宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初詣はどちらへ? 宮代町初詣情報

2009年12月31日 14時58分19秒 | 宮代ニュース
初詣の予定はお決まりですか?
最近は「大きな○○より、近くの○○」が流行とか。
大勢が願い事を集中させる大きな○○は、聞き届けるほうも大変で、どうしても漏れが出来る。その分、近くの○○は、ゆっくりとのんびりとお参りが出来て、聞き届けるほうもゆとりを持って聞ける。
というわけで、宮代町の初詣ポイントの紹介。なお、宮代町には以下に紹介する意外にも多くのポイントがあります。紹介するポイントは「宮代NOW」が勝手に選択したものです。


●和戸浅間神社(宮代町和戸2丁目)



創建は明らかではないが、文化14 年(1817) に富士講の人々の管理となったと伝わる。祭神は木花咲耶姫命を祀る。通常7月1日に行なわれる初山の行事を、前日の6 月30 日に行なうることから、「ウラ浅間」と呼ばれ、にぎわいを見せる。昔ながらの各種の祭事が今も比較的大切に受け継がれている。



初詣客の受け入れにも積極的で、こんなお知らせも。




●西粂原鷲宮神社(宮代町西粂原660)



西粂原村の鎮守で、祭神は天穂日命と武夷鳥命を祀る。江戸時代は西粂原村内にあった明智寺の管理下にあった神社。御成り街道沿いにあり、「天保十四年(1843)四月、十二代将軍徳川家慶の社参の記録によれば、西粂原鷲宮神社にて将軍が小休止した」。




●東粂原鷲宮神社(宮代町東粂原367)



東粂原村の鎮守。土地の人々には「わしっさま」「おわしさま」と称され、祭神は天穂日命を祀っている。延享2 年(1745)ごろが起源とされ、町指定無形民俗文化財の獅子舞が伝わっている。





●身代神社(宮代町須賀1634)



須賀村の鎮守で、創建は仁治3 年(1242)3 月に勧請されたと伝わり、主祭神には素盞鳴命を祀る。
本殿は厚い扉の奥にあるが、上の写真は許可を得て撮影をさせてもらったもの。





●日本工業大学天満宮(宮代町学園台4丁目)



昭和41年、この地に大学を建設しようとしていると、石祠が出てきた。安政年間にこの地に在住した野口氏が祭祀した天満宮祠であることが判明した。日本工業大学では、創立10周年にあてる昭和51年6月25日、菅原道真公誕辰の日を期して、日本工業大学天満宮として祭祀した。





●姫宮神社(宮代町姫宮373)



旧百間領の惣鎮守で、祭神は多紀理毘売命・市杵島比売命・多岐津比売命を祀って
いる。桓武天皇の孫娘である宮目姫が当地で亡くなり、姫の霊を祀ったのが神社の起こりであるとされている。





●東武動物公園白虎神社(宮代町須賀)



2頭のホワイトタイガーをカナダから無事運んできた輸送箱を利用して製作した“社(白虎神社)”。期間限定の神社。「幸運」・「開運」を招く動物といわれるホワイトタイガーが、爪研ぎをした木を加工し製作した開運木札を、平成22年1月2日(土)より販売する。(なお、東武動物公園は1月1日は休園。2日からオープン)

コメント

宮代町この1年 10月から12月

2009年12月30日 17時19分52秒 | 宮代ニュース
2009年10月~12月の宮代町は、10月に庄司・新町長が誕生、宮代町の新しいまちづくりをどのように行っていくかが注目されている。そうしたなかで、日本工業大学や東武動物公園などでは、新機軸が打ち出された。



(写真は東武動物公園のアカゲザルの「サル団子」)


主な出来事は次のとおりです。


10月
2009/10/01地域の安全パトロール隊 宮代町商工会ブルーインパルスが始動宮代商工会は、地域との助け合いの絆を深め、地域とその子どもたちの安全を守るため、1日、青色回転灯を設置した地域巡回パトロール隊『ブルーインパルス』を発足させ、巡回を開始した。
2009/10/04わが国初の3D-CADプロダクトデザインコンテストの表彰式行われる 日本工業大学日本工業大学は、高校生を対象としたわが国では初めての3D-CADによるプロダクトデザインコンテストを実施、4日、同大学で表彰式を行い審査結果を発表した。
2009/10/04宮代町長選挙 庄司博光氏が当選  町議補選は無効が1200票超える宮代町町長選挙は4日、投開票が行われ、若さを前面に押し出した庄司博光氏が当選した。
2009/10/08台風18号 宮代町にも爪跡 東武動物公園も臨時休園台風18号は、宮代町にも少なからず影響を与えて去っていった。
2009/10/10ひろがる町内清掃の輪 日本工業大学学生環境推進委員会が推進日本工業大学学生環境推進委員会は10日、通学路にあたる東武動物公園駅から大学までの間の清掃作業を行った。
2009/10/13宮代町でシロバナタンポポの群落が花開く宮代町を流れる備前堀川の川岸でシロバナタンポポの群落が花を咲かせ、散歩の人などをビックリさせている。
2009/10/19いきがい活動センターまつりが開かれるスポーツ施設と地域に戻ってきた「団塊世代」の活躍の受け皿機能などを持つ「いきがい活動センター」のまつりが18日行われ、多くの人がスポーツ体験や交流などを楽しんだ。
2009/10/27文化祭まであと4日 準備進む 小中学校の舞台発表会は中止宮代町の文化・芸術・芸能の発表会「第31回町民文化祭」は10月31日から11月3日まで進修館をメイン会場として開催される。開幕まであと4日となった27日、進修館では展示パネルの設置など準備作業が始まった。
2009/10/30宮代町の偉人・島村盛助を紹介 まなびピア埼玉2009が開幕あらゆる人の「学ぶこと」をテーマとした全国規模の参加体験型のイベント「まなびピア埼玉2009」が30日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナをメイン会場として開幕した。宮代町は、宮代町が生んだ偉人・英文学者の島村盛助を紹介する展示ブースを設け、宮代町の持つ「学び」への歴史と風土を強くアピールしている。
11月
2009/11/07議員と町民の懇談会を開催 宮代町議会宮代町議会は7日、図書館ホールで「町民との懇談会」を開催、約40名の町民が参加して忌憚のない意見交換会となった。
2009/11/11埼玉東部農業共済組合が宮代町に新事務所 業務を開始埼玉東部農業共済組合はこのほど、支所の再編統廃合を行い、新たに宮代町に中部支所を開設、このほど業務を開始した。
2009/11/23東武動物公園駅が来年度バリアーフリー化関係筋によると東武鉄道は22年度事業として東武動物公園駅にエレベーターを設置し、バリアフリー化を一段と推進する方針である。
2009/11/28ヒーロー&ゆる玉に子どもたち大はしゃぎ 宮代町宮代町の進修館で28日、「宝探し in みやしろ! ドラゴンボールを探せ」が開催され、埼玉県の各地で活躍するヒーローやマスコットキャラクターが集合し、子どもたちと楽しい一日を過ごした。
2009/11/28早くも花見 ウインターイルミネーション始まる 東武動物公園東武動物公園は28日夕、同公園としては開園以来初めてとなるイルミネーションで園内を飾る「ウインターイルミネーション」の点灯式を行い、わが国最大の高さ50mのシンボルツリーをはじめ30万球を越えるイルミネーションを点灯した。来年1月11日まで夕方5時から8時半の間点灯される。
12月
2009/12/04「ピアシティ宮代」がオープン 宮代町道仏関東地区でスーパーマーケットチェーンを展開するカスミ(本社:茨城県つくば市、社長:小浜裕正)が、埼玉県南埼玉郡宮代町に建設中であったショッピングセンター「ピアシティ宮代」が4日、オープンした。
2009/12/04宮代・杉戸の両町長が上田埼玉県知事に県道などの早期整備を要望へ庄司・宮代町長と古谷・杉戸町長は今月24日、上田埼玉県知事を訪ね、「新橋通り線の延伸」と「東武動物公園東口及び東口通り線」の早期整備を直接要望する。両町の町長が一緒に県知事に早期整備への支援を要請するのは近年では例がない。
2009/12/12アンテナショップ「みやしろ館」がオープン宮代町の観光・特産品情報の発信拠点アンテナショップ「みやしろ館」が12日、宮代町の玄関口・東武動物公園駅西口にオープンした。
2009/12/12「みやしろイルミネーション2009」が点灯 1月15日まで10代や20代の若者たちが中心となって宮代町に明るく楽しい心の灯りを点そうと実行委員会を結成して企画を進めてきた「みやしろイルミネーション2009」の点灯式が12日、宮代町役場前で行われ、60体のイルミネーションにあたたかい灯が入ったた。このイルミネーションは1月15日まで16時~23時の間輝き続ける。
2009/12/16東武動物公園では「サル団子」 今季最低気温を1日で更新16日の宮代町地方は、昨日記録した今季の最低気温をたった1日で更新、0.3度となった。この寒さに東武動物公園では、サル山のアカゲザルたちが、おしくらまんじゅうのように身を寄せ合う「サル団子」をつくっていた。
2009/12/19宮代町に新住民 二足歩行の大型ロボットが誕生 日本工業大学埼玉県宮代町にある日本工業大学(柳澤 章・学長)は19日、世界で初めての教育用大型ヒューマノイド(二足歩行ロボット)を誕生させたと発表した。



なお、
10月の出来事バックナンバーはこちらから
11月の出来事バックナンバーはこちらから
12月の出来事バックナンバーはこちらから
コメント

宮代町この1年 7月から9月

2009年12月29日 18時18分00秒 | 宮代ニュース
2009年7月~9月の宮代町は「交代」のときであった。7月には杉戸町で古谷進町長が誕生、8月には国政で「交代劇」が具体化、9月には4期16年続いた榊原・宮代町政の最後の議会が行われた。


(写真は宮代町でも観測された「日食」)


主な出来事は次のとおりです。


7月
2009/07/03杉戸町、春日部市でも新型インフルエンザ患者が発生埼玉県が3日午後2時過ぎに発表したところによると、杉戸町の40歳代の男性、春日部市の10歳代小学生女児が、新型インフルエンザの患者と確認された。
2009/07/10宮代町にチョウトンボが舞う宮代町は夏の到来を思わせる日が続いているが、夏と言えば、青空や緑陰の水辺に似合うトンボ。梅雨明け間近を思わせる10日、宮代町でチョウトンボが舞う姿が確認された。
2009/07/17宮代町西粂原の田で早くも稲が出穂・開花宮代町西粂原の田圃で、早くも稲の穂が出て、花が咲き始めた。あまりにも早い出穂に驚いてか、この田の脇を通る御成り街道を走る車の中にはスピードを落とすものも。
2009/07/22埼玉県宮代町でも日食を観測22日午前11時12分ごろ、埼玉県宮代町でも日食が観測された。
2009/07/26古谷氏が当選 杉戸町町長選挙 産経新聞WEB版が伝える産経新聞WEB版が伝えるところによると、杉戸町長選は古谷松雄氏(58)が当選した。
8月
2009/08/03昨年より5日ほど早く梨の季節到来秋の味覚・梨の季節がやってきた。埼玉県宮代町や春日部市などの梨農家では昨年より5日ほど早く夏の梨「幸水(こうすい)」の出荷が始まった。
2009/08/05埼玉県では初めての「リフレッシュ理科教室」が行われる 日本工業大学5日、日本工業大学は子どもたちの「なんで?」「どうして?」「すごい!」「できたよ!」の声にあふれた。応用物理学会が開催している「リフレッシュ理科教室」が開かれ、50名ほどの子どもたちや小・中学校の先生たちが参加して、さまざまな実験や工作に取り組んだ。
2009/08/10姫宮落し川河岸の嵩上げ工事へ 杉戸県土事務所関係筋によると埼玉県杉戸県土事務所は近く、2010年1月の完工をめどに、姫宮落し川・宮代町東粂原地区・須賀地区の河岸の一部嵩上げ工事に着手する。
2009/08/11巨峰の出荷始まる 宮代町宮代町金剛寺の葡萄農家で宮代町の秋の特産物・巨峰の出荷が始まった。
2009/08/18宮代町などの埼玉13区には5氏が立候補第45回衆議院議員総選挙は18日公示され、小選挙区では、宮代町などの埼玉13区には5氏が立候補した。投開票は8月30日。
2009/08/26宮代町で稲刈りが始まる宮代町西粂原地区の田に26日、コンバインの音が響き、稲刈りが始まった。
2009/08/31北村薫氏を杉戸町名誉町民に推挙 杉戸町町議会が3日開会杉戸町は、小説「鷺(さぎ)と雪」で第141回の直木賞に選ばれた作家・北村薫氏を名誉町民に推挙する議案を9月3日から開催の9月定例議会に上程する。
9月
2009/09/02平成24年度以降の早い時期の着工を目指す 東武動物公園駅東口通り線の拡幅整備宮代町議会は2日、一般質問が行われ、この中で東武動物公園駅東口通り線の拡幅整備について「平成24年度以降の早い時期に着工できればと考えている」と、具体的なスケジュール案が示された。
2009/09/03古谷・新杉戸町長が所信表明 3日町議会9月定例議会開会杉戸町議会は3日、9月定例議会を開催し、冒頭、古谷・新町長の所信表明が行われ「『自分たちの住む町をみんなの力でよい町にしよう』を合言葉に、明るく元気な杉戸町を創っていきたい」と語った。
2009/09/099月19日(土)開催予定の敬老会の中止を決定 宮代町宮代町は9日、9月19日開催予定の「敬老会」を中止すると発表した。
2009/09/15榊原・宮代町長 最後の議会が15日閉会宮代町議会は15日、9月定例議会本会議を開き、執行部提案の21年度補正予算のほか、福祉作業所の法定化、出産育児一時金の給付額引き上げ、学童保育所の拡充、姫宮駅に有料自転車駐輪場を設置する件など28議案を審議・採決し、全て原案通り可決して閉会した。
2009/09/19「すごいぞ。ライオンが目の前に来た」 東武動物公園で「PRIDE OF LION」を一般公開「すごいぞ。すごいぞ。ライオンが目の前に来た」 東武動物公園で19日、ライオンの新しい観察施設「PRIDE OF LION(プライド・オブ・ライオン)」がオープンし、一般公開された。
2009/09/20宮代町長選挙立候補予定者による公開討論会が開かれる 4氏が出席20日午後4時から、宮代町進修館大ホールで、宮代町長選挙立候補予定者による公開討論会が行われ、約400名の町民が、立候補を予定している4氏の「ローカル・マニフェスト」発表に耳を傾けた。パネラーとして出席した立候補予定者は、加納好子氏(60)、柴勝巳氏(68)、庄司博光氏(48)、野口秀雄氏(69)の4人(50音順)。
2009/09/28学友と集い語らう新しい門がオープン 日本工業大学日本工業大学は、キャンパスリニューアル化の一環として、東武動物公園駅からのアプローチを至便にする新しい校門「学友門」を建設中であったが、このほど完成、28日大川理事長、柳澤学長らが出席して「学友門開通式」を行い、供用を開始した。
2009/09/29宮代町長選がスタート 10月4日投開票 町長選に4氏、町議補選に5氏が立候補宮代町町長選挙は29日告示され、4氏が立候補の届出を行い、10月4日の投開票に向けて、選挙戦がスタートした。



なお、
7月の出来事バックナンバーはこちらから
8月の出来事バックナンバーはこちらから
9月の出来事バックナンバーはこちらから
コメント

東武動物公園賑う

2009年12月29日 17時05分16秒 | 宮代ニュース
年末年始の休暇に入った人が多い29日、穏やかな天気に恵まれ東武動物公園には、大勢の人が訪れ、来年の干支、白虎と記念撮影をする姿が多く見られた。



多くのギャラリーに囲まれて、ホワイトタイガーも気分を良くしたのか、さまざまなポーズをとって愛嬌を振りまいていた。



ホワイトタイガーの動きにつれてギャラリーも移動とたいへんな人気。



29日、今日からお正月休みに入った人が多いのか、子供連れの若夫婦や学校が休みに入った学生らの姿が多く見られた。



そうした中で特に多かったのが、おじいちゃん、おばあちゃんに、両親、小さな子どもという三世代の家族連れの姿。



休みに入って、お正月をおじいちゃん、おばあちゃんのもとでと帰省した家族や、故郷からおじいちゃん、おばあちゃんよ呼び、一緒にお正月をという人たちが、子どももお年よりも楽しめる場所として、動物園ということになったようだ。



無論、すべての財布はおばあちゃん、おじいちゃんはカメラマン係か荷物係。



明るく楽しそうに動物たちと遊ぶ子どもたちを目を細めながら見ている風景が随所に・・・。



なお、東武動物公園は明日30日まで営業し、新年は2日からオープンする。

コメント

宮代町この1年 4月から6月

2009年12月28日 18時38分32秒 | 宮代ニュース
2009年4月~6月の宮代町は合併問題が焦点となり、住民投票を決断した野口・杉戸町長(当時)が体調を崩すなかで、杉戸町の住民投票が行われ、合併反対が賛成を上回った。こうしたことから、杉戸町長が辞意、榊原・宮代町長(当時)も任期満了で引退する意向を表明した。

主な出来事は次のとおりです。


(写真は橋の上に咲いた桐の花)

4月
2009/04/21倉持正雄副町長が町長の職務を代理 杉戸町杉戸町は21日、野口町長の入院加療などに伴い、4月23日から6月19日までの間、倉持正雄副町長が町長の職務代理を行うと発表した。
2009/04/27プレミアム付き商品券の販売を開始 宮代町商工会・宮代町宮代町商工会と宮代町は27日、プレミアム付き商品券の販売を開始した。
2009/04/2868%が合併に慎重 白岡町住民意向調査結果白岡町は27日、蓮田市との合併に関する町民意向調査の集計を行い、発表した。
2009/04/28久喜市・菖蒲町は賛成が上回る 合併に関する住民意向調査久喜市と菖蒲町は28日、久喜市・菖蒲町・栗橋町・鷲宮町の1市3町の合併の是非に関する住民意向調査の集計結果を発表した。
これによると賛成が久喜市は53.5%、菖蒲町は75.9%を占め両市町とも賛成が過半数を上回った。
2009/04/28桐の花が咲く橋 埼玉県宮代町・杉戸町埼玉県宮代町と杉戸町の間を流れる大落古利根川、その川にかかる河原橋に桐の花が咲き話題となっている。
5月
2009/05/12ヨーロッパ原産の新しいヤエムグラの仲間が埼玉県杉戸町でも確認「シラホシムグラ(Galium aparine L.)」という聞きなれないヨーロッパ原産の帰化植物が、埼玉県杉戸町でも開花しているのが確認された。
2009/05/1517日、宮代町議会が初めて議会報告会を開催へ宮代町議会は17日午後2時から進修館小ホールで、全議員が出席する、議会報告会を初めて開催する。
2009/05/17反対が上回る 杉戸町の合併に関する住民投票結果杉戸町は17日、「杉戸町が春日部市及び宮代町と合併することの是非に関する住民投票」を実施し、即日開票の結果、反対が賛成を上回った。
2009/05/211市2町の合併白紙化意向を春日部市に提案 宮代町宮代町町議会は21日、全員協議会を開き「春日部市、宮代町、杉戸町の1市2町の平成22年3月31日以内の合併は実質的に不可能である。宮代町の総意として、合併研究会の解散を春日部市に伝えたい」との榊原町長の方向を了承した。これを受けて、榊原町長は21日夕、春日部市を訪ね、その意向を伝える。春日部市議会は明日22日、全員協議会を開催する。
2009/05/25合併研究会の解散を正式発表 「合併によらない行政運営を続けて行く」と榊原・宮代町長榊原・宮代町長は25日、同町ホームページ上で町民向けに「1市2町による合併協議と今後について」とのコメントを発表した。
この中で榊原・町長は「合併研究会は解散し、今後は法定期限内にこだわらない合併の可能性を考えて行くこととなりました。現段階では平成22年4月以降、どのように合併を推進して行くかについては、白紙の状況です。このため、当面、宮代町は合併によらない行政運営を続けて行くことになり、将来にわたって持続可能な協働によるまちづくりを進めていく」との考え方を明らかにした。
2009/05/28町職員のボーナス減条例案を否決 議員・特別職は可決 宮代町議会宮代町議会は28日、6月定例議会を開催し、人事院勧告を受けて、町職員の今夏のボーナス(期末・勤勉手当)を前期比0.2ヶ月減とする「宮代町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案」を賛成6、反対7で否決した。同時に提出された、議員及び特別職(町長、副町長、教育長)については全会一致で可決した。この結果、特別職と議員は0.2ヶ月分減となるが、町職員については前期並と、差異が生じることとなった。また、この問題は冬のボーナスにも影響を与えることも予想される。
6月
2009/06/01新しい校門「学友門」新設などキャンパスリニューアル工事に着手 日本工業大学日本工業大学は1日、9月末完成を目途に、新しい校門「学友門」を新設するなどキャンパスレイアウトを変更するリニューアル工事に着手したことを明らかにした。新校門「学友門」は、東武動物公園駅からの通学・来訪者の玄関口とし、人と自転車専用とすることで、正門を自動車などを中心とした動線分離を行い安全なキャンパスづくりを目指す。
2009/06/02榊原・宮代町長 次期町長選に出馬せず榊原・宮代町長は2日、宮代町議会で、議員の一般質問に答えて「余程のことがない限り次期町長選(10月4日投開票)には出馬しない」と語り、事実上の引退宣言を行った。
2009/06/03「あかりを消して、大切なものをみつけよう」 クールアース・デー2009に宮代町も参加宮代町は環境省などが進めている「クールアース・デー2009 CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加、7月7日は「全国的に行われる七夕ライトダウンに呼応して、定時退庁を行い、庁舎のライトダウンを行う」とともに、「町民・
事業所・団体のみなさんへ ライトダウンキャンキャンペーンにご協力お願いします」と呼びかけている。
2009/06/05野口・杉戸町長辞意か?  新聞報道5日付毎日新聞は「野口・杉戸町長:辞表提出へ 公約の合併不調も背景に」として「体調不良を訴え入院休養中の杉戸町の野口勝久町長が辞意を固め、近く辞表を提出することが4日、町議や町幹部への取材で分かった」と伝えた。
2009/06/06春日部市商品券即日完売春日部商工会議所と庄和商工会は6日午前10時、1万円で1万1000円の買い物が出来るプレミアム付き商品券「春日部市商品券」を発売したが、春日部市などによると、午後2時には発行予定の総額3億8500万円分全てが完売した。
2009/06/10埼玉県杉戸町に癒しの古民家「かわせみの家」がオープン「癒しの古民家でであなたならではの時間を過ごしてみませんか?」NPO法人「かわせみの家」はこのほど、杉戸町下高野234の和戸橋近くに「かわせみの家」をオープンした。
2009/06/23宮代町も今年一番の暑さ 33.0度を記録23日は各地で今年一番の暑さとなったところが多いが、宮代町地域も午後3時過ぎには33.0度をマーク、昨日よりも8.7度、平年よりも7.8度も高い今年一番の暑さとなった。



なお、
4月の出来事バックナンバーはこちらから
5月の出来事バックナンバーはこちらから
6月の出来事バックナンバーはこちらから
コメント