心の中のBYJと共に!

ようこそ老年期をまっしぐらに進行中、ハルの韓国旅行時々国内旅行の記録です。

定番化するかもの箱根駅伝復路見学

2018-01-04 00:19:34 | 日記
正月三日、今日は恒例の箱根駅伝復路の日である。例年見るには見ていたが
テレビ観戦だったのを、昨年たまたまゴールに近い場所に丁度ゴール時間に
居合わせる偶然があり興味深く見学した。
地元チームが久々良い成績を収めたのに気を良くし、今年は応援に行こうと、
とは言ってもやはり初詣と抱き合わせの外出で、ウリナムピョンと鶴見に出
向いた。

到着は12時20分前、道路はまだ規制もされていない。




応援の人たち




段々入って来る車も少なくなり、白バイが一台通り~




しばらくすると見えましたグリーンのユニフォーム(青山学院)。



観戦の人波からすかさず○○ガンバレーと声が上がる。皆スマホなどで走者の
名前を調べているのか、名前で呼び掛け応援するのにびっくり!



             東洋大(涙を飲んだ復路)



             東海大(今年は優勝争いに加わると思われたが・・・)



             早稲田(最終ゴールは不動の3位?!)



             法政大


以下省略して最後に、地元の神奈川大学。期待が外れシード権すら取れず、来年は
また予選からだ。頑張れ!






コメント

世田谷ボロ市に遊ぶ

2017-12-15 12:23:31 | 日記
今日12月15日は四百数十年の歴史をもつ世田谷ボロ市の初日、昨年はじめて見学して以来
1年ぶりにウリナムピョンに誘われて出掛けてきました^^


かわいい雰囲気の世田谷線に乗るのも楽しみでしたが、一番の楽しみは名物の代官餅です。
 



ところが、この行列!!!


2時間後、やっとお餅をゲットしました^^

大根おろしに唐辛子、ネギ、塩昆布が入って、ピリッと辛いけれど、つきたての餅に良くからんで美味でした。
ただし、今日は外でじっと立っているには少し寒く、足元からどんどん冷えが
上ってきて困りました。日本の冬も侮れません^^;

お餅のほかは、ウリナムピョンの飲み友達が、飲みに出るときはお気に入りのマイお猪口持参の人が、
そのお気に入り猪口を破損させてしまったので、手頃なお猪口があれば~~と
いうので、探しながら見てあるき、手頃なものを自分用も含めゲットしていました。
ボロ市らしい掘り出し物は、私好みの焼き物ものの中からはみつけられませんでしたが
古箪笥などを細工して、とても心引かれる飾り棚にしたものがありました。
連れ帰るまでには至りませんでしたが、それでも気に入るものを見つけられると、とても嬉しいものです^^
コメント

秋は読書も^^;

2017-11-20 00:17:00 | 日記
先週一週間は、この所めっきりしなくなった読書に久々親しんでいた。というのも
一週間前の日曜に、カンナムチングから日本の映画を見たと、電話がかかってきて
たまたまその原作『博士の愛した数式』は去年の引っ越しの時処分しないで持って
来たので引っ張り出し読んでみることに~。
20年ほど前に買い求めたものだが、すっかり忘れてしまっていて、まるで初めて
読むように新鮮だった。ついでに同じころ購入して読んだ『センセイの鞄』もひっ
ぱりだして昨日読み終えた。

『博士~』は交通事故の後遺症で80分以上前のことを記憶できない初老の男性と
彼の日常生活の世話をするために雇われた家政婦とその息子の交流を描いている。
自宅の中だけに数字のみを友に、外の世界とはかかわりを断って生きている博士だ
が、子どもに対して示す愛情表現がとても良い。子どもというものは無条件で愛さ
れ保護されなければならない存在であると、普段の博士からは考えられない積極性
をもってかかわるのである^^

『センセイの~』は同世代の男には、どこかぎくしゃくしてうまく付き合えない
けれど、行きつけの居酒屋で妙に食べ物の好みが合う客と知り合った30代も後半
の女性の、親子と言うより祖父と孫娘程も年齢差のある男女のお話。


二つの話を読んで思ったキーワードは‘癒し’、そして何の脈絡もなく、もう何年も
前に我が心の俳優がそんな映画を撮りたい(演りたいだったか?)と何かのインタビ
ューに答えていたことも思い出した。

コメント (2)

見慣れた風景だけど~ー私の日本の定点

2017-11-01 23:39:56 | 日記


2017年も11月に入り、いよいよ残る所2か月になりました。
リタイア夫婦二人の、とり立ててしなければならない事が何もない平凡な
毎日ですが、お決まりの事をしているだけでも時間は結構過ぎて行きます。

どうかすると、取り立てて何も無いということに焦りを感じ‘何か’しなきゃ
いけないんじゃないかと思いがちです。しかし、何もないこれがいいんです!
この平穏無事な日々が、誰にも来なきゃいけないのだと自分を納得させて
います。

今日の午後、近所のショッピングセンターに行った帰り、いつも見ている
風景ですが、まさに秋の夕暮れって感じで綺麗な夕焼け(遠景は富士)が
見られました。アップはしていませんが、近所に散歩に出た時、新幹線で
西の方へ出かけた時に、晴れて富士が見えるとつい撮りたくなります^^
(肉眼では、はっきり富士の形が出るんですが・・・スマホでは遠すぎて
どの山か判別できませんね)



追記:拡大したものも撮ってみたのでアップしてみます。こちらの富士は
荒れて、やはりはっきり見えないかもしれませんが、どうでしょう?

コメント

やっと帰宅しました。

2017-09-05 16:42:29 | 日記
9月1日午後3時半ソウルの金浦空港を飛び立ち、遅くとも8時頃には懐かしの
我が家へ帰れると思いきや、思わぬ時間がかかってしまいました。ひょっとして
更新を待ってくださっていた方がいらしたら・・・大変お待たせしました<(_ _)>


電源の残量も心もとないにもかかわらずソウル最後の更新を空港で済ませる頃に
何やらイヤナ予感があったのですが・・・


搭乗直前に参鶏湯を食べたものですから、座席に落ち着くなりウトウトし、目が
覚めたのは、機内食が配られる頃。

参鶏湯が重かったのか、胃辺りに鈍痛が~~。
食事を断り温かいお湯だけをいただきひたすら回復を待ったものの、痛みは増す
ばかり~~、
これは胃では無いと判断、羽田に到着するやクリニックに駆け込みました。

その夜のうちに緊急手術。胆石による胆のう炎だそうで、大小50個の石が出て
きたと医師も驚異的個数だと驚いたそうです。


経過も良く術後4日で退院のお許しがでました^^

で、本日やっと帰宅しました。金浦を飛び立って4日振りの帰宅です^^;

まずはご報告まで~~ソウル滞在中の未報告事項は追々お話していきたいと思い
ます。お待ちいただけたら嬉しいです。
コメント (6)