「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

サクラサク 九州各地で開花 ・ 桜にちなんだ馬名 「 サクラスターオー 」

2018-03-26 00:26:16 | 競馬・ボート







 「 サクラ サクラ
  菊の季節に桜が満開
  サクラスターオー 」 と、

杉本 清さんの名調子で
菊花賞のゴール板を先頭で駆け抜けた
サクラスターオー




サクラサク 九州各地で開花 ・ 桜にちなんだ馬名 「 サクラユタカオー 」

2018-03-24 06:15:19 | 競馬・ボート



サンケイ大阪杯でスダホーク ( 芦毛 )と壮絶な叩き合いを演じたサクラユタカオー






一時期、競馬界をリードした桜軍団。
古くはサクライワイから、
サクラショウリにサクラシンゲキ。
サクラユタカオーにサクラバクシンオー
サクラスターオーにサクラサニーオーなど
あげれば切りがないほど活躍していた。





サクラサク 九州各地で開花 ・ 桜にちなんだ馬名 「 チリエージェ 」

2018-03-23 00:11:54 | 競馬・ボート















チリエージェ
イタリア語で 「 さくらんぼ 」
ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンの馬で
大阪の友だちが持っていた馬である




サクラサク 九州各地で開花 ・ 桜にちなんだ馬名 「 サクラランサー 」

2018-03-19 01:23:51 | 競馬・ボート












遠賀川特別を優勝して表彰式に望むルメール騎手と関係者














父 サクラバクシンオー
母 サクラカーリアン

生年月日  / 2002年4月22日
調教師  / 伊藤圭三  ( 美浦 )
馬主  / さくらコマース
生産者  / 新和牧場
産地  / 静内町
通算成績  / 21戦4勝  [ 4-2-2-13 ]
主な勝鞍  / 07'4歳上1000万下


サクラサク 九州各地で開花 ・ 桜にちなんだ馬 「 イサミサクラサクラ 」

2018-03-18 07:17:48 | 競馬・ボート






















昨日、鹿児島・長崎・熊本で 『 桜の開花 』 が宣言された。
一気に暖かくなった気候が開花を早めたのだろうが、
それにしても猛スピードの成長である。
あっという間に花が咲いたのはいいが、
何となく肩透かしされた感じである。

桜の開花を 「 あと何日。あと何日。 」 と、
まるで文でも待つように桜の便りを待つ。
その開花が一年に一度の限られた期間だけという想いが、
彦星と織姫のような恋心にも似て、
楽しみの中に、愛おしさや切なさが生まれるのであろう。
そんなことを思いながら桜の開花を待っていよう。

そんな桜の開花にあやかって、
馬名に桜を連想させる馬を紹介したい。

今まで見た馬の中でもっとも美人なイサミサクラサクラである。
お母さんのイサミサクラは快速馬だったが、
娘のイサミサクラサクラは惚れ惚れするほどの美人だった。


志摩直人さんとの想い出 「 競馬 」

2018-02-25 16:16:19 | 競馬・ボート



志摩先生から送られてきた2冊の本 「 競馬 」









高校時代に友だちから譲り受けた引き伸ばし機で焼いたマサイチモンジ








志摩先生の手紙と本






今月の8日に亡くなった同級生から譲り受けた焼き付け機で
写真に詩を焼き付けたマサイチモンジ写真は、
ダンボールいっぱいに入った手紙の底から出て来た。

西宮競輪場のすぐ近くに住んでいた志摩先生とは
マサイチモンジの詩からのお付き合いである。
大レースの前に先生の書いた詩がテロップで流れると、
それはもう、憧れであった。

競輪選手になってから同じ走る者同士、
切なさを闘志に変えて走らなければならない馬も人も同じだと思った。
そんな馬の気持ちを代弁する詩を書き始めた時に、
熊本近代文学館のカフェテラスで坂村真民先生と出会い、
そこからまた 「 心の燃焼があるもの 」 へと深めて行った。

話が前後するが、ボクが高校生のころ中津競馬場や益田競馬場へ
馬をめぐり歩いたことがある。
そのことを志摩先生の著書 「 競馬 」 の中で書いてくれている。
先日、 黒崎風景 「 国道3号線 」 の中でも触れたマサイチモンジや
ニューキミノナハ、タチクモオーのことなどである。

志摩先生の足下にも及ばないが、
毎週競馬中継のエンディングで詩を流し、
心に残った馬を詩や絵で残せてよかったと思っている。


2月9日 ( フク ) の日 「 今日が誕生日 」

2018-02-09 00:28:41 | 競馬・ボート



小倉大賞典 ( 2008.2.9 )






















仮面ライダーのようなホライゾネットが不気味に見える






かつてオースミロッチの主戦騎手だった松本達也 ( 黄色のジャンパー ) が手綱を引く






父 スペシャルウィーク
母 ストームティグレス

生年月日  / 2004年2月9日
調教師  / 中尾秀正  ( 栗東 )
馬主  / オースミ
生産者  / 社台ファーム
産地  / 千歳市
通算成績  / 22戦4勝  [ 4-0-1-17 ]
主な勝鞍  / 06'デイリー杯2歳S ( G2 )
近親馬  / ストームタイガー、ストロングトリトン



今日が誕生日のオースミダイドウ。
その豪快な勝ちっぷりに2才時からクラシック候補と騒がれたが、
骨折で勢いが止まってしまった。
無事ならばクラシックのひとつも獲れた逸材だった。
そのオースミダイドウが小倉にやって来たのは2月9日、4才の誕生日。
奇しくもボクと同じ誕生日の出走は、
ボクにとって素晴らしい誕生日プレゼントとなった。

ちなみに今日、29フクの日が誕生日の有名人は、
伊集院 静さん、松鳳山などであるが、
偶然にも、どちらも大ファンである。


第36回 有馬記念の勝ち馬  「 ダイユウサク 」

2017-12-24 11:04:50 | 競馬・ボート



第36回 有馬記念優勝馬 ダイユウサク






父 ノノアルコ
母 クニノキヨコ

生年月日  / 1985年6月12日
調教師  / 内藤繁春  ( 栗東 )
馬主  / 橋元幸平
生産者  / 優駿牧場
産地  / 門別町
通算成績  / 38戦11勝  [ 11-5-2-20 ]
主な勝鞍  / 91'有馬記念(G1)
近親馬  / ホウライアカデミー、グットホウライ


今まで見てきた有馬記念で、
これだけ人気薄の馬が1着に来たのは記憶にない。
クセ馬で走るのか走らないのか分からなかったカブトシローのように
人気になれば来ないが、人気薄だと俄然ハッスルする馬もいたが、
ダイユウサクの場合はそれとは異なった。
それくらいインパクトのある勝利だった。

戦歴は11勝とかなりの勝鞍があるが、
重賞勝ちはこの有馬記念と金杯だけである。
有馬記念で15頭立ての14番人気だったダイユウサク。
メジロマックイーンやナイスネイチャなど、
そうそうたるメンバーを相手にした7歳馬の勝利は
誰もが驚かされた。

その後、ダイユウサクの夢をもう一度で、
ダンシングサーパスに乗かったが、
柳の下にそうドジョウはいなかった。


第72回~75回 中山大障害の勝ち馬  「 グランドマーチス 」

2017-12-23 23:36:49 | 競馬・ボート



表彰式を引き上げて来るグランドマーチスと寺井千万基騎手








京都大障害で飛び上がり飛び降り台を飛越するグランドマーチス ( 青帽子 )






父 ネヴァービート
母 ミスギンオー

生年月日   / 1969年5月13日
生産地  / 北海道新冠
生産者  / 中央牧場
性別  / 牡
毛色  / 栗毛
調教師  / 伊藤修司 ( 栗東 )
馬主  / 大久保興産㈱
競走成績  / 平地24戦4勝 ・ 障害39戦19勝
受賞歴  / 1974年 優駿賞最優秀障害馬
1975年  / 優駿賞最優秀障害馬
1985年  / 顕彰馬に選出


今日、中山大障害が行われ、
スタートから後続を大きく離して逃げたアップトゥデイトが
逃げ切りを図ろうとしたが、
ゴール寸前にオジュウチョウサンが差し切った。
オジュウチョウサンは今日勝ったことによって、
5回連続してこのレースを勝利したことになる。

グランドマーチスは72回~75回まで4回連続して勝利しているが、
5回連続を狙った76回は惜しくもエリモイーグルの2着に泣いている。
ちなみに平地では福永洋一が騎乗し、
障害では寺井千万基が主に手綱を取っていた。


第58回 朝日フューチュリティステークス勝ち馬 「 ドリームジャーニー 」

2017-12-17 01:12:47 | 競馬・ボート



鞍上の池添謙一がヤッタネ!の勝利のワンダホー



























父 ステイゴールド
母 オリエンタルアート

生年月日  / 2004年2月24日
調教師  / 池江泰寿  ( 栗東 )
馬主  / サンデーレーシング
生産者  / 社台コーポレーション白老ファーム
産地  / 白老町
通算成績  / 31戦9勝  [ 9-3-5-14 ]
主な勝鞍  / 朝日フューチュリティステークス ・ 09'有馬記念(G1)
近親馬  / オルフェーヴル、リヤンドファミユ


この年は飽きもせずに毎週のように競馬場に足を運んでいた。
小倉記念の前日も競馬場へ行き、
その夜は小倉でプロカメラマンなど馬の会の友だちと一緒に終電まで飲んだ。
そして・・・
酔って乗り越して、終点の柳ヶ浦駅のベンチで寝て、
始発で帰って、そのまま競馬場へ向かった。

ドリームジャーニーからダイシングロウとケンブリッジレーザーを買えば、
当たった馬券を二日酔いで買ったつもりが・・・
買ってなかった。
「 うっそやろ~ 」 って思ったが、あとの祭りである。
まさに、 ” オレの人生ハズレくじ ” そのものやった。
まぁ。そのうち、どげんかなっでっしょ! ち、言うことやろね。


第44回 朝日杯3才ステークス勝ち馬  「 エルウェーウィン 」

2017-12-16 00:46:51 | 競馬・ボート








父 Caerleon
母 Rusti Laoe

生年月日  / 1990年2月24日
調教師  / 坪 憲章  ( 栗東 )
馬主  / 雑古隆夫
生産者  / Ermine Holdings
産地  / 愛
通算成績  / 40戦5勝  [ 5-2-7-26 ]
主な勝鞍  / 92'朝日杯3歳S(G1)


エルウェーウィンの写真はたくさん撮っているのに
どこに仕舞っているのか分からないまま
土曜日になってしまった。

勝ったエルウェーウィンとビワハヤヒデの両馬を選べた騎手の岸 滋彦。
この時はビワハヤヒデを選んで2着に泣き、
その後は、エルウェーウィンを選んで不発に泣いた。
その反面、彼が選ばなかったビワハヤヒデは岡部を背に快進撃を続けた。


第30回 朝日杯3才ステークス勝ち馬 「 ビンゴガルー 」

2017-12-13 01:17:39 | 競馬・ボート







関東馬だったが、
その名のインパクトから
気になっていた馬であった。

その強さも名前も
忘れられない馬である。



第48回 中日新聞杯の勝ち馬  「 スマートギア 」

2017-12-10 00:03:35 | 競馬・ボート





























































父 マーベラスサンデー
母 スケアヘッドライン

生年月日  / 2005年2月12日
調教師  / 岩戸孝樹  ( 美浦 )
馬主  / 岡田壮史
生産者  / 大栄牧場
産地  / 新冠町
通算成績  / 59戦6勝  [ 6-9-5-39 ]
主な勝鞍  / 12'中日新聞杯 (G3)
近親馬  / ワンモアチャッター、インターサクセス


第30回 中日新聞杯の勝ち馬  「 ヤマニンフォックス 」

2017-12-09 00:52:26 | 競馬・ボート








父 ヤマニンスキー
母 ヤマニンクリスタル

生年月日  / 1988年4月7日
調教師  / 坪 正直  ( 栗東 )
馬主  / 土井 肇
生産者  / ヤマニンベン牧場
産地  / 静内町
通算成績  / 52戦7勝  [ 7-11-6-28 ]
主な勝鞍  / 94'中日新聞杯(G3)
近親馬  / ヤマニンジョンティ、ヤマニンミルリーフ


第37回 阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬  「 カツラギハイデン 」

2017-12-08 00:30:24 | 競馬・ボート
















   「 明日はどこへ・・・ 」  カツラギハイデン 




   スケートの王者ハイデンから
   その名を取った
   カツラギハイデン

   暮れの阪神3才ステークス
   牝馬筆頭のノトパーソを破り
   カツラギエースに続けとばかり
   土門一美が送り出す
   カツラギ軍団のホープも
   クラシックは不発に泣いた
   NHK杯のあとから
   一年三ヶ月振りに姿を見せた
   北九州記念は
   過去の栄光さえ見えぬ
   一世を風靡したアイドルの凋落を見るように
   明日はどこへ行くのやら




父 ボールドリック
母 サチノイマイ

生年月日  / 1983年3月18日
生産地  / 北海道三石
生産者  / 大塚牧場
性別  / 牡
毛色  / 黒鹿毛
調教師  / 土門一美 ( 栗東 )
馬主  / 野出一三・野出長一
競走成績  / 9戦3勝
主な勝鞍  / 阪神3才ステークス