宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さなトンボも元気に アジアイトトンボ? 宮代町の散歩道

2015年08月31日 21時31分57秒 | 宮代ニュース


秋めいた気温が続くと、これまで夏バテ気味の昆虫たちも活発な動きを開始し始めるようだ。
草陰を見るといろいろな虫たちが目に付く。



熱中症の心配もないので、じっくりと観察。



その中に元気なイトトンボの姿が・・・。アジアイトトンボだろうか。



小さなトンボたちも元気を取り戻したようである。



しばらく遊ばせてもらった。
コメント

個性派ぞろい ツリガネニンジン 宮代町の散歩道

2015年08月30日 19時25分19秒 | 宮代ニュース


個性を発揮するより、集団の中でいかにうまくやっていけるかがもてはやされる時代。



その風潮に、真っ向から反旗を翻している、その代表格の一つがこのツリガネニンジン。



葉は、3枚から5枚、対生したり輪生したり、気ままそのもの。



花が咲くと、花の色も白かあ濃い紫まで思いのまま。



同じものを探そうとしてもなかなかに難しい。
まさに個性のかたまり。



でも、個性を自己主張するでもなく、分かる人には分かってくれればいいとばかりに、穏やかに秋風に揺れながら、初秋の野を彩っている。
コメント

どうぞどうぞ キタテハ 宮代町の散歩道

2015年08月29日 19時33分42秒 | 宮代ニュース


撮影していると、予想外のことがよくおこる。
逆に言えば、予想外のことがあるからカメラを向けるのが楽しい。



この日は、キタテハが遊んでいたので、カメラを向けた。
キタテハの目線で撮ろうと、正面に回り込んだ。



キタテハも意識しているのか、ちょっとおすまし気味。
ところが、横合いから、カナブンの仲間らしき虫が、現れて、そのまま横切っていく。




キタテハは開いていた翅を閉じ気味にしてその通過を待つ。



その様子が何ともユーモラスだった。
コメント

ドングリの木を探そう 宮代町には何種類ある? 夏休み自由研究

2015年08月28日 19時59分59秒 | 宮代ニュース


夏休みも残り少な。自由研究は終わったかな。



宮代NOWは「仲の良いツユクサ兄弟」の研究が進まず、ちゃんとした方chになっていない。



「どうしようか」と思いながら散歩していると・・・・。



こっちの木、あっちの木にドングリの赤ちゃんが・・・。



ドングリとひとくくりにされるが、日本にはドングリがなる木が20種ほどあり、形も様々なのだそうだ。



一日、宮代町を歩き回って、果たして何種類の木があるかという研究はどうだろう。一日あればできそうだ。



自由研究がまだ終わっていない君、双眼鏡を持って出かけてみよう。
コメント

食べたい米の育つ田 アブノメ 宮代町の散歩道

2015年08月27日 20時21分56秒 | 宮代ニュース


宮代町の田で今年もアブノメに出会うことができた。



除草剤の使用などで数が少なくなっている花である。



ということは、草一本ない田ではこの花を見ることはできない。



この花が咲いている田では、ホシクサなど他の雑草も見られることが多く、一見すると手抜きの田んぼに見えたりする。



でも、こうした田で育てられたコメは「食べたい」と思う。
コメント