ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

ルテジオン(黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合剤 )

2010年09月30日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

ここカラダより

これら二種のホルモンは、女性ホルモンで、子宮出血、月経困難、月経周期異常などに用います。
また、生理日の変更や、卵巣機能に原因がある不妊症の治療にも用いられます。
そのほか、排卵を抑制するので、このホルモンの組み合わせは、
避妊の目的(ここに示す製品は認可されていない)にも用いられます。



アンタゴニストでやると言われすっかり生理が止まるものと思っていたら、
早く来そうな生理を遅らせることが目的だったようです。

で、その結果見事先生の考えていた日に的中させた模様。スゴイ!
いつもの生理よりもだいぶ軽めで、非常にゆっくりきました(笑)。
いつもは、来たなと思ったらドカっと出血しまくるのですが・・・。
なので2日目ではなく、3日目、4日目が重くなりロキソニンに手が伸びてしまった。
やはりロキソニンなしでは、もう生活できない。
いつもこのくらい生理が軽ければ楽なのになぁとつくづく思った。

蕁麻疹はやはり出てしまったけど、この程度の副作用なら
月経困難でこの薬を使うのはアリだと思う。
今回は、不妊治療の一環でしたが・・・。

先生いわく「成功!」だそうだ。
これで体外受精をやるための環境は整った!!!!!

もっと時間がかかるものと思っていたのにもう???

つづく・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント   トラックバック (1)