三代目虎真之助blog 『森から出たまこと』

「森はいのちの源」 奥三河の森から学んだこと、感じたこと、得たものを書き記しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田村組 農園部

2015-04-23 10:13:15 | 日記

今月は雨続きでなかなか農作業ができなかったのだが、

ようやく天気も安定してきて、いよいよ苗植え作業に。

 

はちどりの安形君の指導の下、

 

肥料をまいて、

 

畝をつくって、

 

マルチをはって、

 

そして、苗植え

 

今回、植えたのは、かぼちゃ、オクラ、スイートコーン。

予定していたごぼうは収穫時期が仕事の繁忙期を重なるため、断念。

この後、GW明けにさつまいもと落花生を植える予定。

 

この農園事業を仕切るのは、当社で一番の若手、石田(23歳)

独特のヘアースタイルがお気に入りの木こり5年生。

 

頼んだぞ、石田!!

コメント

志多ら 「蒼の大地」全国ツアー 千秋楽

2015-04-21 22:27:39 | 奥三河の紹介

奥三河を拠点に活動を続ける和太鼓集団「志多ら」

 

3年前、新作「蒼の大地」が完成し、全国ツアーを計画。

その際、地元有志を中心に実行委員会が立ち上がり、地域からの寄付を募り、

志多らの演奏とともに奥三河の魅力も全国に発信してもらうことに。

そして、志多らは奥三河初の観光大使にも任命され、全国40数か所での公演を盛大に終え、

いよいよ来月末、地元奥三河で千秋楽を迎える。

 

 

今回もまた、地元有志を中心に実行委員会が立ち上がり、

縁あって、私がその実行委員長という大役を仰せつかることとなった。

志多らがこの地に移り住んできてから、20年以上にわたり彼らの活動を支えてきた諸先輩方が数多くいらっしゃる中で、

大変恐縮する想いであるが、本公演のサブタイトルである「今、ひとつになりて、行かん」という言葉のように、

皆さまと力を合わせて、本公演を成功裏に導いてまいりたいと思う。

 

「今、ひとつになりて、行かん」

昨今、様々な奥三河の情勢を見るにつれ、この言葉が深く胸に響く。

 

 

公演まで後1ヶ月以上あるのだが、今回もチケットの売れ行きは好調で、すでにSS席は完売。

S席、A席に限り、まだ若干チケットがあるので、ご興味のある方はぜひお早目にお申込み下さい。

http://www.shidara.co.jp/index.html

 

「蒼の大地」のPVはコチラ。

https://youtu.be/9TEla-Ajws4

 

コメント

DA MONDE TRAIL Challenge Spring 締切迫る!!

2015-04-20 12:30:52 | 森づくり

「DA MONDE TRAIL Challenge Spring」

http://trail.damonde.jp/

 

現在100組・200名を超えるご応募をいただいております。

また、会場内に出店していただける方も、前回をはるかに上回る数となっております。

 

締め切りは、1週間後の4月26日(日)

 

「あっ、忘れてた!」というあなた、

今すぐお申し込みを!!

 

もちろん、走らないけど、当日、トレランを間近で見てみたいというあなたのご参加もお待ちしております。

 

コメント

市民農園

2015-04-10 11:35:30 | 日記

「農業やってみませんか?」

古民家カフェも営む若手農業家の安形君から、声をかけられたのが3月初め。

◆古民家カフェはちどり

http://hachidori.dosugoi.net/

 

社員が、会社の中の空き地を利用してトマトをつくってたり、

自分も農業にわずかながら関心があったため(野菜は相変わらず苦手ですが……)、

二つ返事で即答。

 

年度末の仕事がひと段落するのを待って、本日、7人の社員とともに農場へ。

 

場所は、弁天橋の西側。

大きな看板が目印です。

 

早速、ここの農園の使い方のレクチャーをうける。

 

小屋にある道具の説明。

機械の説明。

建設機械はいつも見てるが、農業機械を間近で見るのは初めて。

結構、シンプルだけど高機能な機械が多いことに驚きをうける。

 

耕運機

種まき機

草刈機

堆肥の説明。

この農園では、化学肥料は一切使用禁止。

堆肥は安形君の自家製。

種を見せてもらいながら、何を植えるか決める。

結果、「かぼちゃ」と「ごぼう」と「さつまいも」と「落花生」に決定!!

借りる面積も、当初は30平方メートルぐらいのつもりだったのが、倍の60平方メートルに。

ちょっと欲張り過ぎたかも・・・汗

 

今日は、雨の予報が出ていたため、本格的な畑作業はやめ、とりあえずかぼちゃの苗をポットに移す作業のみ。

 

左側はハロウィン用とのこと。

食べてもあんまりおいしくないけど、大きく育つので見た目がハロウィンに最適だとか。

実際には、家畜の餌用に栽培されることが多いらしい。

今回は、右側の食べておしいかぼちゃの苗を選択。

もう一種類、バターナッツと呼ばれる品種も植えることに。

さて、これから初めてのことだらけの農業体験が始まります。

さて、結果はいかに……

 

コメント

恩師の店

2015-04-05 11:40:11 | 日記

中2、中3のときの担任が、お店を始めるとのこと。

そういえば、当時から「将来はプラモデル屋をやる」と言ってみたり、

退職間近の頃は、「新城高校の近くでクレープ屋をやる」とか言ってたことを想い出す。

 

店は、これまでに買いた集めた年代物のプラモデルを中心に、先生が製作した完成品も販売するとのこと。

 

古本や貸本も周囲に並べ、「何に使ってもらってもいい」という貸し作業スペースのような部屋もある。

通りからよく見えるところには、ご自慢のバイクを飾るらしい。

営業時間は、水~日のPM1:00~6:00。

場所は、新城商工会の裏の道を東に行くと、「Be Glad」という美容室があるだが、その横。

今後、HP等も作っていくとのこと。

 

本人曰く、ここは世田谷ベースならぬ「奥井道ベースだ」と。

確かそろそろ65歳ぐらいになるんじゃないかと思ったが、まさに男の夢を実現した、という感じだ。

 

私は、子どもの頃からプラモデルにもバイクにも興味がなかったため、先生の世界観は共感しにくいところがあるのだが、

その生き方には当時から多大な影響を受けてきた。

今もである。

 

先生が校長の頃、よく校長室に遊びに行って、給食の牛乳の余ったのを、お茶代わりにもらったことを想い出す。

今度、通称「奥井道ベース」に遊びに行くときは、なんか差し入れ持ってってやんなきゃいかんな。

 

コメント