三代目虎真之助blog 『森から出たまこと』

「森はいのちの源」 奥三河の森から学んだこと、感じたこと、得たものを書き記しています。

雪氷対策

2011-12-26 09:13:40 | 土木

先日から始まった国道301号線の片側交互交通に対し、

「これから凍結や積雪が心配されるが、その前に301号線が通れるようになってよかった」

そんな声がよく聞かれました。

 

それが、こんなにも早く現実になるとは・・・・・

当社は、301号線の新城橋から本宮スカイラインまでの間の路線に関し、

道路管理者である愛知県新城設楽建設事務所と道路雪氷協定を結んでいるため、

こうした積雪時や道路凍結時には出動し、除雪作業や凍結防止剤の散布作業を行ないます。

今回の国道301号線の通行止めで改めて実感したように、

この路線は通勤・通学などの生活道路として非常に重要な路線でありますので、

当社もこうした気象時には、社員総動員で雪氷対策業務にあたります。

それにしても、この寒空の中、夜通しで片側交互交通の誘導業務を行なう警備員さんには頭が下がります。

 

コメント

国道301号線 片側開通!

2011-12-22 13:07:55 | 土木

本日正午、無事に国道301号線の片側が開放されました。

上下線とも20台近くの車が並んで開放の時をお待ちいただいていました。

皆さん、崩落箇所が気になるようで、覗き込むように走られていきます。

 

今日は以前より若干、交通量が多いように思いますが、

それだけ皆さんが待ち望まれていたんだなと実感します。

 

無事に片側が開放できて良かったです。

 

開放のときを、多くの方にお待ちいただいています。

警察の方に先導していただきました。

上下線とも、次々と車が来ます。

 

コメント

国道301号線通行止め 現場状況 9

2011-12-21 12:04:32 | 土木

いよいよ明日12月22日(木)の正午から、

国道301号線が片側交互交通ができるようになります。

作手地区の皆様をはじめ関係者の皆様には、3ヶ月間、大変ご不便をおかけしました。

 

なお、12月22日(木)~1月5日までは、

ガードマンが24時間体制で交通誘導をいたします。

1月6日以降は、日中はガードマンによる交通誘導を行い、

夜間は、信号機による誘導となる予定です。

 

どうぞ、お気をつけてご通行ください。

 

 

コメント

国道301号線通行止め 現場状況 8

2011-12-17 11:51:45 | 土木

先日の新聞報道での片側交互通行の発表以来、

「もう通ろうと思えば通れるのでは?」とのお問い合わせをよくいただきます。

 

しかしながら、皆様に安全に通行していただくために、

まだ若干の作業が残っておりますので、いましばらくお待ちいただきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

まだ復旧していない下り車線崩落部分への雨水の浸透を防ぐために、アスカーブを設置しました。

(※アスカーブ:舗装端部の保護を目的に舗装材料で作成する縁石のこと)

また、鋼矢板と現道の継ぎ目部分への雨水の浸透を防ぐために、仮舗装をしました。

この後、転落防止のために鋼矢板に沿うようにガードレールを据え置いていきます。

また、片側交互通行の周知徹底のため、安全看板等を立てていきます。

 

夏ごろまで片側交互通行となるため、

ドライバーの視界を良好にし事故を未然に防ぐとともに、

風雪による倒木の危険及びそれに伴う交通止めの恐れを防ぐために、

枯れ松等の危険木を撤去しています。

 

もうすぐです!

 

コメント

国道301号線 全面通行止め解除

2011-12-16 08:38:00 | 土木

昨日の新聞報道ですでにご存知の方も多くいらっしゃることと思いますが、

国道301号線の全面通行止めが解除され、

来週12月22日(木)の正午より、片側通行が可能となります。

 

9月26日(月)正午の全面通行止めから約3ヶ月、

作手地区の住民の方々をはじめ多くの方々にご不便をおかけしてきましたが、

なんとか当初お約束した年内片側通行の約束を果たせることができるようになり

ホッとしています。

 

しかしながら、これから雪や道路凍結の恐れのある中での片側開放となりますので、

車の運転には十分お気をつけいただきたいと思います。

 

東愛知新聞 12月15日

東日新聞 12月15日

コメント