心の中のBYJと共に!

ようこそ老年期をまっしぐらに進行中、ハルの韓国旅行時々国内旅行の記録です。

夫と行く晩冬のソウルNO10-中部市場の買い物と大学路でランチ

2017-04-25 12:45:51 | 2017晩冬のソウル
韓国のオンニの来日でソウル旅行の報告が遅れていましたが、再開しますので
よろしくお付き合いください。

今回のソウル旅行3日目、4日目の明日は午前発の飛行機なので、市内を観光でき
るのは今日だけです。ショッピングもしてないし~、食事以外にまだ何処にも出
かけていない夫に、見物もしてほしいし~足の具合が気になりつつも今日だけは
元気に動いて欲しいと願いつつ朝を迎えました。

幸い何とか歩けると言うので、日本から持参の蜆スープとコンビニのお握りで朝
ごはんを済ませた後、まずは中部市場へ乾物を買いに行きます。その後は夫リク
エストのチャジャンミョンでお昼をして、城北洞へ回ろうと思っています。

中部市場へはホテル最寄りの地下鉄5号線がウルチロ4街を通っているので、往
きは地下鉄で、買い物をした後は荷物を持った儘歩くのは嫌なので、一旦ホテル
に荷物を置きに戻りました。公共交通利用の場合電車からバス、バス同士でも違
う路線に、30分以内乗り換えれば、新たな料金は発生しないので有難いです。

今日は盛り沢山な予定があるので、これを利用しようと買い物は短時間でささっ
と済ませましたが、そういう買い物は楽しくないものですね。やはり、いつもの
ように試食させてもらったり、市場のおばちゃんと他愛もないおしゃべりをしな
がらの方が良いです。体調が今一のウリナムピョンがおいしそうなもの、何を見
ても興味を示さなかったのもその一因でしょう。

乗り換え料金は節約しましたが、ホテルからランチをする大学路迄はタクシーに
しました。お店は前々日に大学路に行った時下見してあります。
夫は真っ黒のソースがかかったチャジャンミョンが、一体どういう味なのか一度
食べてみたかったのだそうです。

韓国の国民食とも云われるチャジャンミョン、旅行中に通りがかった李花女子大
の学生食堂で一度、語学留学時代に学生街の中華屋さんで一度、計二度程食べた
ことがあるにはありますが、美味しいと思えるものに出会ったことはありません。
旅に出る前にチャジャンミョンで検索したら万里城がヒットしました。

チャジャンミョンは元来は中華料理のジャージャー麺かと思いますが、味は韓国
風にアレンジされたようです。現代より少し古い時代を扱ったドラマなどで、家
族に嬉しい事があったりした時、外食するのが中華料理屋であり、そんな時のテ
ーブルに必ず乗っている料理がチャジャンミョンという場面を良く見ます。また
韓国にはバレンタインデーに関連して、バレンタインデーもホワイトデーも無縁
だった人が、4月14日にこのチャジャンミョンを食べるブラックデーというの
があるそうですし、引っ越しをしたら片付かない荷物に囲まれてまず食べる食事
も、このチャジャンミョンだという程ポピュラーな食べ物です。

万里城、予約しないで行ったので席があるか心配でしたが、昼時を少し過ぎていた
からか空席が若干あり、待たないで入れました。
お目当てのチャジャンミョンは、プレーンなものと海鮮類が入ったものがありプレー
ンにしました。これを、韓国人は両手にお箸を1本ずつ持ち右側と左側から麺の下に
差し入れ上下をひっくり返し混ぜあわせてから食べるそうです。ウリナムピョンが
右手に持ったお箸で混ぜようとしているのを見て、こうするのよと韓国風に実演して
みましたが、慣れていないので私も上手にはできませんでした^^;


量的にはチャジャンミョンだけでも十分でしたが、韓国で初めて入る本格中華レスト
ランでしたのでもう一品!インターネット検索で見ておいしそだったエビすり身の
椎茸詰め(小)を合わせて注文。


これは食べやすい様に鋏でチョキチョキ切ってくれました。


念願のチャジャンミョンが食べられ大満足のウリナムピョン、私も初めて美味しいと
思えるチャジャンミョンが食べられ幸せな食事タイムでした。

さあこれから城北洞に向かいますが、どう行こうかしら?地下鉄で漢城大入口迄
行きバスに乗り換えるか、ここから真直ぐ行けるバスがあればバスにし、無ければ
またタクシーにするのが良いか、考えながらバス停に向かったら、成均館大行き
標示のあるバスが停車していました。

成均館大学はぺヨンジュンが俳優となった後映像学科に籍を置き一時学んだことの
ある学校です。家族(ファン)の間で所縁の地巡りで行こうとして大学路駅から無料
シャトルバスが出ているので利用したと散々聞いたことのあるあのバス(!)だと
ウリナムピョンを急かして、乗ってしまいました^^

あのバスだったかどうかは分かりませんが、無料では無く低廉でしたが必要でした。
もう忘れてしまって定かではありませんが250ウォン程でした^^;
(城北洞に行く積りが成均館大学行きバスに乗ってしまった私たち、この後どうなる
のでしょう?)ー続きますー
コメント (2)

3日目はまったり温泉、夜はみなとみらいへも

2017-04-18 00:36:05 | 日記
4月13日、オンニが我が家にやってきた’3日目です。昨日の東京見物が沢山
歩いて疲れたからか帰宅途中の電車の中で、明日は温泉に行きたいと言うオンニ!
幸い神奈川には日帰り圏に箱根があります。3日目は温泉で決まりです^^
検索したら箱根湯元の富士屋ホテルに日帰り温泉とランチがセットになった
プランがありました。朝出かける前に電話で予約を入れました。

横浜線で町田へ出、そこから小田急のロマンスカーに乗れば一直線で箱根湯本です。
短時間ですが、久々の旅行感覚で楽しかったです。



初級を少し勉強したウリナムピョンは、大学で日本語を習っているダヨン相手に丁度
良い話し相手になってくれた模様^^因みにオンニと私は、オンニが慶尚道訛り
があるため通常3分の2程度、時に2分の一程度の理解度です^^;




箱根湯元の富士屋ホテルは駅に近くとても便利でした。なのに往きは近いと知らず
タクシーに乗ってしまいました^^;


↑これは車で行く人用の橋、徒歩の人は駅前の路地から河原に出るとホテルのすぐ下に
渡る橋がありました。


ランチビュッフェを楽しみ、温泉に入ってまったり過ごし、夕方より少し前に戻って
きました。が帰宅するには早いし、二人も観光し足りないかもしれないと思い少し
観光に出かけるのを提案。行き先は横浜みなとみらいです。

去年来日したソウルチングの娘さんが赤レンガ倉庫を楽しんでいたので、ダヨンも
喜ぶかもと思ったのですが、ドンピシャリでした。
ダヨンもオンニも桜木町駅を出るなり、スマホをカシャッ、カシャッ~~
撮影したいスポットが多すぎて赤煉瓦倉庫までなかなか行きつきませんでした!







赤煉瓦倉庫の後は観覧車でみなとみらい見物を終えようと、行ってみたのですが
何と近づいて見て気が付きました。動いていないのです!オットケ?
木曜日は休業日だそうです。エエッです!普通こういう休業日って月曜日でしょう!?
残念でしたが、見物だけでも充分楽しかったようで、良かったです。











コメント (2)

オンニと東京見物ー渋谷ロフト~新宿御苑~スカイツリー

2017-04-15 23:22:30 | 日記
4月12日、オンニが我が家へやってきた2日目です。
孫娘(ダヨンといいます)に行ってみたいところを聞くと「新宿公園と東京タワーの
夜景」というのですが、新宿公園がわかりません。検索して見ると新宿中央公園と
いう公園があって、それなりに桜もみられるようですが、外国人が行きたいスポッ
トとして、検索サイトに載るほどの所には思えません。

新宿、桜の名所で検索すると新宿御苑がトップにでてきたので、新宿御苑かもしれ
ないと見当をつけました。また東京タワーの夜景については、夜景を見たいなら
東京タワーも良いけれど、もっと高いスカイツリーが見ごたえがあるし、浅草が
近いので、浅草も見てから日が沈む前にスカイツリーに登って昼間の景色と夜景の
両方を見ようと提案。

2日目オンニとの東京見物は新宿御苑~浅草~スカイツリーと決まりました。
お花見をするなら断然お弁当を持って行きたい所です。
お握りは昨夜炊きすぎて残ったご飯をササっと握って、足りないものは渋谷のデパ
地下で調達します。渋谷で途中下車するとダヨンが「渋谷で降りるならハチコーさ
んが見たいです。」というので、まずはハチ公の見学です。私も今回が初ハチ公で
した。ハチ公前には外国人の大行列!ツーショットを撮りたいなら並ぶ外ありませ
ん(私たちはスリーショット?)^^;






その後は渋谷LOFT、ここも私は初めてでした。

     
↑のロゴは動くんですが、それを興味深げに動映像に収めるオンニとダヨン!



LOFTにはおしゃれで可愛い生活用品が沢山!
どれも無くても困らないものばかりだけれど、あれば確実にちょっと楽しく、ちょっと
おしゃれに生活できそうなものがあって、見ているだけで楽しそう!
たまごの中でハーブを育てるeggling-crack&growというのを買ってみました。







デパ地下ではサラダ2種類と焼き塩サバを詰めてもらって、いざ新宿御苑へ!
副都心線から丸ノ内線に乗り換え御苑前で下車、すぐ入口かと思いきや、公園は
眼の前に見えているのに入口までは少し歩きました^^;


     ↑ 入口目指し歩く人々、皆さん多分そうだろうと思うものの~

植え込みの下に生えていた↓は野蕗でしょうか?丁度オンニが昨日裏庭に出始めた
この葉っぱを摘んでナムルにしたそうです。この時期のほんのしばらくだけ楽し
める春の味だそうです。茎の方だけを食す日本とはやはり違う食習慣です。


いよいよ入口に到着。アルコールが入っていないか、バッグの中の点検を受け
入場チケットを購入(¥200)して中へ。




あちらも


こちらも




そしてカラスも、一匹ですが


お花見の宴。さっそく私たちもシートを広げ、お弁当を開き~~
(寄り道が長くてすっかり腹ペコです^^;)


落ち着いて回りを見ると・・・中には気持ち良さげに横になっている人も



東京のど真ん中にあるというのに、ほんとうに広くて気持ちがいいです。
東京のソメイヨシノは散り始めてはいますがまだまだ見られますし、他の
種類の桜も沢山あるそうです。花見はいつも近場で済ましていましたが、
オンニのお陰で素敵な花見ができました。











まだ蕾が出かかったばかりの木もありますね。

もっとのんびりしていたいですが~~浅草が待っています。



【浅草】というとやはりこれ↓ ですね!


外国人に流行っている和服での観光。今では日本人の男性が和服を着る姿は
ほとんど見ませんが、観光客の中には男性も結構いました。







おっと、↑は観光客ではありませんね。後ろ姿ですがお相撲さんを生で見る
のは、初めてでした^^きっと思い出に残るだろうから、一緒に写真を
撮らせてもらうよう勧めたのですが、迷っているうちに遠ざかってしまい
機会を逃しました。(残念!)

善男善女と共にお参りし


有名なシルクプリンもいただき(カフェかと思ったらテイクアウトのみでした)




【スカイツリー】

当日券での入場はチケット購入の為に行列に並ばなければなりません。
チケット売り場に到着すると外国人専用の売り場がありました。
そちらは列ができていません。詳しく話を聞くと、こちらは並ばなくても
即入場できるそうですが、普通の入場券にプラス1000円だそうで、迷う
ことなく一般の列に並びました。ほとんどの外国人も一般の列に並んで
いるようです。

元々が高額のスカイツリー入場券ですから、そうなります!しかも最初に
購入するチケットでは350mまでしか行かれません。さらに100m高い
所まで行けるのですが、それにはさらに1030円が必要となります。

1年半前に上まで行ったことのある私自身は、今日はパスしたいですが
二人には、どうせスカイツリーに来た以上は、100mの差による感覚の
違いは是非体験するだけの面白さがあるので、勧めていってもらいました。








少し怖かったそうですが、面白かったと帰ってきました。私は展望デッキ
にあるカフェで待っていたのですが、二人が上から戻る時に降りる階が
展望デッキより2階下(?)らしく、その点で少し迷わせてしまったよう
でしたが、私が何も気付かないうちにちゃんと戻ってきてくれました^^

楽しく見物を終えて、食事はオンニの娘さんたちがハルおばさんとおい
しいものを食べて!とお小遣いをくれたから、どうしても奢るという
オンニに任せてありがたくお鮨を奢ってもらいました。


コメント (2)

オンニがウリチプにやって来た!

2017-04-12 07:44:47 | 日記
去年5月、釈迦誕生日前後の数日間、韓国の寺巡りに連れていってくださったオンニが、日本へやってきました。(カテゴリ:地方旅行~オンニチプロ カジャNO1~NO15をご参照ください)
2月にオン二の孫娘が関西旅行にきた折、京都へ出向き食事を共にしたことがあり、次は是非ハルモニ(オンニ)と一緒に首都圏へと約束して今回の運びとなりました。

三泊四日の滞在なので、初日の昨日はお天気さえ良ければ、東京を少し観光してもらおうと、あれこれ考えていたのですが、あいにくの雨で足元が悪いので我が家へ直行。

行きたいところを聞いてみると、新宿公園の桜と東京タワーだというので12日は東京方面へ出掛ける予定です。(私が張り切って案内しなければならないのですが、東京に関してはソウル程も分かっていない私、ちゃんと案内できるかしら?)
コメント (2)

4月9日は高校の同窓会

2017-04-10 22:16:32 | 日記


昨日は高校の同窓会首都圏支部総会があり市ヶ谷迄出かけてきた。
ついでに、この間ずっと開花状況を見ていた桜の観測をしてから出かけた。

やっと満開と見える程になったというのに、この3日間はずっと雨!
それでもめげずに花見の人がチラホラ見えるのはさすが桜だ。



市ヶ谷で降りて会場へ向かうと、東京の桜はもう散り始めていた。






おまけ:神田川沿いの桜と中央線


電車を写そうとしたら桜がちょっとだけになってしまいました(>_<)


コメント