宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツクシもコートを脱いだ 鳥たちも大喜び!? 宮代町の散歩道

2015年02月28日 17時45分01秒 | 宮代ニュース


コートを着たまま芽を出していたツクシがコートを脱いで伸びを開始。



全体にはまだおっかなびっくりの状況だが、中には大きく背を伸ばした姿も。



ただ、コートを脱いだツクシは鳥たちの格好の餌でもあるようだ。



一部には頭をついばまれたツクシの姿も。

コメント

この写真どこが違っていますか 日々進化する東武動物公園 宮代町の散歩道

2015年02月27日 16時40分48秒 | 宮代ニュース


3月28日で開園34周年を迎える東武動物公園。



ホワイトタイガーの誕生など動物園・遊園地部門とも日々新たな動きのある東武動物公園だが、シンボルタワー的存在であったG-MAXタワーが姿を消した。



東武動物公園のHPを見ると、この夏「東武スーパープール」に新スライダーが登場するなど、新たな施設も続々。



これからもどんなに進化するのか楽しみ。





なお、開園記念日の3月28日は「入園料は1円からの募金でOK!~東北の子供たちに夢と希望を~」のチャリティ入園を実施する。詳細は同園公式HPをご覧ください。
コメント

昆虫たちも動き出す ナナホシテントウは活発に 宮代町の散歩道

2015年02月26日 17時37分37秒 | 宮代ニュース


春、草木が芽吹き柔らかな若葉を伸ばす。



その若葉や新芽を狙って、アブラムシが活動する。



そのアブラムシを食べるナナホシテントウムシ。



そのナナホシテントウが活発になってきたということは、野はもう芽吹きの時期になっているということ・・・かな。
コメント

カラスより小さいからスズメ?! スズメノエンドウ 宮代町の散歩道

2015年02月25日 16時39分01秒 | 宮代ニュース


先週、カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)の開花を確認したが、今週はスズメノエンドウの開花が確認できた。



何しろ小さな花(5ミリメートル程度)なので、しゃがみこまなければ確認できない。



カラスノエンドウが赤紫なのに対してこちらは若干紫がかった白。花は豌豆の類に共通する形。



野の豌豆で花が大きいほうがカラス、小さいほうがスズメと名づけられたらしい。



だが、学術的にはカラスノエンドウのことをヤハズエンドウと呼ぶようになった・・・。でも、スズメはスズメのまま。



もう一つ、近く紹介できるとと思うのだが、カラスとスズメの中間に位置する花がある。スズメとカラスの中間ならハト?・・・・。
いいえ、カスマグサといいます。カラスの「カ」とスズメの「ス」の間「マ」にあるからカスマグサ。なんとも面白い命名である。



コメント

「何処にでもある」と邪険にしないで コハコベ 宮代町の散歩道

2015年02月24日 16時45分38秒 | 宮代ニュース


花の多くは陽射しを受けて大きく花びらを開く。でも、今日の宮代町は曇り空。オオイヌノフグリなどしぼんだままで野も寂しい感じ。



そんな中でも、花びらを広げている花があった。コハコベ、何処でも普通に見ることが出来る花だが、精一杯に生きている。



カメラを向けると「何処にでもあるからって邪険にしないで」と、力強く花びらを広げてくれた。
コメント