「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

我が家の天女花 「 オオヤマレンゲ 」

2018-05-25 23:17:53 | 花・鳥・虫・魚・猫





























今年も我が家に天女花 ( オオヤマレンゲ ) が咲いた。
うつむき加減に咲く白い花は、パッと咲いてぱっと散る。
 「 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき 」 ではないが、
ホントにあっという間の開花である。

天女が姿を見られぬように飛び立つのと同じで、
ほんのわずかな開花に奥ゆかしさを感じるのである。


山口県岩国市 ・ 岩国基地フレンドシップデー 「  F-35B地上展示  」 

2018-05-25 13:16:57 | 戦闘機 ・ 自衛隊関係







































































































Fー35Bは、 ( JSF ) に基づいて開発された、
第5世代ジェット戦闘機に分類されるステルス機である。
ロッキード・マーティン社はFー35を輸出可能な
最初の第5世代ジェット戦闘機と位置付けている。

概念実証機のX-35は2000年に初飛行を行い、
競作機となったX-32との比較の結果、X-35がJSFに選定される。
量産機のF-35は2006年に初飛行し、現在でも開発は継続中である。
アメリカ空軍への本機の納入は2011年5月から開始され、
初期作戦能力(英語版) (IOC:Initial operational capability)獲得は
2015年7月31日のアメリカ海兵隊のF-35Bが初となった。
2015年内には一年間で45機としていた量産目標を初めて達成した。

JSFの名の通り、2018年ほぼ同一の機体構造を用いながら、
基本型の通常離着陸(CTOL)機であるF-35A、
短距離離陸・垂直着陸(STOVL)機のF-35B、艦載機(CV)型のF-35Cという
3つの派生型を製造する野心的なプロジェクトである。




第3位 みずがめ座 今日のラッキーアドバイス 「 紙の小箱 」

2018-05-25 06:27:41 | 今日の占い



熊本時代に熊本県のパッケージデザインに応募した作品





今朝はパソコンの不調で
なかなかパソコンを開くことが出来なかった。
それでこの時間帯になったが、
朝からやること成すことすべてチグハグだったが、
今日仕事に出れば明日から休み。
気分を変えて頑張ろう!
そんな今日の順位は3位で、
ラッキーアドバイスは、
 「 紙の小箱 」 である。

芸術の才能に目覚める日
作品をみんなに披露しよう!


二十八宿  婁 ( ろう ) 婚礼、建築、移転に大吉。衣類裁断は特によし。


     今日のコトバ

 朝起きは分前けとして仕事の三分の一を取る

 ( ヘシオドス 紀元前8世紀ごろ  ギリシャの詩人 )