心の中のBYJと共に!

ようこそ老年期をまっしぐらに進行中、ハルの韓国旅行時々国内旅行の記録です。

いざ往かん!

2017-02-28 15:04:41 | 2017晩冬のソウル
2月28日5時起きで余裕の出発のつもりが、最寄り駅に到着し
スイカを取り出そうとしたところが、スイカをいれているところに
いつも入れるスマホが無い!
大慌てで取って返し徒歩3分、どうにか予定した電車に乗れて
無事出発できました。

リムジンで羽田に向かう社内では、前方に見えてくるベイブリッジの
威容を楽しみ順調に羽田到着。それにしてもいつも思うのですが、
第一ターミナル到着から国際線到着まで、どうしてこんなに時間が
かかるのかしら?

そんなことを考えながら空港周囲をぐるぐる回る車内から外を眺めて
いたら・・・・13年前の初来日を思い出しました。新装なる前の小さな
国際線ターミナルへワクワクする思いで向かっていたっけ❤

(以上、羽田にて)

今ソウルのホテルにチェックイン。
3時を過ぎてしまったけれど遅いお昼を食べにでかけます。
コメント

パンタジー私が気に入った韓国木家具

2017-02-23 00:27:58 | お気に入り
今日は数か月振りに四谷の韓国文化院で上映される韓国映画を見てきました。
私にはチョイ刺激の強い映画で、感想は書ければ後日にアップして見ようと
思いますが・・・。


それはさておき今日は、去年の韓国滞在中に手に入れた古家具をご披露しよ
うと思います。
元はと言えば2年前に、仁寺洞の骨董店のショウウインドウで見た古い棚が
滅茶苦茶気に入ってしまったのが始まりで、さりながらべらぼうな金額に手を
出せず、他の骨董店に似たものがないか探すうちに見つけたものです。

これは반닫이(パンタジ)といって、衣装入れなどに利用する箱型家具です。
韓国の箱型家具はこの形以外にもありますが、これは前面半分が出し入れの
ために開くようになっています。半分だから반ーパン、닫이は動詞닫다(
閉める)の名詞形で、形そのまんまの名前です。

普通、縦横高さがそれぞれ40前後x1m位x60~80くらいの大きさのものが
多いようですが、これは縦25横55高さ30(単位㎝)と少々小さめです。そこも
気に入る要素だったかもしれません。

写真には敢えて上部があまり写らないように撮ってしまいました。焼け焦げの痕
などが点々と有って綺麗とはとても言えない状態ですが、味わいはさすがに、凄く
あると思います。

ためつ


すがめつ


金具部分には一応装飾が施されていますが、経年劣化と錆でふやけた感が・・
元来の鍵は失われているようで、代わりに雑木を削ったもので、扉が開かないよう
に差して有ります。李朝後期頃のものだと言われたような…(失念しましたが)



いかがでしたでしょうか?
何の変哲もない・・どころか古~い焼け焦げだらけの木の箱
こんな素朴なものが、私の好きなものです。


追加:焼け焦げ痕

コメント (8)

♪灯りをつけましょ 雪洞に~♪

2017-02-19 00:14:42 | 日記


娘のお雛様、今年は見送ろうかな~とも思いましたが、雨水の2月18日に
やっぱり飾ることにしました。
結婚したとはいえ娘夫婦は、娘が一人住まいを始めた1DKのアパートに、彼が
引っ越してきた形の仮住まいです。娘が今年3月に出向を終え古巣へ戻るので
それに合わせて転居先を決めるまでは、お雛様を飾る場所どころかしまい場所も
無いため、我が家にて保管中でした。

お雛様っていうと思うのは、飾る期間のこと。
婚期が遅れるから3月3日を過ぎて長く飾るものではないという・・・

幼いころは唯ひとりの我が子ゆえ、出来るだけ長く手元に置きたいと、3月一杯は
飾っていた。(娘よ、親の我儘、ご免!)
20代になり大学を卒業する頃、何を思ったか本人から、「私、結婚はしないか、
しても遅くなると思う」と宣言されたけれど、まだ若いあなたに安心しきってた
から、やっぱり日にちを気にせず飾っていたし、忙しくしていて飾ることを忘れた
年もあったと思う。
ここ数年は・・・いつの間にか、3日を過ぎると、お天気だけは気にしつつも
出来る限り、さっさとしまう様になっていました。

親と子、と言っても、しょせん人は皆一人一人独立した個人、自分一人の責任で
生きなければなりません。どんなに愛し、心配し、出来る事は何でもしてあげる
つもりでも、何が為になるかは究極のところわかりません。そうなると何の力も
持たないちっぽけな私が、愛する娘にしてあげられる唯一最大の事は祈ること位!

地球環境や日本の行く末など未来に不安がいっぱいの私としては、こんな困難な
時代に娘を生んでしまった事が心配でならないけれど・・・
想像力と創造力、人間が持てるすべての力を尽くして人類が明るい未来を切り開
いて行くだろうと信じ、その道を娘も一人では無く信頼する人と共に手を携えて
進んでいけるようにと、そっと祈りながら見守っていくよ^^


コメント (6)

春よ来い

2017-02-17 20:23:44 | 日記
昨日今日の春まっただ中の様な暖かさに、過日出かけた公園のサンシュユの花が
そろそろ蕾がほころぶ頃かと気になり、春の嵐の中ですが出かけてきました。

遠目には前回とほとんど変わらず・・・




でも近寄ると、花の色が黄色と判る程度に綻んだ蕾が・・・行った甲斐がありました。




コメント

次は・・・

2017-02-13 23:57:01 | 日記
1月28日の旧暦の正月、2月11日の正月15日と韓国では一族が集まる機会が
続いたらしい。しょっちゅう集まっては序でに思いだしてくれるらしくカカオで
メールがくる機会が増えている。文末にお決まり文句の‘お元気でね’のバリエー
ションで‘다시 만날 때까지 건강하셔야되요ーまた会うまで絶対元気でいなきゃ
だめよ’とやったり、‘보고 싶다ー会いたいな’と言われたりするうち、秋の
旅行から4か月目に入ったこともあり、ソウル行きたい病が高じてきて・・・
とうとう、先週金曜深夜に必死で格安航空券の検索をした。

いつもなら会員登録している航空会社のHPを開き会員向け1カ月未満用チケットを
ゲットし、それからホテルを予約するという手順を踏むのだが、今回ちょっと順番
を間違え、先にホテルを押さえてしまった。航空券を探す時のやり方もいつもと少し
違う方法から入ったら、妙に高いチケットばかりヒットして・・・いつの間にか又
韓国旅行が人気になったのかしら?嬉しいけれど、俄かにはちょっと信じがたい
思い!・・・をしたあげく、ツアーにお手頃価格のものを見つけた。羽田⇔金浦
大韓航空便で一級ホテルに三泊して繁忙期の航空券代程度は本当に格安!

この時期の韓国は寒いから~と同行を渋るウリナムピョンを、観光は一切しなくて
いいし、ホテルで家にいる時と同じスケジュールで過ごしてくれていいから・・・
でも食事のときだけは付き合って・・・と拝み倒して、やっと同行の返事をもらった^^v

出発は今月28日。3泊のただソウルの空気に触れて来るだけの旅です。でも
ソウルの森はチングが一緒に行ってくれる予定。

コメント