心の中のBYJと共に!

ようこそ老年期をまっしぐらに進行中、ハルの韓国旅行時々国内旅行の記録です。

今年の花見は家族で

2018-03-31 23:17:30 | リアル家族日記
娘の風邪で一週伸ばした我が家のお花見、やっと行ってきました。
行き先は去年韓国のオンニを案内した新宿御苑です。数日前風がひどく吹いて
ほとんど散ってしまってはいないか、ちょっぴり心配しつつ・・・



染井吉野は盛りを過ぎた木が多いようでしたが、まだまだ〜〜









なにより広大な敷地、花を巡って歩くだけでも嬉しかったです。






中には何の木やら、まだ花も若葉もつけていない裸の木も並んでいて
シルエットが面白かったです。



昔、田舎の実家に咲いていた山吹、但しこちらは一重


韓国のチンダルレに似たツツジ


何かわからないけれど可憐な花びらがかわいい


先週出かけた人から、遅くに行くと行列が凄いから、行くなら朝との情報を
いただいたので9時半には御苑前駅に到着していました。入園に行列することもなく
広場の良い位置にシートを広げのんびり過ごした数時間、楽しい時でした^^

コメント (2)

三人でランチ

2017-06-03 19:18:22 | リアル家族日記
連れ合いと二人だけの生活になって7年目、マンネリ化した生活に活を入れるべく
時たま外出をしますが、今日は2年ぶりのモンモランシーに娘も誘い、フレンチの
ランチに出掛けました。


<前菜>

雲丹豆腐、トマト、絹さや、黒鮑、蟹、ホタルイカ(零時から時計回りに)中心はホワイトアスパラ


        ブルーチーズ入りサザエとツブ貝のグラタン

<魚料理>

      ムツ、帆立、烏賊、蛸(以上海老や貝の下で見えませんね)アサリ、車エビ、ズッキーニのソテー


<肉料理>

          ○●豚(ブランド名聞こえず^^;)とフォアグラ、サラダ添え

<飲み物>

ウリナムピョンービール、私ーキリ―、娘ー紅茶と桃のカクテル(ノンアルコール)

<デザート>

          フルーツゼリーのテリーヌ、グリーンモンブラン、金柑のシュークリーム


西八王子甲州街道沿いのレストランでゆっくり食事を楽しみ、立派な街路樹の道に惹かれて
八王子まで歩いてみました。思ったより距離があり、その上街路樹の道はすぐ終わってしまい
疲れましたが、昔ながらの古い家並みがビルの中に点在していたり、近在の農家から集荷した
らしいスーパーでは無い昔風八百屋があったり、団子屋さんやお惣菜屋さん、出汁専門の乾物
屋さん、豆屋さんが都会のビルの1階に良くある今風のテナントなどと肩を並べていて、中々
楽しい散歩でした^^
コメント

心に刻む12月24日

2016-12-24 23:55:06 | リアル家族日記
今日一人娘が結婚した。学生時代はブライダル業者を喜ばせそうな夢物語を
語ったこともあったが、とりあえずは婚姻届を提出するだけの地味婚にした
ようだ。

クリスチャンではないけど覚えやすい日だから12月24日に婚姻届をだす
と聞いた時は、心ならずも不満を口にしてしまったけれど・・・・

本当は結婚を決めてくれたこと、とても喜んでいる。学生時代は結婚に対して
夢のような非現実的な事を語っていた娘…しゃかいに出て、いつの頃からか
私が遅くにあなたを生んだ事や職場にも遅い出産をする人が結構いることから
私結婚は遅くなると思うよとか、結婚しないで仕事に生きようかなとか言い
だして・・・赤ちゃんが好きで早く孫を抱かせてと言ってきた私を、けん制する
ようになった。

丁度東日本大震災以来、原発大国日本の行く末に不安を感じていたから、
私もそれ以来娘に結婚を急かす様な話題は、一切しないできた。

でも去年の家族旅行を終えた直後の頃、いつものように休日の一日家に帰って
きた娘から、おつき合いしている人がいると報告を受けた。

娘はまだまだ報告する気など無かったようであるが、彼が「ご両親は僕の
存在を知っているの?」とそろそろ公認のおつき合いに移行させるよう
急かされたようだった。
だが報告後も相変わらずノンビリ・・二人のペースで順番も独自に~
報告を聞くたび、お祝いの言葉より頭の中にある心配事をつい口にして
しまって・・・何度も嫌な思いをさせてしまったらしいけれど・・・

本当は凄く喜んでいるんだと言うことをここに記しておこう。

結婚はいつになるか分からない、ひょっとしたら一生独身で過ごすかも
しれないと心配した娘が、共に生きていく人を見つけ、二人で歩み始めた
事、凄~く喜んでいるよ^^結婚おめでとう
コメント (12)

ウリナムピョン手作り感嘆(簡単)アップルパイで60ウン回目の誕生日

2016-11-06 12:35:30 | リアル家族日記
今日は私の六十ウン回目の誕生日だ。それで5日は一足早く娘がお祝いを持って
家にきてくれた。今日あたり来るのじゃないかと予想していた夫は、前からの
約束だからと、朝からケーキを買いに出かけようとしたのを引き止めた。

誕生日だけケーキを解禁するというのは、もう20年来このかたコレストロール値と
中性脂肪の数値が高いままだからだが、今年受けた特定検診の結果が数日前に
出たばかり。
今年は脂肪肝は改善したもののコレステロールと中性脂肪の数値はまたも
下がっていなかった。

それで潔くケーキは辞退し、娘も大好きな砂糖控えめ手作りアップルパイを
所望してみた。
退職後パンづくりをはじめたナムピョンだがお菓子は初めて、インターネットで
検索してアメリカ式アップルパイとかいうのを見つけ、ねかさなくていいから
早くできそうだとかつぶやいていたが・・・

午後には出来上がり娘も来て、楽しい午後のティータイム^^



見栄えは悪いがお味は、あるかなしかの酸味に優しいほろ甘さ、層をなすパイ生地で
なく、ホロホロとくずれるクッキーの様な生地、初めてのウリナムピョン手作りの
お菓子は病みつきになりそうな味だった^^

コメント (4)

長雨の一日、西八王子でフレンチランチ

2015-07-12 17:40:43 | リアル家族日記

昨日一昨日、そして今日も連チャンで晴れましたが、ずっと雨続きで家に閉じ込め

られていた9日、気分転換に西八王子のフレンチレストラン「モンモランシー」へ

ランチに行ってきました。

 

そこは、今年3月地方のホテルでシェフをしている甥が、研修で東京に来たついでに

たまたま寄った所、感動的ッシュルームスープに出会ったそうです。

甥の絶賛にいつかは行ってみたいと思いつつも、何かのついでに寄ると云う地域

ではありません。なかなか腰が上がりませんでした。

 

予約なしの急な思いつきですが、万が一の休業などで無駄足は嫌です。営業日なら

準備が始まっていると思われる時間に、電話して席を確保しておいていただきました。

 

メニューはコース料理のみ、メインが肉か魚の1種類のハーフコース(税抜き2500円)

フルコース(同3000円)、それからスペシャルコース(同5000円)の3種類です。

量は少なくてOKの私たち、魚のハーフコースに致しました。

 

 

飲み物は、アルコールに弱く飲まないことが多い私ですが、この日は珍しくおいしく

いただけそうな気がしてワインを頼もうと待っていたら、焼き菓子のかごを抱えた

シェフが、今週はお昼にドリンクを注文すると、お菓子のプレゼントをさし上げる

サービス付きだと宣伝に。渡りに船と喜んで注文したのでした^^ 

 

名前は覚えていませんが、同じ白でも違う種類のニュイブランとシャルドネブラン

どちらも辛口ですが比べるとシャルドネが若干軽い飲み口とか・・

迷わずニュイブランを注文してしまう、飲めない私って変でしょうか?

手前のグラスが心もち濃い色だったんですがこの写真ではわかりませんね^^;

 

前菜はお魚系と野菜類のマリネ。天ぷら風の揚げ物は鮎と茗荷、鮎はカリッとして

揚物なのにさわやかなイメージ、野菜は契約農家から直の仕入れだそうで、どれも

パキッ、シャキッと良い歯ごたえ、それぞれに違った味付けがしてあり目と味の変化を

たのしみました。 一番の好みは、じっくりいためて甘めのコクのある味付けがしてある苦瓜。

 

スープは2種類のコーンをミックスした冷製スープ。素材の甘みが嫌みのない程度に

良く引き出されていました。

 

メインは帆立・烏賊・ほうぼう・ズッキーニのソテー、一番上にチーズをカリカリの

せんべい状まで焼いた物が乗っていました。帆立がとっても美味しかったです。

 

ハーフコースのデザートは5種類中3種類のケーキを選ぶとアイスクリームと共に

盛り合わせていただけます。私は色々フルーツの盛り合わせゼリーとチーズケーキ

そしてモンブラン、連れ合いはチーズケーキは一緒であとチョコレートプリンに

もう一つは・・・なんだっかしら?

 

盛りつけられ運ばれてきたお皿を見た瞬間の幸福感!嬉しさにすぐフォークを入れて

しまって、写真を撮るのを忘れていました。

フォークを入れたのが目立たないよう向きを変えて撮りました。バランスが悪く

美しく見えないのが残念です。

 

いかがでしたでしょうか?以上にコーヒーがついて税込一人3500円弱。

しょっちゅうは行かれませんが、長雨の日々の鬱陶しい気分をぶっ飛ばすために少し

贅沢するお昼があっても許されるかなと~~

 

おいしく料金も良心的なお店を見つけると、いつも気になることがあります。

我が家はお気に入りのお店ができると、家族の記念日や何かお祝いしたいことが

ある時に利用して楽しんでいるのですが、今までそのリストに入れたお店が

何店か廃業したり休業したり~。

 

いずれも個人経営の小さな、中には一人で切り盛りされていた様なお店でした。

頑張って、おいしいものを提供し続けていてくださっていて、応援の意味も込めて

訪ねるのを楽しみにしていたところばかりです。

 

モンモランシーはそれらのお店より規模は大きそうですが・・・

この昼、私たち以外に来客は無かった模様。

ディナーの時間帯はどうなのでしょうか?

 

食後、私たちの来店動機が気になった模様でテーブルに来られたシェフ

甥の話をつたえ、しばしその時の話を聞かせていただいて、そっと帰りました。

 

たびたびは行かれなさそうですが、頑張って続いて欲しいと思ったお店でした。

 

 

 

※ 実際の色よりかなり茶色く写っていることをお断りします。<(_ _)>

 

コメント