宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮代町・笠原r小学校前のライトアップのサクラが見ごろに

2009年03月31日 22時01分12秒 | 宮代町点描
4月4日に桜市が行われる宮代町の笠原小学校前の姫宮落し川桜並木では、ライトアップが行われており、夜空にくっきりとピンクの花びらが浮かび上がり、散歩に訪れた人の目を楽しませている。



笠原小学校前のサクラは、昨年より4日早く3月20日に宮代町で一番早く開花したが、その後、花冷えの天候が続いたこともあって、開花はゆっくりとしたペースで進んでいる。



それでも、最初に開花を始めた木はすでに7分から8分程度開花が進んでおり、ほぼ満開の風情。



これらの木は現在ライトアップされており、ピンクの色合いを一層鮮やかに見せている。



夜ともなると、いつもは人通りの少ないところだが、散歩のコースを変更してサクラを見上げたり



東武動物公園からこちらに回って、携帯電話のカメラに収めたり



おもいおもいに桜のライトアップを楽しむ人が訪れている。



このままゆっくいとした開花で推移すれば、桜市の当日には素晴らしいサクラを見ることが出来そうで、桜市も賑わいを見せそう。

コメント

営巣してくれるかな?

2009年03月30日 21時13分14秒 | 宮代町点描
埼玉県宮代町の我が家の前の電線に30日、今シーズン初めてツバメがやってきた。宮代町では数日前から見ているが、電線にとまって縄張りを主張するようにさえずっているのはいるのはこれが始めてである。



我が家には、2つのツバメの巣がある。一つは一昨年、一つは昨年営巣した巣である。
訪れたツバメは、それらの巣を確認するように、止まっては、また電線に戻っていく。



あまり刺激して、飛び去ってはまずいので、隠れて撮影したので、画像の悪さはご容赦いただきたい。



このまま、相棒が来るのを待って、営巣してくれるのを祈るばかりである。
それにしても疲れた羽根をしている。かなり厳しい旅だったのだろうか。
コメント

26議案を原案通り可決 宮代町議会

2009年03月30日 21時11分09秒 | 宮代ニュース
宮代町議会は30日、21年3月定例議会を開き、21年度一般会計予算を含む執行部提出の26議案を原案通り可決した。ただ、上程していた「個人情報保護条例の改正案」については「条文に複数個所の誤りがあった」として取り下げを要請、許可されるハプニングがあった。

21年度一般会計予算は、予算額79億9680万円で、前年度予算比318万円、0.4%増となっている。

なお、「1市2町の合併に関する住民投票の実施を求める請願」は、別項の通り賛成6反対7で不採択
「保育制度の充実を求める意見書」は全会一致で採択された。

21年3月定例議会に上程され、可決された議案は次のとおり(括弧内は反対議員数)。

第1号 宮代町介護従事者処遇改善臨時特例基金条例(0)
第2号 職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例(0)
第3号 宮代町国民健康保険税条例の一部を改正する条例(2)
第4号 宮代町国民健康保険条例の一部を改正する条例(0)
第5号 宮代町認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例(0)
第6号 宮代町個人情報保護条例の一部を改正する条例(取り下げ)
第7号 宮代町介護保険条例の一部を改正する条例(0)
第8号 みやしろ健康福祉事業運営委員会条例の一部を改正する条例(0)
第9号 宮代町固定資産評価審査委員会の委員の選任につき同意を求(0)
第10号 平成20年度宮代町一般会計補正予算(第5号)(3)
第11号 平成20年度宮代町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)(0)
第12号 平成20年度宮代町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)(0)
第13号 平成20年度宮代町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)(0)
第14号 平成20年度宮代町介護保険特別会計補正予算(第3号)(0)
第15号 平成20年度宮代町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(0)
第16号 平成21年度宮代町一般会計予算(2)
第17号 平成21年度宮代町国民健康保険特別会計予算(2)
第18号 平成21年度宮代町老人保健特別会計予算(0)
第19号 平成21年度宮代町公共下水道事業特別会計予算(0)
第20号 平成21年度宮代町農業集落排水事業特別会計予算(0)
第21号 平成21年度宮代町介護保険特別会計予算(2)
第22号 平成21年度宮代町後期高齢者医療特別会計予算(2)
第23号 平成21年度宮代町水道事業会計予算(0)
第24号 平成20年度宮代町一般会計補正予算(第4号)(1)
第25号 平成20年度宮代町老人保健特別会計補正予算(第2号)(0)
第26号 平成20年度宮代町一般会計補正予算(第6号)(0)
第27号 平成20年度宮代町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)(0)
コメント

住民投票を求める請願を不採択 宮代町議会

2009年03月30日 21時08分55秒 | 宮代ニュース
宮代町議会は30日平成21年3月定例会を開き、住民601名から提出されていた「1市2町の合併に関する住民投票の実施を求める請願」を、「合併の枠組みを聞く意向調査で民意は出ている」として、新世クラブ(3名)、公明党(2名)、無会派(4名のうち2名)の合併推進派議員が反対とし、賛成6反対7で不採択となった。

1市2町の合併については、杉戸町が住民投票を行うことを議決しているが、宮代町は住民意向調査で民意は出ており不必要との方針となり、春日部市については、住民意向調査などの動きもないなど、1市2町のこの問題に対する取り組み姿勢、合併に対する捉え方などまちまちの動きとなっている。

【論議を聞いて】
本来、合併など積極的な施策は住民を巻き込んで全体運動として高めていく意味からも、あらゆる情報を開示し、納得を得る形で進めるのが本筋で、そうでなければ、形は出来たが住民から積極的な支援が得られず、実質的な効果が不安視される状況を生みやすい。

その観点から、合併を推進する方としては「これだけの住民の後押しがある」ということを前面におしたてて進めていく方策の一つとして、積極的に住民投票を行って、住民の後押しをうねりに変えていきたいところ。

前回の春日部市を含む1市3町の合併に当たっては、それを狙って?宮代町では住民投票が行われた。

しかし、結果は(執行部にとっては)予想外の、「NO」を住民はつきつけた。

その「NO」の分析と捉え方はさまざまにあろう。宮代町執行部では「十分な情報提供が行われなかったことも一つ」と、している。

「住民はアジテーションに弱く、時として変な判断をする」ということも住民の間ではまことしやかに言われる。

そして今、「住民投票を主張するのは合併つぶし」と言うことになってしまった。

それゆえ、今回の請願も合併推進派の議員が反対し不採択となった。

これでは、住民投票という場では負けると思うから避けたといわれても仕方がない。その程度の支持しか得られない合併が今後進められるわけで、住民の一人としては合併するにしろ、しないにしろ自信を持って行きたいと思うのだが・・・。

前回の住民投票の「NO」を分析し、その対応を十分にとれば、逆に合併推進側から、住民投票を主張し、大手を振って「YES」を貰い、大きなうねりに変えることができる可能性があったのにと思えてばらない。
もし、説明が不十分だったとすれば、十分な情報提供を行って、説得し、理解を得て住民投票を行えば良いこと・・・・。
もし、住民は扇動されやすいものと思うのだったら、逆アジをやってみればいい・・・。

ただ、「NO」がそうしたやり方に原因があったのではなく、合併そのものに問題があるというのなら、これは、土俵に上がる以前の問題である。それだから土俵に上がるのを避けたとするならば、住民をミスリードしていることにならないだろうか。
コメント

クレヨンしんちゃんが東武動物公園の一日園長に

2009年03月29日 22時08分41秒 | 宮代ニュース
「幼稚園の組長じゃないゾ。動物園の園長だゾ」。
29日東武動物公園に「クレヨンしんちゃん」がやってきて1日園長を務めた。
これは、4月18日(土)から全国ロードショー公開されるの「クレヨンしんちゃん」の17作品目の映画「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」の完成に伴い、「是非、見にくるのだゾ」と呼びかけを行うためカスカベから来園したもの。



しんのすけが「組長」と呼ぶ幼稚園の園長とおなじ園長になったと言うことで、大張り切り。
ぶりぶり~ぶりぶり~
ぶりぶり~ぶりぶり~(ケツだけせいじんだゾ。)
と、のりにのっていた。



一日園長に就任した「しんのすけ」は、早速、任務に。
サクラの花が咲き始めた園内を、一周する東武動物公園の人気イベント「ふれあい動物パレード」に参加。
動物たちと園内を行進して来園した子どもたちに、愛嬌を振りまいていた。



この日の一日園長の模様は、テレビ朝日が取材。4月18日11時20分からテレビ朝日で放映される予定。



なお、東武動物公園では4月12日、映画の公開に先駆け、園内のハッピーオンステージで、「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」の特別試写会を行う。
コメント