魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

ぬるいぞ!

2014年07月31日 | 美味しいもの
V・ファーレン長崎がまったく勝てない。

ここ16試合で1勝6敗9引き分け。 

ありえ~ん!


このままじゃサポーターの数も減るよー。

スポンサーも増えんばい。


私も見る楽しみがぐんと減ってしもうた。

ぬるいんだよー。



さて、唯一応援するチェーン店、「リンガーハット」。
V・ファーレン長崎のスポンサーでもあり、時々応援も込めて食べに行きます。


先日はグダグダに暑いので、冷たい麺が食べたい!、そんな思いで入店。


冷やしちゃんぽんをオーダー。


やってきました。


麺は+100円で増量しました。



まず、スープをひとすすり。


・・・・・!!!!!


え~、ぬるい!?


次に麺を食べると冷たい。


麺は冷やされているのに、スープは冷蔵庫から出してかな~り放置した
ようなぬるさ。(室温に近いくらい)


せっかく素麺みたいにシャキシャキッと冷たく食べたかったのだけれど・・・

あ~、ぬる~い。ぬるかっさ~!


何か萎えるなあ。ガッカリ。


味自体は美味しくて良いんだけれど、清涼感はまったくなし。
辛うじて麺の冷たさに救われるも、次第に麺もぬるくなる。

そうなると麺を増量したのが仇となり、ぬるいちゃんぽんをダラダラと食べ
進めるはめに。ぬるい「冷やさない中華」を食べてる気分。


会計時にレジの方に言い、リンガーハットのアンケートサイトでがっかりした旨を
書き込みはしたものの、唯一応援している長崎のチェーン店がこれでは・・・
とショックを受けました。


V・ファーレン長崎があの体たらく!!! スポンサーまでこれじゃ~!!!

もっと気合を入れていただきたい。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


コメント

我慢してたけど美味しすぎて・・・

2014年07月30日 | ワイン 2014
そうそう、最近我慢していました、ラーメン。


先日行ってしまったら、あまりに美味しくて、また行きました。



長崎市銅座町にある柊(ひいらぎ)の「トマトラーメン」です。


あまりにしばらくぶりで、つい「ストレート麺で!」と言うのを忘れておりました。
致命的なミスでしたが、最近はラーメンバカではなくなってきているし、まあ、
美味しかったので良いでしょう。

最近のトマトラーメンのスープはほとんどトンコツを感じさせません。
ベースは同じはずなのですが、まったく異次元の世界へと導かれてしまいます。
不思議で面白いところです。






さて、今夜はこれ。
新入荷の白ワインです。




2013 パッション ブラン
  (仏、南仏カタランヌ地区、白、千円台前半)

ラベルがすっごく可愛いですね。

香りは柑橘にパイン、トロピカルフルーツ、ハーブ、ミネラルなど。

味わいはすごくアタックが良い。すっと溶け込むように入り舌を包む。
さわやかなフルーツと、ほんの微かなグレープフルーツのような美味しい苦味が
アクセント。ミュスカ(マスカット種)が良い仕事してるよねって感じです。

夏にはとても相性が良いでしょう。すごく爽やかになります。

暑い夏にさわやかで美味しい白ワイン。これで乗り切ってください。

コメント

モダンアートの中でカレー

2014年07月29日 | 美味しいもの
長崎市東古川町にある「インディーズアートクラブ&ギャラリー」というところへ。


ここは初めてです。

「谷崎 麗子 個展」へ行ってきました。




若い方のアートを見て自分も若返ろうという寸法です。




部屋全体として作った作品でした。冒険心がありますね。


私が好きだったのはこの裏側です。裏側へと導く入口がちゃんと用意されていました。


私は素人で、よく分かんないけどこういうの、何かいいよね。


こんなのも置いてありました。



谷崎さんはいつかすごいアーティストになるかもしれませんね。
この空間は行かないと分かりにくいし、上手く伝わりません。
感じてみたい方はこちらへ。


7/26(土)~8/10(日) 金曜日・定休  昼12時~夜10時

場所:Indies art club and gallery(長崎市東古川町)



・・・・・

この場所はカフェでもあります。
カフェと言えば、当然ありますよねー、カレー!

をいをい、アーティスティックな中でそーいくのかー???


そこでオーダー。

奥さんはノーマルカレーを。(650円)




私はと言えば・・・つい言ってしまいます。
「辛く出来ますか?」

一旦は出来ないと言われたので「普通でいいです」と答えたのですが、「やってみま
した」と言って出てきたのがこちら。


色が濃いですよね。
風味もクローブやカルダモン、クミンなどのスパイスが足されていて、ちょっとワイ
ルドでスパイシーな仕上がりに。辛さは大したことなかったですが、こちらを普段から
ノーマルカレーとして出したらいいのにー・・・というようなチャレンジ精神のある
出来でした。


何でもトライしてみる、アートもカレーもそうですが、私としてもいろんなワイン
たちや、音楽にしてもそう。好奇心、チャレンジ精神、冒険心、結局そうなんです
よね。


若い方々のハートを垣間見ながら、刺激を受けながら、またがんばろうと思いましたよ。

コメント

久しぶり~の

2014年07月28日 | 美味しいもの
久しぶり~に行ってきました。


長崎市矢上町にある「一昇軒」。


もうね、最近ラーメンが食べたくて、食べたくて、うなされていました。





最近店の前を通っては、営業時間外でふられていました。


やっぱいいね~。

オーダーは普通の「ラーメン こく味」、麺固めのスープ多め。そして背脂なしの
「わげ味」で。それでもちょっと脂多かったかな。

久しぶりのあまり勢い余って「おにぎり」+「半替え玉」まで。

だって嬉しんだからしょうがないよー。


カレーばっかりでラーメンご無沙汰。このブログももはやラーメンブログから
カレーブログへと変身・・・・・ちぎゃ~う!

ホントはワインブログです。そう、ワインブログ~!

本来の目的を失いつつある現状。




さて、昨日は長崎みなとまつりでした。

打ち上げ花火も上がりましたよ。



こーんな「飛鳥Ⅱ」号をバックに5000発ね。ここのデッキから見られる方は
勝者かもしれません。(花火が始まると消灯していました)



ところで花火大会の「1発」の定義が未だわかりません。

でも美しく夜空を飾る。



ラーメンもカレーも制約なく食べられる日が来ますように。

今週は出来たらもう一軒くらい攻めてみたい。

コメント

1000ばい~!!!

2014年07月27日 | 美味しいもの
つい最近開店したカレー屋さんへ。


思案橋近所と言いますか、長崎市本石灰町ですね。「ザ・スパイス」。

リモージュタケヤの並びにあります。


一階はこちら。



ネパール人が調理をし、恰幅のいい?オーナーさんがいます。


2、3階で食べられるのですが、階段が狭いでしょ。(笑)






上がってきましたが、この狭い階段をあの店主さんが上ったり下ったり・・・



実は階段上がった所にね、




この赤い柱のようなのは料理を運ぶエレベーターでした。

狭いながらに工夫があって楽しい。


店主「何かあったらインターホンで言ってください」

私「笑」

店主「オープンの時にこのエレベーターが壊れたんです。お客さん多いのに、上ったり
   下ったり・・・大変でした。」

私「良い運動になりましたね(笑)」

店主「4キロ痩せました」


楽しいですね。この店主、しっかりキャラが立ってそう。




さて、カレーですが「野菜カレー 800円」にしました。


サラダ、ナン、ラッシー(ドリンク)付き。

正直、予想よりは美味しくてバリバリ食べましたよ。

ナンは結構大きくて、ルーが少なめだったのでナンを残してしまいました。
ちょっと残念。価格設定も高めなのがちょっと痛いかな。



ところでオーダー時に「辛さはどうしましょうか?」と聞かれました。

私「初めてでわからないので、どうなってるんですか?」

店主「1倍から1000倍まであります」





店主「100倍以上は具合が悪くなっても責任取れません、という承諾書を書いてもらう
   ことになります」




店主「普通は3~5倍くらいです。」


・・・・・


私「とりあえず10倍ください」


そんなやり取り。


結果、ほど良いくらい。まあ20倍くらいまでで十分でしょう。
1000倍とか胃に穴が開きそうですよ。

どなたか100倍、もしくは1000倍、いってみられませんか?

ついでに459倍とか671倍とか訳の分からないあたりは攻められるのだろうか???

恐ろしい設定だ。

コメント

代表もV・ファーレン長崎も堂々と本道を!

2014年07月26日 | ワイン 2014
サッカー日本代表監督にアギーレさんが決定したようですね。


香川をトップ下、本田ワントップ・・・とかいろいろ憶測記事が飛んでいます。

でもしっかりと人選から入ってほしいですよねえ。

さて、どんな代表になるのかワクワクしますね。楽しみです。

個人的には鈴木大輔選手だとかスーパー俊足の永井謙佑選手だとか選ばれると
ワクワク度が増すと思います。(好き勝手に名前を挙げました)


そして我らがV・ファーレン長崎も今日はアウェーでの試合です。

今までカモにしていたジェフ千葉戦。でも監督が変わり関塚さんになりました。
彼は相当やり手ですので、今回はかなり苦戦すると思います。

V・ファーレン長崎は3連敗中なので、どこかで浮上しなければなりません。
何とかしてほしかよーーー!



さて、今夜はこれ。





実は裏ラベルも変わっていてこちら。

こっちが表でもいい感じです。


2010 Ch.ゴーダン
  (仏、ボルドー、ACポーヤック、カベルネ種主体、赤、5千円程度)


香りはプラム、ブラックベリー、ドライフルーツ、杉、井戸のコケ、エンピツの芯、
鉛、ハーブなどなど。


味わいは閉じ気味ながらしっかりと慎ましやかで、けれど花の風味と品格漂ういかにも
ポーヤック(村の名称です)らしい凛としたボルドーです。

紛れもなく正統派で、花の蜜やエレガントな貴婦人を思わせて、背筋を伸ばし堂々と
している果実味は純粋で、どこまでも誤魔化しようがなく、美しい姿です。

正統派はかくあるべきで、揺るぎなく堂々と胸を張って生きていくべし!
・・・みたいなお手本のワインでしょう。


ただしちょっとお高いので普段飲みにお奨めするには抵抗があります。
が、一度はこのポーヤックらしさを味わっていただきたい思いはあります。

もちろんボルドーを熟知しているワイン愛好家には、当たり前の風味ですが、これを
一般的に広めるには、価格の問題もあり、やはり難しいかなあ。会費制のワイン
会だと飲めますね。

ワインの世界の中心、核になる味わいだと思います。
「ポーヤック」にはそんな、核心に迫る部分があります。


V・ファーレン長崎も日本代表も堂々と揺るぎなく、本道を突き進んで欲しい
思いです。


コメント

ファミレスでカレーといえば

2014年07月25日 | 美味しいもの
私があまり好きではないチェーン店。


しきゃ~し、カレーフェアをやっていてそれなりに美味しいお店があります。

それはロイヤルホストでしょう。ロイホと呼ぶ方もいるので驚きました。


夏になると毎年カレーフェアをやっています。

今年はこんな感じ(クリック)です。


これ見るとオーダーはやはり・・・これ。

「野菜と食べるスパイスチキンカレー」


ごはんの上に乗ったスリランカ風のおかずがとっても美味しいです。
カレーはほとんど辛くなく、ダシ(カツオ節や魚粉のような)がしっかりと
主張しています。やはりもっと辛くてスパイシーだといいなあ。おとなしい味。




そして「カシミールビーフカレー」ね。


濃厚でコクのあるカシミールカレーはやはり満足感があります。
「カレー食べた~」って感じがします。アチャール類も美味しいです。
味はよく作ってあると思いますが、もっと辛くてもいい。もっとどか~ん
ときて欲しい。価格もちょっとお高いしね。

カシミールで有名なデリーという有名店の通販で買って食べるという手も
あるでしょう。

我が家では丸大食品のレトルトを時々食べています。(これがすごく良く
出来ています)



さて、チャイ屋マドゥバニでは牛ピラフが限定で出ました。
数食しかないということで、満を持して開店時間前に行ってまいりました。





「スパイシービーフピラフ」と言えるでしょう。
このお米が高いそうです。先日からビリヤニを食べたくて探していましたが、
これ食べられたのでちょっと溜飲も下がりましたよ。


ひとつ驚いたのは、この限定ピラフを食べていた他の方がふたりいて、
両者とも、その後に定食をオーダー、連食していたことです。


スパイスを取ると食欲に火が付き止まらなくなってしまったのでしょう、きっと。

私はもちろん必死で自重しました。 

ちなみに上の定食の写真は、翌日行って食べたものです。
うーん、スパイスは止まらないー。

コメント

値上げ通知

2014年07月24日 | ワイン 2014
いくつもの輸入元から値上げの通知が届いています。

もうね、戦々恐々。

早いところは8月からだし、9、10月からというのが多いみたいです。

値上がり幅もいろいろあって、ワインごとに違います。数十円程度から
激しいものまで。

仕入れをどうしようかと悩みますよねえ。

今年のボジョレー・ヌーヴォーの案内もいくつも届き始めています。


そして驚いたのは輸入元の方の訃報でした。享年41歳。試飲会でお会いして、
取引も開始した矢先でした。

昨年もこの業界の知っている若い方が亡くなり、社長まで亡くなり、過労な
のか?それほど過酷なのか?

いろいろ考えましたが、みなさんやはり必死に生きてるんです。
明るい顔であいさつ、お話ししますがその裏は誰にもわかりません。

でもこの業界で働く皆さんは、お客様に美味しいワインを届けよう、笑顔を
喜びを届けようとしています。

何もワインを造る農家や、シャトーや現場ばかりではないんですよ。
流通業でお客様との間に立って、ものを選び、動かしている人達の努力があり
ます。そしてみんなワインが大好きなんです。


私としても値上げは心苦しいですが、仕方ありません。
少しずつ価格も変わるものが出てまいりますが、がんばってまいりますので
何卒よろしくお願いいたします。



今夜はこれ。



ラベルは布で出来ていて、厚みがあります。




裏ラベルも貼っておきます。



2009 デルノンクール CS
  (USA、カベルネ種、赤)

香りはかなり熟したブラックチェリー、プラム、イチジク、ドライフルーツ、
黒土、黒糖、シナモン、クローブ、ジビエなど。


味わいは濃厚で、堂々として、とても深いです。黒々としたペッパーやスパイスが
入り混じり、タンニンもしっかり。大柄で骨格もすごいです。
ただやや若いので閉じ気味で、やや暗め。もう少し華が欲しいところ。

結構お高い価格ですので、明るく弾けて欲しいところでしょうか。
USAだったらなおさらです。


暑い夏も、値上げの夏、秋も何とか乗り切りたいところです。


コメント

寿命について考える

2014年07月23日 | ワイン 2014
病院に検査に行ってきました。メタボ検診という無料のものです。

たまに血液検査をするのも良いだろうと思うのですが、あの注射はねえ・・・。

前日にしこたまワインを飲んでいたので、血中にアルコールが入っていたぞー、多分。

γ-GTPはどうだろ? がんばれMY肝臓!


軍艦島にある日本でも屈指に古いコンクリート住宅。
完成後90年ほどだそうです。ボロボロになってきていますが、研究素材として
役に立っています。


近所にあったコンクリートの建物も、私が子供の時に建ったのですが、最近
取り壊されました。たいてい耐久年数は30~50年くらいでしょう。

つまり人間の方が、あの固くて大きなコンクリートビルのより寿命が長かったりする
わけです。人間強いです。



でもね、ワインはもっと強くて、温度管理してやると100年以上保ちます。
1800年代のワインがまだ飲めたりします。すごいぞワイン!




今夜はこれ。





2010 ダンテ・ロビーノ マルベック
  (アルゼンチン、マルベック種、赤、千円台)

香りはプラム、ブラックチェリーなどのベリーに厚みのある花びら、フローラルです。
あとシナモンやカルダモンもちょっと。

味わいはとてもしっかりしています。重さや凝縮感もほどほどあって、この価格と
しては堂々としたボディでしょう。そしてフローラルな風味が添えられている感じです。
メルロに近い感じでしょうか。(ブラインドなら間違えます)

十分もちますし、しっかり熟成能力もあります。まだまだポテンシャルを秘めている
ので、10年間くらいかけて持っていてもいけるでしょう。
でもこんなお手軽なワインを10年間持つというのも考えものです。
もちろんすぐに楽しんでいいでしょう。

このワインの寿命も思ったより長そうですよ。

建物もワインもそして人間も、健康、長寿であることが何よりですね。


コメント

ビリヤニ探し

2014年07月22日 | 美味しいもの
「ビリヤニ」だよ、ビリヤニ。


最近うなされはじめました。


矢上町にある「サプナ」にどうやらあるらしい。


さてやってきましたよ。
メニューです。

バターチキンはどこで食べても無難で美味しいよね。バターが効くのだろう。
これを食べてもいいんだけれど・・・


こっちね。




で、26番「ベジタブルビリヤニ」をオーダー。


厨房でジャージャー音がする・・・・・それホントのビリヤニと違う予感。(汗)
(本物はちゃんと炊くんです)

出てきたのがこちら。

どっか~ん!

どんぶり飯大盛りといった量です。ちょっと圧倒されました。

お米は普通のごはん(日本米)、しかも鍋で炒めて作っていたので、カレー
チャーハンだったよ。辛さも物足りない。うーん。

カレー店なので、幾分かスパイシーではあるし、まあ普通には美味しいの
だけれど、本当に食べたいビリヤニではなかった。


カレー専門店もチェーン店が多くて、なかなか、その・・・ねえ・・・。


やはり個人のお店がよかねえ。

チャイ屋マドゥバニの「チキンコルマ2」




このお店でも何かの拍子でビリヤニを限定で作ってくれないだろうか?
ささやかに、そして気長に期待しましょう。


コメント

不思議な空き家

2014年07月21日 | ちょっと怪しい
これ楽しくないですか。

料理に例えると和華蘭(わからん)と言われるごちゃごちゃ文化みたい。





今は空き家みたいです。

建て増ししている間に一貫性がなくなったんだねえ。

あーでもない、こーでもないといろいろ・・・・・ねえ。



なに、今のV・ファーレン長崎みたいだって???

そして空き家にって・・・それ困るよ。
コメント

新しい形?

2014年07月21日 | サッカー
行ってきました。



V・ファーレン長崎 vs 松本山雅戦です。


久しぶりに行けたホーム戦。(日曜日しか行けないのです)


こーんなヴィヴィくんピョンピョンもありました。
3分間200円だとか。





さわやかな解放感がいいですねえ。



長野からもこれだけ駆けつけています。夏休みも始まって連休ですしね。




松本の応援は素晴らしい!

前に書いたと思いますが、スネアドラムがとても上手でノリがあります。
声援の勢いもそのリズムに乗って良く出ていました。ホームゲームに近いくらいでした。



そうなるとV・ファーレン長崎にも素晴らしいドラマーが欲しいところ。
でもドラムが上手な上に、毎試合ごとに太鼓持って駆けつけて、叩き続けるなんて
そうそうそんな人材はいないかもなあ。



さて、試合ですが、みなさまご存じの通り・・・負けました。



2引き分けのあと、3連敗です。
ここ14試合では1勝 6敗 7引き分け、という絶望的結果。



ヴィヴィくんもちょっと雨が降ったので、カッパを着てあいさつです。



新戦力が加入してまだまだです。1トップのイ・ヨンジェ選手は結構使えそうです。

でも途中出場したスティッペ選手は、思ったより消極的。ちょっと遠慮したのかも。
本領発揮のプレーにはまだまだでしょう。他の選手もクロスの精度が悪かったり、
いろいろとありました。決定機に決められなかったツケに最後まで苦しめられましたね。

でもこれから徐々に良くなっていくことでしょう。




試合後に「小笠原侑生」選手の退団のあいさつがありました。



言葉を詰まらせながらあいさつする彼に、暖かいエールをサポーターは送ります。

これからの彼のステップアップを願って止みません。



そして逆に、昨シーズンまでV・ファーレン長崎にいて、今シーズン、松本山雅に移籍
した「岩間雄大」選手は見事な活躍で、試合後、長崎サポの前へあいさつに来てくれました。
良い笑顔で嬉しかったです。


さて、今後V・ファーレン長崎がどう変わっていくのか?しっかりと見ていきましょう。
プロだったら結果を出せよ!と言いたいところです。
きっとこの苦境を乗り越えてくれることと信じています。


コメント

裏切られ・・・

2014年07月20日 | 美味しいもの
福岡の試飲会のついでに行ってまいりました。

天神から電車で大橋へ。

来ましたよー、なかなかトライできなかった「マサラキッチン」。

んんん???



えええ!!!

前日にfacebookのHPで休みを確認し、今日は休みとは書いてなかった
はずなのに~!


しょうがないので天神に戻り、試飲会会場に近いビリヤニが美味しいという噂の
「ザエカ」へ。(ビリヤニとはカレー粉とか安直でない本格スパイスでの炊き込みご飯)


 
ここの2階ね。


入って「ビリヤニ」下さい。と言うも・・・・・

「ビリヤニは予約が必要なんです、すみません」ときたよー。

これまたしょうがないのでランチのカレーを。(何やってんだろ?!)






日替わりは「ひよこ豆のカレー」でした。

辛さはもちろん「super hot」(スーパーホット)で!

たいして辛くもないぞ。



せっかく長崎から来たんですよー、と言うと店主の方が出てきて、いろいろ
おしゃべり。

カレーにはまってるんですよ。から始まり、「ガラムマサラ」の作り方
に話が。「うちのガラムマサラを見せましょう」と持ってきていただき、
香りを嗅ぐ。クミン、カルダモン、クローブあたりは分かるけどあとは謎。
(コリアンダーは入れないらしい)


「長崎には美味しいカレー屋さんはあるの?」と聞かれたけど・・・、
福岡のように個性的でカラフルなお店なんてほとんどねえ・・・とちょっと悲しい。



でもトラブルもそれなりに楽しめました。
次の福岡行きは多分9月なので、またプランを練っておこう。



さて、本日はV・ファーレン長崎のホームゲーム。行きたいと思います。
3位松本山雅相手に新戦力が融合、そして機能できるかが試されます。
松本とても強いので、正直期待はしません。新たな顔触れを見るほうが
楽しみです。せめて負けないで! そんな弱気な私でございます。

新たなV・ファーレン長崎、私を裏切らないでください。


コメント

またまた試飲会

2014年07月19日 | ワイン 2014
またまた福岡へ行ってまいりました。

「14社合同試飲会」です。




開場直後です。


14社中で現在7、8社は取引があるのでまずはそちらからまわって、あとは新たな
出会いを!という計画を立てます。


印象に残ったワインを貼っておかないと。



改めてボルドーは美味しいなあと。揺るぎないなと思います。



そしてブルゴーニュも。

最近日本に入ってきたこの造り手。
「シャトー・ド・サントネ」。割とお手軽な価格のドメーヌですが、そう悪くはなかったです。


ちょっと変わったところで

アパッシメントという陰干しブドウを使ったワイン。独特のニュアンスのキャラ。
案外、開けっぴろげで明るいです。




そしてこんなのも。

とてもきれいでつややかなインツォーリア種。コスパの良いモンテプルチアーノ種。
しっかりとした芯があるがシルキーで優しいビオのキャンティ。




あと何といっても絶対に美味しいUSA。

ABCイザベルにダックホーンのメルロ。ガチです。
さらに「シフレット キュヴェ」これ良いです。濃いですがシルキーで
ニュアンスたっぷり。


他にもいろいろとありましたよ。写真撮ってないワインいくつも入れる予定です。

200アイテムは試したと思います。月曜日(7/14)にあったスペインワインの
試飲会と合わせると500アイテムくらいはいったかなあ。

こうなると果てしなきワインとの戦いといった感じです。

でもね、世の中には飲みきれないほどの種類のワインがあって、一期一会だったり
しますが、こうしてできる限りチャンスを生かすように努めております。
が、あまりに多くのアイテムがあるため正直困ってします。
多くのワインと出会うたびに、己の無知さを思い知らされます。

「世界は自分が思っている以上に、遥かに広い!」ですね。

コメント

ついCMに惹かれて

2014年07月18日 | 美味しいもの
ついCMに惹かれることもある。


しかも店頭に来るとこんなポスター!!!





うーん、一度は食べずにいられなくなるー。


モスバーガーの「スパイシーチキンカレー」


しょうがないぜ、食べよう。




実物はこんな感じ。

中では女子のおひとり様が何名も。

辛さはたいしたことないけれど、味はなかなか。さすがモス。

それにしてもカレー攻撃には弱いなあ。


さて、梅雨明けも間近でしょう。そんな時期。

昨年制作して貼ったYoutubeですが、今年も貼っておきましょう。
(かなり昔の私の曲なんですけどね)

梅雨明けの頃(オリジナル曲、ラリラリピノ、長崎の美味しいものにのせて)



一番好きな季節でもあります。


昨日は福岡へ試飲会に出かけたのですが、それはまた書きます。

コメント