まるぞう備忘録

無題のドキュメント

生地が教えてくれた。1。

2024-07-02 06:55:59 | まるぞうレシピ




今日は私のパン作りのお話を書き留めたいと思います。

家族はパンが大好きであります。
私は特にパンは好きということはありませんが、それは美味しいパンを食べたことがなかったからだ。とあとでわかりました。結婚したあと、彼女が焼いてくれるパンを食べて驚きました。確かにこれなら美味しい。



さて私が台所仕事を引き受けるようになって、我が家では誰もパンを作らなくなりました。
しかし家族はパンが食べたいと時々言います。
でも彼女が言う美味しいお店の美味しいパンは確かに美味しいけれど、お値段もそこそこいたします。
家計を預かる身としては、何とか美味しいパンを自作して、家族に食べさせたい。と思いました。



そこで
・国産小麦
・天然酵母
というパンを、Youtubeやネットの情報を元に作り始めました。

しかし今まで一度もパンを作ったことがない人間がそう簡単に成功するはずもありませんでした。
そして後で知ったのですが、パン作りに夏は向いていないのです。室温が25℃を超えると生地がどんどんダレて手にくっつき始めます。私がパン作りを始めたのは夏真っ盛りの8月。いくらクーラー室内は30℃弱くらいだったでしょう。



彼女はまず、普通の強力粉(輸入)とドライイーストでパンを作った方がいい。
自分だって国産小麦や天然酵母なんて難しすぎて使ったことがない。
しかも自分の時はホームベーカリーマシンがあったけど、あれは前回の引っ越しで処分したから、あなたは手で捏ねないといけないんでしょ。パン作りはそんなに簡単じゃないのよ。

パン作り舐めんなよ的発言でありましたが、でもそれはごもっともなお話であります。



しかし私は毎週1〜2度、天然酵母が育つと、国産の小麦粉でパン作るを続けました。でもパンは膨らみません。
・天然酵母はドライイーストに比べて生地の風味は増しますが、膨らませる力(ガス放出)が弱いです。
・輸入小麦に比べて国産小麦は風味が良くて安全ではありますが、グルテン成分が少ないです。生地のグルテン膜が形成しづらいので、ただでさえ天然酵母はガスが弱いのに、そのガスを封じ込めて膨らむ生地にならないです。
・そして暑い室温での手捏ねです。捏ねれば捏ねるほど膨らむと勘違いしてますから、生地がベタつきグルテン膜が伸びやかに拡がる生地とは程遠いです。

このように、毎回硬いせんべい生地のような硬いパン(?)が一斤焼き上がります。
彼女は「私はそんなの食べないからね!」と言い捨てます。当然ですよね。
だけど捨てるのは勿体ないです。だから私はその硬い食べ物をバキバキ食べる日が続きました。

つづく・




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
薫兄者さん
・・・
確かにね、あがくことを止めて状況を受け入れた途端、物事が解決したなんてことは何度か経験してます。
イギリスのバンド、オアシスの曲に『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』という曲がありますね。怒りを振り返るな、過去の怒りに捕らわれるな、というような意味でしょうか。怒りは人を前に進ませる原動力ともなりますが、捕らわれ過ぎるとロクなことにはならない。
女優でありアーティストであるのん(能年玲奈)さんは「ポジティブな怒り」という表現をしていますね。怒りには「ポジティブ」なものと「ネガティブ」なものがあるそうで、のんさんはポジティブな怒りを己の「表現」の原動力として、この凡そ10年、地上波テレビから干され続けた10年間を走り抜けてきた。表立っては決して怒りも苦しみも悲しみも、恨み辛みも口にせず、己の中で「ポジティブ」な方向に持っていく原動力としたのだね。
のんって人は、人としても表現者しても
賢い。
さて、『ルック・バック』(原作、藤本タツキ)というアニメ映画が話題になっています。「革命的アニメ!」「アニメの新時代!」なんて大絶賛している方々も多いようです。私はまだ未見ですが、これは是非にも観てみたい。
『ドント・”ルック・バック”・イン・アンガー』。なにか感じるところが、あるかもしれません。

→ 私もルックバック観たいです。楽しみ。(^^)

==========
まるさん今日も有り難う。
私夕刻にかかる市内放送、ふるさと♪を聴くと地球からサヨナラ告げられてるような気がして寂しい。
こんなことおもうのは私だけですよね。今日宮益坂を歩いてたら変な気持ちになった。身体が沈みこんでゆくような感覚。いつの間にか高層ビルが建ち並び、ここ何処よって迷いました。皆が無事に帰宅しますようにって祈りながら歩いて参りました。

→ その嗅覚は大切なアンテナかもしれません。

==========
本日の内容とズレてしまい恐縮ですが、質問してもよろしいでしようか。

→ 身を守る嗅覚アンテナが本当に大切な4年間。AでもBでもCでも、私達自身が、身を守るアンテナフル活動の時期に突入するという点に関しては大差ないです。

大きな地震のあと小学校の校庭に整列させられた中に。先生、裏山に登った方がいいのでは。と思うのが身を守る嗅覚アンテナです。

==========
玲玲さん
・・・
無抵抗、そうそれだと思いました。

→ 昇華が一気に進むという時期が人生には何回かあると思います。その時は、何かが「無抵抗」というようにも言えると思います。コメントありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。