「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

佐賀市 ・ 村岡屋  「 さが錦 」

2019-02-05 21:52:41 | パン ・ ケーキ ・ お菓子






















長崎から福岡を通るシュガーロード。
もちろん佐賀も通るのだけど、
長崎や福岡に比べてインパクトが薄い佐賀。

佐賀のお菓子といえば・・・
小城羊羹くらいしか思いつかない。
そんな佐賀の銘菓である 「 さが錦 」 。


賞味期限平成31年4月30日 「 平成最後のポテトチップス 」

2019-02-01 13:52:43 | パン ・ ケーキ ・ お菓子
















湖池屋から平成最後のポテトチップスが販売されているのを聞いて、
昨日、仕事帰りにコンビニに立ち寄って買って来た。
事前に退位が発表される異例の即位になるが、
これからも 「 平成最後 」 というロゴの入った商品が出回るのだろうな。



大分県豊後高田市   「 昭和の町より心ばかりの合わせ焼き  」

2019-01-24 19:05:27 | パン ・ ケーキ ・ お菓子






















大分県豊後高田市にある 「 昭和の町 」 に行ったと、
心ばかりのお土産を頂いた。

昭和生まれの本人曰く、
 「 平成生まれの娘は喜んでいたが、
 昭和生まれの私はちっとも・・・ 」 と言っていた。



福岡県直方市 ・ もち吉 「 チョコあられ / いなり揚げ餅 」

2019-01-17 10:41:33 | パン ・ ケーキ ・ お菓子





























もち吉の 「 チョコあられといなりあげもち 」 。
もち吉の発祥の地は直方市に、
そしてチロルチョコは田川市にある。
どちらも筑豊の馴染みであり、贔屓のメーカーである。


BOURBON [ じゃがチョコ ]

2018-12-25 12:01:40 | パン ・ ケーキ ・ お菓子














じゃがチョコを当てに
ウイスキーを飲んだ。
今夜はピザでワインでも飲もう。





シュガーバター 『 サンドの木 』

2018-12-22 13:11:47 | パン ・ ケーキ ・ お菓子























いつもお世話になっている方から頂いたお菓子。
こちらから差し上げる方なのに何故か?頂いた。
トランプのように重ねたクッキー生地に
サクッと堅いシュガーが行き場所を失って、
そこで存在感を示している。
そんな 「 シュガーバターサンド 」



福岡県直方市  「 明治41年創業 / 田代パン 」

2018-11-16 18:01:22 | パン ・ ケーキ ・ お菓子











低い位置に設置された現在の看板








以前の看板は高い位置に掲げられていた



























筑豊の文学や炭鉱遺跡をめぐった時に寄っていた
明治41年創業の田代パン。
よくパンを買って帰るが、
湖白庵諸九尼の墓 ( 比翼塚 ) の帰りに立ち寄ったのを
すごく憶えている。


福岡県遠賀町  「 ロールケーキの店 / マキマキ屋 」

2018-10-29 18:01:29 | パン ・ ケーキ ・ お菓子








































































































今年の4月まで営業していた以前の店






ロールケーキの専門店のマキマキ屋。
今年の4月に店舗が移転し、新しくなった。
そんなマキマキ屋に遠賀方面に行くとよく立ち寄る。
今回は八朔とプリンを買った。


いきなり団子と辛子レンコン

2018-10-14 13:57:59 | パン ・ ケーキ ・ お菓子














































いきなり団子と辛子レンコン
どちらも熊本を代表する食べ物である。



北九州市小倉南区  「 FAVORI PLUS 」

2018-09-16 06:33:41 | パン ・ ケーキ ・ お菓子














ちょっとしたお礼に頂いたファボリのバームクーヘン。
スーパーなどで個層になった小さなバームクーヘンを買うことはあるが、
喉が詰まりそうなので、わざわざ買うことはない。
でも、こうして頂てい食べると結構オイシイ。




辛子めんたい風味  「 めんべい 」

2018-07-13 18:52:45 | パン ・ ケーキ ・ お菓子






















以前、タコやイカのせんべいを食べたことがあるが、
それに似た感覚の 「 めんべい 」 は、
福岡の名産 「 辛子めんたい 」 をベースにした煎餅である。
普段は自分で買って食べることはしないが、
いろんな手伝いやお世話をしたお返しに頂くことがある。

お菓子としてではなく、ビールの ” あて ” として口に運ぶ。


カルディ 「 れもんいか天 」

2018-07-01 04:58:19 | パン ・ ケーキ ・ お菓子















暑い日は柑橘系が欲しくなる。
で、 「 これを買ってビールのあてに 」 と思って食べたのだが・・・
昨日は雨でじっどしていたこともあって、
期待していたほどでもなかった。



佐世保銘菓  「 九十九島せんぺい 」

2018-06-05 21:31:24 | パン ・ ケーキ ・ お菓子

































出走選手が入場する佐世保競輪場の敢闘門から見たホームスタンド






よく佐世保競輪に参加していた関係から、
長崎のお菓子よりも佐世保のお菓子を食べる機会が多かった。
そのなかでも最もポピュラーなのが ” 九十九島せんぺい ” である。

戦後間もない昭和23年、長崎佐世保市で生まれた小さなお菓子屋さんで、
原料が少なく、甘いものの少ない時代に、
配給されていた粗糖をお客が持って来て
飴玉やせんべいなどのお菓子に加工して渡ししていたのが始まりだった。

いつしかそれらのお菓子が多くの方々に喜ばれ、
親しまれたおかげで 「 九十九島せんぺい本舗 」 が誕生した。

九十九島せんぺいの形は縁起物である海亀のこうらにヒントを得た六角形。
たくさん散りばめたピーナッツは美しい九十九島の大小の島影を表現している。

ちなみにパッケージの絵は 「 じゃがたらお春 」 がモチーフになっている。


如水庵  「 筑紫もち 」

2018-06-02 20:58:11 | パン ・ ケーキ ・ お菓子
































夕方、競馬を観ていると ” ピンポ~ン  ” とチャイムが鳴った。
出て行くと、先日パンク修理をしてあげた人からのお礼だった。

急いでいるようだったので、手際よくスペアタイヤと交換してあげ、
 「 お礼はヨカけん、早よ行かんと遅れるバイ! 」 と、言うと、
 「 それではまた~ 」 と、元気に行った。
お互い名前も何も聞かなかったので、
まさかお礼を持ってくるとは思わなかった。

 「 筑紫もち 」 は、如水庵の社長・森恍次郎が小さいころに食べた、
祖母のきな粉もちからヒントを得て、1977年に作られた。
筑紫もちは 「 きな粉餅 」 と 「 黒蜜 」 が入っているお菓子で、
読み方は 正式にいうと 「 つくしもち 」 ですが、
 「 つくしもち 」 でも
 「 ちくしもち 」 でも、どちらでも大丈夫。
福岡には 「 筑紫野 ( ちくしの ) 」 という場所があり、
 「 ちくしもち 」 と読んでも通じるようになったようです。


ちなみに食べた事がない方は、
山梨銘菓の 「 信玄餅 」 のようなものだと
思っていただければわかると思います。


くまもん  「 SWEET MARRON 」

2018-05-05 23:12:02 | パン ・ ケーキ ・ お菓子






















ホントに小出しになったが、
これも義兄さんのおみやげの袋に入っていた
 「 くまもん 」 だらけのパッケージデザインのスイートマロンは、
阿蘇のジャージー牛乳と地元熊本産の栗を使ったお菓子で、
ひとときのコーヒーに合う。

その小さなお菓子に込められた
そのちょっとした甘さが、
その微かな香りが
小さな幸せを運んでくれる