カモのいろ色日記~今日は何色?

日常の出来事、感動した事、ときめいた事etc

桜は~

2009-03-29 | hana
今日は天気もいいし
の開花も気になるので、近くの桜を観に~


まだ3分咲きくらい…
咲いてる木とまだの木の差が・・・
この分だと、見頃は週中くらいかな?
桜にもメジロ来てましたよ~~

      世の中に 絶えて桜のなかりせば
                  春の心は のどけからまし
                             在原業平

毎年、この歌が頭を過ぎります~
大好きですが、この時期桜がなければ・・・
もっとゆったりした気分で過ごせるのに!なんて思ったりして

には幾分、人を狂わす妖しさがあるんでしょうね。。
日本人は、ずっとその魔力に当てられている気がします



その先の川沿いの桜はまだ蕾が多いかな
咲いたら、川沿いに桜を眺めつつ、気持ちいいウォーキングが出来そうです

       
花桃はもう終わり。
でも青空と赤い花桃のコントラストがとっても鮮やかなので一枚!



この白い桜はオオシマザクラかな?
ピンク色の蕾がなんとも可愛い感じに~


この時期レンギョウもまっ黄色の花を付けています
あまり人目は引きませんが。
花が終わりかかると葉が出て、あっという間に花を隠してしまうんですよね。

一生のうち、何回くらい桜を見上げる事できるんでしょうね~
コメント (4)

陽だまり

2009-03-28 | hana
寒いですね。。。
日々、近所の桜を見上げますが、まだ見頃にはちょっと・・・
でも、なぜか7.8分咲きの枝があったり

でもベランダは、陽だまり
北風が吹き付けないので、暖かいんですよ~~
ラッパズイセンが満開に~~


ムスカリもアップにすると、こんな感じ!
白い縁取りがなんともカワイイ~
コメント (2)

卒業式

2009-03-26 | 日記
昨日は娘の卒業式でした。
親としては、区切りって感じでしょうか・・・
ここまで、大きいくなって
感慨深いですね。。。

平凡な1日1日の積み重ねが、
子供には、しっかり成長に繋がってるんだなーって。

さあ、私も明日からもまた頑張ろうってね



ソメイヨシノはまだ1分先くらいなので
こちら満開の鮮やかなピンク色の桜を~~アップ
何サクラかな?
綺麗~~~

コメント

箱根に~

2009-03-23 | 日記
連休利用して、箱根に行ってきました
今回、宿を箱根湯本に取ったので
旧道を登り、芦ノ湖へ~
上の写真は、泊まった宿「春光荘」の玄関入ったロビー!?
趣のある宿です!


途中、畑宿は、箱根寄せ木細工の里!
寄せ木細工屋さんを見学
伝統技術の素晴らしさにため息
              
             畑宿の本陣跡に残る、古い庭の池です
             落ち椿が、素敵だったので           
             三段に滝が落ちてるんですよ!


今回娘は、からくり箱を
(一見ただの箱ですが、開けるにはからくりを解かないと開かないんですよ。
面白いけど、説明書なくすとアウトです。。)
私は箸置とハンコ入れを購入

家にもいろいろな寄せ木細工あるんですが、
見るとやっぱり欲しくなりますよね


写真は、以前買った寄せ木細工の箱
お裁縫箱として使っています!
きれいですよね
どの色も木の色なんですよ。
色合いの違う木を寄せて、模様を作って、
それを、かんなで薄く削って、使うそうです。

 
旧道を登って行くと、昔の旅人もひと休みした甘酒茶屋に到着
今は、建て替え中のため仮小屋での営業でした。
甘酒1杯400円。
ホッとしますね

芦ノ湖を左に見ながら、ドライブ~~
芦ノ湖の畔の箱根園で、お土産に桜まんじゅうとメロンパン!
桜ってネーミングに釣られ、ピンク色のおまんじゅう購入です
試食して美味しかったし~~

メロンパンは以前購入して、美味しかったので
回りカリカリで中ふっくら

仙石原の枯れススキを眺めつつ、乙女峠へ~
ここを越えると、御殿場市です。

今回、御殿場プレミアム・アウトレットへ行ってみようかと。


ここ広いですね
でも連休!混んでます

有名高級ブランド店から、GAPやPLAZAのような買いやすいお値段のお店まで
見て歩くだけでも楽しいです

連休、渋滞は仕方ないとはいえ、
帰りもしっかり渋滞につかまりました。。
今回は旦那の運転なので、私は実際、楽チンだったんですが~~

でもアウトレットって、知らぬ間に歩いてますからねー
帰りは、旦那に悪いとは思いつつ、コテンと寝てました

温泉に入って疲れを取って、疲れて帰って来る。。。
でも旅行って、たまにはいいですよね!って事で
コメント

散策~

2009-03-18 | 日記
今日も黄砂飛んでるんでしょうね~
空霞んでますよ~~
それになんて暖かいんでしょう

で、今回の散策は~
東京・白金プラチナ通り辺り~~~

目的は、友人と白金の松岡美術館で開催中の美人画展の鑑賞です。

プラチナ通りから一歩入った、こじんまりした美術館です。


美人画展は、それなりに有名な画家の作品も多々あり良かったですが、
私的には、常設展のガンダーラやインドの彫刻に魅かれました
こちらのガンダーラ仏は、お顔がとても綺麗~
イケメン揃いって感じでしょうか
ヒンズー教の神々もとってもセクシーです~

また、大きいなガラス窓越しに、素敵なお庭を眺め、
ボーッとするのもいいですね。


さあ~ランチは、またプラチナ通りから一歩入った、
「さくらさくら」という
京料理、京ゆば麺のうどんのお店

お店は、古い民家を改装しているので、とっても趣があって居心地良いですよ
その上、入口を入ると、黒塀に桜が飾ってあって、粋な趣向です
    

店内もあちらこちらにと桜がありました

ちょうど座った横にも、枝垂れ桜の樹が
上のほうに数輪咲いていました。

満開の枝垂れ桜を眺めつつ、
お食事できたら、贅沢ですよね

今日のランチは、
京だしうどん750円+トッピング550円(トッピングの盛り合わせ)で1300円!
を戴きました。
のど越しの良い細めの京ゆば麺のうどん!
湯葉が練りこんであるとか!?
「美味しゅうございました。」

天気もいいので、今だ足を踏み入れた事のない、
東大の医科学研究所を、通り抜けてみようかと。。。

プラチナ通りから目黒通りに抜けるには便利そうです!

足を踏み入れてビックリ
レンガ色の古そうな重厚な建物が
使っているようですが、とっても不気味です。。。

時計止まってます。。

都心とは、思えないような鬱蒼とした木々の向こうにも、
レンガ色の建物が

こちらは、立ち入り禁止のようです。
夜は怖そう~~~

こんなお花も咲いてましたよ~
    

       

思わぬ散策ができた1日でした

コメント (4)

ピンク色

2009-03-15 | hana
不安定な天気ですね。。。
昨日は、風が強くて傘を1本折りました
ちょっとショック

さあ~気分を変えて~
部屋の片隅の観葉植物の植木鉢に、カタバミの花が~
いつの頃からか春先になると、ハート形の葉っぱが生い茂り
ピンクの小さな花を付けるんです
雑草って言ってしまえばそうですが、
マンション暮らしには、雑草も花のうちって感じです~
コメント

ベランダでは~

2009-03-13 | hana
天気が良いと、もうって感じがしますね~~
ベランダに入るの角度が変わってくるので、
季節が移り変わってるのがよく分かるんです。

気付けば、プランターに黄色い小さな水仙が咲いていました
とっても小さいんです。。。


その脇から、ムスカリもツンツン花芽が顔を出し始めていました
これはその中でも花が開き始め~
でもこれも小さいです


住宅街を歩くと、庭木もそろそろいろいろと花を付け始め、
春らしい草花が所狭しとプランターに植えられていたり、
散歩の楽しい季節です
私、今のところ花粉症ではないので、この季節好きです~
コメント

和食ランチ~

2009-03-09 | 日記
今日は、新横浜までランチに行って来ました。
ちょっと豪華に~
マイクロバスの送迎付き~

新横浜プリンスホテル2Fにある日本大漁物語 きじまという和食屋さんです。



まずは写真のお刺身他~
目にも楽しい小鉢。


次にこちらは、お品書きにありましたが三寒四温の頃の小鉢4種とか。


そして最後にお寿司と蛤の土瓶蒸し
蛤季節ですからね~
(ひな祭りの時、日本産のはまぐり高くて
食べそびれたので、今日食べられてラッキーでした~

この写真の他に胡麻豆腐と天ぷら、グラタン、そしてデザート付いて
季節の会席「花ごろも」2,500円(税別)也~

まあ特別な日なら出せるかな
美味しかったし、接客のおねえさん方もとても親切
ごちそうさまでした!

携帯で撮ったので、イマイチ美味しいそうに撮れてませんが、
そこはあしからず

この他にも手ごろなランチもあるようなので、
またの機会にでも!
コメント

映画「チェンジリング」

2009-03-08 | 映画
映画、何を観ようかと思いましたが、
口コミでいいと聞いたので「チェンジリング」観て来ました!

自分的には、全然ノーマーク
映画館に行くと、観たい、観ようかなと思う作品のチラシは取って来るんですが、
この作品チラシすら取ってませんでした

クリント・イーストウッド監督作品。
今までクリント・イーストウッド監督の作品は、ちょっと苦手かなと思い、
観てなんですよ。。。

主演はアンジェリーナ・ジョリー。
物語は、1928年のロサンゼルス。
アンジェリーナ・ジョリー演じるクリスティン・コリンズは、
働く女性として、シングルマザーとして、一人息子のウォルターと暮らしていたのですが、
ある日、その一人息子のウォルターが行方不明に!
そして数ヵ月後、警察より見つかったと連絡が・・・
警察によって連れて来こられた少年は、よく似ているが別人だった
警察は事件解決と発表。
母クリスティンは警察に何度も抗議しますが、逆に精神病院に隔離されてしまう…

理不尽がまかり通る怖い時代だったんですね・・

そして別件の児童誘拐殺人事件の被害者のひとりに、ウォルターの名前が!

アンジの、不安と悲しみの母の顔がとても印象的でした

そして殺人事件の犯人が逮捕されても、
ラスト、どこかに我が子は生きていると信じ続ける母の姿に目頭が熱くなります

実際、子供を持つ母として、突然子供がいなくなったらと思うと、
空恐ろしいような…
その時から時間が永遠に止まってしまいそうな気がします・・・

実話であることに、心がいっそう締め付けられます。。。
苦手ではありますが、観て良かったと思える見応えのあるよい作品です!
コメント

地味に・・・春

2009-03-07 | hana

5日は啓蟄だったんですね。
(忘れてたけど、カレンダーに書いてありました)
虫もそろそろ顔を出す頃?

晴れると春って思うんですが、
まだまだ寒いし、冷たい雨降るし・・・

写真は沈丁花の花
香りを嗅ぐと、春を感じられるので好き
香りは、季節を感じる重要ポイントの一つですね


馬酔木(あせび)の花!
いまどき咲くんですね。
ドウダンツツジに似て、カワイイ花ですが、有毒植物だそうですよ!
この葉を食べると、馬が酔ったようになることから、この名が付いたとか


昔こんな名前のレディースホテルが奈良にあったんですが、
相部屋っていうのが、
今じゃ信じられないかも
知らないお姉さんと布団に入って四方山話したり。。。
ふと思い出しました
コメント