宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと梅一輪 宮代町

2013年01月29日 17時39分24秒 | 宮代ニュース
春の足音がなかなか近づいてこない宮代町だが、29日、紅梅が一輪、花開いた。



この花は、宮代NOWが定点観測している梅ではなく、蓮谷稲荷神社の梅。



定点観測している梅は早いときは年末に、遅くとも1月中旬頃までには開花してきたが、今年は未だつぼみが膨らんだのみで、開花には至っていない。



ただ、膨らみは日毎に大きくなっており、近く開花が見られそう。
コメント

しっかりとした雪模様に 宮代町

2013年01月28日 06時53分20秒 | 宮代ニュース
1月28日午前6時50分現在、宮代町の雪はしっかりとした雪模様となり、積もり始めた。



田や畑も白一色に変化。



庭木も雪をかむり始めた。



降り方は、激しくなっている。

コメント

宮代町もうっすらと雪

2013年01月28日 06時36分12秒 | 宮代ニュース
1月28日午前6時30分現在、埼玉県宮代町もうっすらと雪。



田や畑も白い薄い紗幕に覆われたような感じ。



降り方は激しいものではなく



ちらつく程度。



先の成人の日大雪がまだ残っているところもあるだけに。交通等、通勤の足に影響が出なければ・・・。

コメント

ペンギンも応援 1700名余が東武動物公園を駆ける 第41回宮代町ロードレース大会開催

2013年01月27日 18時58分06秒 | 宮代ニュース
宮代町の初春を飾る「第41回宮代町ロードレース大会」が27日、東武動物公園で行なわれ、町内外から過去最多の1762名がエントリーして、健脚を競った。



「宮代町ロードレース大会」は、東武動物公園の中を走るというもので、一般道を使わないことから安全性が高く、走り終わってから園内を存分に堪能できる大会ということで、宮代町のランナーはもとより、近隣市町村さらには埼玉県外の人にも人気のレースとなっている。



また、ランナーはもとより、応援の人も東武動物公園の好意により入場料無料ということで、年々、人気が高まっており、今年は過去最高の1762名がエントリー。



参加者のほとんどは、宮代町外で、宮城県や新潟県等遠隔地からの参加も多い。



競技は中学生(男子)の部(3キロ)



中学生(女子)の部(3キロ)



小学生(男女)の部(2キロ)



親子の部(2キロ)



高校・一般男子の部(10キロ)



高校・一般、壮年の部(5キロ)



で競われた。



一般車両の全く通らない東武動物公園の園内ということで



遊戯施設など目先が変わったり



動物たちの声援もあって



かなりペースの速い大会。



でも、中には、ゆっくり東武動物公園を楽しみながら走るランナーも。



27日の東武動物公園は、成人の日の14日に降った雪が一部に残り



気温も、前日に比べると高くなったが、平年を下回る気温。



強い風もなく、ランナーにとっては絶好のコンディション。



もてる力を存分に発揮して完走。



ゴールすると、記録を印字した「完走証」が授与。



ジェットコースター「カワセミ」や



今春に稼動を開始する「新観覧車」に見守られ



宮代町が誇る「宮代進修太鼓」の撥さばきにおくられ



さらには



ペンギン等の動物の声援を受けて



激走する姿が見られた。

コメント

春の訪れを感じさせる暖かさにシロバナタンポポも笑顔 宮代町

2013年01月24日 20時30分44秒 | 宮代ニュース
24日の宮代町は最低気温1.4度、最高気温9.9度(久喜アメダス)と風もなく暖かな一日となった。この陽射しに誘われたのかシロバナタンポポが元気な姿を見せていた。



シロバナタンポポは例年、年末から咲き始めるが、今年は寒さが厳しいのか、ここに来てやっと綺麗な花姿を見せ始めている。



特に今日は、暖かな陽射しに恵まれ、元気な開花を見せていた。



その隣には、セイヨウタンポポも咲き競っていた。



ところで、例年なら、とっくに一番花に出会っている梅の花だが・・・。



今年は、残念ながらまだ出会えていない。



また、いつもなら、甘い香りを漂わせているはずのロウバイも



やっと花姿を見せ始め



香り始めている状況。

コメント