「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

福岡県星野村  『 六町弓暗渠 』

2018-09-30 16:19:47 | 近代化産業遺産・土木遺産






























六町弓暗渠は、耳納高原病院から星野村へ向かう途中にあり、
幾重にもなった棚田に水を送るために造られた橋幅2.7m、
径間1.0mの暗渠である。
ただでさえ水の少ない山間部にあって、
谷水に頼らなければならない棚田へ水を供給する先人の知恵と技術を垣間見た。



鹿児島県徳之島 ・ 徳之島町 「 手々郵便局 」

2018-09-30 05:27:45 | 学校・郵便局・農協







台風24号で大荒れの南西諸島。
その徳之島の北部に位置する手々地区の郵便局。
年末年始の便りを届ける
島人に無くてはならない存在である。




祝!  『 武 豊騎手 JRA通算4000勝達成 』

2018-09-29 15:28:56 | 競馬・ボート



武 豊の4000勝に貢献したメイショウカズヒメ号












































弟の武幸四郎調教師がプラカードを持って祝う








記念のキャップを被ってプレートを掲げる





通算4000勝に王手をかけていた武豊騎手が、
阪神競馬第10レース芦屋川特別で勝利して
JRA通算4000勝を達成した。
積み重ねた勝利が前人未到の4000勝。
この先、何世紀を迎えても
おそらく抜かれることのない大記録だと思う。
だけど、貪欲な騎手だから4000勝にとどまらず、
この記録に満足すること無く、
これからもさらに勝ち星を積み重ねて行くことだろう。


第11位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 肌の手入れ 」

2018-09-29 07:00:32 | 今日の占い

台風24号が沖縄本島を北上しているが、
九州北部は雨、風ともそんなにひどくないので、
小降りになった6時前から散歩に出かけた。

昨日の血圧が上が198で下が120だった。
それでか?朝から気分が悪くて、
クローラーを洗車してグリスを打って格納して
自分のやるべき仕事を一人でクタクタになって消化した。
その間、同僚はダラダラ・・・
それで、カチン!と来て早退した。
率先してしないと誰もしない。
かと言って、放っておくと仕事が進まない。
そんなコトを思う今日の運勢は11位で、
ラッキーポイントは、
 「 肌の手入れ 」 である。

黙っていると誤解の原因に・・・
言いにくいことでもちゃんと伝えよう!


二十八宿  氐 ( てい )  婚礼、酒造、種蒔きに吉。普請に凶。/strong>


   今日のコトバ

 青春とは心の若さである

 ( 松下幸之助  1894~1989  昭和期の実業家 )


大分県日田市  「 寳屋の絶品ちゃんぽん 」

2018-09-28 16:13:29 | ラーメン・うどん・そば























































日田は 「 焼きそば 」 が有名だが、
日田駅のすぐ横にある寳屋のチャンポンは絶品だった。
昼の時間をズラして行っけば、楽に入れると思っていたが、
駐車場は満車状態で順番待ち。
やっと入った店内も満席状態の賑わいよう。
 「 たかが、チャンポン 」 と、ナメていただけに、
 「 こんなにも多いのか・・・ 」 と驚いてしまった。

多くの客で賑わう相席のテーブルに、
さほど待たせない速さでチャンポンが運ばれてきた。

器に乗ったレンゲでスープを掬って飲んでみると、
思わず ” 旨い ” というコトバが出るほど滲みて、
具も麺もスープにマッチして、口の中でおどけて絡んだ。
それは、まさに 『 絶品 』 だった。

日田といえば、 「 焼きそば 」 という先入観を吹き飛ばす
そんな美味しさだった。


第12位 みずがめ座 今日のラッキーアドバイス 「 緊張感を持って行動する 」

2018-09-28 06:00:39 | 今日の占い

台風が来る前に終わらせたい仕事が
昨日やっと終わった。
やれやれだったが、
今後の台風の進路を思うと心配である。

これから出来る範囲の台風養生をして週末を過ごしたい。
そんなコトを思う今日の運勢は12位で、
ラッキーアドバイスは、
 「 緊張感を持って行動する 」 である。

ぬか喜びすると後で余計にガッカリ
目先にとらわれずに長期的な視点でみよう!


二十八宿  亢 ( こう )  婚礼、物品の購入、裁縫、種蒔きに吉。建築に凶。


          今日のコトバ

 初めからやってみようとしないか やり遂げるか いずれかだ

 ( オウィディウス  紀元前43~17  ローマの詩人 )


多良間島へ向かうフェリーで出会った知念さん。

2018-09-27 20:47:48 | お題
お題「旅の思い出を教えてください」に参加中!











多良間島の前泊港に入港する 「 フェリーたらまゆう 」

























































まさか多良間島で観るとは思わなかった 「 競馬中継 」








フェリー内に飾られている女子マラソンの 「 渋井陽子と土佐礼子のサイン 」








多良間島出身で色々とお世話になった 「 知念さん 」








多良間島にある 「 平敷屋朝敏の里之子墓 」






今までいろんな旅をして忘れられない想い出は多いが、
その中でも、今回のお題の「 旅の思い出 」 といえば・・・
多良間島へ向かう船の中で出会った知念さんである。

宮古島の平良港を出て多良間島に向かった。
多良間島はかねてから一度は行ってみたい島のひとつだった。
だから、その先にある島がどんなものか楽しみでいっぱいだった。
そんな多良間島の前泊港に入港すると、多良間島の前泊港には灯台がない。
というのは 「 船舶の入港は昼間しかしないから必要な無い 」 ということだった。

そんな前泊港に着くと、島を探訪するのに歩いて回るのは大変だから、
レンタサイクルか何かを探そうと思って訊いたら、
「 港の近くには何も無いよ。
自転車だったら俺の自転車を貸してあげるよ 」 と言ってくれたのが、
クイントイーストウッド似の知念さんだった。

多良間島の探訪を終えて、自転車を借りたお礼に農協でビニール袋いっぱいの
缶ジュースを買って知念さんに手渡すと、
「 お礼なんかしなくてもいいのに 」 と言いながら島の話をした。
その時、道路沿いにある新しい立派な知念家の墓のことを言うと、
「 うちの墓を見てくれたの? 」 と言ってすごく喜んでくれたのを憶えている。
その時、 「 この人の名前は知念って言うんだ 」 って知った。

その墓の話から、 平敷屋朝敏の里之子墓 の話に移ると、
「 あそこに行ったの?あそこには、昼間でも地元の人は行かないよ。
入り口に大きな墓が二基あっただろ。
あれは、年寄りだろうが子どもだろうが男であろうが女であろうが、
誰それ構わず入れた墓なんだよ 。 だから、誰が誰かわからない墓なんだよ 」 って言われた。

最初、その大きな墓が 「 平敷屋朝敏の里之子墓 」 だと思って写真を撮っていたが、
新たに 「 平敷屋朝敏の里之子墓 」 を探してから、その大きな墓を
カード内のデーターから削除した。
そんな思い出がある多良間島であり、知念さんである。

知念さんは、「 また、逢いたい 」 と思わせる人である。

熊本市中央区 ・ 唐人町風景  「 塩胡椒 」

2018-09-27 15:48:26 | 写真

























古民家を利用したお洒落なフランス料理店。
熊本に住んでいた頃、この界隈にはよく来ていた。
熊本地震などで周囲の建物は変わったが、
かろうじて残った物で懐かしさを感じた。


第7位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 ビスケット 」

2018-09-27 06:00:18 | 今日の占い








今朝も昨日の朝と同じくらい冷えたが、
昨日の日中は曇って風があり、
暑くも寒くもない、過ごしやすい一日だった。
そんな今日の運勢は7位で、
ラッキーポイントは、
 「 ビスケット 」 である。

上の空で相手を怒らせそう?
そうならないように
しっかり目を見て会話しよう!


二十八宿  角 ( かく )  着初め、柱立て、酒造、結婚に吉。葬儀は凶。/strong>


          今日のコトバ

 自ら実行して得ることは決して他人の手を煩わすな

 ( モンテスキュー  1689~1755  フランスの思想家 法学者 )


熊本県牛深市 ・ 統廃合になった 「 牛深市立天附中学校 」

2018-09-26 18:16:41 | 学校・郵便局・農協








牛深市立天附中学校 ( うしぶかしりつあまつけちゅうがっこう ) は、
熊本県牛深市 ( 現・天草市 ) にあった公立中学校である。

天附中学校の履歴
1951年4月1日 - 牛深中学校から独立し牛深町立天附中学校開校
1954年4月1日 - 牛深市立天附中学校と改称
2004年3月31日 - 牛深中学校へ統合



福岡県杷木町 ・ 杷木風景  「 原鶴温泉 / 筑後川河川敷 」

2018-09-26 12:00:41 | 写真








去年、九州北部豪雨で被害の大きかった杷木地区を流れる筑後川。
あれから復旧して原鶴温泉名物の鵜飼いも行われている。




第3位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 ススキ 」

2018-09-26 06:00:21 | 今日の占い



平尾台のススキ ( 北九州市小倉南区 )












昨日の朝も今朝も
トレーナーを着なければ寒いくらいの朝だったが、
昨日の日中は暑くてクローラーのコクピットの中は
クーラーを入れっぱなしだった。
台風24号が来る前に進めるだけ進めておきたいので、
今日も明日も全力で仕事に臨みたい。
そんな今日の運勢は3位で、
ラッキーポイントは、
 「 ススキ 」 である。

方向性を検討するべき時
結果が出なければ別の道を選ぼう!


二十八宿  軫 ( しん )  神仏の祭祀、棟上げなど万事に吉。衣類裁断は避ける。/strong>


          今日のコトバ

 空気と光と通人の愛 これだけ残っていれば気を落とすことはない

 ( ゲーテ  1749~1832  ドイツの作家 )


貴乃花親方 「 問題提起の電撃引退 」

2018-09-25 18:41:59 | 相撲



福岡県田川市にある 「 ちゃんこ貴ノ花 」







大相撲の貴乃花親方(元横綱)が25日、
都内で、日本相撲協会に退職届を提出したと発表したことについての会見を開いた。
退職届を、年寄からの引退届と位置づけた上で、
今年3月に内閣府に提出した告発状が、
事実無根だったと認めるよう協会側から言われていたことが理由だったとした。

貴乃花親方によると、その後協会側から、
事実無根であることを認めないと
 「 親方を廃業せざるをえないという
有形無形の要請 」 を受けていたという。
協会の理事会では、
すべての親方は一門のいずれかに
所属しなければならない旨の取り決めがなされたが、
貴乃花親方の場合は 「 私は一門に入る条件として、
事実無根なことに基づいて出されたものとして
認めるよう言われておりました 」 と告白した。

この点が貴乃花親方には我慢できなかった。
 「 真実を曲げて、
告発は事実無根と認めることは私にはできません 」 とし、
 「 このままでは私はどの一門にも属することはできません。
このままでは相撲を続けることができなくなり、
弟子たちは安心して鍛錬、精進することができません 」 という現状を憂慮。
 「 断腸の思いではございますが、
貴乃花部屋の所属しております力士、床山、世話人は継承者である
千賀ノ浦部屋 ( 元小結隆三杉の千賀ノ浦親方が師匠 ) に
所属先を変更させていただき、
私、貴乃花は年寄を引退させていただく結論に至った次第です 」 と、
経緯を説明した。



熊本市西唐人町  「 明八橋 ( めいはちばし ) 」

2018-09-25 13:31:54 | 熊本の石橋












上流側から見た坪井川に架かる明八橋































上流側から見た側面









「 明八橋 」 と刻まれた親柱








下流側の側面































橋の袂にある 「 新三丁目御門跡 」







新町方面から見た通路部








唐人町側の通路部






この明八橋はじっくり見たいと思っていた橋だが、
じっくり見ることが出来なかったので二度目の探訪であり、
二度目の掲載である。


所在地 / 熊本市西唐人町
架橋 / 明治8年 ( 1875年 )
石工 / 橋本 勘五郎
長さ / 21.4m  径間 / 17.0m
幅  /  7.2m  拱矢 /  3.3m


明八橋は坪井川に架かる橋で、新町三丁目と唐人町を結んでおり、
旧藩時代には新三丁目橋と呼ばれていた。
この橋を渡って新町に入るところに新三丁目御門があり、
明け六つに開き暮れ六つに閉ざされていた。

この御門も明治8年 (1 875年 ) に撤去され、
それと同時に橋も仮橋から石造の眼鏡橋に架け替えられた。
その架け替えられた年にちなんで 「 明八橋  」 と改称され、
今日に至っている。


明八橋へのアクセス
明八橋へは、熊本市内の中心街の交通センターから
熊本駅に向った西唐人町になる。
駐車場がないので、近くの有料駐車場を利用していただきたい。


第9位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 野生動物の写真 」

2018-09-25 06:00:23 | 今日の占い



慶良間鹿





今朝は冷えた。
それでトレーナーで散歩に出ると、
西の空の低い位置に真っ黒い雲の切れ間から
わずかに月が見え隠れしていたが、
その全貌を見せることはなかった。

中秋の名月だった昨日は、
夕方から雲行きが怪しくなり、
あれよあれよという間に雨が落ち出した。
空は言うまでもなく低く垂れ込めた雨雲に覆われ、
月のシルエットさえも見えなかった。
それでも気分はお月見状態で、
缶チューハイのレモンの絵を月に見立てて、
ビールやレモンチューハイを飲んだ。
そんな今日の運勢は位9で、
ラッキーポイントは、
 「 野生動物の写真 」 である。

難しい選択を迫られそう?
そんな時は、あまり結論を急がないように・・・


二十八宿  翼 ( よく )  種蒔き、植樹、旅行に吉。婚礼は凶。/strong>


    今日のコトバ

 後悔は自分が自分に下した判断である

 ( メナンドロス  紀元前342~紀元前292  ギリシャの喜劇作家 )