


すると、こんな標語が・・・・・






そこで思ったとばい。











ほらっ。





これやろ。


コメント

私は激辛マニアではない!

2013年09月20日 | 美味しいもの
とある方より、お昼に一心亭に行ったら期間限定で激辛ラーメンなるものが
出てたので食べてみました。という情報が。


その方は「辛くて、今お腹を壊してます。0~5辛まであって標準が3です。
僕は4にしました。ラリラリピノさんには5にチャレンジして余裕で完食
してほしい」と。


おいおい・・・・・





それでも君は行くのか~。

と、やってきましたよん。



なになに?





ちびファイアーが可愛いじゃないか。


ファイヤー4で、心臓の弱い方は・・・とかさあ、脅し?


ちょっと見にくいですが「ファイアー5」はドクロマークがついていて、
「ファイアー4を食べた常連さんだけの裏メニュー」と書いてあります。


裏メニューなら書くなよー と思うでしょ。


さて、席に座りオーダーです。


「ファイアー5ばください」(食券を差し出して)


店員「大丈夫ですか?標準は3ですけど」

私「いってみます!」


店員さんは厨房の方と何やら話してまたこちらへ。

何度も確認だ。
「ホントに大丈夫ですか?標準は3ですよ。とりあえずはそれで」

厨房の方からもあきれ顔だ。あんまり作りたくないようだ。



私も面倒くさくなりつい言ってしまった。

「3じゃ話にならんです」


・・・・・

こんなこと言っちゃった以上、完食せんと格好つかないですよね。

心の中で焦る。




厨房を見るとトウガラシをこれでもか、これでもかと投入中。

うわっ、見なきゃよかったよー。



そして、








食べ始めて間もなく、また店員さんがやってきて
「大丈夫ですか?」と。

私「何とかいけてますよー」と涼しげに言ってやったぜ。


麺もサ-ビスのおにぎりもひと通り平らげたんだけど、スープが少し残って
しまった。まあ普通ラーメンの場合残りますよね。

残しても良かったんだけど、ああ言った以上は最後まで行くかあ、と思い
飲み干してやったぜ。






でもね、はっきり言って美味しくない。

辛さの質もトウガラシの一本調子で単純。
(美味しい辛さを作りたかったらカレー屋さんでスパイス修行するといい)

せっかくの豚骨スープは辛くしないで普通に飲んだほうが美味しくいただける。
豚骨スープをリスペクトしているなら「ちびファイアー」くらいでいい。

辛さは十分だけど、味的には損した気分。

私は激辛マニアではないのだよん!


問題はあとのこと。お腹を壊さないかどうか。

前日食べたマドゥバニの辛~いカレーもまだお腹の中なんですけどー。

うーーーん???

ご想像におまかせします。


コメント (4)

美味しいワイン飲みたい人は集まってね

2013年09月20日 | ワイン 2013
ワインの輸入元の営業の方が来店。

最近担当が変わったけれど、相変わらず試飲ボトルを持って回っていらっしゃる。
ありがたいよね。





自腹で普通に飲む以外に、こうして飲めたり、試飲会でもたくさんのワイン
たちと出会える境遇には感謝しています。

昔から思っていること。「本当に心から素晴らしいワインに出会いたい、飲ん
でみたい!と思ったらワインの方から来てくれるよ。」それは必ずです。


だってそうなら、ワイン好きな人を探すでしょう。出会うでしょう。
自分でもワインを探すでしょう。情報も探すでしょう・・・・その連続が
きっとワインとも、人とも、いいめぐり合いが訪れるのです。

多くの人が知らないワインの素晴らしさや喜び、そしてそれは人生の喜びにも
つながっていたりします。たくさんの密かな喜びを味わっていただきたいと
思います。




さて、ワイン飲みたい方集まりましょう。
良いワインや良い人にめぐり合いましょう。
ワイン会をいたしますね。

日時:9/29(日) 夕方6:00頃~

場所:冨永酒店 当店にて。(長崎市出雲2-1-1 Tel 095-822-3777)


内容:ひとり1本の持ち寄り。“集まりしワイン好きなみなさん”と飲みたい
ワインを持ってくる。リキを入れて持ってきてください。(笑)


・・・ことですが、持ち寄るのに適当なワインをお持ちでない方もいらっ
しゃるでしょう。もちろん当店で調達できます。


ひとり3千円前後程度で1本。もしくは2人で6千円程度のものを選ぶのもありで
すし、3人で9千円~1万円とかすごいのを選んでもかまいません。多少は私の
判断にてお安くお出しできます。


何を選んでいいのか全く分からない場合は、会の流れに沿って私、もしくは
私よりもワインに詳しい方もいらっしゃるかもしれませんので、おまかせ
もできます。3千円程度で普段飲めないものを選ぶことでしょう。


食べ物:これも自分が食べる分だけ自前にてお願いします。たとえばマックの
ハンバーガーとポテトとかでも良いですし、コンビニでサンドイッチとかも
簡単に調達できますよね。人に食べさせるのではなく、あくまでワインと
楽しみたい「自分の分だけ」で構いません。

パンとコーヒーくらいは当店でお出しできます。(会費として300円程度)


こちらも出来るだけお安く、普段なかなか飲めない美味しいワインを、いっぱい
味わっていただきたいので赤字でも楽しくやりたいと思っております。


まったくの手ぶらの方も3000円程度を覚悟していただきますと参加できます。


定員は10名程度が限界ですのでお早めにお申し込みください。


人数が少なくても集まった方々だけでやります。高級ワインを飲む量が
増える結果となるかもしれません。

まあ、要は力まないで、すっごく美味しいワインを飲もうよという趣旨です。

メールでも電話でもこのブログのコメントでも構いませんのでお知らせく
ださい。よろしくお願いいたします。


そういえば本日は中秋の名月でした。
これでも聴きながら(クリック)おやすみなさい。

コメント

なんとなく腑に落ちないこと

2013年09月19日 | ちょっと怪しい
今日はちょっとだけかたいです。面白くはありません。


最近どことなく腑に落ちないことがあります。


それは「世界遺産」の認定。


8県にまたがった近代産業革命遺産の候補決定です。
多くの県にまたがったゆえ、何人もの議員の政治力がものを言ったのでしょう。


私は軍艦島(端島)のことについては少しだけ勉強してきました。長崎の炭鉱
マニアなので崎戸炭鉱とかも何度も足を運んでいます。高島炭鉱はまだまだ
ですけど。(それと北松浦辺りは遠くて全くダメです)


しかし、その商業主義的利用、その人間関係にちょっとうんざりして遠の
いてしまった人間です。(誰が悪いとかいうわけでもないんですけどね)


軍艦島はもはや廃墟ではなく立派な観光資源としてちゃんと利用されてい
ます。

誰もいなくて、朽ち果てていく廃墟を見守っていたい私のようなタイプには
もうすでにズレがあります。



富士山だってそうですが、世界遺産に認定されたら何がどうなるのでしょうか?


本来、遺産として未来に残そうとした目的のための認可であるはずです。

でも本音は「残そう」ではなく、「観光客誘致」目的ばかりのようです。

つまりは「お金」。お客が来るから、儲かるから。

なんかなー。としらけてしまっている自分がいます。


「純粋に残したい」なら分かるけれど、所詮「純粋」なんて存在しないんだ
よなー、という拝金主義。どこか割り切れない、腑に落ちないんですよね。

そんなきれいごとはないんだよ、と言われても例えば、端島(軍艦島)に関し
て、あくまで私個人は、朽ちていくのがいいのだから、お金も保存策もいら
ないんです。むしろ誰も振り向かなくて、自然な方がいい。

だからこその不思議なズレ。



そして、もうひとつの候補「教会群遺産」。
実はこれも同様の部分があります。
詳しくは書きませんが、私は偶像崇拝が嫌いです。

信仰は遺産という「モノ」ではなく、「心」だと思うからです。
だから教会という「モノ」にはなり得ないんじゃないかと思ったりも
するわけです。


ちょっと考えさせられました。
つまんないおはなしで申し訳ありませんね。


コメント

秋は怖い

2013年09月18日 | 美味しいもの
秋は怖い。


今長崎では





こんなの。中華街では中秋節。


やたらと高いオクトーバーフェスト(クリック)とか食べて飲んでみんね祭(クリック)
だとか、そんなのが押し寄せています。

その場で食べてる分にはまあ大丈夫でしょうが、問題はその後。


ついつい勢いで思案橋方面へ行ってしまうでしょう。


先日もついつい雲龍亭へ。






だめだ! 太る!

秋は怖い季節なのです。

今日はお腹を叩くとパンパンと音を立てています。

おいおい、大丈夫か~?!


まだまだこれからイベントが続くとにさー。


ところで今月9月の27日(金)の夜か29日(日)の夜とか、皆さん空いて
いますか?

ワインの持ち寄り会とかやりたいなあ。
来れる人だけでいいのでひとり1本持ち寄る、テーマはなし。
食べたいものも勝手に。みんなで飲みたいワインを持ってくる。
適当なワインがない方も当店ですぐに調達できます。

ちょっと考えています。

飲みたい方はお声かけてください。連絡お待ちしております。

数日後に正式決定いたします。(あまりに参加者がいなかったらお流れにしま
しょうかね)


それでは夢見ておやすみなさい(クリック)
コメント (2)

もう私も年配者よねー

2013年09月17日 | 美味しいもの
先日、V・ファーレン長崎の必勝を期し、「必勝ラーメン」を食べました。


・・・・・勝手に必勝と思っているだけで、そうではなかった。


ラーメンが嘘つきか? 私が嘘つきか?


と書きましたが、はい、その通りでございます。

「私が嘘つき」でした。
(ラーメン自体に罪はないでしょうからね)

でもまあ、首相の嘘つきよりはマシでしょう。トイッテニゲル?


それはやはりここです。











雲仙市千々石町の「げんこつ家」。


ほら、輝いています。

今回はとてもまろやかに、何が突出しているというわけではなく、いろんな
ポテンシャルや濃度は、その穏やかさ、まろやかさに内包され、「これは美味
いぞー」と食べ進めるタイプではなく、むしろ食べ終わった後から「ああ、
すごく美味しかったな~」と言いたくなるようなしみじとした味わいでした。
(ワインだとヴォルネーのイメージだよねぇ


店主によると、「まだ自分のスタイルが出ていない」とのことだけど、
「しばらくはこれでいこうと思っています」とも。

ラードに頼らないこの味わいがとても良いですし、そのバランスに美学すら
感じます。今までスープを失敗した日々、店を閉めざるを得なかった日々、
そんな店主が積み重ねてきたものを思うと、涙が出るかもしれません。


ただ、店主曰く「こんな味にしたら年配者には受けが良いけど、若い人が
来なくなったんですよー。」

おいおい!

私が「若い人用にラードでも投入しますか(笑)」と冗談を言いながらも、店主は
「そのうち分かってくれるでしょう」と。
そんなこのお店の成功を願ってやみません。
浜の町や長崎駅近辺だったら、毎週のように通うことでしょうね。


V・ファーレン長崎は勝てなかったけど、豚骨好きならこのラーメンを食べら
れれば、それはそれは幸せなおはなし。

コメント

ヴィッセル神戸戦

2013年09月16日 | サッカー
行ってまいりました「ヴィッセル神戸戦」。






今日の景品は良かったですよ。





素麺とヴィヴィくんの折りたたみうちわ。





本日は3月のガンバ大阪戦以来、3階席も解放されるとのことで登ってみまし
たよ。








こんな感じです。

とても開放感があり、風も強いです。天気の良い日は抜群。



神戸サポの応援はすごかった。さすがJ1チーム。





旗をガンガン振り振り~の声も良く出ています。



選手入場の時キックインセレモニーで近藤健一元GK選手が登場。

引退したけれど、V・ファーレン長崎サポの心に残るGKでした。
下の写真のいちばん左側、緑のGKユニフォームを着た1番の選手です。





近藤選手、お疲れ様。ずっと覚えていますよ。




さて、試合ですが、前半はV・ファーレンペースで押していたけど、後半に
やられました。


多分ハーフタイムに「V・ファーレンはホーム戦で勝ち気満々、前ががりに
なるだろうから、上がった背後をついていこう」という指示だったのではないか
と推測。特にサイドが上がった裏は狙われてピンチを招きました。


攻撃では幸野、奥埜が素晴らしく、前からのプレスやボール奪取、ためが
上手かったです。が、佐藤選手のボレー(バイシクル)のミスが2回ほど。

せっかく投入された有光のシュートミス。あと宇宙開発が何本か。
これはいただけませんでしたね。


結局、さすがJ1、ヴィッセルの試合巧者ぶりにやられてしまいました。
0-2。

せっかくたくさん入った12000人のサポの前で1点も取れず。





試合後あいさつする選手たち。ヤジが飛ぶかと思いきや、ヴィヴィくんの
必殺技おじぎが効いて癒してくれる。計算されつくした?と思わせるほどの
奇跡のキャラだ。


うーーーん、でも次の試合お客さん入ってくれるだろうか???
ちょっと心配。

ガンバ戦18000人。次のカターレ富山戦2000人!という再来にならなければいい
のですが。

そして金久保や山田選手の復帰が待たれます。


まあ、とりあえず2位以内の自動昇格はあきらめて、3~6位のプレーオフ
圏内を目指して応援していきましょう。


まだまだここからが正念場です。

残りは9試合。ホーム戦は5試合もあります。
応援しましょう。楽しみましょう。今年は奇跡の年です。良かった選手は
引き抜かれ、来年はどうなるかわからないのですから。
出来る範囲でV・ファーレン長崎を応援してあげてください。


えっ、嘘つきラーメンですか?

それは明日にでも。

コメント