日中越境EC雑感

2008年に上海でたおばおに店を作るところから始めて、早もうすぐ10年。余りの変化に驚きの連続

SNH48 娘が選んだ美人とかわいい子

2016-04-16 | 中国コンテンツ


AKB48の上海版、SNH48。。ネットでもレベルが高いと言われていますが、いかがでしょう?

70人くらい入るようですけど、娘が、これかわいい。これ綺麗、などとコメントしながら選んだ方々。。

いやー子供っぽい子もいますが、まじこれは凄い美人だなと思う子多し。。

上海人、四川人、湖南あたりが多いようで、これは日本人のこのみだからかな?可愛いけど背が高い子はやっぱり
東北ですね。。広東方面はいなかったような(この写真には)。。

うーん。さすが中国。。

AKBもルックスだけとったらちょっと勝てないだろうな。。

やっぱ、10億と1億の差か。。
コメント

中国人の子供の絵

2014-07-13 | 中国コンテンツ

 高島屋に行った時に、子供たちの絵が展示されていたので思わずとりました。

上の二つのような絵が多かったのですが、絵画学校の教え方のせいですかね?ほぼ全て似たような構図で背景はブルー系。上手とか下手とか言う前に、日本人学校や幼稚園

で子供たちが書いているえとはだいぶ感じが違うなぁトおもって写真をとってみた次第。

 

2枚だけこんな感じのがありましたけど、色彩感覚はおいといてこちらのほうが日本人学校とかで見る絵に近いかな。

 

とてもかわいい子供たちなんですけど、色々と違うんだなぁト想いました。

 

 

 

コメント

そうか。。論語教育を全くしなくなったのか。。

2013-12-09 | 中国コンテンツ
私はなぜ「中国」を捨てたのか (WAC BUNKO)
クリエーター情報なし
ワック


 石平さんと言えば、反中言動が多い元中国人という事なのですけど、この彼の半生の経験を見ていると、それはそれとして中国の問題が指摘されているなぁ。。

 毛沢東崇拝の時代から文革の半生への時代へ。

 80年代に学生時代を送った人。40代から50代はじめくらいまでが対象になるのでしょうか。中国の民主化を目指した学生運動を行い、天安門事件という挫折を味わった。日本の団塊世代とちょっと共通する反面、その終わりはあまりにも悲劇的で、元の体制を考えても比較対象にはならない経験をされているのですね。日本でいえば昭和の初年度生まれ、天皇崇拝から敗戦を経験した世代には共通点があるのかもしれません。

 で、今のお金持ちは、政府役人関係を除くとまずはこの世代かそれ以降。。

 そういや日本の戦前生まれ世代は典型的エコノミックアニマルと言われた世代ですね。段階あたりから休みも多くなり、労働者の権利も重視され、、まぁ今に至るかと。経済面をとらえると何となく納得。

 石平さんの子供時代の財産として、文革中でありながら、隠れて祖父が彼に論語を教えたことが書かれています。そして日本の論語学についての敬慕の念も。そして、文革により孔子の教えが完全に否定されてしまったが、論語にこそ本来中国の持っている美徳があったはずだと。

 で、妻に聞くと、今論語とかは確かに高校生以降に勉強するもので、いわば日本でいう古文の様な位置づけのようです。


 日本では子供と一緒に読む論語、という本が出ていますね。知人がわざわざ送ってくれました。まぁ私の名前も娘の名前も論語からきているので、自分も勉強しなきゃいけないんですけど。。

 さて。。

 論語教育が消えたことにより中国人が今の様に拝金主義で、モラルのない人間になってしまったと知者は書く。。嫌。比較的親日の中国人で知的水準の高い方は、ほぼ共通して言うのです。もともと中国には道徳感があり、それが共産党政権、特に文革により崩壊したと。それまではそんなにひどいことはなかったんだと。


 私見では、中国人って昔からそんなものが無いから論語のような教え=ある意味宗教で人を抑える必要があったんじゃないかと。。そう思っているので。うーんと聞き流しています。

 一方思うのは、中国の社会は士太夫というものが存在していました。

 地方を旅行してみると気付くのですが、大体どこにも日本の感覚では凄いと思う豪邸があります。そうじゃなくてお蒋介石の清家とかもまぁ立派ですし、毛沢東の家も小さくはないようですね。多分、日本同様各地方に名士という存在があり、それが地主層だったのだろうと思います。でその階層以上になると儒学の教えもしっかりなされており、一定の教養と道徳を身に着けていた人がいたのでしょう。

 そういう意味では、昔ながらの旧家という存在が共産党により一掃され、知識人の地位が落とされ、一方農民から上った人たちは儒学を否定するので、社会的地位や富の大きさにかかわらず、ただの拝金主義の人だらけになったという事なのでしょうか。

 最近知ったのですけど、中国の家庭って、日本でやるような読み聞かせをするという習慣があまりないようですね。幼稚園の勉強、塾、英語やピアノ、なんか実用や教養に該当する教育ばかりして、人間としての在り方とかは教わる機会のまま大人になってしまっているのかな。。

 もしそうなら、もっと悪くなるよねきっと。。
  







コメント

水滸伝

2011-02-20 | 中国コンテンツ
 水滸伝って、いまさら紹介するような内容ではないでしょうが、昨年中国た陸で新しい連続ドラマが放映されたようで、海賊版を例のごとく買ってきてみていました。

 日本でも、レンタルビデオ屋に行くと、昔のCCTVの水滸伝のドラマがおいてあると思います。同じCCTVの三国志のドラマは日本にいたときに借りてみて、結構面白かったのですが、水滸伝のほうはだいぶ話をはしょっていて面白くなかったという記憶があります。

 今度のは新水滸伝と百度で検索すると色々出てきますが、86回版。偉く長いです。

 でも、面白かった。。


 水滸伝そのものは、中学の頃にはまっていて、当時は岩波文庫で全15巻中10巻ほどしか出ていなかったのかな?続きが出るのを待っていた時に、たまたまどこかの図書館で、全巻を3部構成にした本を見つけていましたね。高校受験の前だったので、親に隠れて読んでいました。

 という事で、だいぶ日がたっていますのでストーリーそのものは細かいところは忘れていますが、概ね原本にのっとっていると思います。最後のほうの宋に帰順して官軍として戦うところは、だいぶはしょっていて、重荷最後の方蝋戦いを短くまとめていますけど、それで十分という気もします。

 日本語版もいずれ出るでしょうけど、結構受けるんじゃないですかね?今はゲームのおかげで三国志や水滸伝は僕の子供の頃よりは認知度上がっていますから。

 男優や女優も、個人的にはイメージに合う人を選んでいると思います。一方、悪女扱いの、宋江の妻や、金瓶梅にも続くばん金蓮とかは、今の感覚だと、こりゃ男も悪いわなと思わされますが。

 アジアカップ終わってから、夜之見てたんですが、おかげで寝不足が続いて、見終わった昨日は風邪で熱出して一日寝込んでしまいました。
コメント

竹内結子のおならが中国でも報道

2010-09-10 | 中国コンテンツ
日剧《夏之恋虹色闪耀》目前在紧张的拍摄中,剧中饰演美女诗织的日本女星竹内结子,近日在现场拍摄时竟然在众目睽睽下放了一个屁,竹内立即感到不好意思,表情相当尴尬,拍摄的花絮片段更被电视台拿来反复播放,让她的清纯形象扫地。其实日本女星在录制节目时放屁早有先例,之前米仓凉子就在一档直播节目中放屁,当时她居然还手捧食物,吃的津津有味。
http://news.xinhuanet.com/video/2010-09/10/12537776_11n.jpg

 あらら、と言う感じですが撮影中に竹内結子がおならをしたのが日本で放送されたんですか?記事見ていると米倉涼子も生放送中におならをしたのに、そのまま平気で食べ物を食べ続けたって書いているけど。。

 なんと言うことのない内容なんですけど、こういうの中国で放送されちゃうんですね。
コメント (2)

黒猫警長

2010-04-26 | 中国コンテンツ
 黒猫警長といっても、まず日本人は知らないだろうと思います。ググッテ見ると幾つか紹介しているサイトはありましたが。。」
 
 妻が子供の頃見て大好きだった漫画なんですが、週末からそのリバイバル版が映画で放送されており、ポスターを見た息子の要望で一緒に見てきました。

 ま、いわゆる勧善懲悪のストーリーで、写真にある可愛い黒猫が警察署長(かな?)で、部下の猫の警察官たちと鼠の犯罪者を捕まえるというお話が3つほど盛り込まれていました。

1984年にテレビで放送されたところから始まっているのですが、絵的には日本で言えば戦前の「ノラクロ」見たいな感じでしょうか(動画は見た事ないのですが子供の頃漫画を買って好きで何度か見ていました)。可愛い?といえば可愛い猫がバイクに乗ったり、エアスクーターに乗って開くと戦う。

 その悪って鼠なんですけど、アフリカにいる大鼠の叔父を頼ったり、ワシかな?怪獣みたいな鳥と一緒に悪さをしたり。面白いのは、黒猫警官さん、結構簡単に犯罪グループの鼠を撃ち殺すんですよね。この辺は日本とは感覚違うのかなと思いました。

 喜羊羊というアニメがはやっていて、アンパンマン的な存在になっているんどエスが、こちらは思い切りレトロな漫画でした。正直眠かったんですが、息子は大喜びでした。
コメント

中国ビジネスの理解が進むドラマ

2010-01-25 | 中国コンテンツ
 2008年9月に香港で放映され、大陸でも人気があったドラマで

「珠光宝气」、

 というのがあります。

 お話としては、性格の異なる3姉妹が、それぞれ結婚離婚をし、また再婚をする。長女の2番目の旦那は株のインサイダー取引等で成功したちょっとヤクザッぽい金持ち。3女は最初も実業家と結婚したが、旦那が事業失敗後に彼女に負債を負わせて台湾に逃げた。その後、彼女は李カシンを思わせる香港第一のお金持ちと再婚。次女は一番まともそうで、最初の結婚に失敗後、次女が嫁いだお金持ちの息子と結婚(この息子も投資事業をメインにしていますが、モバイル系にからんだり、リーカシンの息子を髣髴させます。

 香港の実業界とその成功者たちの暮らしを描いているんですが、相変わらず人間関係はどろどろ。商売の世界での裏切り、騙しあいは当たり前で、家族関係の中でもだましあいや、お互いに罠にはめ様としています。

 香港らしいのですが、実業で成功している人たちは株のインサイダーは当たり前、そして不動産の開発がメインの収益。青島や上海での投資案件、タイやフィリピン等も出てきて華僑社会のネットワークの広さをうかがわせる物があります。中々日本企業でこういう形態の事業展開は無いですよね。それに株と不動産に関しては香港市場の内情を表していると思わされます。実際に今だにインサイダーなんて当たり前なんじゃないでしょうか、捕まった奴が運が悪い。

 「商売は戦場と同じ」という言葉が何度か出てきましたが、さすが香港と言うべきか、中国のビジネスとはそういう捉え方をしなければならないと言うべきか。

 最終的には、3姉妹の母親がアルツハイマーになる前に自分で撮影した「私たちは同じ家族なのよ」というビデオをみて3姉妹の争いの和解に繋がるのですけど、歴史物に拘らず、こういう商売の世界の醜さ、激しさを露骨に出すドラマは日本には余り無いですね。日本だと戦国時代で、織田信長や上杉謙信、伊達政宗の兄弟の葛藤や武田信玄の親の追放などがテーマになりますけど、まあ正義を振りかざすストーリーになりますよね。でも、香港では、単純に2女の旦那が嫌いだから3女(2女の旦那の親父の妻)が2女の旦那を落としいれようとあれこれかくさくする。3女のボーイフレンドも、気に入らない奴を徹底的に叩こうとする。そういう人間模様の中に善人役も出てくるんですが不幸な結末が待っている。

 全86話かな?かなり長いのですけど、ドラマそのものも面白いのですが、色々考えさせられました。日本の定義で言う善人が勝つんじゃないんです。どんなに酷い奴でも勝てば官軍。負けた奴は徹底的に打ちのめす。負けた側はなんとか復讐しようとする。人間の本性丸出しで、儒教精神、武士道精神なんてかけらもみられません。そしてそういうドラマや登場人物に対して、多分日本人ほど批判的な見方はしない。正義を振りかざして負ける人間は、中国人の感覚では「頭悪い」となるようです。

 そういえば、中国通ならご存知の、宋の時代の岳飛という英雄(忠君愛国を刺青し、南宋を攻撃する金と言う国と戦い何度も勝った将軍)も、相応の評価をされて愛国主義の偶像に祭られる反面、あの人は日宇とは良いけど頭は悪かったという言葉を聴くこともあります。

 また、面白いのはこのドラマの3姉妹の父親が働き、2女も仕事をした「マーベル」という実際にある香港ブランドがわりと中心におかれている事です。会社も協賛しているんじゃないかと思いますけど、かなり知名度は上げたんじゃないですかね?たまたま、結婚前にはお金が無かったので、ここの指輪買って妻にあげたんですよね。

 日本企業にとって有効かどうかは知りませんが、多くの中国の若い人たちは、中国大陸のドラマでなく、香港のドラマを好むようです。台湾や韓国ドラマはだらだら長いようで日本もそうでしょうがおばさん層に受けている。そう考えると、香港のドラマの中に自社ブランドを紹介されるように動く事が、大陸市場を見据えたプロモーションとして有効なのかもしれないと感じます。おばさん、金持ち少ないですから。中国製コンテンツは確かに見ても面白くないのが多いんですね、昨年ヒットした「間諜」というスパイ物はかなり受けていましたけど、どうしても政府が絡んでしまうので表現に制限があるのかもしれません。

 香港でのテレビ広告費がどうなのか、調べる必要はありますね。コンテンツじゃ金は取れません。でもコンテンツを通してブランディングを図る。もちろん、ヒットしないと駄目ですが、出演者見るとヒットしそうなコンテンツってかなり限定されそうなんですね。ターゲットは絞りやすいと思います。

 それにしても、香港ドラマって宮中物、ビジネス物、それ以外は警察物とか色々見ていますが、特に善者を幾つか見てみると、昔々、ヤオハンの和田会長の「香港に朋友がいるからどうのこうの」という発言が以下に馬鹿臭いか良く分かります。

 価値観が日本と違いすぎます。それこそ、日本の戦国時代の感覚(裏切りが当たり前、家族ですら完全な信頼は置かない、恐怖政治)が中国ビジネスじゃ必要なんじゃないでしょうかね?アナクロですけど。。。。
コメント

宮心計 中国版大奥

2010-01-09 | 中国コンテンツ
 中国ビジネス心がける人って、結構中国や香港のドラマを見るとよいんじゃないかなあと思わされます。別に抗日戦争もの(日本軍に対する戦いを描いたもので、やたらテレビで放映されている)なんて見ても意味もないし、不愉快になるんですけど、どうも中国ではやったドラマって、人間関係がどろどろしていて、権謀術数を使う姿が描かれています。

 日本では徳川家康って、織田信長や豊臣秀吉に比べると派手さも無く、それほど人気が無いように感じるのですが、中国人はああいう姿がすきなんじゃないかな?日本の時代劇でも、多少はどろどろ感が描かれますけど、基本的に正義を振りかざして純粋なヒ-ロ-を求めていますよね。でも中国人はどうも違うように感じます。

 昨年香港で流行有名になり、大陸でも人気のあった「宮心計」というドラマがあります。

 スト-リ-としては、唐の時代の後期の宮中が舞台で、義理の姉妹が後宮の女中として幼いころに入った。その二人が、出世して一人は先に皇帝のお妃に、もう一人も中堅の女中頭になった後で、お妃になる。姉妹でありながら1名は悪役、1名は善役という役回りを中心に、悪徳将軍、善人に見えながら宮中のお金を着服して最後は追放された女中頭、その配下の3人の女中子頭、宦官等が人間関係の醜さを描いています。http://programme.tvb.com/drama/beyondrealmofconscience

 似たようなスト-リ-は、宮中もの以外でもいるんですけど、敵役の権力志向の強さ、権力を獲得するために競争相手を蹴落とすときのあくどさ、人の命の軽さ。
 その中では善玉も出てきますし、純愛もあるんですけど、中国の歴史を考えてみると、絶対権力者とその取り巻きという人間関係の構図が日本より強いように思いますし、日本人の様な判官びいきという観念はあまり無いように感じます。

 結構面白くて楽しめるのですけど、こういうのを見ても他人は信用できないなあと思わされます。 
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%BF%83%E8%A8%88
コメント

世界ビキニ美女コンテスト、19歳中国人が優勝

2009-10-09 | 中国コンテンツ
サーチナに世界美辞にコンテストで中国人が優勝したという記事がありました。http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1008&f=national_1008_022.shtml
 百度でみてみると、色々写真がでてきましたのでご紹介を。サイトはここです。http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&ct=201326592&lm=-1&cl=2&fm=ps&word=2009%D0%C2%CB%BF%C2%B7%CA%C0%BD%E7%B1%C8%BB%F9%C4%E1%D0%A1%BD%E3%B4%F3%C8%FC

  

20号选手段潇洁获2009新丝路世界比基尼小姐大赛总决赛冠军
優勝した中国の19歳の子 段潇洁さん段潇洁
段潇洁
11号选手WEARN LOUISEAMY 2009新丝路世界比基尼小姐大赛总决赛亚军
準優勝のフランス人
WEARN LOUISEAMY
WEARN LOUISEAMY

MOLUND LENNA
MOLUND LENNA
       46号选手WEBB BRIANNA获2009新丝路世界比基尼小姐大赛亲善大使
カナダ代表WEBB BRIANNA
1号选手于婉平获2009新丝路世界比基尼小姐大赛“新未来”形象大使
このこも中国人
43号选手ANDERSENLINN SORENG获2009新丝路世界比基尼小姐大赛最受媒体欢迎奖
スウェーデン代表

台湾代表。うーん、好みだな
15号选手KARGBO MARIATU获2009新丝路世界比基尼小姐大赛最佳表现奖
KARGBO MARIATU(塞拉利昂)何処でしょ、この漢字のお国は
13号选手VISSER THESE CARMEL获2009新丝路世界比基尼小姐大赛最具气质奖
フィリピン代表手VISSER THESE CARMEL いいっすねアジア系
2009新丝路世界比基尼小姐大赛“利博盛”形象大使
ロシヤ代表DOLMATOVA VALENLI
43号选手CHIVUNGA RENNY TSITSI 获2009新丝路世界比基尼小姐大赛“浩沙”最佳身材奖
CHIVUNGA RENNY TSITSI (津巴布韦)この漢字もどの国か知らない
25号选手屈彤获2009新丝路世界比基尼小姐大赛最佳上镜奖
中国美人第三号
8号选手GALLOWAYDOMINIQUE JEAN获2009新丝路世界比基尼小姐大赛南珠形象大使イギリス
コメント (1)

遥かなる絆

2009-09-29 | 中国コンテンツ
2000年代に入って中国ビジネスに携わるようになった頃、色々な中国関係の本屋映画、ビデオを見ました。中国ビジネスに関わるなら必ず読むべき本という中に、山崎豊子の「大地の子」があり、最初はビデオを借りてきて、その後に小説を読みました。

 「大地の子」も、ここでご紹介する「遥かなる絆」も共に中国残留孤児の人生を描いた物なんですが、前者は未だに中国では放映されておらず、海賊版DVDも見たことがありません。一方後者は今年の放映にもかかわらず直ぐに海賊版DVDが発売され、買ってきてみたという次第です。

 大地の子に比べると、放送回数や総時間が短いので当然かと思いますが、遥かなる絆は、残留孤児のお嬢さんが主人公となっていること、誇示だった実父の方も1970年には日本に帰国されたとの事で、中国国内でのご苦労については余り露骨に描かれていない事が、中国でもDVDが販売された理由なんでしょう。

 ドラマとして評価するなら、圧倒的に大地のこのほうが印象に残ります。遥かなる絆は視聴率が10%に届かなかったようですが、それでも検討したほうといわざるを得ません、中国に関する日本人の関心が深まっているのだろうと思います。

 日本にいる方はこういうドラマを見てどう感じるのでしょうか?一方的な嫌中感情、嫌韓感情が謳われ、その中には確かに見るべきものもあるのですが、日本側のメディアの報道は嫌中、一方中国経済の成長への事業機会という論調が多いのではないかと見えます。

 中国や中国人にはいやな面も山ほどあります。心からすきかというと、私はYesとは言えません。

 でも、大地の子にしろ、遥かなる絆にせよ、本来元占領者であり嫌悪する対象であった日本人の子を、ちゃんと育て、費用のかかる大学まで行かせた中国人の方がいらっしゃる事を忘れてはいけないと思います。

 全てが嫌悪する対象の筈がないんです。嫌な人は山ほどいますが、尊敬すべき人も沢山いる。中国を含む海外に行くのならば、これって忘れちゃいけないと思います。日本人が大好きな欧米諸国でも、特にヨーロッパに行けば露骨な人種差別を受ける事があるはずなんです。そして、日本人はお金がそこそこあって、彼らの上流階級に入ることはできない。就職の差別も受ける。いい面だけじゃないですよね。
http://www.nhk.or.jp/dodra/harukanaru/
コメント