三代目虎真之助blog 『森から出たまこと』

「森はいのちの源」 奥三河の森から学んだこと、感じたこと、得たものを書き記しています。

宇利城

2017-01-30 15:14:29 | 森づくり

大河ドラマ「井伊直虎」

その井伊家を支えた井伊谷三人衆の1人、近藤康用が城主であったことで知られる宇利城。

この大河ドラマブームが来る以前の平成25年度より、

ご縁をいただき、この城跡整備のお手伝いをさせていただいている。

今年も地元の保存会の方々から、景観整備のための伐採の依頼を受けている。

 

ブームに踊らされることなく、

歴史遺産として、また地域資源として、末永く地域内外の方に愛される場所となることを願っている。

 

井伊家及び井伊谷三人衆と新城市の関係についてはコチラをご覧ください。

http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/14,47174,152,720,html

 

コメント

雪の新城マラソン

2017-01-16 20:07:56 | 奥三河の紹介

屋外イベントで、主催者がいつも頭を悩ますのが天気だ。

Da MONDE TRAILも、一昨年2月に開催された第1回大会は、

寒く冷たい雨にたたられた。

 

だからこそ、今回の主催者の英断に感謝したい。

おそらく、コースコンディションのみならず、

参加者が会場へ向かう道中の安全や会場内での体調管理など、

開催に伴う多くの懸念があったことだろう。

 

それでも開催を決断した。

そしておそらく、決めたからには、ランナーにとって最善の環境を整えるために、

スタッフの皆さんが一丸となって、早朝から献身的に準備してくれたのだろう。

 

「こんな寒い中で走るなんてスゴイね」と言われることがある。

だが、ランナーは自分が好きで走っているわけだし、それに走っていれば寒くはない。

むしろ、積雪の残る吹きさらしの沿道から、嫌な顔ひとつ見せず、

ランナーに声援を送ってくれるスタッフの皆さんの方がスゴイと、私は思う。

 

「イベントは天気が良ければ8割成功」と言われることがある。

だが稀に、悪天候が大成功を呼び起こすことがある。

昨日の新城マラソンは、その稀なひとつではなかったかと思う。

 

コメント

根こそぎ切るソー

2017-01-11 20:37:37 | 土木

一昨年の10月に、高山で開催された林業機械展。

ラジキャリやフェラパンチャなどの最新の林業マシンが展示される中、

なんだこれはと印象に残った機械があった。

 

それが、これ。

これは果して林業機械の範疇なのだろうか、というつまらない疑問よりも、

こうしたマシンに、いったいどのぐらいの需要があるのだろうかと、不思議に思っていた。

 

 

それから、1年と3ヶ月。

あった、需要が。

 

直径70cm以上の大木でも、この通り。

さすがに径70cm以上となると、根を切るのではなく、根をくり抜くことになってしまうので、

1本1時間近くかかってしまったが、70cm以下なら約20分で完了。

 

バケットで根を抱きおこす際に、周辺を広く深く掘り下げる必要がないので、

作業ヤードがそんなにいらず、すぐ脇の歩車境界の縁石ブロックを壊すこともない。

 

車も人も通行量の多い都市部では、きっとこれからさらに需要が増すに違いない。

 

いやいや、業界の人手不足・職人不足に悩む中山間部でも、

従来のバケット掘削のみによる伐根方法よりも、短時間+少人数で作業が行えるため、

これからの建設業界のキーワードのひとつである「省人化施工」という観点からも、

需要が増すに違いない。

 

メーカーに確認すると、日本にまだ3台しかないとのこと。

需要増に併せて供給体制が整うことにより、もう少しレンタル料が安くなると、なお良いのだが。

コメント

DA MONDE TRAIL CHALLENGE SPRING 2017

2017-01-06 17:18:17 | 奥三河の紹介

前回開催時には、次の予定をハッキリお伝えできずに、

みなさまをヤキモキさせてしまいましたが……、

 

ついに決定しました!!!

 

Da MONDE TRAILは、今年も開催します!

エントリーは、1/22の21:00~

 

詳しくはHPをご覧ください。

http://trail.damonde.jp/

 

コメント