カモのいろ色日記~今日は何色?

日常の出来事、感動した事、ときめいた事etc

雨です。。

2011-05-28 | 日記
梅雨入りだとか
早いですね!

そして、台風も接近中
なので、今日は娘の学校の体育祭は順延に

順延って、明日です。。

もう今年の体育祭は、無理って感じでしょうか

高校最後の体育祭
親としても感慨深い体育祭だったんですが、残念です

写真は、昨日撮ったタチアオイの花

気付くと、あちらこちらにもう咲いていますね

昔、タチアオイの花がてっぺんまで咲くと、梅雨が明けると聞いたような。

だとすると、ある意味雨の似合う花なのかも

……大雨の予報
災害には気をつけましょう
コメント

映画2本~

2011-05-25 | 映画
ららぽーと横浜のシネコン復活してくれ、これで映画鑑賞も以前のペースに戻るかなと

一度楽を覚えると、ちょっと足を伸ばすことも面倒になるものです。。

今日は、久々の五月晴れ~
レディースデー頑張って2本観て来ました

1本目は「アンノウン」


予告編の時点では、見る予定ではなかったんですが、出演者も何となく地味ですし
すると、どこからか予測の付かない結末だとか聞いたもので
がぜん気になってきました

主人公の植物学者のマーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、学会に出席するため、妻と2人ドイツのベルリンに!
そこで、1人タクシーに乗り、交通事故に巻き込まれてしまい、数日間こん睡状態になってしまいます!
パスポートも紛失し、一緒に来たはずの奥さんには、他人だと言われ、自分だと名乗る人物が妻の隣に!!

ここから、混乱する頭で、自分を証明しなくてはならなくなり、必死になるのですが、
今度は、殺し屋に狙われる
さて、マーティン博士は、自分を取り戻せるのか

観た結果、そうくるのと、確かに、思い付かない結末
寝不足だったわりには、中だるみすることもなく、カーチェイスありアクションありの目の離せないサスペンス
予想外に面白かったかなと


さて、2本目は「ブラック スワン」

こちらは主人公ニナのナタリー・ポートマンが、アカデミー主演女優賞を取ったことでも話題となり、
一皮剥けた演技と前評高い作品

サイコスリラーになるんでしょうか!

いい作品だと期待大で観たのですが、私は苦手な作品かなと・・・

バレーのプリマって、大変なんだなとは、思いましたが、
ナタリー・ポートマンが、役柄のせいですが、いつも眉間にしわを寄せ、泣きそうな顔でいるのが、観てるこちらも苦しくなって、ダメですね。。。
それに、痛そうなのは

その重責に押しつぶされそうになりながら、練習に励み、
そして、心の闇に獲り込まれた狂気のさまは、迫真ものです


でも最後、「白鳥の湖」の舞台を観終わったような、感動があります
最後に見せる、二ナの解放された時の陶酔の笑顔が、なんとも印象的かと。
コメント

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~」

2011-05-23 | 映画
久々、映画観て来ました

やっと、ららぽーと横浜の映画館!5月20日より再開されました
「パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~」の公開に合わせて、といったところでしょうか
日曜日!ロビーは以前のように混んでました


恐る恐る~ロビーに入ってみると、まあ元通りかなと
落ちた天井は、以前のような渦を巻いたデザインではなく、フラットな天井に!
デザイン性より、耐震性ですね

そして、キャプテン・ジャック・スパロウに、また会えると思うと、少々興奮
グッズもたくさんあります

今回、ジャックは、前回の「パイレーツ~」の最後に、地図で目指していた「生命の泉」を探しに行くことに

その泉探しに、スペイン、イギリス、そして黒ひげやら女海賊、バルボッサまで加わって

いろいろ思惑が絡みつつ、ついに生命の泉に辿り着くといった、冒険譚

その中で、ジャックは、一体何が望みなのか

今回の監督は、映画「シカゴ」を撮ったロブ・マーシャル監督
あの動きは、ミュージカルのような動きなのでしょうか

そんなに違和感はありませんが、ジャックのコミカル度が増したような気がします

黒ひげは、実在の人物とか。
今回は、とにかく海賊が恐れる伝説の海賊です

まあ、意表を突くのが、バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)
いつの間にか、イギリス海軍の指揮官に

永遠の命を手に入れるためには、泉を見つけるだけではなく、人魚の涙も必要

さあ!人魚の捕獲!
人魚は美しい生き物だが、人の肉を喰らうような、獰猛な生き物と恐れられていた。

そして、捕えられた1匹の人魚と若き宣教師の、禁断の恋
どうなったんでしょう?気になります


女海賊アンジェリカのペネロペ・クルスは、美しく、妖しく!
以前、ジャックとロマンスがあったよう。

ジャックは、アンジェリカのこと!ホントのところどの程度、愛しているんでしょう

ジャックは、自由を愛する孤高の海賊

港港に女ありって感じで、愛するは海原~そして、ブラック・パール号なんでしょうね

このへんが、この「パイレーツ~」のロマンです


とにかく、今回もいろいろな要素がギュッと詰まった、エンターテイメントワールド

やっぱり、1回では見落としてるところも多々ある感じ

今回、3Dの吹き替えで観たので、ジャックのお顔は堪能できたので、

次回は、ジョニーのお声を堪能したいと思います


そして、つい買ってしまった、お宝がこちら~~

パンフレット¥700
ジャックのバンダナ¥800
ジャックのしおり¥580
ポストカードセット¥714
それに、パイレーツのドリンクホルダー、ジャックのフィギュア付き¥800(少々顔が・・・ですが
ユニクロにて、コラボのTシャツ¥990(期間限定でお安く購入!)

ちょっとした散在。。。。これも楽し、といったところでしょうか


コメント (4)

白い花~

2011-05-20 | hana
朝から、陽射しがコワイほどの晴天
この陽射し、洗濯干すにはありがたい

ベランダから下を見ると、ヤマボウシ(山法師)の白い花、満開です

ハナミズキと似てますが、花びらに見える苞の先端が、とがってるので、区別がつくよう!

この時期の白い花は、清々しいですね~~

でも、この木の下を歩いても、繁った葉に隠れてしまって、

こんな花盛り気付かないかも

   
ちょっと遊んで、ミニチュアのように撮ってみました
コメント

まるい!

2011-05-18 | 日記
今、窓の外には、朱い満月が出ています

妖しい感じ

写真は、朱く撮れないので、少々加工して朱く~

目で見た感じは、もっと朱色だったんですが・・


ついでに、最近見つけたまるいもの

ネギ坊主
(映画「GANTZ」に出てきたネギ星人とは違います

まるいのが、いっぱい並んでいて、目を引きました


そして、叢をよ~~く見ると、てんとう虫発見
まあこれも、まるいですよね
   
これって、何ホシテントウ??ヨンホシテントウ
コメント

季節は~

2011-05-18 | hana
何気で近所を歩くだけで、色とりどりの花に出会います~

歩くだけで、心浮き立つ季節ですね

今年気になっている、シャクヤク(芍薬)咲いてました~

ボタンかと思うような、艶やかな色をしたシャクヤクです


シャクヤクの隣に、バラの花
こちらは、なんとも甘~い色


           一重のバラも好いです
           


派手な花に目を奪われていると、道端には、こんな可愛い小花も

ニワゼキショウ(庭石菖)です
葉がサトイモ科のセキショウに似て、庭に生えるのでこの名が付いたとか!
(ヤマケイポケットガイド「野の花」より)
最近は、あちらこちらに咲いてます!


今度は上を見あげると、白い小花が枝からつり下がってます
エゴノキとか。
見上げると、花芯が黄色くとっても可愛い~~           


さてさて、明日はどんな花に巡り逢えるかしらと~~
コメント

初夏の陽射しの下~

2011-05-15 | hana
爽やかな日曜日

もう初夏の陽射しです~
この間まで春の花を、と思っていたら、急に緑が濃くなり、いつもの散歩コースも夏の様相~

目にとまった花々を思いつくままアップ

でも今日も風が強く、写真撮るのが難しい…

    まずは、色鮮やかな、ルピナスの花を
    別名ノボリフジとも!
    
    風に揺れます。。。
    あとは、カメラの手ぶれ防止機能任せ~



もうゼニアオイも咲いていました!
ハーブのマロウの変種だそうです。


ザクロ(石榴)の花
逆光で撮ったので、淡いオレンジ色になりました

    線路脇の草むらに、ハマナスの花が一輪
    
    何処から来たんでしょう?
    毎年、咲いてくれると嬉しいけど


キショウブです
毎年この季節、川辺の湿地に咲いています。
草むらに隠れてしまいそう



       
       遠目に、白い小花がたくさん
       ノバラの一種でしょうか?
       近くで見ると、もう盛りは過ぎているようです。。


これは、桑の実かと
川沿いに、思いのほかたくさん桑の木があるのを発見

最後に、シジュウガラ!
微妙に浮いた瞬間


写真撮っていると、回りをすごい勢いで、ツバメが飛んでいます
ぶつかりそうな、低空飛行です 


季節は、ホント巡ってますね
次の季節の花々が、次々と蕾を膨らませています
来週なんて言っていると、花の盛りを見そびれそう

コメント

ひっそりと

2011-05-12 | hana
雨ですね。。。
梅雨の走りにしちゃ~早い気が・・
五月雨なんて呼び名もあるし、この時期、雨も多くなるんでしょう

今日は雨のため、予定変更です
苦手な、家の中の整理でもしましょう。。。


朝方曇り空の下、見つけたセイヨウオダマキの花
変わった花姿

    
      


街路樹脇に、ヒルザキツキミソウ
エノテラとも言うようですが、言われてもエノテラじゃ想像つきませんね。。
帰化植物とのこと!
最近は、この季節、よく目にするようなった気が。。
  
コメント

東京国立博物館~

2011-05-11 | お気に入り
今日は、朝から冷たい雨ですね

昨日も午後から雨予報…
ちょっと迷いつつも、上野の博物館に行って来ました

上野公園、只今工事中
中央の噴水はどこに

なので、幾分いつもと違う道を歩いたら、見上げるほどの野口英世の銅像が

今まで全然気づきませんでした。。。
公園内には、他にもいろいろ銅像あるようです!



さて今日は、東京国立博物館の平成館で開催中の「写楽」展と、
本館で開催中の「手塚治虫のブッダ展」を鑑賞

先ずは、「写楽」展へ

テレビや紙面上で見ることはあっても、実物見るのは初めてかも

寛政6年の5月から10ヶ月間しか活躍しなかった、謎の絵師ってあたりも興味をそそられます

また今回、実在する作品のほとんどが展示されてるのもすごい

やはり、その中でも、初期の大首絵と言われる28作品が、写楽の真骨頂であり、迫力と魅力が集約されてるよう

その後の作品は、役者の全身を描いたものが多く、細かく描かれていても、
他の浮世絵師とさほどの違いもなく、写楽の役者絵としては、魅力が落ちたように感じてしまいます。。

でも、現代人が求める写楽の作品と、
当時、江戸の庶民が求めた役者絵の意味合いが違うのかもしれませんが!


今回、特に間近で雲母摺り(きらずり)なるもの観てみたかったんです~

初期の大首絵のグレー色のバック
見る角度でホント!キラキラして見えるんですね

渋い色調なのに華やかなに見え、中央の役者が浮き上がって見える効果にもなってるようです。

大判雲母摺り28作品一同に見られるのは、圧巻です

お土産は、絵葉書~やっぱり大首絵よく見かける作品
    

さて、お昼を食べて、「ブッダ展」に~~
                              
                  

仏像と漫画でたどる釈迦の生涯「手塚治虫のブッダ展」


本館特別5室にて開催中と

広い本館!何処かと思ったら、正面入った中央階段の裏に、部屋あるんですね

5月28日から映画「ブッダ」も公開されるし、いろいろコラボされての今回の展示

手塚治虫のマンガ「ブッダ」の原画と、仏像を対比、展示することで、釈迦の生涯を分かりやすく観ることができます

客層も、「写楽展」より若者が多いよう
やっぱりマンガとコラボってあたりが、若者を惹きつけるんでしょうね~

展示のガンダーラ仏は、エキゾチックなお顔立ちで、イケメン

こちら、作品数少なめだったので、両方観ても、ちょうどよい感じ

今回、映画を観たいと思ったのが、そもそも
これで映画も、さらに楽しみに~~

「ブッダ展」のお土産は~~Tシャツと絵葉書


それから、娘にお土産~~東博のショップで見つけた、クッキー(¥1050
この缶は、国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」(尾形光琳作)を参考にしてるとか!

缶がカワイイ

クッキーもわりと美味しく、でした

心配した雨も、小ぶりで助かりました~~
コメント

母の日に

2011-05-09 | 日記
昨日は、母の日

自分の母と旦那の母には、ほんの気持ちだけの花を贈って済ませてしまいました

そして、毎年娘は「何か欲しい?」と聞くだけ聞いて、
「そうだな…」と、私が考えているうちに…

母の日は終わるのです。。


それが今年は、夕飯を作ってあげると、意表をつく発言

学校の調理実習で作った「あんかけ焼きそば」を作ってくれるとか

その調理実習での献立には、焼売と杏仁豆腐もあったようですが、
それは自分はノータッチだったので、無理だと

で、担当した「あんかけ焼きそば」だけ作ってくれました


レシピ首っ引きで作ってくれた「あんかけ焼きそば」

ことの他美味しく

また是非次回も作ってね

料理の才能あるかも~と、おだて~

次回に更なる期待を
コメント (2)