宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モズの高鳴き やっと撮影

2010年09月30日 19時58分48秒 | 宮代ニュース
2週間ほど前から聞いていたモズの高鳴き、秋の訪れを告げる声だが、タイミングが合わず撮影に至らなかったが、昨日29日、やっと撮影。



すぐにアップすればよかったが、遅れついで、電線ではなく、木の上で縄張りを主張する姿を撮りたいと見送ったものの・・・。



明日から10月、9月中にと思い直して本日アップ。



モズにとっては、これから縄張りを守りながら、一人で乏しい餌を探す、厳しい季節がやってくる。

コメント

宮代町では野にサクラが満開

2010年09月29日 16時50分35秒 | 宮代ニュース
宮代町の野では今、サクラが満開状態で、きらびやかさを競っている。



無論、サクラと言っても春をピンクに染める「ソメイヨシノ」などの樹木のサクラではなく、野の花「サクラタデ」。



「アカマンマ」の名前で親しまれているイヌタデと同じタデの仲間。



タデの仲間は一般に花が小さく、虫眼鏡が必要なことが多いが、このサクラタデは、タデの仲間の中では花も大きく、華やか。



群生すると桜のように野をピンクに染めて周りまで明るくなったような感じになる。



ただ、残念ながら桜ほど花が大きくないので、群生していないと華やかさに欠ける嫌いがある。



全国的には数が少なくなっているといわれるが、宮代町では現在、数箇所で群生を見ることができる。



こうした群生地は、訪れる人もほとんどなく、人間にいじめられることもないことから、非常に元気。



こうした情報を発信すると、また、馬鹿な植物愛好者がやってきて、観察と称して引っこ抜いていくのではないかと心配だが、



今のところ、埼玉県では希少植物にリストアップされていないので、希少植物マニアの餌食になる心配は少なそう。



こんなにたくさんあるので、レッドリストに載るような花ではないでしょとの逆説的な意をこめて、あえて紹介します。



そうそう、シロバナサクラタデなら新しい村に移植されて咲いていますので、自然観察はそちらが便利です。

コメント

秋雨の晴れ間 宮代町・新しい村を歩く

2010年09月28日 20時40分31秒 | 宮代ニュース
28日午後、雨上がりの宮代町には青い空が広がった。



新しい村の池には、その空が映り美しい。



残念ながら腕が悪いので、その美しさを伝えきれない。



ハッツケ(堀上田)の水路は十分すぎる水を貯え、木々を映していた。



本来なら紅葉が混じってもおかしくないが



木々はまだ十分に盛りだった。
コメント

酷暑の夏 のち 多雨な秋 受難の彼岸花 宮代町

2010年09月28日 19時18分58秒 | 宮代ニュース
28日の宮代町は2日間降り続いた雨が上がったが、増水した川では、開花したばかりの彼岸花がかろうじて水面から顔を出して精一杯咲いていた。


(9月28日撮影)

彼岸花というと、彼岸の頃に、長い花茎をすらりと伸ばして、その先に大きな赤い鮮やかな花を咲かせるのが定番。


(9月24日撮影)


宮代町では、彼岸に開花が間に合った花もあったが、


(9月24日撮影)

ほとんどは、酷暑が続いた影響からか、彼岸に間に合わずに、やっと見ごろを迎え始めているものが多い。


(9月24日撮影)

時期は遅れてもこれからが、彼岸花の見ごろ・・・・、のはずだが・・・・、雨。


(9月24日撮影)

雨が上がるの待って出かけてみると・・・。


(9月28日撮影)

川岸の彼岸花の中には水没したものも。


(9月28日撮影)

「これから」と張り切っていた花も


(9月28日撮影)

どこか、乱れた感じ。


(9月28日撮影)

それでも、水が引けば・・・・。


(9月28日撮影 撮影場所はいずれも宮代町)

ではあるが・・・・。天気予報は・・・・。明日はともかく、その後は・・・・30日以降雨マークも見られる。
コメント

宮代町外交官の國府田マリ子さんが「みやしろ戦隊ハナレンジャー」を歌う 12月の「みやイル」で

2010年09月27日 20時56分04秒 | 宮代ニュース

みやしろ戦隊ハナレンジャー~心優しき戦士たち~
♪ 
HANA magic We are dreamer
HANA magic We are Soldier
ひとりぽっちで 君を待っていたんだ
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

(作詞 國府田マリ子 作曲・編曲 前澤ヒデノリ)

宮代町外交官の國府田マリ子さんは9月22日、オリジナルアルバム「you're my special」(WYCC-4015)をリリースしたが、同アルバムに宮代のヒーロー「みやしろ戦隊ハナレンジャー」のテーマソング「心優しき戦士たち」が収められた。



ふるさと・宮代町を想う熱い気持ちが町おこしに頑張る「ハナレンジャー」に共感して、ハナレンジャーのテーマソングをと自ら作詞し、前澤ヒデノリさんの作曲・編曲で完成、アルバムに加えられたもの。



歌詞は國府田さんの優しい気持ちが随所に見て取れる、人生応援歌。
「どんな困難も決して負けない 君がいるからいつだって」
「ひとりはみんな 仲間のためにみんなひとりの 君のために」・・・と。




二番には、宮代町の進修館や桜など自然豊で素晴らしい町・宮代も歌いこまれている。



現在NEWアルバムのCDは発売中で、宮代町では町内の保育園児らが早くも歌を覚えて、色々なところで発表したいと意気込んでいる。



國府田さん自身も、宮代町での早い機会のお披露目を望んでいるといわれ、ラジオ番組などの中でもその気持ちを強く示している。



今のところ、12月18日に行われる、町民らの手作りによる温かい光で町を明るく包む「みやしろイルミネーション」の点灯式に國府田さんを招待して、テーマソングを歌ってもらう計画となっている。



なお、「みやしろイルミネーション」は11月20日、27日、12月4日のの3日間で応募した町民や近隣の人たちによって制作され、12月18日に点灯式を行い、1月7日まで宮代町を灯し続ける予定。



「みやしろイルミネーション」の問い合わせは実行委員会(連絡先 宮代町総務政策課市民活動担当 0480-34-1111)まで。

コメント